みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/03/05

【2018】沖縄にコストコはいつできる?設立に必要な条件を解説

コストコはアメリカから来た大型ショッピングセンターです。
コストコでは年会費を払う分安く質のいい商品を手に入れることができ、多くの人が利用しています。

そのようなコストコですが、沖縄にはあるのでしょうか。
コストコの設立条件やおすすめの商品など紹介していきます。

Large henry co 800605 unsplash  1
目次

沖縄にコストコはある?

沖縄にコストコが建つ

残念ながら、沖縄に今も昔もコストコはありません。
しかしコストコと同じような大型の会員制のショップは、いくつかありましたが、コストコは展開していないのです。

そもそもコストコは日本全国に26店舗あり、北は北海道から南は福岡まであり、関東地方などの比較的都市部に多く展開しているでしょう。
そのため、沖縄から一番近い店舗は福岡になり、福岡県には2店舗あります。

さらにコストコは2019年頃に公式通販サイトを立ち上げると発表したので、2019年頃にはネット通販での購入も可能になるでしょう。
つまり、現在は公式サイトでのネット通販での購入はできず、オークションサイトなどを通してコストコのない沖縄の人々も一部商品は手に入れることが出来ます。

<下に続く>

いつか沖縄にも!コストコの設立条件とは

では、コストコの設立条件をみていきましょう。
コストコの設立条件には、以下のものがあります。

  1. 敷地面積 7,000坪以上
  2. 建築面積 約4,200坪
  3. 半径10kmに人口50万人以上
  4. 駐車場収容台数 800台以上
  5. 車のアクセスが良い

コストコ設立条件①:敷地面積 7,000坪以上

コストコは食品から日用品、家電製品と赤ちゃんから大人までが使える商品を取り扱っており、その数はとても多いです。
その商品数の多さはコストコの最大の魅力でもあり、人々が集まるのでしょう。

つまり、沖縄にコストコを設立するにはその膨大な商品を納める広い敷地が必要です。
さらにコストコは商品だけではなく、フードコートやタイヤセンター、薬局などの施設もあり、ますます土地を必要としています。

コストコ設立条件②:建築面積 約4,200坪

上で説明したとおり、コストコは数多くの商品を納め、さまざまなサービスを行うために、広い敷地が必要です。
そして、ただ敷地が必要というわけではなく、その広い敷地にきちんと大きな建物が建てられる必要があります。

その建築面積の最低条件は4,200坪と、なかなか大規模な物となるでしょう。
そのため、なかなか沖縄の中心部には建てるのが難しくなるので、少し外れたところになります。

コストコ設立条件③:半径10kmに人口50万人以上

コストコから半径10kmに人口が50万人以上いることが、設立に必須となります。
そのため、上の条件で挙げられた広い土地を確保し、沖縄の中で人口がある程度いるところは限られてくるでしょう。

さらにもし条件に見合った土地をみつけたとしても、空いているとは限りません。

コストコ設立条件④:駐車場収容台数 800台以上

コストコ設立条件の一つには、駐車場収容台数が800台以上というものがあります。
コストコはまとめ買いをしたり、商品自体が大きく魅力的な物が多いのでたくさん購入する人は多いでしょう。

どうしても荷物が多くなるため、車で行くことは必須です。
そのため、駐車場の収容台数の多さは大切になります。

また、コストコには車用品が販売していたり、タイヤセンターやガスステーションなど車に関する施設があり、車で行くことが必須になるでしょう。

コストコ設立条件⑤:車のアクセスが良い

上でも説明したとおり、コストコに行くには車で向かうととても都合がいいでしょう。
特にたくさん買った商品を持ち帰るには、欠かせません。

そのため、車でのアクセスが良いことは大切です。
沖縄では車移動が主流の移動手段のひとつとされています。

そのため、沖縄で車のアクセスが良い土地を探すことは、そこまで難しいことではないでしょう。

<下に続く>

沖縄にコストコが設立される予定はある?

では、沖縄にコストコが設立されるといった話はあったのでしょうか。
調べてみたところ、過去にコストコが沖縄にコストコを設立しようと動いているという発表がありました。

そのニュースが発表された時期は、2015年9月頃です。
記事によると、沖縄本島中南部に位置する豊見城市・与那原町・西原町あたりが有力とされていました。

沖縄にコストコが設立するとなると、お客さんは沖縄の人たちだけではなく観光地でもあるので観光客や、米軍施設があることから米軍軍人やその家族などがいるので、集客は見込めるでしょう。
2015年の発表からその後沖縄の設立の話は、発展していないようです。

<下に続く>

沖縄にできた時に使える豆知識!コストコの利用方法

ここからは沖縄にコストコができたときに使える情報やお得な利用方法、魅力をお伝えします。
実際に利用するときをイメージして、参考にしてみて下さい。

会員になる方法

まず一番の基本となりますが、コストコでお買い物するには会員になる必要があります。
これは沖縄だからではなく全店舗会員になる必要があり、会員になれば全国のコストコを利用できとても便利です。

会員には法人会員と個人会員の2種類あり、一般的には個人会員の方が多いでしょう。
会員には年会費があり、個人会員は4,400円(税抜)で法人会員は3,850円となります。

会員になるには、お店の入り口でコストコのスタッフに声をかけるかWEBであらかじめ申請をしておくかの2種類になり、2つともお店の人に声をかけてメンバーシップカウンターへ行き、身分証を提示するという流れは変わりません。
違いと言うと、WEBで申請を行っておくとメンバーシップカウンターで申請書を書くという時間が省けます。

ちなみにコストコ会員は、18歳以上であれば誰でもなれます。
そしてコストコカード1枚持っておくと、大人は会員本人含めて3人まで入場可能となり、18歳以下の場合は同半人数の制限はなく、家族や子供の友達など大人数でも買い物ができるので便利です。

レジでのポイント

コストコでは日本でよく見かけるレジの様式とは、少し異なるでしょう。
例えば、レジにはベルトコンベアーがありそこに買いたい商品を陳列する必要があり、最後に仕切り棒を置き自分の購入範囲をわかりやすくします。

そしてお会計では現金払いとクレジットカード払いを選択できますが、クレジットカードの場合は名義が会員名義と同一でなくてはなりません。
そのため、複数人で来た場合は支払いをどうするか話し合っておく必要があるでしょう。

また、2018年2月からクレジットカードはマスターカードのみの取り扱いになったので、気をつけて下さい。
さらにお会計時に渡されたレシートは、コストコを出る際に確認されるので、きちんと持っていましょう。

最後にコストコではレジ袋がありませんので、各自用意しておく必要があります。
忘れたり丁度いい大きさがない場合は、コストコで販売しているショッピングバックを利用してみてください。

フードコート

コストコには、ホットドックやピザ・チュロス・アイスクリームなどたくさんのメニューの並ぶフードコートがあります。
当然、沖縄にコストコが出来たときにはフードコートもたつことになるでしょう。

一番人気のメニューはホットドックで、迷った方はとりあえず頼んでみることがおすすめです。
値段は180円で、こちらはとても大きいドリンク付きでお得でしょう。

ちなみに最初にフードコートに寄っておくと、後で買い物しながらフードコートでゲットした飲み物を飲めるので、おすすめになります。

フードコートで気をつけたい事は、支払いが現金のみということです。

購入商品の保存方法

コストコは商品1つ1つが大きかったり、まとめ買いする人がとても多いです。
そのため、保存する方法に悩んだりする方はいるでしょう。

食品を保存するのにとても便利なアイテムがコストコにはあります。
それはグラッドプレスシールフード保存ラップです。

こちらは密封性が高く、鮮度のいい状態を長く保ってくれます。
この商品のように購入商品の保存にオススメなアイテムがたくさんコストコにはおいてあるので、一緒に見てみてください。

<下に続く>

沖縄でも買える!コストコ通販のおすすめ商品

沖縄でも買えるコストコの商品

色々とコストコについて説明してみましたが、沖縄にたつまで待てないと言う人は多いでしょう。
そのような方にオススメなのが通販で購入することです。

全商品ではありませんが、一部の商品を購入することが出来るので一度試してみてください。

5位

コストコのピザはフードコートでも食べられたり、販売もしており人気の商品です。
このピザはお店で焼き立てをすぐに冷凍保存されて送られてくるので、調理の手間もかからず大人数で食べるときなどおすすめです。

4位

コストコの巨大テディベアは、店舗でもすぐ完売するほどの人気でゲットしておきたい商品のひとつです。
大きさは135センチと本当に大きく存在感のあるものになり、ふわふわした触り心地は癒されます。

3位

コストコのプルコギビーフは、ごはんとの相性もよく人気の商品です。
量は2000グラムと大容量で、そのまま食べたりアレンジしたりと重宝するでしょう。

2位

コストコのクロワッサンはバターの香りがよく、美味しいと人気の商品です。
クロワッサンはそのまま食べても美味しいですし、チーズなど加えても美味しくたくさんあっても飽きずに食べられます。

近所の方や友人とシェアしても良いでしょう。

1位

コストコのハーフシートケーキは、誕生日会やパーティーなどで活躍しみんなで盛り上がれるアイテムです。
ハーフシートケーキは無地のものからデザインがあるものまで種類があり、通販でも選べます。

<下に続く>

沖縄から一番近いコストコはどこ?

沖縄から一番近いコストコは、福岡県北九州市と久山市の2店舗になります。
どうしても沖縄は本州から離れてしまうので、一番近い店舗でも船や飛行機などの移動手段が大変ですが必要です。

<下に続く>

沖縄にコストコができるのを待とう

沖縄にコストコで買い物する

コストコは巨大ショッピングセンターで食料品から日用品や家電まで、さまざまな物を揃えることが可能です。
そのため、沖縄にコストコが出来たら多くの沖縄県民の方は、重宝するでしょう。

特に1店舗で生活に必要な物が安く手に入るのは便利です。
一度2015年9月にコストコが沖縄に出店する話がニュースになり、楽しみにしている人も今は通販や他店舗を利用するなどし、コストコを楽しんでみてください。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line