みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/02/28

早急の正しい読み方とは?意味・類語・使い方も解説

『早急』という言葉、皆さんはどのように読みますか?
テレビ番組でも何度か取り上げられることがありましたので、ご存知の方も多いかとは思いますが、意味や使い方についてはどうでしょうか。

『早急』の意味や類語、使い方について例文をたくさん用いて解説を進めていきます。
英語表現についても触れますので、参考にしてください。

Large %e8%a1%a8%e7%b4%99
目次

『早急』の意味・類語

早急の意味を辞書で調べる

意味

非常に急ぐことや、そのさまを表します。
早急は名詞です。

また、文末で『~することは早急。』というような使い方をされる場合は、形容動詞であるとする考え方もあります。

類語

『至急』がまず類語として挙げられます。
非常に急ぐこと、大急ぎを意味します。

『火急』も類語です。
火のついたように差し迫った状態にあることや、そのさまを表します。

『性急』も類語です。
物事の進み方が急であること、そのさまを表します。

『緊急』もよく使われる言葉ですが、類語です。
重大で即座に対応しなければならないことを意味します。

『緊切』も類語です。
差し迫って大切なことや、そのさまを表します。

『吃緊』も政治家や企業経営者の方々が『喫緊の課題』などとして良く使いますが、類語です。
差し迫っていて大切なことや、大切なさまを表します。

『急迫』も類語です。
物事が差し迫った状態になること、せっぱつまることを表します。

『切迫』も類語です。
期限が間近に迫ることを意味します。

<下に続く>

『早急』の読み方とは?

クイズ番組や情報バラエティー番組などでも取り上げられたことで、比較的有名になりましたが、『さっきゅう』と読むのが正しい読み方です。
文化庁が発行している『言葉に関する問答集』という書籍にも明記されています。

国営放送であるNHKでは、当然のことながら、この正しい『さっきゅう』という読み方が徹底されています。
皆さんの周りでは、どのような読み方をされている方が多いでしょうか。

<下に続く>

『早急』の広辞苑における読み方は?

2017年に10年振りに改定された『広辞苑』ですが、第七版を数えます。
国語辞典としてだけではなく、百科事典的な要素も兼ね備えていて、今回も『スマホ』や『ツイート』、『朝ドラ』など新語1万語が追加されています。

その広辞苑では、『さっきゅう』という正しい読みと一緒に『そうきゅう』という読み方も両方とも見出しに挙げています。
広辞苑は、こういった新しい言葉にも柔軟に対応しているという見方もありますが、最近は他のほとんどの辞書が両方の読みを見出しに立てています。

元々は、歴史的仮名遣いでは『さうきふ』であるのだから、『そうきゅう』で問題ない、むしろこちらの方が正しいという考え方もあるようで、民放各社は『そうきゅう』と呼んでも問題ないようですし、政治家の答弁でもよく『そうきゅう』と言っているのを見聞きします。
逆に、元々『さっきゅう』であって、早朝を『そうちょう』と読むことなどの影響から『そうきゅう』という間違った読み方が蔓延してしまったのだという説や主張もあるようです。

現在ではどちらの読み方も市民権を得ていますから、どちらを使っても間違いではないということです。

<下に続く>

『早急』の使い方・例文

早急に調査する専門機関

では、『早急』の使い方・例文として以下の5つについて取り上げます。

  1. 対応・改善
  2. 示す
  3. 調査する
  4. 見直す
  5. 検討する・結論を出す

『早急』の使い方・例文を、それぞれ詳しく見ていきましょう。

使い方・例文①:対応・改善

『早急に』という副詞的な使い方をされることが最も多いです。
『早急な』という形容動詞的な使い方もあります。

ここに挙げた『対応』や『改善』という言葉は、『早急に対応する』や『早急に改善する』というように動詞の形を取って『早急に』という副詞を前に伴うこともありますし、『早急な対応』や『早急な改善』といった具合に名詞の形のまま『早急な』という形容動詞を前に伴うこともあります。

『全ての公立校でエアコンの設置を間に合わせるには、早急な対応が必要だ。』
形容動詞の『早急な』という形で、後ろに来る『対応』という名詞を修飾しています。

『危機管理の体制に問題があるようであれば、早急に改善しなければならない。』
副詞の『早急に』という形で、後ろに来る『改善する』という動詞を修飾しています。

使い方・例文②:示す

ここからは、最も使用頻度の高い『早急に』という副詞的な使い方をする場合に、後ろに伴う動詞としてどのようなものがあるかを上げていきます。
『早急に○○を示す』という表現は良く使われます。

『災害で住民が不安に陥る中で、誤った判断や動揺がないよう、早急に道標を示すのは首長の大切な役割だ。』
『維持管理費が大きな負担となる可能性がある施設に関しては、廃止の方向性を早急に示す。』

使い方・例文③:調査する

『早急に○○を調査する』という表現もよく使います。
先ほどの、方向性を『示す』という行動の後に『調査する』という段階へ移行するわけです。

『基準を超えた土壌汚染について、人体への影響はないとしていますが、早急に調査して原因を調べる方針です。』

使い方・例文④:見直す

『見直す』という動詞を後ろに伴って使われることも多いです。
先ほどの『調査する』の後、その調査結果に基づいて、何を見直すのかという段階へと入っていくわけです。

『一部の商品の粗利率が悪いので、この部分を早急に見直したいと思います。』

使い方・例文⑤:検討する・結論を出す

『早急に検討する』、そしてその後『早急に結論を出す』という、会議や議論を経ての対応についても使われます。
上述の『見直す』部分が決まったところで、検討し、そして結論を出すことで対応に乗り出すことができるようになるわけです。

ここまで挙げてきた①~⑤の使い方や例文を見ていると、何かが起こった後のリアクションに対して『早急』という言葉が使われがちだということが分かります。
最初から最後まで何もかも計画通りに進む物事に対してではなく、不慮の事故や自然災害などの緊急時、誰もが路頭に迷うようなどうして良いか分からない状態の時にこそ『早急』という表現が使われがちであることが分かります。

『ご近所トラブルを長期化させたり耐え続けたりするよりも、早急に引っ越しなどを検討した方が楽だ。』
『不備が見つかった商品のユーザーさんへの対応策に関しては、早急に結論を出したい。』

<下に続く>

『早急』と『至急/迅速/性急』の違い

早急に検討するための会議

至急との違い・使い分け方

冒頭の意味と類語のところで、『至急』を類語の代表格として一番最初にご紹介しました。
どちらも非常に急ぐことを表現しています。

『至急』の方が、より緊急を要するという意味合いがあります。
そして『至急』は、それ単体で『至急○○する』というように副詞として使えますが、『早急』にはそのような用法はありません。

迅速との違い・使い分け方

『迅速』に関しては、類語のところに挙げていませんでした。
『早急』は急ぐことに分類される言葉であるのに対し、『迅速』は早いことに分類される言葉であるという違いがあります。

上に挙げた例文を見ていくと、『早急』を使った場合は、急いで行わなければならない様子が伝わってきますが、『迅速』とは単にある物事を非常に速やかに行う様子を表すにすぎません。

性急との違い・使い分け方

『性急』に関しては類語であると上述しています。
物事の進み方が急であること、そのさまを表します。

この意味をよく読んでみると、せっかちであることと捉えることができます。
つまり、早急はプラスな表現であるのに対して、『性急』はどこかマイナスな面があると言うことができます。

例文の⑤で、『早急』は検討や結論という言葉を後ろに伴うことが多いと述べました。
『早急な結論』と言うと、誰もが待ち望んでいるものというイメージを抱きますが、『性急な結論』と言うと、あまりにも早まっている結論であって、もっと検討の余地があるのではないかという印象を与えるものになります。

<下に続く>

『早急・早急に・早急な』の英語表現

英語表現においても、『早急に』や『早急な』のように副詞や形容詞として使われることがほとんどです。
まず最初に、『rapid』という形容詞をご紹介しましょう。

『早急な』という意味の形容詞で、副詞を作る接尾辞『-ly』を後ろに付けることによって『rapidly』という『早急に』を表す単語になります。
他にも『urgent』という形容詞と『urgently』という副詞があり、どちらも『早急な・緊急の』、『早急に・至急』と同じようなニュアンスのものです。

『immediate』と『immediately』も、それぞれ『早急な・即座の』を表す形容詞と『早急に・ただちに』を表す副詞です。
この中でも特に『immediately』は、本当によく使われる単語です。

<下に続く>

『早急』は類語との使い分け方が重要

『早急』の意味や類語、使い方や英語表現について解説を進めてきました。
『早急に』という副詞と『早急な』という形容動詞の使い方、両方をマスターしましょう。

『早急』には類語がたくさんあります。
上にご紹介した通りです。

特に『迅速』や『性急』といった言葉とは上手な使い分けが必要です。
与える印象が違うことに注意しながら、正しく『早急』という言葉を使いこなしましょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line