みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/02/20

旨・その旨とは?正しい使い方・例文7つを紹介

『旨』という漢字、皆さんはどういう読み方を思い浮かべますか?
読み方によって意味や使い方も違ってきます。

『その旨』や『参加の旨』、『欠席の旨』などといった表現の際にはどう読むか、お分かりでしょうか。
今回は『旨』の意味や類語、使い方についてまとめました。

具体的な使い方については例文をたくさん設けて分かりやすく解説を進めていきます。

Large rawpixel 651335 unsplash  1
目次

『旨』の意味や読み方とは?

旨の意味を辞書で調べる

意味

『述べたことの中心』や『趣旨』を意味します。
『期待している旨を語る』や、『期待している旨の発言』などという使い方をされます。

また、『中心となるもの』や『重要なもの』を表します。
この場合には、『安全を旨とする』というような使い方をされます。

そもそも『旨』の漢字が、『考えの内容』や『意向』を表していて、『趣旨』や『本旨』、『論旨』などの熟語を見ていくと、そのことが分かります。

読み方

訓読みで『むね』と読みます。
今回は、『その旨』などという使い方をされる際の、この『むね』という読み方をする場合の意味や使い方について解説を進めていきます。

先ほどの意味のところでも触れましたが、音読みでは『シ』と読みます。
この『シ』と読んで熟語を形成する場合にも、『むね』と読む場合と同じく、『中心』や『内容』という意味において使われます。

また、訓読みとして、表外読みではありますが、『うまい』と読むこともできます。
表外読みとは、常用漢字表にない読み方であり、今回はこの読み方の時に意味する『味が良い』という部分については触れません。

<下に続く>

『旨』の類語と言い換え例

同じ漢字一文字で、『意』というのは類語です。
『意』とは、心に思うことや考え、意見を意味します。

例えば、『感謝している旨を伝える』という表現は、『感謝の意を伝える』と言い換えることができます。
『名詞+の+意』という形で使われることが多く、後ほど『旨』の使い方については例文をご紹介しますが、用法が少し異なりますので注意は必要です。

『意思』も類語ですので、言い換えが可能です。
何かをしようとする時の元となる心持ちを意味しますが、例えば『独立開業する旨を伝える』という表現は『独立開業する意思を伝える』とか『独立開業の意思を伝える』というように言い換えることができます。

<下に続く>

『旨』の使い方・例文

楽しみにしている旨をツイート

『旨』の使い方・例文として以下の10個について取り上げます。

  1. 旨を伝える
  2. 旨を話す
  3. 旨を告げる・述べる
  4. 旨をツイート
  5. 旨が書かれている・記されている
  6. 旨の連絡
  7. 旨の声明文
  8. 旨の発表
  9. 旨のメッセージ
  10. 旨とする

『旨』の使い方・例文を、それぞれ詳しく見ていきましょう。

使い方・例文①:旨を伝える

最も多いのが、『~する旨を伝える』に代表されるような、直前には動詞を、直後には助詞『を』を伴って使われるパターンです。

『在庫を切らしている旨をお伝えしたところ、お客様は大変ご立腹でした。』
伝えるのところを敬語表現にしたものです。

『税務調査の日時を指定されても、こちらの都合がつかなければその旨を伝えても良いのです。』
こちらの都合がつかないと言うことを受けて、『その旨』という表現を使うパターンです。

使い方・例文②:旨を話す

先ほどの『伝える』ということの手段になりますが、口頭で伝える場合の『話す』という動詞を後ろに伴って使われる場合も多いです。

『選手本人には、過密日程のためレギュラーメンバーから大幅に入れ替えて試合に臨む旨を話していました。』
例文①の『伝える』でも言い換えられますが、口頭で伝えた場合にのみ『話す』という動詞が使えます。

『私はロンドンへの留学を経験しているので、その旨を話すと、そのイギリス人観光客は親近感を覚えてくれたようだった。』
ロンドン留学の経験という前の文章を受けて、『その旨』とする表現です。

使い方・例文③:旨を告げる・述べる

上述の『話す』とは違って、口頭でも文書でも使える表現として『告げる』や『述べる』という文章も後に続きやすいです。

『企業として、今後とも環境対策に取り組んでいく旨を述べた。』
『選手本人は他チームへの移籍を目指していて、既にチーム側にはその旨を告げている。』

使い方・例文④:旨をツイート

今時の表現ですが、『~旨をツイートする』といった言い回しもよく使われるようになりました。
『そのアーティストは、ファンイベントを楽しみにしている旨をツイートした。』

使い方・例文⑤:旨が書かれている・記されている

これまでとは違って、『旨が』というように直後に助詞『が』を伴っている使われ方です。
旨の直前には書かれている内容を伴うのですが、それが文章中の主語となるパターンです。

『彼の履歴書には、教員免許を取得している旨が書かれている。』
『最近のCMでは、利用者の声を紹介する際に、あくまでも個人の感想ですとの旨が記されている。』

使い方・例文⑥:旨の連絡

直後に助詞『の』を伴って、その後ろに名詞が来るパターンも良く使われるので、いくつかご紹介します。
連絡という名詞はよくセットで使われます。

『出演予定のタレントから、体調が万全ではない旨の連絡を受けた。』
『停電の影響で、給食用の牛乳が供給できない旨の連絡があり、児童には水筒持参を呼び掛けた。』

使い方・例文⑦:旨の声明文

声明文と言う名詞を後ろに伴って使われることも多いです。

『親会社から、グループ企業の仮想通貨取引所のシステムは安全だと言う旨の声明文が発表された。』
『その週刊誌は、内容の一部に認識不足に満ちた表現があったことを認める旨の声明文を掲載した。』

使い方・例文⑧:旨の発表

発表という名詞を直後に伴って使われることもあります。
『SNSで拡散されたニュースについて、大統領が事実ではないという旨の発表をする事態に発展した。』

使い方・例文⑨:旨のメッセージ

横文字になりますが、メッセージという名詞を直後に伴って使われることも多いです。

『今回ご迷惑をおかけしたユーザーの方々には、お詫びの言葉と補償を行う旨のメッセージをメールで配信しています。』
『この新しいコードレス電話機は、かけてきた相手には自動で通話を録音する旨の警告メッセージを流す機能が付いている。』

使い方・例文⑩:旨とする

最後に、『中心となるもの』や『重要なもの』を表す『旨』の使い方についても解説しておかなければいけません。
口頭で使っている方というのは、政治家や企業経営者など特別な人に限られ、どちらかというと文語であるというイメージが強いです。

『元来、アメリカ寄りの政策を旨とする外務省では、親米派の歴代事務次官の結束が固いと言われてきた。』
『アメリカ人は、小さくて軽いを旨とするライトウェイトスポーツカーが好きだ。』

<下に続く>

『旨』は目上の人や上司に使える?

連絡が欲しい旨をメモに残す

『旨』という表現は、特に誰かに対して失礼にあたるから気をつけなければいけないというような言葉ではありません。
例えば、『○○株式会社の△△様より、折り返しのお電話をいただきたいとの旨、伝言を承っております。』などというように目上の人や上司に対しても、全く問題なく使えます。

『旨』の前に来るものが伝えたい内容の中心であるということを意識して、相手に伝わるように簡潔に的確にまとめることが重要です。

<下に続く>

『旨/その旨』の英語表現

『旨』は英訳すると『to the effect that』となります。
例えば、『I received a letter from her to the effect that she couldn't accept my marriage proposal.(プロポーズを受けることはできませんという旨の彼女からの手紙を受け取った。)』というような使い方をされます。

『その旨』と言う表現は、先に文章があって、その内容を受けて続くものですので、『that idea』という表現でも良いですし、先程の『to the effect』を使っても良いでしょう。
『その旨を綴った』と言いたい場合には、『I have written that idea to him.』や『I have written to him to that effect.』などと表現します。

<下に続く>

『旨』の後に来る助詞の使い分けがポイント

『旨』の意味や類語、言い換え例、使用例、英語表現について解説を進めてきました。
様々な使い方がありますので、一番のポイントは直後に来る助詞をいかに上手く使い分けられるかという点です。

『旨を』や『旨の』、『旨が』と直後に来る助詞を変えることで前後に来る品詞も名詞や動詞と変わってきます。
『旨とする』とした場合だけ意味合いが変わってきますので、その点にも注意が必要です。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line