2017年03月22日

主婦に人気!簡単に使える手書きのおすすめ家計簿ノート・本5選

目次

貯金をしたい、節約したいなどと考えた場合、あなたは何から始めますか?
何から始めたらいいかわからない場合にはまずお金の使い道を把握するために家計簿を始めてみるのはいかがでしょうか。

最初は自分がこんなにお金を使っていたのか、とショックを受けてしまうこともあるかもしれませんが、続けていくうちに節約できるポイントが見えてくるかと思われます。
また、家計簿として記録に残すからお金の使い方に気を付けようという意識も働いてくる効果も期待できるかもしれません。

市販の家計簿は使いにくいという声も

今までも「今年こそは家計簿をつけよう」などと決意し、市販の家計簿を書店などで買ってきた方もいるのではないでしょうか。
ただ、市販の家計簿はご自身ではあまり使わない項目があったり、反対に自分はよく使う項目が家計簿にはなかったりなどとなかなかご自身にとって使いやすいこれだ!と思えるような家計簿を見つけることが難しいですよね。

なんとなく買ってはみたものの使いにくくて結局1年間家計簿を続けることができなかったなんて経験を持つ方も多いのではないでしょうか。
その他には市販の家計簿に記入するだけで満足してしまい、その後の家計の分析や具体的な節約に移れないということもあるかもしれません。

最近は家計簿や節約などに関する便利なアプリなどもたくさんありますがお子様が小さい場合などはお子様の目の前でスマホをいじっていると取られてしまう、なんてお母さまも多いでしょう。
あとでまとめてアプリに登録しようと考えているうちにレシートが溜まってしまい疲れてしまう、なんてことがあるかもしれません。
そうなってくると続けることが難しいですし、続けていても楽しくないですよね。

そんな時はノートで家計簿を作りましょう!


市販の家計簿やアプリがなかなか続かず挫折してしまった経験がある方はノートで家計簿をつける方法がいいかもしれません。
市販の家計簿もアプリにも家計簿ノートにもそれぞれ特徴がありますのでご自身に合った方法を選択されるといいでしょう。
今回は家計簿ノートの魅力を5つ紹介します。ご参考ください。

家計簿ノートの魅力を6つご紹介!

今まで市販の家計簿を続けられなかったから家計簿は自分に合わないと考えている方はいませんか?
市販の家計簿と家計簿ノートは特徴や長所が少し違います。市販の家計簿が合わなかった方の中には家計簿ノートが向いている場合があります。
今回は家計簿ノートの魅力を6つご紹介します。読んでいくうちにあなたも家計簿ノートをつけてみたくなるかもしれません。

①初期費用が安い

なんといっても簡単に始められるという点が家計簿ノートの魅力です。
ご自宅に使いかけのノートやいらないノートはありませんか?

自宅にノートがない場合でも100均などにはかわいいノートがたくさんあります。
書店などで家計簿を購入するよりも安価に始められる点が魅力的です。

また、仮に家計簿ノートが続かなかった場合でもノートとして使用することができるので、手軽な気持ちではじめられるのではないでしょうか。

②いつからでも始められる


市販の家計簿の中には日付や月があらかじめ記入されているものも多いですよね。
家計簿ノートは自分で作っていくのでいつからでも始めることが可能です。

思い立ったが吉日という言葉通り、ノートを用意した瞬間から始めることが可能です。
少しでも早くから節約を始められるという点は家計簿ノートの長所ではないでしょうか。

「今から節約したい!」という高いモチベーションで家計簿を始めることができそうですね。
「次に本屋さんで市販の家計簿をみてみよう」と考えてしまうとついつい忘れてしまうかもしれません。

③自分流にカスタマイズが可能

家計簿ノートではご自身に合った形で作成することが可能です。
例えば、食費を野菜、お肉などとカテゴリ分けすることも可能ですし、医療費や教育費を家族別に記入することも簡単にできます。
家計簿アプリでも入力内容にメモをつけたりすることもできますがあとから見直す時にわかりにくいことがあるかもしれません。

反対に自分があまり使わない項目は作らなくて済むので、家計簿をつけた後、見直しや分析をしやすいかと思われます。
ノートであれば、月次の集計をした後、空いているスペースにグラフなどを記入することも簡単ですし、レシートなどを張り付けることも可能です。

生活費のほとんどをクレジットカードで支払っているという方はカードの明細を印刷して貼り付けておけば簡単に家計簿をつけることが出来そうですね。
ただ、お金の使い方を把握するだけでなくその後の分析にも役立てることができるのが家計簿ノートの魅力かもしれません。

④作りやすい形に改善できる

家計簿ノートは自分自身で作っていくので「やっぱりこの項目が必要だな」などという時には翌月から項目を追加することも可能です。
フォーマットがあらかじめ決められていないので、少しずつ改善をしていき自分にぴったりの家計簿にすることができます。

節約が苦手な方でついつい浪費してしまうという方は自分が何にたくさんお金を使っているのか把握できていないことがよくあります。
まずは家計簿を数か月書いてみてご自身のお金の使い方を探り、わかってきたところで自分の使いやすいように家計簿を改善していくという方法だと上手に続けられそうです。
実際に使ったお金の管理だけでなく貯金の計画などを書いてもいいですし、貯金がたまったらこんなことをしたいというスクラップページを家計簿ノートにつけてもモチベーションが上がりそうですね。

⑤見た目を自分好みにできる!


家計簿ノートはノートなので種類が豊富で自分好みのものをそろえることができます。
家計簿はなんといっても続けることが大切です。家計簿を楽しい気分でつけられるようにまずは見た目からこだわるのも良さそうです。

好みのノートを用意するのもいいですし、シールやマスキングテープやカラーペンなどで飾るのもテンションが上がりそうです。
家計簿ノートにカレンダーをはりつけてお金を使わなかった日や無駄遣いをしなかった日にシールを張っていくなどの方法も楽しく節約ができそうです。
そのほかには毎日1円から365円までの金額を貯金していくという365円貯金の達成シートを書いてみるのも良さそうです。

加入している保険の情報や持っているクレジットカードの情報をメモしておくのも便利です。
お金に関する情報を全部家計簿ノートに集約させておくと必要な時にすぐに情報をみることができるのでオススメです。

⑥SNSなどで仲間を探せる!

最近はInstagramなどでご自身の家計簿のつけ方を紹介している方も多いです。これから家計簿を始める場合はまずそのような方の家計簿をみて良い部分を取り入れるようにするとうまくいくかもしれません。
「自分もこんなきれいな家計簿をつけてみたい」と思う方もいるでしょう。書

店などで売られている家計管理の方法や節約方法に関する本を読むこともいいですが、SNSの場合は書き手と読み手の距離が近いのでコメント欄などで直接交流をはかることも可能です。
忙しい方の場合、お返事がもらえるかわかりませんが気になることがあった場合、書き手にすぐ質問ができるという点も始めたばかりの方にとってはうれしいですね。

おすすめ家計簿ノート5選

家計簿ノートには市販の家計簿やアプリにはない魅力が多くありますが、その魅力が逆に「自由度が高すぎる」結果になってうまく使いこなせい場合もあるようです。
そんな時は決められたフォーマットに追加していくタイプの家計簿もオススメです!今回はオススメの家計簿ノートを5つ紹介します!

①ミドリ 家計簿 A5月間 かんたん レース柄

レース模様が可愛らしいA5サイズの家計簿です。見た目も可愛い家計簿なら続けるのも楽しくなりそうですね。
中身は月間タイプになっています。買い物が少ない一人暮らしの方などにぴったりかもしれません。

ミドリ 家計簿 A5月間 かんたん レース柄

②づんの家計簿ノート (ぴあMOOK)

Instagramを中心に人気のづんさんが紹介している家計簿をご自身でもつけられるように作られたノートです。
Instagramで少しみただけではわかりにくい部分も丁寧に紹介されていますのでおすすめです。

づんの家計簿ノート (ぴあMOOK)

③コクヨ ノート 家計簿 ツインリングとじ 64枚 A5 青 スイ-T200B

ダブルリングタイプの家計簿です。表紙が固い素材でできているので丈夫で長持ちしそうです。中身はシンプルで月次収支表やクレジットカードリスト、贈答品リストなどメモページも充実しています。
とにかくお金に関する情報は何でも記録したいという方におすすめです。

コクヨ ノート 家計簿 ツインリングとじ 64枚 A5 青 スイ-T200B

④コクヨ キャンパス家計簿スリムB5見開き1週間

見開き一週間タイプの家計簿です。上部分には献立やスケジュールを記入してもいいですね。項目別に書く欄は自分で項目を書き込むことができるので無駄がありません。
シンプルな家計簿なのでここから自分流にカスタマイズするのもよさそうです。

コクヨ キャンパス家計簿スリムB5見開き1週間

⑤ミドリ 家計簿 B5 月間+週間 コックさん柄

ゆるいコックさんの表紙が可愛いデザインの家計簿ですね。
中身は月間カレンダーと見開き1週間の家計簿で構成されています。
専業主婦などで予定が多くないから手帳はいらないという方はカレンダー付きの家計簿で予定も管理すると無駄がなさそうでいいですね。
中身も可愛いイラスト付きで楽しく続けられそうな家計簿です。

ミドリ 家計簿 B5 月間+週間 コックさん柄

主婦に人気!簡単に使える手書きのおすすめ家計簿ノート・本5選のまとめ

いかがでしたか?自分のお金の使い方を管理することは節約への第一歩です。
自分がいったいどんなことにたくさんお金を使っているのかわからない、という方はこれを機に家計簿をつけてみるのもいいでしょう。
市販の家計簿や家計簿アプリを以前使ったけど使いこなせなかったと悩んでいる方もいるかもしれません。そのような方は家計簿ノートを使用することをおすすめします。

家計簿ノートは普通のノートを使って自由に家計簿を書いていく方法です。
家にあるノートを使用することもできますし、自分の書きやすいようにフォーマットを決めることができます。

徐々に項目を足したり減らしたりなどの変更をしていくことも可能ですので、自分にぴったりの家計簿を作ることができます。
見た目にこだわったり、シールなどで飾るのも楽しそうです。
最近はInstagramなどのSNSでも家計簿ノートを公開していることも多いので気になる方はまず調べてみるのも良さそうです。

また、下記の記事ではおすすめの家計簿アプリを紹介しているので、よろしければ合わせて検討してみてください。
【厳選】無料で始めれる本気でおすすめできる人気の家計簿アプリ比較

みんなのお金ドットコム(みんかね)とは

みんなのお金ドットコムでは、「お金のコトを身近に」をミッションに節税や保険、投資、ローン、クレジットカード、節約などお金に関する情報を正しくわかりやすく専門家や編集部から配信しています。
みんかねを通して、家計や資産形成などをはじめとするお金に関する事を能動的に考えて対処していくきっかけを作る事を目指しています。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事