2017年04月02日

多重債務でも借りれる可能性のある金融機関と申し込み時のポイント

目次

現在、多重債務がある方でも金融機関によっては融資を受けられる場合もあります。しかし、そんな単純に貸してくれるわけでもありません。ある一定の条件や、審査の際にコツが必要となります。

ここでは、そんな多重債務に苦しんでいる方々にとって、読んで良かったと思っていただけるような記事を書いていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

多重債務の定義と借りづらくなる境界について


これから、多重債務者でもお金を借りられるコツを紹介したいとおもうのですが、その前に、多重債務者の中には、審査がかなり通りづらい場合があります。その情報を紹介しますので、これらに該当する方は別の方法(債務整理等)を参考にしてみて下さい。

①現在の借り入れの返済が3ヶ月以上遅延または返済をしていない方。
②1ヶ月以内に借り入れ申込を3社以上している方。
③借入額が年収を上回っている方。

この3つのうち1つでも該当する方は、審査がかなり厳しくなります。ほぼ間違いなく借りられないと思ったほうがいいです。ですので、該当される方で返済をもう出来ないと言う方は、債務整理の紹介を参考にして下さい。

これらに該当しない方は、これから紹介する方法を読んでみてください。

何社から借りているか

実際に何社から借りている状態が多重債務になるのかというと、明確な規定は無いのですが、金融庁のガイドラインでは、年収の3分の1を超えると多重債務に陥りやすいと言われています。また、借り入れの返済のために、他社から借り入れを行っている場合も多重債務に陥っていると考えるべきですね。

収入の何割借りているか

消費者金融においては、総量規制といい、借り入額が年収の3分の1を超えて貸付をしてはいけないとゆう規定があります。これは、借りる側の多重債務の回避や、返済できずに踏み倒されてしまうリスクを回避するとゆうことでもあるので、基本的には年収の3分の1以上は貸付できません。

住宅ローンやマイカーローンの扱いについて

上記で説明した、年収に3分の1以上は貸付が出来ない総量規制ですが、実は、例外が多くあり、銀行のローンや各金融機関のおまとめローンなど、総量規制対象外として認められている物もあります。

また、自動車ローンや住宅ローン、クレジットカードのショッピング、奨学金なども対象外となります。これは適用される法律が違うので、規制が出来ないとゆうことになります。

では、これらの総量規制対象外の借り入れはいくらでも可能なのかと言うと、そんなことはなく、銀行法や各金融機関の審査部署において厳しく審査をし、無理のない貸付を行っているので、総量規制対象外の借り入れの場合も年収に対して、あまりにも高額な借り入れ申込の場合は通らないことがほとんどです。

また、上記のような総量規制対象外のローンの場合は、通常多重債務としては、カウントしない場合がほとんどですので、おまとめローンなどの際にこの部分だけ借りられないこともあります。

多重債務でも借りれる可能性のある金融機関を種類別に紹介


それでは、ここからは実際に多重債務の場合でも借り入れ可能な種類と方法を紹介していきたいと思います。注意点としては、先ほど「多重債務の定義と借りづらくなる境界について」の章で紹介した①~③に該当する方は対象外となることがありますので、ご注意下さい。

おまとめローン

まずは、最近だとCMなどでよく耳にすることが多くなった「おまとめローン」についてです。このローンの特徴は返済日が別々の借り入れを1つにまとめ、返済を統一します。

メリットとしては、返済日を統一することによって、返済のし忘れや月々の返済額の減額をすることが出来ます。デメリットは返済回数が増え結果的に総返済額が、大きくなってしまう場合が考えられます。

ですので、長期的にみて、月々の返済額を減らさないと生活に支障が出る場合などに使うのがいいですね。

おまとめローンリスト
りそな銀行りそなプレミアムフリーローン
京銀フリーローングッドサポート
紀陽銀行おまとめローン
近畿大阪プライベートローンJ
楽天銀行スーパーローン
ユーファイナンスビッグローン

銀行のカードローン

おまとめローンの中には、銀行が行っているものもあり、中でもカードローンという商品があります。銀行からの借り入れに関しては、総量規制がないですが、借りるために、必要な書類や、時間が掛かるので少しの辛抱が必要となります。
すぐにでも審査結果を知りたい方がいるとは思いますが、結果が出るまで焦らず待ちましょう。

銀行カードローンリスト
三井住友銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行カードローン
オリックス銀行カードローン
新生銀行カードローンレイク
みずほ銀行カードローン
スルガ銀行カードローン

比較的審査が緩めな消費者金融

ここでは、比較的審査が通りやすい消費者金融を紹介していきます。
審査が通りやすいのは良いことすが、逆に金利が高く付いてしまう、希望借り入れ金額に満たない金額での貸付がされる場合があります。その点は注意して頂きたいです。

消費者金融リスト
アコム
アイフル
ダイレクトワン
ライフティ
フクホー
セントラル

多重債務で審査に申し込むときのコツについて


多重債務者が借り入れの審査を申し込むにあたり、いくつかコツがありますので、ご紹介させていただきます。

まず1つ目は、借り入れの際に現在の借り入れをまとめたいと言う事を正確にはっきりと伝えましょう。そうすることにより、貸す側はこれ以上借り入れが増えることは無いと考え、貸付をしてくれる場合があります。

2つ目は現在借り入れが多数あり、完済できる借り入れがある場合は完済し、借り入れの件数を減らしましょう。理由としては、借入額が多少多くても、借り入れ件数が少ないほうが、返済能力がしっかりとあるとみられるので、信用度が高いです。

最後に紹介するのは、各社が不定期で行うキャンペーンを利用することです。通常よりも金利を低く設定している場合がある、融資額が増額しやすいといったメリットがあります。

また、年度末や決算時期を狙うと、金融業者も売上を伸ばすのに必死な時期となるので、有効的な手段になります。

多重債務でも借りれる可能性のある金融機関と申し込み時のポイントのまとめ

多重債務の場合においても、おまとめローンやカードローンを利用することで、メリットになる事を理解していただけたと思います。

多重債務で苦しんでいる方は一度、銀行や金融機関に相談して一人で悩まないようにすることも大切です。また、おまとめローンやカードローンには使い方を間違えてしまうとデメリットになることもありますので、十分にその特性を理解したうえで、申込を行うようにしましょう。

みんなのお金ドットコム(みんかね)とは

みんなのお金ドットコムでは、「お金のコトを身近に」をミッションに節税や保険、投資、ローン、クレジットカード、節約などお金に関する情報を正しくわかりやすく専門家や編集部から配信しています。
みんかねを通して、家計や資産形成などをはじめとするお金に関する事を能動的に考えて対処していくきっかけを作る事を目指しています。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事