お金のコトをもっと身近に|みんかね

2017/01/27

【厳選】無料で始めれる本気でおすすめできる人気の家計簿アプリ比較

Large startup photos copy
目次

家計簿アプリの基本的な機能

家計簿アプリとは、その名の通り今まで紙やExcelなどで書いていたような家計簿を、アプリで簡単にできるようにしようと作られているアプリです。

最近の家計簿アプリでは、単純に家計簿をつけられるだけではなくて、クレジットカードの利用履歴や、銀行口座の残高などの情報を自動で取得することによって、自分の資産がどの程度あるのかや、その情報をそのまま自動で家計簿に反映するといった事ができるようになっています。

また、スマホでレシートの写真を取るだけで自動で入力している機能がある家計簿アプリもあるなど、様々です。

そこで今回は数ある家計簿アプリの中から、無料で使えておすすめな家計簿アプリを、機能を比較しながら紹介していきます。

<下に続く>

人気のおすすめ家計簿アプリ比較


さて、ここからは人気のおすすめ家計簿アプリを比較しながら紹介していきます。

今回紹介する機能としては、先程言ったようなスマホでレシートを撮影するだけで自動で入力が完了するような機能や、銀行口座やクレジットカードの情報を自動で取得できるかどうかなどを主にしています。

次の章で、人気のおすすめ家計簿アプリの比較表を掲載していますので、そちらもご覧になってみてください。

Zaim

  • ほぼ毎週アプリをアップデートしている
  • 写真を取るだけで自動仕訳をしてくれる
  • App Store、Google Storeでランキング1位

Zaimは、App Store、Google Storeのファイナンス部門においてDL数1位を獲得した人気の家計簿アプリです。
無料で使えるのにもかかわらず、ほぼ毎週アプリのアップデートを行っているようで、非常に多くの機能が次々と更新されています。
またレシートの写真を撮影するだけで、情報を読み取って自動で入力をしてくれるため、わざわざ手入力する手間が省けます。

Zaim

Dr.Wallet

  • オペレーターが無料で情報を入力してくれる
  • Dr.経費精算との連携でCSV保存が可能
  • 利用者専用クーポンを送ってもらえる

Dr.WalletはDr.経費精算などを提供しているBearTailが提供する家計簿アプリです。
大きな特徴の1つとして、レシートを撮影することで、オペレーターがその画像を見て手入力で情報を入力してくれるため、入力された用法の精度が非常に高く、精度は99.98%だそうです。
またDr.経費精算と連携することによって、CSV保存が可能になり、経費精算も簡単に行なえます。

Dr.Wallet

マネーフォワード

  • 対応金融機関は2,600社以上
  • 写真を取るだけで自動仕訳をしてくれる
  • 銀行やカードでの費用は自動で項目分け

マネーフォワードは、お笑い芸人のオリエンタルラジオがCMに出演していることで注目を集めている、家計簿アプリです。
対応金融機関が2600社以上と非常に多く、他のアプリと比べても圧倒的に多くの金融機関に対応しています。そのため、持っている複数の口座残高を一括管理することが可能になっています。
Zaimと同じく、写真を取るだけで自動で項目を入力してくれます。

マネーフォワード

Moneytree

  • マイル・ポイント管理で期限切れを防ぐ
  • 通知機能で振込・支払い忘れを防げる
  • 有料版では経費清算書などを出力・DL可能

Moneytreeでは、銀行口座等の管理の他に、マイルやポイントなどの管理も可能で、期限切れや使い忘れを防ぐこともできる家計簿アプリです。
振込期限や支払期限などの期限を通知で教えてくれるので、万が一の振込忘れなどを防げます。
有料版を利用することで、経費精算書の出力・DLやCSVやExcelファイルでの共有などが可能になるので、経費精算が非常に手軽になります。

Moneytree

おカネレコ

  • 手入力特化型の家計簿アプリで、2秒で入力完了
  • 個人情報の登録が一切ないため安心して利用できる
  • 毎月同じ収入・支出は自動で登録してくれる

おカネレコは今回紹介する他の家計簿アプリとは違い、単純に家計簿をつけること、そして手入力で手軽に作ることをコンセプトにして作られている家計簿アプリです。
あまり多くの機能はいらない、家計簿がつけられればいいという人にはおすすめです。
個人情報の入力は必要ないため安心して利用できますし、毎月お味額の収支がある場合は自動で入力をしてもらえます。

おカネレコ

人気のおすすめ家計簿アプリの比較表

ここではこれまで紹介してきた人気のおすすめ家計簿アプリの比較表を掲載しています。

有料プランに切り替えた場合どれくらい費用がかかるのか、どのアプリは無料でどの機能が使えるのかなど、比較しながら見てみてください。

家計簿アプリの比較表:対応OS

まず最初に今回紹介する人気のおすすめ家計簿アプリがiPhone、Androidに対応しているか調べてみました。

結果、全てのアプリが両方に対応してたので、どの端末を利用している方でも利用できますね。
家計簿アプリの中には、片方しか対応していなこともあるので、両方に対応しているのが、人気の理由なのかもしれません。

サービス名 Zaim Dr.Wallet マネーフォワード Moneytree おカネレコ
iOSアプリ
Androidアプリ

家計簿アプリの比較表:無料機能

ここでは、人気のおすすめ家計簿アプリの無料機能について、比較的主要な機能について比較してみました。

結果から見ると、Zaimとマネーフォワードが一番多く丸が付きました。
無料で出来るだけ多くの機能を望んでいる方は、これらを選ぶといいかもしれません。

逆におカネレコは、手入力の家計簿に特化したものなので、他の機能がついていません。シンプルなアプリをお望みの方はこちらを使ってみるのもありかもしれません。

サービス名 Zaim Dr.Wallet マネーフォワード Moneytree おカネレコ
手入力
レシート読み取り
OCRor手入力
カテゴリ自動分類
銀行・クレカ情報管理
ポイント・マイル管理
領収書CSV保存

家計簿アプリの比較表:有料料金・機能

最後に、人気のおすすめ家計簿アプリの有料機能について、比較的主要な機能について比較してみました。

家計簿アプリを経費精算に役立てたいという方は、CSV出力やExcelファイル出力があると便利になりそうです。
その点マネーフォワード以外は有料にすると対応しているので、経費精算をお考えの方は利用してみるといいかもしれません。

Dr.WalletはDr.経費精算というアプリとも併用できるので、そちらを経費精算に役立ててもいいかもしれませんね。

サービス名 Zaim Dr.Wallet マネーフォワード Moneytree おカネレコ
有料料金 360円 600円 500円 960円or1,400円 480円
CSV保存・出力 -
レシート読み取り - - -
情報の優先更新・優先リリース
広告の非表示 - -
独自サービス - - -
<下に続く>

その他の家計簿アプリ

レシーピ

  • レシート撮影で支出入力可能
  • レシートに食材が含まれていたら、その食材を使ったレシピを教えてくれる

最近ではReceRecoがサービス終了となり、データをすべてレシーピに引き継ぐと宣伝していますから、レシーピのユーザーは多くなるでしょう。

機能的にはZaimやマネーフォワードには少し劣るかもしれませんが、レシーピは従来の家計簿アプリとは違った路線で対抗しています。
買った食材のレシートからレシピを教えてくれるのは、家庭で振る舞う料理のアイデア不足に陥りがちな主婦の方々には、大きな助けになるのではないでしょうか。

レシーピ

人気のおすすめ家計簿アプリ比較のまとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のおすすめ家計簿アプリを比較しながら紹介してきました。

紙でつけていた家計簿をスマホで簡単にやりたい、家計簿をつけたいけどやり方がわからないという方は、ぜひ今回消化したアプリを検討してみてはいかがでしょうか。

めんどくさくて続かないというイメージのある家計簿ですが、家計簿アプリを使えば、楽に継続して家計簿をつけられるかもしれません。

みんなのお金ドットコム(みんかね)とは

みんなのお金ドットコムでは、「お金のコトを身近に」をミッションに節税や保険、投資、ローン、クレジットカード、節約などお金に関する情報を正しくわかりやすく専門家や編集部から配信しています。
みんかねを通して、家計や資産形成などをはじめとするお金に関する事を能動的に考えて対処していくきっかけを作る事を目指しています。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事