2017年04月14日

【クレジットカード豆知識】財布に眠っているいらないクレジットカードを切る方法!

目次

いらないクレジットカードを切る!

クレジットカードに興味を持ち始めると、色んなカードが欲しくなってしまいます。「デザインがカッコいい・かわいいから」、「特定店舗で割引がもらえるから」、「還元率がいいから」など、普段は知らなかったクレジットカードの色んな魅力にはまるようになります。その結果、あまり使う予定のないたくさんのクレジットカードを持ってしまうことになるケースが多いですね。

しかし、クレジットカードをたくさんもっていることにそこまでメリットがあるのでしょうか?使うカードが増えれば増えるほど、還元で受けられるポイントがカード会社別にバラバラになり効率が悪くなってしまうとは思いませんか?また、入会して使ってもないクレジットカードの中で年会費が発生するカードがあるとしたらそれは大損ですね。カードの利用で次年度の年会費が無料になるカードなど、年会費無料の気持ちで入会して放置しておくことが多く、結局自分も知らないうちに年会費を支払うことになる場合もたくさんあります。使った金額の管理も大変です。各クレジットカード事に明細書の送り方や支払日も異なりますので、結局いついくら使っていつ引き落とされるのかなどがバラバラになってしまうことで管理がとても難しくなります。これらをみると、クレジットカードをたくさん持っていてもそこまでメリットがあるとは言えないことがわかりますね。生活を豊かにするためのクレジットカードが厄介な存在になってしまうということです。また、保有しているカードの枚数が多くなると紛失の危険性も共に高くなります。

では、どうすればいいのでしょうか?正解はいらないカードは解約することですね。だとしたらどのクレジットカードがいらないのか?それを今から語りたいと思っています。一旦、もっているクレジットカードを全部机に出していらないカードを選びましょう。

① 基本還元率が1%未満のクレジットカード

クレジットカードの基本となる還元率。クレジットカードに申し込む大半の方が、カードを利用して消費するだけで発生する還元を求めて入会する人が多いと思います。基本的にクレジットカードの還元率って0.5%が標準という認識だったのですが、最近になっては1%を超える還元率のカードもたくさん出ています。クレジットカードで何かを買うとしたら、還元率が高い方で購入した方がお得なのは当たり前。年会費が永年無料で還元率1%のカードがたくさん存在している今、それ以下の還元率を持つクレジットカードを使う理由があるのでしょうか。とりあえず外しておきましょう。

② 付帯されているサービスを利用しないクレジットカード

クレジットカードには色んなサービスが付帯されている場合が多いです。還元率が低くても、付帯サービスが充実していることに魅力を感じてクレジットカードに入会する方も多いと思います。アメックスやダイナースのカードなどが特にそうですね。還元率は0.5%と低いのですが、付帯サービスが他社のクレジットカードと比べられないくらい質のいいサービスを提供しています。しかし、どれだけいいサービスを提供するクレジットカードだとしても、そのサービスをあまり利用することのない方が持っていてはあまり意味がありません。海外へ行く予定がないのに海外旅行傷害保険や空港ラウンジサービス/aなどの旅行に対するサービスが付帯されているカードを持っているとか、家の周りにイオンなんかないのにイオンカードを持っているなど、あまり意味がないと思いませんか?さらに、付帯サービスがいいカードは大体、年会費が発生するようになっています。今自分が持っているクレジットカードの付帯サービスをよく把握して、あまり使わないサービスがたくさん付帯されているカードがあったら解約しておきましょう。

③ メインカードと国際ブランドがかぶるクレジットカード

width=482
お店によっては特定国際ブランドのクレジットカードが使えない場合があります。多数のクレジットカードを持つことの一番の目的は、メインカードの国際ブランドが使えないときに違う国際ブランドのスペアカードで決済するためではないですかね。それなのに、持っているサブカードがメインカードと同じ国際ブランドだと意味がありません。せっかくクレジットカードを多数持つのであれば、それぞれ違う国際ブランドのカードを持つことがベストだと思いませんか?ということで、メインで使っているクレジットカードと国際ブランドが同じカードも外しておいてください。

④ 年会費が発生するクレジットカード

年会費が発生するからと言って全部解約してくださいという意味ではありません。上で述べた項目に当てはまるクレジットカードの中で年会費が発生するカードがありましたら、それはすぐに解約した方がいいです。還元率が低い上付帯サービスも利用しないのに年会費が発生するクレジットカードなんかもっている必要ありません。消費を通じて得をするためのクレジットカードであるのに、ただ年会費だけを支払うことになると意味がないというか、明らかに損ですね。自分がもっているクレジットカードの中で年会費が発生するカードがありましたら、還元率や付帯サービスの価値と年会費の金額を比べてお得と判断される場合だけ、利用し続けることがベストです。

【クレジットカード豆知識】財布に眠っているいらないクレジットカードを切る方法のまとめ

これらの項目に当てはまるクレジットカードありました?じっくり自分がもっているクレジットカードをみながら考えてみてください。本当に必要のあるカードなのか?ちゃんと普段から利用しているカードであるのか?そうでないクレジットカードは解約して、保有カードは3~4枚くらいにしておくことを強くおすすめします。

みんなのお金ドットコム(みんかね)とは

みんなのお金ドットコムでは、「お金のコトを身近に」をミッションに節税や保険、投資、ローン、クレジットカード、節約などお金に関する情報を正しくわかりやすく専門家や編集部から配信しています。
みんかねを通して、家計や資産形成などをはじめとするお金に関する事を能動的に考えて対処していくきっかけを作る事を目指しています。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事