お金のコトをもっと身近に|みんかね

キャッシングとは?クレジットカードのキャッシング枠の基礎知識を徹底解説

Large atm 1524871 640
目次

クレジットカードのキャッシングとは

クレジットカードのキャッシング機能を簡単に言ってしまえば「融資」です。
ここではクレジットカード本来のショッピング機能と比較しながらキャッシング機能の解説をします。

ショッピング機能とは

クレジットカードのメイン機能となるショッピング機能は「つけ払い仲介サービス」と言ったところで、商品代金の建て替えを行うサービスです。

例えば店舗で1000円の買い物をしたという場合、現金であれば購入者が1000円を直接店舗に渡し商品を受け取りますが、クレジットカードの場合はカード会社が1000円を店舗に支払います。

そして後日カード会社が購入者から1000円を回収する形になります。

取引の間にカード会社が挟まることによって、利用者は「代金の後日支払い(つけ払い)」サービスを受けられますし店舗はつけ払いを客に提供しつつ確実に代金を得ることができ回収の手間が省けます。

そしてカード会社は店舗から手数料を貰う事で利益を上げるという形のサービスがクレジットカードのショッピング機能です。

キャッシング機能とは

ショッピング機能は「商品代金の建て替え」という一種の借金ですが、銀行やサラ金の「融資」と違い「現金で貸し付ける」という事は法律上できません。
ただそれだと急にお金が必要になったがクレジットカードは対応していない、という場合において不便です。そこでカード会社はクレジットカードを使い「現金を貸し出すサービス」、つまり融資も行っています。これを「キャッシング機能」と呼ぶのです。
ですからキャッシング機能は銀行などでお金を借りるのと同じ物だと考えれば良いです。

キャッシングとカードローンとは

消費者金融や銀行、また一部のカード会社は「カードローン」というサービスを提供していますが、これはキャッシング機能と同じ物です。
カードローンとはローンカードと呼ばれるキャッシュカードによく似たカードを用いて融資を行うサービスの事です。

ただ実際に提供されるサービス内容としてはクレジットカードのキャッシングとほとんど違いはありません。
実際消費者金融などの一部では「キャッシング」という名称でカードローンを提供しています。

クレジットカードのキャッシング機能と違う点としては「ローンカードを提供する」という部分と、カードローンは融資がメインとなる商品なので限度額が500万円以上など高めに設定されているほか、申込から即日で融資を行えるなどサービスが豊富にあるのに対して、クレジットカードのキャッシングはショッピング枠のおまけという扱いなのでそこまで重要視されることがないという二つがあげられます。

ですから初めから「お金を借りたい」と考えているのであればカードローンを利用する事をお勧めします。

<下に続く>

キャッシングでお金を借りる方法


クレジットカードのキャッシングでお金を借りる方法としてメインとなるのはATMから預金を引き出す要領でお金を借りる方法です。
またすべての会社が行っているわけではありませんが、ネットから申請して銀行への振込キャッシングという形で融資を行っている会社もあります。

ここでは一般的な利用方法を紹介しますが、提携ATMやATMの操作方法、キャッシングの申し込み方法などは会社によって異なるので金利などと合わせて一度しっかりと確認しておくことをお勧めします。

ATM

一番主流となる借り入れ方法はコンビニや銀行ATMを使って借り入れをするやり方です。
まず提携ATMかどうかの確認を行います。

提携ATMであれば、ATMの周りにそれを示すシールなどが貼ってあるのが一般的ですし、ホームページなどからも確認ができます。
提携ATMと確認できた場合、まずクレジットカードをキャッシュカードと同じ要領で挿入します。

画面の案内から「クレジットカード」「その他取引」を選択する場合もあります。
その後は画面の指示に従って暗証番号の入力、出金の確認などを行って現金を受け取ります。
提携ATMはカードによって異なりますが、コンビニATMと提携し24時間利用できるカードもあります。

銀行振り込み

最近増えてきているのが電話やインターネットから申し込みを行って銀行振り込みを行う方法です。
会社によって利用方法は異なりますが、会員サイトのキャッシング申し込みの記入欄から申し込みを行い自分の銀行口座に振り込む形で現金を受け取ります。

海外ATM

海外ATMも基本は国内ATMと同じですが、海外キャッシングはカード会社ではなく国際ブランドのキャッシングサービスを使うことになります。
ATMにMasterCardやJCBといった国際ブランドのマークがついている物を探します。
その後ATMの表記に従いカードの挿入やATMの操作を行いますが、海外のATMなので英語表記のみという事も珍しくありません。
利用する予定があればあらかじめある程度の英単語は覚えておくほうがよいでしょう。

キャッシング返済方法


キャッシングの返済方法は基本的に銀行口座からの引き落としであり、引き落としのみではカバーできないリボ払いの繰上げ返済などはATMで行う形になります。

自動引き落とし

一括返済を設定した場合であれば翌日のショッピング代金と同時に利息と元金を合わせた額が支払われます。
リボ払いを設定した場合は毎月の最低返済額が自動的に引き落とされます。
リボ払いは「毎月一定額の返済を行う」という方式ですが、この返済額は返済計画の自由度を高めるために低めに設定されているのが一般的です。
ですからできる限り毎月の返済額を高めに設定し早期の完済を目指す事をお勧めします。

ATMでの返済

一括払いの場合は対応しないこともあるのですが、リボ払いの場合追加返済や一括返済の対応のためにATMでの返済に対応する場合もあります。
これは借り入れと同じ要領で返済する方法のほか、所定の返済用口座に振り込むなど会社、場合によっては対応しないなど会社によって大きく対応が異なります。
詳しくは借り入れの前にホームページなどで確認しましょう。

<下に続く>

クレジットのキャッシングのメリット

ATMで直ぐにいつでも借り入れ可能

キャッシング機能の一番の目的は「手元に現金がないが急にお金が必要になった」という時にクレジットカードを使って融資を受ける事ができるという利便性です。
最近ではコンビニATMと提携して24時間常時キャッシングに対応する会社も出ており、ますます利便性が高まっています。

海外でATMから外貨を入手出来る

単純に「お金を借りる」という事を目的にするならカードローンの方が利便性が高いのですが、海外旅行中などに海外のATMで現地通貨のキャッシングができるのはクレジットカードのキャッシングのみです。
海外旅行中の怪我や病気、事故などにも対応できますし、繰り上げ返済などをうまく使えば為替手数料の節約にもなるという事で海外旅行のユーザーから注目を集めています。

新たな審査が不要

カードローンなどで新たに融資を受けようと考えると、申し込みは当然ですが審査をもう一度受ける必要があります。
最近では即日で審査が終了するサービスも珍しくはありませんが、それでも時間の都合が合わなければ翌日という事になってしまいます。
クレジットカードのキャッシングは申し込みの際にキャッシング枠の設定を行えば同時に審査が行われるので借入の際に新たに審査が必要という事にはなりません。
ただし「あとからキャッシング枠を増設した」という場合は審査が必要になります。

クレジットのキャッシングのデメリット

使いすぎると信用度低下

キャッシングの借り額が多すぎると返済能力がないという事で住宅ローンなど他の借入にも影響が出ます。
ただしこれは借入額が多すぎるのが問題であって、借り入れた分を滞納なく完済したらむしろ信用度は上がるという説があります。

多重債務になりがち

キャッシングは気軽に利用できるというメリットがありますが、その分無計画な借入をしてしまいがちになり、多重債務になる人がいます。
ですからしっかりとした返済計画を立てて無計画な借り入れを行わないようにしましょう。

金利が高い

ショッピング枠は一回払いであれば利息は付きません。
キャッシングは一般的に年利18%から15%代の金利が付くので、ショッピングに比べるとかなり金利が高くなっています。
ただカードローンなどと比べると特別金利が高いと言う訳ではありません。

ポイントがつかない

キャッシングはあくまでおまけなのでショッピング枠に比べるとサービスが少ないです。
そのため利用してもポイントが付かないのが一般的です。
ただし最近ではキャッシングに力を入れるカードも増えてきており、キャンペーンなどでポイントが付くカードもあります。

クレジットキャッシングの返済方法

クレジットカードのキャッシングの返済方法の主流は「一括払い」と「リボ払い」の二つです。
支払方法としては前述の通り銀行引き落としが基本となります。

1回払い

一回払いはショッピングの一回払いと同様に翌月の支払日に一括で請求される方式です。
殆どのカードではショッピング枠の代金支払いと同時に請求が行われます。

リボルビング払(リボ払い)

リボ払いはショッピング枠でも用いられる返済方法で「最低支払金額以上の返済を毎月行う」方式です。
一般的な分割払いは支払額を決められた返済回数で割り毎月の支払額を出しますが、リボルビング払いは毎月の支払額をあらかじめ決めて毎月一定額の返済を行うとする方法です。
これを利用することで自由度が高い返済計画が立てられるのですが、最低返済の額は低めに設定されていることが多いので何も考えずに返済を続けると返済の長期化と利息の増加というリスクもあります。

繰上げ返済

リボ払いの毎月の返済額は低めに設定されている(クレジットカードの場合最低返済額を自由に設定できるサービスもある)ので、早く完済をするには繰上げ返済を行うことをお勧めします。
繰上げ返済とはその名前の通り、毎月の返済のほかに追加で返済を行うことです。銀行ATMなどからこれを行うことで早期完済を行うことが可能になります。
特にリボ払いの場合は絶対に行うようにしましょう。

クレジットのキャッシングはどこで出来る?

クレジットカードを用いてキャッシングを行う場合、メインとなるのはATMからのキャッシングです。カードによって提携ATMが違うので何とも言えませんが、最近では多くのクレジットカードがコンビニATMに対応するようになっています。

コンビニATM

コンビニに設置されているATMでも、キャッシングを行うことは可能です。
どこのクレジットカードが使えるかなどはATMによりますが、ATMの近くに提携カードのマークが表記されていますし、ホームページなどで確認することができます。

銀行ATM

当然ですが銀行ATMでもキャッシングを行うことは可能です。
ただし有名都市銀行など全国規模で展開している銀行のATMであれば提携カードも多いのですが、地銀などローカルな金融機関のATMは提携していないことも多いなど提携先にかなりのばらつきがあります。
銀行ATMでATMの近くに提携カードの表記がなされていますし、銀行ホームページや利用するクレジットカードのホームページに提携先が書かれているのであらかじめ確認しておきましょう。
 

クレジットカードのキャッシングを利用する際の注意点

最後に簡単なものになりますが、キャッシングを利用する際の注意点について解説します。

限度額が低い(金利が高い)

上にも書いたようにクレジットカードのキャッシングはあくまでもおまけのサービスとして位置づけられているので消費者金融や銀行のカードローン(キャッシング)と比べると借入ができる限度額が低く、なおかつ金利も高めになる傾向があります。
ですから本格的にお金を借りたいという場合はクレジットカードのキャッシングより消費者金融や銀行のカードローンの方が向いています。
クレジットカードのキャッシングは「ショッピング枠を補助するサービス」程度の物であると考えておけばいいでしょう。

返済計画をしっかりと立てる事

キャッシングに限った話ではありませんが、無計画な借入は多重債務や返済不能に陥ってしまう原因となるだけです。
キャッシングは気軽に借りることができる分無計画な借り入れを行ってしまう可能性が高いので、利用の際は返済計画をしっかりと立てて早めの完済を目指すようにしましょう。

キャッシングとは?クレジットカードのキャッシング枠の基礎知識を徹底解説のまとめ

クレジットカードのキャッシングを簡単に言えば「融資サービス」です。
ショッピング枠では対応できない場面で活用することでクレジットカードの利便性を上げる便利なサービスですが、一方でデメリットもいくつもあります。
ですから利用の際は返済計画をしっかりと立てて早期完済を目指すようにしましょう。

みんなのお金ドットコム(みんかね)とは

みんなのお金ドットコムでは、「お金のコトを身近に」をミッションに節税や保険、投資、ローン、クレジットカード、節約などお金に関する情報を正しくわかりやすく専門家や編集部から配信しています。
みんかねを通して、家計や資産形成などをはじめとするお金に関する事を能動的に考えて対処していくきっかけを作る事を目指しています。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事