お金のコトをもっと身近に|みんかね

まさにVIP!プラチナカードのメリットや年会費、作り方などをまとめてみた

Large 8005571402 fca430543a 1
目次

プラチナカードはメリットが盛りだくさん!

ショッピングや食事のお会計時、ゴールドカードをはじめとしたステータスカードを財布からさり気なく取り出すとカッコ良くて絵になりますよね。
選ばれた人が持つカードを普段遣いとしていて、それを自然体で使うことが出来る。
デートシーンはもちろん、会社の同僚や部下との食事の時にも印象をグッと上げてくれる瞬間になります。

ステータスカードといえばゴールドカードが一般的ですが、それよりもランクが上のカードがあることをご存知でしょうか?
それが今回ご紹介するプラチナカードです。
一見シルバーにも見えるカードですが、ゴールドカードよりも厳しい発行基準が設けられており、持てる人はごく僅かに限られています。
けれどその分非常に高いステータス性があり、またプラチナカードならではの特別な付帯サービスが数多く用意されていることから、実用性にも秀でたカードとして人気を集めています。

そこで今回はプラチナカードを持つことで受けられる手厚いサービスと、このカードを取得するための具体的な方法についてご紹介します。

メインはコンシェルジュサービス

プラチナカード保有者向けのサービスとして最も代表的なものが「コンシェルジュサービス」です。
これは高級ホテルのコンシェルジュと同じく、レストランの予約やコンサート・舞台・スポーツ観戦のチケット手配など、様々なリクエストに応えてくれるものです。
専用ダイヤルへ電話をかけると、24時間365日待機しているコンシェルジュが依頼を受け付け、行きたいお店の電話予約とリコンファーム(予約の直前確認)、舞台やスポーツ試合のチケット手配の場合には自宅や会社への郵送までを全て執り行ってくれるのです。
予約の手間が省けることはもちろん、なかなか席が取れないレストランやコンサートの席であっても、コンシェルジュデスクを経由するとさくっと確保出来る場合があり、クレジットカード好きな方の間では非常に人気の高いサービスです。

「確かに便利だけど、いったい手数料は幾らかかるの?」

そう不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。ご安心ください。
プラチナカードのコンシェルジュサービスの場合、追加の手数料はほとんどの場合かかりません。
チケットの送料が別途加算されるカードも中にはありますが、予約や手配そのものは無料です。
そのためプラチナカードを取得したその日からありとあらゆる場面でコンシェルジュへ気軽に手助けを求めることが出来ます。

国内も海外も快適に!トラベルもおまかせ


予約や手配を頼めるものは食事や娯楽に限りません。
新幹線や航空チケット、ホテルの部屋も電話一本で全て手配を任せることが出来るのです。
当日の大まかな予定を伝えるとコンシェルジュがそれに最も適した移動手段と宿泊先を探し、先にご紹介したコンサートチケットの時と同じく自宅や会社などご希望の送付先へチケット一式を送り届けてくれます。

多忙なビジネスマンの場合、出張の度にルート検索をして鉄道・航空会社やホテルの予約サイトを開き、決済を済ませてといった作業を行うと、時間も手間も馬鹿になりませんよね。
プラチナカードを保有していると電話を一本かけるだけでこれらを全て辣腕のコンシェルジュが引き受けてくれます。
手間が省けることはもちろん、それに加えて常に最適な移動手段や宿泊先を探し出して提案してくれることが大きな魅力です。

<下に続く>

気になるプラチナカードの年会費はいくらなのか


さて、サービスの充実ぶりは素晴らしいものがありますが、ここで気になるのが年会費です。

優れたサービスを提供している代わりに、やはり年会費は高額に設定されています。
最も高額なものではアメリカン・エキスプレスのプラチナカードが挙げられますが、こちらの年会費はなんと130,000円(税別)年会費が無料のカードも多い今日では、思わず金額を二度見してしまうお値段ですね。

しかしこれはあくまで最高値です。
優秀なコンシェルジュデスクを抱えていながら年会費が割安なところももちろんありますのでご安心ください。
たとえば三井住友プラチナカードは評判の高いコンシェルジュサービスを提供していますが年会費はアメックスの半分以下、50,000円(税別)に抑えられています。

また三菱UFJニコスが発行するMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスの場合、年会費は更に安く、20,000円(税別)で保有することが出来ます。
このカードのコンシェルジュデスクはアメックスのサービスではなく、三菱UFJニコスが独自に提供していることが低価格の理由です。
しかしホテル・レストランの手配やチケット手配などのサービスはしっかりと取り揃えられており、カード保有者からの評判も非常に高いため、安心して利用することが出来ます。

年会費を回収できるようにうまく使うことが大事!

たとえ安いところであっても、やはり万単位の年会費は取得を思い留まらせるかもしれません。
この年会費を回収するためには、地道にポイントを貯めるよりもコンシェルジュサービスをはじめとした各種サービスを積極的に使い、高い利便性と快適性を存分に楽しむことが大切なポイントです。

たとえば年会費を12ヶ月で分割すると、1ヶ月あたり1,700〜11,000円ほどです。
頻繁に出張や旅行へ行く方の場合、毎月これくらいの金額を払うだけで移動手段と宿泊先、レストランの予約手配などを全て引き受けてくれる有能な秘書を雇っていると考えると、高額どころかむしろ割安に思えます。
加えて、コンシェルジュデスクでは依頼を受ける度にカード保有者の嗜好も蓄積されるため、利用する度に自分に合ったホテルやレストランを織り込んだ日程を組んでくれるようになる点も大きな魅力です。

またアメリカン・エキスプレスのように年会費が高額なカードの場合、コンシェルジュデスクを経由して予約をすることで、空き状況によっては飛行機の座席やホテルの客室をアップグレードしてもらうことも出来ます。
路線によってはエコノミーからビジネスクラスへ変更するだけでも10万円近い差額が発生するため、これだけで年会費の元が取れてしまうとも考えられますね。

出張・旅行で出かける機会が多い方、良いホテルやレストランで過ごす時間が好きな方にとっては、プラチナカードが様々なベネフィットをもたらす最良の選択肢になってくれることでしょう。

<下に続く>

まずプラチナカードはどうやって作ればいい?

さて、それではプラチナカードを実際に作るにはどうすれば良いのでしょうか?

かつてはインビテーション制といって、カード会社から案内状が届かないと申し込むことすら出来ませんでした。
しかし最近はこの案内状を必要としない会社が多く、アメリカン・エキスプレスをはじめとした一部のカードを除き、大半のカード会社では案内状なしで申し込むことが可能です。

その際に必要なことは、まず一般カードやゴールドカードより優れた属性情報を作ることです。

具体的には高額な年会費を支払うことが出来、なおかつ十分な額のカード利用が見込める年収、長い勤続年数など、カード会社が「このお客様は私たちのカードを沢山使ってくれそうだな」と見なせる属性を作っていくことが大切です。また今現在保有しているクレジットカードの支払いを滞らせないことで信用情報も磨いておけば、より一層プラチナカード発行に近づくことが出来るでしょう。

インビテーションが必要なカードの場合は、欲しいカードを発行している会社の一般カードやゴールドカードを発行し、日常生活の様々な場面で利用していくことで実績を積み上げていくことが必要です。大体2年ほど、長くても3年くらいの確かな利用実績があれば、プラチナカードの案内状が送られてきます。

いずれの方法もある程度の時間がかかることが難点ですが、ここは「急がば回れ」です。プラチナカードは地道に属性を磨く、あるいは実績を積み上げていくことで、変な裏ワザを使うことなく確実に取得することが出来ます。そう遠くない未来に取得できることを期待しつつ、一歩一歩着実にカード発行への道を進んでいきましょう。

一度使ってみてやっぱり合わないならすぐに解約できる

高額な年会費がネックで、申し込もうか否かお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。無事発行に至ったとしても、使いこなせるか否かはなかなか想像が難しいものですからね。

しかしご安心ください。もし「自分には合わないな」と思った場合には、一般カードと同じくすぐに解約することが出来ます。
1年分の年会費はかかってしまいますが、それ以上に何かペナルティが発生してしまったり、この先新たなカードの申込みが難しくなるといったことはまずありません。

そのため、プラチナカードのサービスやステータス性に魅力を感じたら、一度どこかインビテーション不要のプラチナカードへ申し込んでみてもいいかもしれません。実際にカード保有者になってサービスを体験してみることで、自分に本当に合っているかを知ることができます。

まさにVIP!プラチナカードのメリットや年会費、作り方のまとめ

ここまでプラチナカードならではの手厚いサービスと、申込みの方法についてご紹介して参りました。
かつてはステータスを感じるカードの象徴的存在だったゴールドカードの発行難易度が緩やかになってきたことから、最近はプラチナカードの取得を目指して利用実績と属性を磨いている方も多いように見受けられます。

プラチナカードはステータス性に加え、実用面でも秀でたカードです。ご自身のライフスタイルに照らし合わせて「これはもしかしたら自分にぴったりかもしれない」と感じられたら、まずは一度発行を検討されてみてはいかがでしょうか。

みんなのお金ドットコム(みんかね)とは

みんなのお金ドットコムでは、「お金のコトを身近に」をミッションに節税や保険、投資、ローン、クレジットカード、節約などお金に関する情報を正しくわかりやすく専門家や編集部から配信しています。
みんかねを通して、家計や資産形成などをはじめとするお金に関する事を能動的に考えて対処していくきっかけを作る事を目指しています。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事