みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/07/16

冷蔵庫から異音がする?音の種類別の原因と対処法を紹介

ふと生活していると、冷蔵庫から異音が聞こえるときがあるでしょう。
その異音はブーンやコンコンなどいくつかあり、種類豊かです。

また冷蔵庫は容量の大きい方が異音が小さくなるように配慮されており、静音性が優れていることがあります。
もし冷蔵庫から異音がしたときに焦らなくていいように、異音の種類別の原因や対処法などについてまとめていくので、参考にして下さい。

Large fridge 3475996 1920  1

冷蔵庫の異音の原因

冷蔵庫から普段と違う、おかしな音、異音が聞こえるのにはどのような理由があるのでしょうか。
冷蔵庫の異音には、以下の5つの原因があります。

  1. 温度調整
  2. 排水・液体の通過
  3. 圧縮機の活動
  4. ファンの活動
  5. 製氷機
  6. 故障

では、冷蔵庫の異音の原因を、それぞれ詳しくみていきましょう。

冷蔵庫の異音の原因①:温度調整

夏場など冷蔵庫内の温度が上昇した際に、冷蔵庫内をまた冷やし温度を安定させるために機械が作動します。
そのようなときにコンコンといった音が、一定の間隔で鳴ることがあるでしょう。

もしこのような音が鳴っていても、冷蔵庫内がきちんと冷えていたら正常です。
もしくは、他の箇所が故障している可能性があるので、点検するといいでしょう。

冷蔵庫の異音の原因②:排水・液体の通過

冷蔵庫内の液体がホースなどを通過した際にも、異音はします。
この液体にはいくつか種類があり、正常に作動しているときにも生じるでしょう。

例えば、冷蔵庫内が冷えることで水蒸気が水と変ることもあります。
また、冷蔵庫内にあるフロンという温度を保つ役目の液体があり、その液体が通過した際も異音が鳴るでしょう。

冷蔵庫の異音の原因③:圧縮機の活動

冷蔵庫に備え付けられている圧縮機能が作動して、異音をだす場合があります。
そのようなときは、だいたい冷蔵庫内の温度が高いやドアを開けっ放しにしていたなどでしょう。

また、圧縮機は振動しているため壁などにくっつけておくと、音が部屋に響くことがほとんどです。

冷蔵庫の異音の原因④:ファンの活動

冷蔵庫には冷気を冷蔵庫内で循環させる役目のファンが、備え付けられています。
このファンは冷蔵庫で重要な役割を担っていますが、異音の原因にもなりやすいです。

このファンの作動音は、ドアが閉まっているときに聞こえてくるので、ドアを開けると音は止まります。

冷蔵庫の異音の原因⑤:製氷機

冷蔵庫には製氷機機能の付いているものがあります。
自動で氷を作ってくれる場合は、氷を作るときにガタンなど音が響くこともあるでしょう。

また、製氷の場合は氷を作る際の音と氷の落下する音といった種類があります。
氷を普段利用しないときは、自動製氷モードを解除しておくことがおすすめです。

最近の冷蔵庫は、ワンタッチで自動製氷モードを解除でき簡単でしょう。
また、音が気になるけど氷は作っておきたい場合は、製氷皿でつくるようにしておけば音に悩まされません。

冷蔵庫の異音の原因⑥:故障

冷蔵庫ではファンや圧縮機能が故障しやすく、そのような時に異音が発生します。
故障による異音は鳴り止まないことがほとんどなので、すぐに修理にだすか買い替えることがおすすめです。

また、買い替えや修理に出す前に中の物を整理しなおしたり、周辺に異変がないか確認しておくといいでしょう。
制振材などが外れているために、異音が発生することもあります。

<下に続く>

冷蔵庫の異音の種類

冷蔵庫 異音 原因

冷蔵庫の異音には、以下の7つの種類があります。

  1. ピーピー
  2. コンコン
  3. ブイーン・キーン
  4. コポコポ
  5. ガタンガタン
  6. ゴトゴト
  7. ミシッ

では、冷蔵庫の異音の種類を、それぞれ詳しくみていきましょう。

冷蔵庫の異音の種類①:ピーピー

ドアの閉め忘れのときの異音は、たいていピーピーと鳴ります。
主にこのピーピーという音は警告音として、メーカー問わず冷蔵庫に内蔵されている場合が多いでしょう。

冷蔵庫の異音の種類②:コンコン

冷蔵庫内の温度調整するダンパーサーモの作動音は、コンコンといった音がします。
温度が上がりやすいようなときは、頻繁にコンコンという音が聞こえてくるでしょう。

つまり夏場や火元の近くの場合は、頻繁に音が発せられる可能性があります。

冷蔵庫の異音の種類③:ブイーン・キーン

冷気を作る冷却機部分のコンプレッサーが作動したり、なにか問題があるときは、ブイーンやブーンなどとなります。
ちなみにこのコンプレッサーはほぼ常に作動していますが、気になるほどの音をだすときは冷却作動を強めないといけないときです。

そのため冷蔵庫内の温度が高いときや、購入し設置した直後はこのような音が響くことあります。

冷蔵庫の異音の種類④:コポコポ

冷蔵庫内には水があり、その水が流れるときにはコポコポやポコポコといった音が聞こえてきます。
このような音が鳴るときは、冷蔵庫が霜取りや排水しているときです。

また同じ様なこの音でも、違うことが原因で発せられていることがあります。
この音は冷蔵庫内を冷やすときにでてくる冷却ガスが流れる際にも聞こえるでしょう。

冷蔵庫の異音の種類⑤:ガタンガタン

コンプレッサーの動きが止まったり弱まった際に、ガタンガタンといった音がなることがあります。
そしてコンプレッサーが動き始めるときにも、ガタンガタンという音は響く場合があるでしょう。

メーカーの機械配置によっても異なりますが、だいたい背部からこのような音が聞こえてきます。
また、製氷機から製氷されるときにも似たような音を発することがあり、音が発されている場所を注意してみると区別することが可能です。

冷蔵庫の異音の種類⑥:ゴトゴト

氷が落下する際には、ゴトゴトという音が聞こえてきます。
そのため製氷機のある箇所からゴトゴトという音は、聞こえてくるでしょう。

製氷機からの異音は、氷が落下するとき以外にも自動製氷機の作動の際や給水ポンプからの水の汲み上げをする際にも発せられます。
一般的に1人暮らしタイプの冷蔵庫以外は、自動製氷機がついていることがほとんどです。

そのためこのゴトゴトといった音は、多くの方が体験したことのある音でしょう。

冷蔵庫の異音の種類⑦:ミシッ

冷蔵庫がきしむ際にミシッやビシッといた音が発されることがあります。
このきしみ音はドアの開閉や外との温度差などによって、冷蔵庫内の温度が変化したときに発することが多いです。

この音は断熱材や樹脂部品などの部品や冷蔵庫本体が伸縮・膨張し、ミシッなどと鳴るでしょう。

<下に続く>

メーカーによる冷蔵庫の異音の違い

メーカーによる冷蔵庫の異音には、以下の4つの違いがあります。

  1. 機械の場所
  2. 冷却方式
  3. 製氷機
  4. 吸収式

メーカーのサイトには、それぞれの冷蔵庫の異音を動画や音声がアップされているので、気になる方はサイトを確認してみて下さい。
では、メーカーによる冷蔵庫の異音の違いを、それぞれ詳しくみていきましょう。

メーカーによる冷蔵庫の異音の違い①:機械の場所

冷却機や圧縮機など異音の原因になる機械は、メーカーや機種によって場所が異なります。
機械がどうしても耳の高さと近いところにあると、音は気になりやすくなるでしょう。

メーカーによる冷蔵庫の異音の違い②:冷却式

冷蔵庫には、直冷式と間冷式の2種類があります。
メーカーや冷蔵庫のサイズによって変りますが、間冷式の方が静かです。

直冷式の冷蔵庫は小さいサイズに多く、1人暮らし用に購入を検討している方がみかけるでしょう。

メーカーによる冷蔵庫の異音の違い③:製氷機

冷蔵庫にはメーカーや機種によって、製氷機があるものとないものがあります。
やはりどうしても自動製氷機つきの冷蔵庫では、異音が発生しうるさく感じる方もいるでしょう。

氷が不要な場合は、自動製氷機をオフにしておくことをおすすめします。
また、メーカーによっては製氷室にクッションシートを敷いており、氷の落ちる音が吸収されるような構造にしているのもあり、静音性を重視して探すとさまざまな機能を発見できるでしょう。

メーカーによる冷蔵庫の異音の違い④:吸収式

家庭用で購入される冷蔵庫は、コンプレッサーが内蔵しているパターンのもので、とてもよく冷えます。
しかし、吸収式の場合は無音・無振動に優れており、異音とは無縁です。

ただこの吸収式は、病院やビジネスホテルで置いている小型の冷蔵庫に多く、なかなか家庭用ではみかけません。
メーカーによっても吸収式の冷蔵庫を製造しているところは限られているので、購入の際は気をつけましょう。

<下に続く>

冷蔵庫から異音がしたときの対処法

冷蔵庫 異音 対処法

冷蔵庫から異音がしたときには、以下の4つの対処法があります。

  1. 冷蔵庫の配置場所
  2. ドアの開閉
  3. 冷蔵庫の掃除
  4. メーカーに連絡

では、冷蔵庫から異音がしたときの対処法を、それぞれ詳しくみていきましょう。

冷蔵庫から異音がしたときの対処法①:冷蔵庫の配置場所

冷蔵庫が壁や物に触れていると、音が伝わりより大きい音となって部屋に広がります。
そのため、冷蔵庫は壁や物と少しでも間隔を空けて置いておくといいでしょう。

また、防音シートは騒音を抑えるのに作用してくれるので、使うのも一つの手段です。
防音シートがあることで、床や壁に振動が伝わりにくくなり異音も響きにくくなります。

冷蔵庫から異音がしたときの対処法②:ドアの開閉

ドアの閉め忘れがあると警告音が鳴ります。
警告音がなった場合はドアの閉め忘れがないか、きちんと確認することが大切です。

また、ドアを頻繁に開け閉めすると冷蔵庫内の温度が上がり温度調整のために、異音が鳴り響くことがあるでしょう。

冷蔵庫から異音がしたときの対処法③:冷蔵庫の掃除

冷蔵庫内に霜が発生すると除去しようと作動するので、異音が発生します。
そのため、霜がでた際はこまめに掃除をすると作動音に悩まされることは減るでしょう。

また、こまめに掃除をすることで冷蔵庫はより長く使うこともできるでしょう。

冷蔵庫から異音がしたときの対処法④:メーカーに連絡する

異音が発生したときに自分で対処できる場合や、正常の作動音の場合があります。
しかし、中には冷蔵庫が不調や寿命で異音が鳴ることもあるでしょう。

そのようなときに自分ひとりでは判断が難しいので、メーカーに連絡してみると解決できます。
また、メーカーのHPに掲載してある冷蔵庫の音についての説明をよく読むことも大切です。

<下に続く>

冷蔵庫から異音がしたときは冷静に対処しよう

冷蔵庫 異音

冷蔵庫から突然音が鳴ると驚き、故障ではないか気になるでしょう。
また、冷蔵庫の異音を一度気にし始めたらなかなか忘れられません。

冷蔵庫からの異音は、さまざまな原因があります。
なかなか異音の正体や原因を判明することは、難しいです。

そのようなときは、メーカーごとによって異音が鳴る場所や音、対処法が異なるので、サイトで確認するといいでしょう。
異音の対策は、配置の仕方や掃除など自分でできることがたくさんあります。

異音は放置するのではなく、少し気にかけることで防げることが可能です。
しかし冷蔵庫は約10年が寿命と言われており、騒音が寿命によるかもしれません。

また、機械が故障していることもあるので、もし自分で対処できないときはすぐにメーカーに連絡してください。
冷蔵庫の異音が気になったときは我慢せず、原因や対処方法を考えて行動を起こしましょう

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line