みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/07/12

男女別の平均肩幅のサイズと測り方!肩幅を広くする方法と狭くする方法は?

ご自身の肩幅をご存知でしょうか。
肩幅をあまり気にされたことのない方も多いかもしれませんが、中には肩幅が広かったり、狭かったりすることにコンプレックスをもっている人もいます。

今回は、肩幅の平均サイズや自分一人でも可能な肩幅の測り方、また、肩幅を狭くする・広くする方法をご紹介していきます。
さらに、肩幅が広い人と狭い人、それぞれに似合うファッションもあわせてご紹介しますよ!

Large pexels photo 412302
目次

肩幅の平均サイズと測り方

肩幅のサイズは、身長によって大きく異なってきます。
男性と女性に分けて、身長ごとの肩幅の平均サイズを以下に示しました。

男性の平均サイズ

身長 肩幅の平均
160cm 36.9cm
165cm 39.2cm
170cm 39.8cm
175cm 40.0cm
180cm 40.4cm

女性の平均サイズ

身長 肩幅の平均
150cm 35.0cm
155cm 35.2cm
160cm 36.3cm
165cm 37.3cm
170cm 37.9cm

男性、女性ともに肩幅のサイズは身長の高さに比例することがわかりますね。

測り方

肩幅測定

肩幅を正確に測るには、自分以外の誰かに測ってもらう必要があります。
周りに誰もいない場合は、多少精度が落ちるかもしれませんが、自分一人でも肩幅の測定は可能です。

肩幅を測る際には、タンクトップなどの肩先が見える服装で、首を前に倒したときに飛び出す骨の最も上の位置を通るようにメジャーをあてて、肩先から肩先を測ってもらいましょう。

自分一人の場合は、0cmのメモリを片方の肩先に押さえておき、後ろにメジャーを回し、もう一方の肩先にあたったメジャーのメモリを読み取ることで、肩幅を測定することができます。

<下に続く>

肩幅を広くする方法

肩幅が広い人

では、肩幅を広くする方法をみていきましょう。
肩幅を広くする方法には、以下のものがあります。

  1. 腕立て伏せをする
  2. 懸垂をする
  3. 水泳をする
  4. ダンベルを使った筋トレをする

続いて、肩幅を広くする方法を、それぞれ詳しくみていきます。

肩幅を広くする方法①:腕立て伏せをする

腕立て伏せをすることで、腕や肩、背中の筋肉が鍛えられ、肩幅を大きくすることができます。

肩幅を大きくするために腕立て伏せをする際のポイントは、手を肩幅よりも大きく広げて地べたにつき、ゆっくりと深く腕立て伏せをしていきます。

5回を1セットとして、1日に何セットかを繰り返しておこないましょう。

肩幅を広くする方法②:懸垂をする

懸垂は、鉄棒を両手でつかんでぶら下がり、背中や肩、腕の筋肉を使って、全身を持ち上げる運動です。
そのため、背中から腕全体にかけて、かなり広範囲の筋肉を総合的に鍛えることができます。

腕や肩の筋肉を使うことを意識して懸垂をおこなうことで、肩幅を広くすることができます。

肩幅を広くする方法③:水泳をする

水泳は全身運動であるため、腕や肩の筋肉を含めた全身の筋肉を鍛えることができます。

肩幅を広くするために水泳をおこなう際には、 腕ですばやく水をかいて、できる限り速く腕を動かすことを意識し、正しいフォームで泳ぐようにしましょう。

腕をしっかりと使って、正しいフォームで泳ぐことで、腕や肩の筋肉をかなり鍛えることができ、肩幅を広くすることができます。

肩幅を広くする方法④:ダンベルを使った筋トレをする

ダンベルを使った筋トレで、肩幅を広くするには、ダンベルを両手に持って上に持ち上げ、上下に動かすショルダープレスや、両手左右に一個ずつダンベルを持った状態で手を横に広げたり、おろしたりするサイドレイズという筋トレをおこなうことが効果的です。

どちらも、肩から腕にかけての筋肉を重点的に鍛えることができるため、肩幅を広くするには効果的な筋トレ方法です。

<下に続く>

肩幅を狭くする方法

肩幅が狭い人

では、肩幅を狭くする方法をみていきましょう。
肩幅を狭くする方法には、以下のものがあります。

  1. 肩や腕、背中の筋肉をほぐすストレッチをする
  2. 姿勢を正す
  3. 日常的に肩甲骨を動かす
  4. リンパマッサージをする

続いて、肩幅を狭くする方法を、それぞれ詳しくみていきます。

肩幅を狭くする方法①:肩や腕、背中の筋肉をほぐすストレッチをする

肩幅が広くなる原因の一つとして、血行不良があります。
血行不良であると、脂肪がつきやすくなり、腕や肩に脂肪がつくことで肩幅が広くなってしまいます。

デスクワークの多い仕事をしている方や、勉強時間が長い方は肩や腕、背中の筋肉が凝り固まってしまい、血行が悪くなっている可能性があります。

肩や腕、背中の筋肉をほぐすことで、血行不良が改善されて、肩幅が狭くなる期待ができます。
肩や腕、背中の筋肉をほぐすためには、肩や腕を大きく動かすストレッチをおこなうことをおすすめします。

腕を大きくゆっくりと回したり、両手を組んで上下左右に動かしたりするようなストレッチをおこなうことで、肩や腕、背中の筋肉をほぐすことができます。

これらの動きは、仕事の合間やテレビを見ている間にも簡単にできるため、こまめにこのような動きをして、筋肉をほぐすことが肩幅を狭くするのに効果的です。

肩幅を狭くする方法②:姿勢を正す

姿勢が悪く、猫背になっている時間が長いと、肩の関節にゆがみが生じて肩幅が広くなっていることがあります。

猫背になるクセがついている人は、意識的に胸を張って、背筋をぴんと伸ばした状態で生活するようにすると、本来の肩幅へ戻すことができるかもしれません。

正しい姿勢は、壁に沿って立ってみるとよくわかります。

壁に、かかと、ふくらはぎ、肩甲骨、頭をくっつけるようにして立った状態が正しい姿勢となるため、一度確認してみると良いですね。

肩幅を狭くする方法③:日常的に肩甲骨を動かす

肩甲骨を動かすことで、肩甲骨周辺の筋肉がほぐれ、肩甲骨の可動域が広がって、本来の肩幅に戻ることが期待できます。

肩甲骨は、背中側で上下方向から手をつなぐ動きをすることで、効果的に動かすことができます。

また、背中側でタオルの両端を左右の手でもち、上下左右に腕を動かすという動きも肩甲骨を動かすことができますよ。

このように肩甲骨を動かすことは、非常に簡単にできるため、日常で肩甲骨を動かす動きを積極的におこなうと肩幅を狭くするのに効果的です。

肩幅を狭くする方法④:リンパマッサージをする

首や肩、腕、ワキのリンパをマッサージすることで、血流が良くなり、むくみが解消されて肩幅が狭く見えるようになります。

耳の下あたりから、鎖骨や肩先に向かってさすったり、手首から腕をとおってワキ下までをさすったりすることで、首や肩、腕、ワキのリンパを流したり、リンパを刺激したりすることができます。

このようなリンパマッサージは、自宅で簡単におこなうことができるため、毎日の習慣にするのも良いですね。

入浴中や、入浴後などの体が温まっている状態でリンパマッサージをすると、より血流を良くすることができますよ。

<下に続く>

肩幅が広い人におすすめのファッション

では、肩幅が広い人におすすめのファッションにはどのようなものがあるのでしょうか。
肩幅が広い人におすすめのファッションには、以下の5つがあります。

  1. 深めVネック
  2. 袖なしノースリーブ
  3. 開襟シャツ
  4. オーバーサイズTシャツ
  5. 濃いめのブルーや紫、黒などのトップス

続いて、肩幅が広い人におすすめのファッションを、それぞれご紹介します。

肩幅が広い人におすすめのファッション①:深めVネック

MARIAさん(@mra__16)がシェアした投稿 -

深めのVネックを着ることで、肩幅が広いというコンプレックスを解消させることができます。
ポイントは、できる限り深めのものを選ぶことです。

肩幅が広い人は、首がつまっている服を着るよりも首周りの露出が多い服を着た方が、肩幅が強調されることないため、広い肩幅を狭く見せることができます。

また、VネックのVの字のカットによって、より体をスマートに見せることができます。

女性なら鎖骨が見えて華奢に見えますし、男性なら細身ですっきりとした印象に見せることができるでしょう。

肩幅が広い人におすすめのファッション②:袖なしのノースリーブ

mihoさん(@mihooooo819)がシェアした投稿 -

肩幅が広い人は、肩を隠すファッションにしてしまいがちですが、肩を隠すことで肩が強調されて、肩幅が広く見えてしまうことがあります。

思い切って、肩をガッツリと露出する袖なしのノースリーブを着ることで、服による肩周りの厚みがなくなり、全体的にすっきりと見せることができます。

今まで肩を隠す服ばかり着てきた人は、袖なしノースリーブにもチャレンジしてみると、意外と肩を出すファッションが似合うことがわかるでしょう。

肩幅が広い人におすすめのファッション③:開襟シャツ

★natsu★さん(@nuttue)がシェアした投稿 -

開襟シャツとは、襟を開いて着るように仕立てたシャツのことで、首元がVの字に開いて見えるため、Vネックと同じように体をスマートに見せる効果があります。

開襟シャツは、オープンシャツとも言われていますね。

開襟シャツは、少し大きめのサイズを選ぶことがポイントです。
ゆるめに着こなすことで、肩がストンと落ちるシルエットになり、肩幅を狭く見せることができます。

女性なら、シンプルなネックレスをして、開いたシャツの首もとに視線を向けるようにすると、より魅力的に見せることができるでしょう。

肩幅が広い人におすすめのファッション④:オーバーサイズTシャツ

jeans planetさん(@vvcckhmc_fub)がシェアした投稿 -

普段来ているサイズよりも、多少大きめのTシャツをゆるく着こなすことで、肩幅の広さをカバーすることができます。
オーバーサイズな服を選ぶときは、Tシャツのような、できる限り薄手の服にすることがポイントです。

ジャケットやコートなどのアウターをオーバーサイズなものにすると、かえって肩幅が広く見えてしまうため、肩をふんわりとカバーすることができるTシャツをオーバーサイズなものにしましょう。

肩幅が広い人におすすめのファッション⑤:濃いめのブルーや、黒などのトップス

mika_______________★さん(@m___883)がシェアした投稿 -

肩幅が広い人は、濃いめのブルーや紫、黒といった比較的色が濃く、寒色系の色味のトップスを選びましょう。
これらの色は、収縮色と呼ばれていて、視覚的に体を小さく見せる作用があります。

そのため、肩幅の広さが気になる方は、収縮色である濃いめのブルーや紫、黒などの服を着ることで、肩幅の広さをごまかすことができます。

<下に続く>

肩幅が狭い人におすすめのファッション

では、肩幅が狭い人におすすめのファッションにはどのようなものがあるのでしょうか。
肩幅が狭い人におすすめのファッションには、以下の5つがあります。

  1. 厚手セーター
  2. 重ね着するレイヤードスタイル
  3. カーディガンやパーカーなどの羽織もの
  4. ジャストサイズのトップス
  5. 淡い色のトップス

続いて、肩幅が狭い人におすすめのファッションを、それぞれご紹介します。

肩幅が狭い人におすすめのファッション①:厚手セーター

Ryokoさん(@ryk611mm)がシェアした投稿 -

厚手セーターを着ることで、肩幅にボリュームを出すことができます。

厚手セーターは、実際の肩幅よりもかなり大きく見えるため、肩幅の狭い人が着ることでバランスが良くなり、非常によく似合います。

厚手セーターが似合うのは、肩幅が狭い人の特権ですね。
そのため、寒い冬には厚手のセーターを積極的に着るのが良いですよ!

肩幅が狭い人におすすめのファッション②:重ね着するレイヤードスタイル

kutir_menさん(@kutir_men)がシェアした投稿 -

厚手セーターは冬にしか着ることができないため、「夏などの暑い時期にはどうしたら良いの?」と思われるでしょう。
暑い夏の時期には、薄手の服を重ね着するようにしましょう。

重ね着するファッションをレイヤードスタイルといって、服の重ね方や色づかいを工夫することで、かなりオシャレ上級者に見せることができます。

基本的に、重ね着をすると着ぶくれしてしまう人が多いですが、肩幅が狭い人は細身で華奢な方が多いため、重ね着するレイヤードスタイルがよく似合います。

肩幅が狭い人におすすめのファッション③:カーディガンやパーカーなどの羽織もの

竹ちゃんさん(@takechan_lesucood)がシェアした投稿 -

カーディガンやパーカーなどの羽織ものも、一枚羽織ると肩幅をより広く見せることができ、バランスがとれます。

カーディガンに関しては、薄めのものよりも生地のしっかりしたものを選ぶことがおすすめです。

生地が薄めのカーディガンは、肩のラインが強調されてより細く華奢に見えるため、肩幅を広く見せるには、厚手のカーディガンが良いでしょう。

肩幅が狭い人におすすめのファッション④:ジャストサイズの服

ま つ ゆ かさん(@mapi_1023)がシェアした投稿 -

肩幅が狭い人は、大きいサイズの服をゆるく着るよりも、ジャストサイズの服をすっきりと着た方がキレイに見えます。

大きいサイズの服をセレクトすると、肩部分のがずり落ちて、肩幅の狭さが強調されます。
また、布が余っていることでより体が小さく見えてしまいます。

肩幅の狭さを気にされている方は、無理に大きいサイズの服は購入せず、自分の体のサイズに合った服をセレクトするようにしましょう。

肩幅が狭い人におすすめのファッション⑤:淡い色のトップス

フルギークスさん(@fulugeeks)がシェアした投稿 -

肩幅が狭い人は、淡い色のトップスを着るようにすると良いです。
淡い色とは、白や薄ピンク、薄い水色、アイボリーなどの薄めの色のこと。

これらの色は膨張色であり、薄めの色の服を着ることで、体をふんわりと大きめに見せることができます。

肩幅の狭さが気になる方が服を選ぶ際には、薄くて淡い色味の服を選ぶことで、視覚的に肩幅の狭さをごまかすことができますよ。

<下に続く>

男女別の平均肩幅サイズと測り方!肩幅を広くする方法と狭くする方法は?のまとめ

肩幅のサイズが身長の高さに比例することや、肩幅を自分一人で測定することが可能であることがわかりましたね。

自分の肩幅が広い、もしくは狭いという自覚があり、そのことにコンプレックスを持っている方は、今回ご紹介した、肩幅を狭くする方法や広くする方法にチャレンジしてみてください。

また、肩幅の広い人、狭い人にそれぞれに似合うファッションもご紹介したので、そちらも参考に、自分の肩幅を生かした服を着てみてくださいね。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line