みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/07/11

気分が悪い時の原因と対処法!すぐに気持ちを切り替えるには?

嫌なことがあると、今まで楽しかった気分が急になくなってしまったり、なんでもない時にその時の光景をふと思い出して苦しくなったり辛くなったりした経験はありませんか?
過去のことだと当時の後悔だったり、今楽しくしているのに相手のたった一言でその場の空気が悪くなったり、悪い気分のままではさらに空気が悪くなってしまったりもしますよね。

今回は、このように気分が悪くどうしようもできない時の対処法などもご紹介して行きますので、是非参考にして見てください。

Large 24
目次

気分が悪い原因と対処法

では、気分が悪い原因と対処法をみていきましょう。
まず、気分が悪いのは、以下の原因があります。

  1. 過去に辛いことがあった
  2. 相手の一言にイラっとした
  3. 自分の思い通りにいかない
  4. 相手が気に入らない
  5. 仕事でミスばかりが続く
  6. リフレッシュできていない
  7. 体調が優れない
  8. やりがいを感じていない
  9. 嫌いな人がいる
  10. とにかく全てが嫌だ

続いて、気分が悪い原因と対処法を、それぞれ詳しくみていきます。

気分が悪い原因と対処法①:過去に辛いことがあった

過去に人間関係のトラブルで友達とのいい思い出がなかったり、悲しくて辛い思いをしていた場合、それをふと思い出してしまうことや、また同じ状況になるのではないか、などと考えて不安になり気分が悪くなってしまうことがあります。
このような場合は、過去と今は違うと割り切るしかありません。

あなたが相手にネガティブな印象を持って接したり、また嫌な思いをするのではないかと怯えながら接してしまうと、相手も構えてしまったりなかなか打ち解けることができません。

気分が悪い原因と対処法②:相手の一言にイラっとした

今まで仲良く話していたのに、相手のたった一言で気分が悪くなってしまった経験はありませんか?
例えば、相手は冗談のつもりで言ったことだけれど自分には皮肉に聞こえた、など、受け取り方の違いで相手との関係に亀裂が入ってしまったり、相手に一線を引いてしまったりしてしまうこともあります。

この場合は、相手の冗談を冗談と受け取れず、言われたことをいちいち重く捉えすぎてしまっていることがあります。
相手がどんな心理でその言葉を発したのか、もしかしてそれは自分に対する嫌味なのかも…と、深く考えすぎずに気楽に捉えるようにしましょう。

気分が悪い原因と対処法③:自分の思い通りにいかない

こうすればこうなる!と自分の中で結果は見えているのに計画通りにいかない、自分の思い通りにことが進まない、などした場合に気分が悪くなりがちです。
例えば数人で同じ目標を立て、自分がそのグループを仕切っているリーダーだったとしたら、みんな一生懸命頑張っているのにもかかわらず自分の計画ではもうここまでできているはずなのに全くできていない!と苛立ってしまうケースがあります。

結果を重視してしまっていたり、計画を重視しすぎていると、その計画や結果がちょっと違っただけで気分を悪くしてしまいます。
計画立てて結果を出すことはとても大切なことですが、そればかりを重視しすぎてしまわないようにしましょう。

気分が悪い原因と対処法④:相手が気に入らない

人間好き嫌いがあるのは当然で、相手と合う合わないがあるのも当然です。
社会に出れば仕事柄気に入らない人とも仲良くしなければならなかったり、どんなに嫌いでも話さなければならない時もあります。

何かあったわけでもなく、まだあって数回しか経っていないのに『なんだか気にくわない』『なんだか合わない』とインスピレーションを感じてしまうと、その思いがなかなかぬぐいきれません。
しかし、その思いを持ったままではうまくいくこともうまくいかずに益々嫌な思いが募る一方です。

まずはあなたから相手にあえて近づいてみましょう。
話したり仲を深めていくと『意外といい人かも』と、自分の思いが覆される可能性があります。

気分が悪い原因と対処法⑤:仕事でミスばかりが続く

どんなに頑張っても認めてもらえず、苦労して作った資料もダメで最近ミスばかりが続いているなど、なかなかことがうまく進まない時は、『なんで自分はこうなんだろう』と悲しくなる一方、うまくいかないことにイライラして気分が悪くなってしまうこともあります。
仕事でのミスは誰にでもあることですが、ミスが続くことでますますネガティブな気持ちになってしまいます。

この場合、仕事を頑張りすぎてしまっているケースが考えられます。
自分がいっぱいいっぱいの時にさらに仕事が入ってきて何から手をつけていいのか自分でもわからない、という時や、疲れてそこまで手が回らないという場合、周りに頼るなどして仕事を手伝ってもらうようにしましょう。

気分が悪い原因と対処法⑥:リフレッシュできていない

毎日忙しなく生きていると、疲れがどんどん溜まる一方です。
中には忙しくしている方が好き、黙っていられないタイプという人もいますが、時には休むことも大切です。

自分の好きなことをしたりカフェで過ごしたり映画を見るなどして気持ちや体をリフレッシュさせることで、さらにやる気に満ち溢れいつもなら感情的になってしまう事でも穏やかにやり過ごすことができるようになります。

気分が悪くてモヤモヤしている

気分が悪い原因と対処法⑦:体調が優れない

頭痛や腹痛、気持ち悪さなど体調が優れない時は、体調だけではなく気分も苛立ちやすくなったりと感情的になりやすいものです。
気温の変化や季節の変わり目に体調を崩す人が多いと思われますが、日頃から体調管理をしっかりし身も心も健やかにしていましょう。

体調が優れない時に限って大きな案件が入ってきたり忙しかったりしてなかなか休むことも難しいとは思いますが、どうしても辛い場合は半日休暇を取るなどして休みましょう。

気分が悪い原因と対処法⑧:やりがいを感じていない

自分が今置かれている状況に意味が見出せなかったり、自分がしていることにやりがいを感じることができていない場合、『どうして自分はここにいるのだろう』『自分は何をやっているのだろう』などと疑問を持ち始め、次第にどうしようもできない状況に苛立ち始めたり悲しくなってしまうことがあります。

やりがいを感じることができない場合は、思い切って環境を変えるか、いま自分がしていることに興味を持つようにしましょう。

気分が悪い原因と対処法⑨:嫌いな人がいる

職場や学校など自分の身近に嫌いな人がいると、そっちばかりをなぜか気にしてしまって、その人がやることなすことが全て鼻についてイライラしてしまうことがあります。
また、自分が嫌っている人をライバル視してしまって自分よりも仕事ができていたり周りから慕われているなどすると嫉妬する気持ちも出始めさらに気分が悪くなってしまいます。

嫌いな人はどこまで言っても嫌いのままなので、その人をなぜ嫌いなのか、何かされたのか、それともただ単に気に入らないだけなのか、など、相手が嫌いな理由を見つけ解決ができるならば解決を、もし無理だという場合はその人を意識しすぎないようにしましょう。

気分が悪い原因と対処法⑩:とにかく全てが嫌だ

生きているといろんな壁にぶつかることも少なくはありません。
例えば仕事でミスをした上プライベートで恋人に振られたなど悪いことが立て続けに起こると、全てが嫌になることもあります。

そんな時に仕事で成功をした人や幸せそうな人を見ると嫉妬する気持ちから気分が悪くなり周りの人にきつく当たってしまうこともあります。
生きていく上で起こる悪いことは避けて通れるならいいのですがなかなかそういうわけにもいきません。

そんな時は、自分の気持ちが復活するまで休んでみると良いでしょう。
無理に何かを頑張ろうとしたり何かに一生懸命にならなくてもネガティブな気持ちは時間が解決してくれることもあるので、自分が立ち直れるまで無理はしないようにしましょう。

<下に続く>

気分が悪い時に気持ちを切り替える方法

気分が悪くて悩んでいる女性

では、気分が悪い時に気持ちを切り替える方法をみていきましょう。
気分が悪い時に気持ちを切り替える方法には、以下のものがあります。

  1. 旅行をする
  2. 映画を見る
  3. 掃除をする
  4. 運動をする
  5. 友人に会う
  6. カラオケに行く

続いて、気分が悪い時に気持ちを切り替える方法を、それぞれ詳しくみていきます。

気分が悪い時に気持ちを切り替える方法①:旅行をする

毎日同じことを繰り返していると知らぬうちにストレスが溜まり、いつもなら許せることがなかなか許せなかったり、気持ちが疲れてしまうのでたまの休日には温泉旅行に行くなど、日頃の自分にご褒美をあげましょう。
大浴場や誰かに作ってもらった美味しい料理を食べゆっくりとした時間を過ごすことで気持ちがリフレッシュできます。

気分が悪い時に気持ちを切り替える方法②:映画を見る

感動ものを見て思いきり泣く、楽しいものを見て思い切り笑うなど、感情的なものを見ることでスッキリすることができます。
いつもはなかなか泣いたり笑ったりすることがないからこそ映画の力を借りて感情的になることで、見終わった後に素晴らしい爽快感を得ることができます。

気分が悪い時に気持ちを切り替える方法③:掃除をする

自分がいつも過ごす部屋が汚れていたり散らかっていると、疲れて帰ってきてもそれがストレスとなり休むに休まれない状況や疲れが取れない状況になってしまいます。
毎日綺麗な部屋でゆっくりくつろげるよう、部屋の掃除をしましょう。

また、掃除をする時に体を動かすことでストレス発散をすることもできます。

気分が悪い時に気持ちを切り替える方法④:運動をする

体を思い切り動かして汗を掻くことでストレスの発散や気持ちのリフレッシュをすることができます。
週に一度はランニングをしたりジムに行くなどして体を思い切り動かし汗をかきましょう。

気持ちの入れ替えのために運動を続けることで体も必然的に鍛えられるため引き締まった体を手に入れることも可能なので、一石二鳥です。

気分が悪い時に気持ちを切り替える方法⑤:友人に会う

気の知れた友人に話を聞いてもらったり、一緒に楽しいことをして腹の底から笑ったり心から楽しいと思えることをしましょう。
一緒にショッピングをしたりするのもいいですね。

ストレスを溜まった時につい衝動買いをしてしまいがちですが、友人と一緒に行くことでお金を使いすぎて後悔をしたり、必要のないものを買わずに済むことができます。
友人以外にも兄弟や家族など、自分が一緒にいてリラックスができる相手がいいでしょう。

気分が悪い時に気持ちを切り替える方法⑥:カラオケに行く

必然的に大きな声を出すカラオケは、ストレス発散には最適な場所です。
マイクを握りしめ好きな歌を歌い切った後の爽快感と言ったら計り知れません。

楽しいことをした後の疲れは心地いいものでもありますね。
最近は一人カラオケも流行っているので仕事帰りにカラオケをしにお店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

<下に続く>

気分が悪い時には無理をしない

まだ大丈夫、まだ大丈夫と思っていても心は疲れていて、ちょっとしたことにでも感情的になりやすいものです。
自分がいっぱいいっぱいになってしまう前に定期的にリフレッシュをし、ストレスを軽減することをお勧めします。

忙しい現代だからこそ、日頃から自分が落ち着ける環境を作っておくことも大切なので、好きな香りの香水に癒されたりして見るのも良いですね。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line