みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に

ソラチカルートは2018年3月末で封鎖!今後の交換ルートは?

ソラチカルートが封鎖されることとなり、多くのマイルを貯めている人たちに激震が走りました。今まではソラチカカードを通して、ドットマネー、ハピタス、gポイント、ポイントタウンからマイルを獲得することができました。しかし、現在残っている方法は時間と日数が掛かりすぎ、改悪といわれてます。ソラチカルートの現在についてまとめました。

Large electronic payments 2109610  340

ソラチカルートとは

ソラチカルートとは、マイルを効率的に貯める方法です。
利用制限などはなく、条件を満たせば誰でも使用することができます。

しかし、ソラチカカードというANAカードのようなものが必要になるのです。
ソラチカカードの正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」。

地下鉄などに乗れるパスモと空の空港カードが合体したカードのため、このような名称になったのです。
ソラチカカードというクレジットカードを利用することで、マイルを効率的に貯めることができます。

クレジットカードにソラチカ機能が付いたソラチカカードを持っていれば、ソラチカルートを使ってマイルを効率良くたくさん貯めることができるのです。
ソラチカルートとは、マイルを貯める特別なルートのようなものです。

普通は飛行機に乗らないと、マイルは貯まりません。
本来、マイルとはそのようなものなのです。

しかし、ソラチカルートを使えばソラチカカードで貯めたポイントをマイルに変換することができるのです。
そして、ソラチカカードを作らなくても、各種ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに変換することもできます。

<下に続く>

2018年3月末でソラチカルート封鎖

この衝撃的な出来事から、マイルの移行が難しくなってしまいました。
メトロポイントからの王道ルートはソラチカルートとして現在もマイルを手に入れることができます。

フライトに参加しないで、現在でもマイルを手に入れられる大まかな仕組みです。
しかし正攻法でいくと、地下鉄を利用しないとポイントが貯まりません。

しかし、各社が発行するさまざまなポイントたちをメトロポイントに変更するという方法もあったのです。
マイルをただ手に入れるのではなく、いろいろなポイントから変換することで、マイルを手に入れられる方法の1つだったのですが、2018年3月をもって、封鎖されてしまったのです。

<下に続く>

ソラチカルートとされていたポイントサイト

貯金箱

ソラチカルートとして節約マニアやポイント収集家たちをうならせてきたポイントサイトを5つ紹介します。

  1. PeX
  2. gPoint
  3. .money
  4. ちょびりっち。
  5. ハピタス

①:PeX

PeXで貯めたポイントをTポイントなどのいろいろなポイントに還元できるポイントサイトです。

いろいろなポイントを5パーセント増しなどで交換できるお得な仕組みです。

ほかのポイントサイトと同様、今まではソラチカルートの1つとして大変重宝されていました。

しかし、このPeXがソラチカルート封鎖対象となり、使うことができなくなってしました。

かつては、この仕組みを利用してマイルを手に入れることができました。

しかし、この方法もソラチカルートとして利用することはかなわなくなったのです。

②:gPoint

フクロウのマスコットがかわいらしい「gPoint」というサイトも、ソラチカルートの1つでした。

登録は無料でできて、通勤の片手間などにポイントを貯めることができるポイントサイトとして有名なサイトです。

人気のポイントサイトの1つだったgPointは、メトロポイントを手に入れることができなくなったのです。

ソラチカルートとされていたgPointは事実上、ソラチカルートから除外されたことになります。

gPoint自体は以前と同じように利用可能ですが、マイルを手に入れようと思った場合、gPointは使えなくなってしまいました。

③:.money

amebaブログなどで有名なamebaが提供しているポイントサイトの.money。

.moneyも、ソラチカルートの1つとしてかつては多くの人たちがマイルが貯まる恩恵にあずかっていたサイトでした。

しかし、.moneyからも貯めたポイントをメトロポイントに移行することができなくなり、ソラチカルートが封鎖となったのです。

サービス内でメトロポイントが手に入らなくなったということは、結果的に、マイルに移行できなくなったということになります。

ソラチカルートは飛行機に乗らずとも、マイルを貯められるとても良いルートだったのに、封鎖されることとなったのです。

④:ちょびりっち。

「ちょびりっち。」には、.moneyのポイントに変換できるというとても良いところがあり、ソラチカルートの1つとして数えられるポイントサイトでした。

「ちょびりっち。」は直接マイル移行のシステムもなければ、メトロポイントの移行システムもありません。

しかし、.moneyなどのポイントサイトへのポイント移行システムはありますので、ソラチカルートに数えられるサイトでした。

しかし、たとえ、.moneyなどのポイントに移行しても、そこからメトロポイントに移行することができなくなったため、ソラチカルートからは外れることとなりました。

⑤:ハピタス

ハピタスもとても有名なポイントサイト1つですが、同時にソラチカルートに数えられるサイトの1つでもありました。

しかし、ハピタスで.moneyなどのポイント移行をしても、そこから先にメトロポイントに移行するすべがもう失われています。

そのため、ハピタスも除外サイトの1つであるといえるのです。

<下に続く>

ソラチカルートに代わるLINEルートとは?

以前多くの人が恩恵を受けていたソラチカルート以外にも、LINEルートという新たなポイントのルートが発見されています。

ソラチカルートがなくなってしまい、陸でマイルを貯める方法が少なくなりました。

ソラチカルートの良いところが飛行機に乗らずともマイルを貯めることができるというお得さでした。

飛行機に乗ったあとにマイルが貯まるのではなく、乗る前に貯まるのだから飛行機が割安で乗れたりして、旅行が趣味の人などは大変ありがたいルートでした。

飛行機に乗らなくてもマイルがたまる、世の中には節約の鬼と言われる人やポイントマニアと言われる人もいて、もう代替となるルートを見つけているポイント強者もいました。

ソラチカルートの代替ルートとして唯一現在、使うことができる、発見された方法が、「LINEルート」です。

LINEルートはLINEポイントをマイルに錬成する新たなルートがあったのです。

つまり、LINEポイントを使うことによって、飛行機に乗らなくてもマイルを貯める方法はまだ残されているということです。

<下に続く>

LINEルートの交換手順

ソラチカルートがなくなってしまったからといって、がっかりする必要はありません。

無料通話アプリとして有名なLINEを使うことで、マイルを貯められる方法があります。

以下に手順を解説しますので、参考にしてみてください。

  1. LINEポイントを貯める
  2. LINEポイントをメトロポイントにする
  3. メトロポイントをマイルに移行

①:LINEポイントを貯める

まずは、LINEポイントを貯めることが一番重要です。

LINEポイントの貯め方としては、LINEポイントがもらえるキャンペーンに積極的に参加することや、欅坂46のCMで最近話題のLINEペイを使うという方法があります。

LINEアプリ内でポイントが貯まると、そのままマイルへ移行できるのでとても楽です。

しかし、LINEアプリ内でポイントをためるのは、少し時間が掛かったり手間が掛かったりしますので、普通に考えると少し難しい部分もあります。

最終的にマイルに移行することになりますが、その前にLINE内以外にもLINEポイントに移行できるところを探して、全てのポイントをLINEポイントに移行してしまったほうが良いでしょう。

LINEポイントを貯められるポイントサイトは、しかるべきポイントサイトを通してLINEのポイントに以前あったセオリー的な方法がもう封鎖されてしまっても、飛行機に無理に乗ったりせずとも良いのです。

陸でマイルを貯める方法も、LINEポイントを貯めれば可能です。

LINEは会話をするだけのものではなく、LINEは使いようによってはマイルにすることも可能なのです。

そのため、LINEポイントをたくさん貯められる知識が必要になります。

だからこそ、LINEアプリ内で貯める以外に、ポイントサイトを利用してLINEポイントを貯められるようになったほうが得なのです。

②:LINEポイントをメトロポイントにする

2018年3月をもって、今まで飛行機に乗らずにマイルが貯められると好評だったソラチカルートが封鎖されてしまい、多くの人ががっかりました。

しかし、まだ希望は残されていて、新たな道が用意されているのです。

そのルートを使えば飛行機に乗らなくてもマイルを貯めることができます。

その方法がLINEルートなのです。

LINEポイントを貯めて、そのLINEポイントをメトロポイントに移行し、その後、メトロポイントをマイルに移行するという方法が、私たちにはまだ残されています。

飛行機に乗らないとマイルを貯められないのではなく、LINEポイントを貯めればアプリ内でメトロポイントに移行ができるのです。

LINEポイントの残高表示をさせて、使うを押してみると項目の中にメトロポイントがあります。

そして、メトロポイントを選らんでLINEをメトロポイントに変更しましょう。

メトロポイントはマイルに移行できるただ1つのポイントなので、飛行機に乗らないでマイルを貯めたいと思ったら、メトロポイントを貯めることになります。

③:メトロポイントをマイルに移行

メトロポイントを今まで使っていたソラチカカードを使って還元しましょう。

ソラチカルートがなくなっても、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は必要になります。

今までの方法では瞬時に還元が可能でした。

以前のように簡単に簡潔な単純明快な方法でポイント還元をすることは、もうできません。

かなりの期間がかかります。

反映されるまでに翌月の11日までという期間があるので長い時間が掛かってしまうという難点があります。

そのため、マイルが入り用のときはマイルを諦めるか、早めの行動でマイルを手に入れるようにしましょう。

ソラチカルートで使っていたソラチカカードを使うことによって、高レートで還元することができます。

<下に続く>

LINEルートの交換にかかる日数

多種多様なポイントサイトを利用して、メトロポイントを引き出し、マイルに移行するというソラチカルートが一般的でした。

メトロポイントに変換できるポイントサイトが、提携をやめてしまったので、ソラチカルートは封鎖されることとなりました。

封鎖された変わりに、LINEというアプリ内で貯めることができるので、結果的に陸でマイルを貯める道が完全に絶たれたというわけではありません。

今回の新しい方法を使えば、地上に居ながらにしてマイルに変えるポイントを手に入れることができます。

しかし、一新された方法なのにもかかわらず、交換される時間はかなりかかってしまいます。

15日までに申請をして、メトロポイントになるのが翌月の11日なのです。

かなり時間がかかってしまい、日数にするとだいたい20前後かかる計算になります。

<下に続く>

なぜソラチカルートは封鎖されてしまったのか

ソラチカルートは、なぜ封鎖されてしまったのでしょうか。

それにはクレジットカードの手数料が絡んでいるのではないかと言われています。

ソラチカルートと呼ばれる高還元ルートを使ってメトロポイントをマイルに変えるには、ソラチカカードが必要です。

このソラチカカードは、クレジットカードでドラッグストアのポイントなどとは違います。

クレジットカードの会社はクレジットカードの手数料を取ってお金をもうけているというビジネスモデルで経営されています。

そのため、クレジットカード会社はマイル還元目当てで幽霊部員のような人が出てきたら困るのです。

だから、ソラチカルートは封鎖されてしまったのではないかと言われています。

<下に続く>

今後ソラチカルートはどうなる?

ソラチカルートが封鎖されて、その後はどうなるのでしょうか。

以前の王道ルートは各種ポイントサイトから、メトロポイントに移行し、その後、ソラチカカードを使ってマイルに高レートで移行するというものでした。

こちらは、マイルが欲しいと思う人たちが頻用していた使い方で、ポイントを賢くためたいと思う人は誰でも使っている方法でした。

例のクレジットカードを使用した方法でポイントを貯められなくなった今、LINEを使った方法だけでしか、マイルを貯めることができなくなってしまいました。

LINEルートはポイントサイトからすぐにメトロポイントを手に入れて、そしてソラチカカードで高レートマイルに移行するという簡単な方法は使うことができなくなりました。

もう、なくなってしまった方法なのです。

LINEルートは、LINEポイントをほかのポイントサイトから入手して、そしてその後、LINEに入ってきたLINEポイントを地下鉄のポイントに交換するのです。

以前のソラチカルートよりも、手順がとても複雑で面倒なものになってしまいました。

さらに、移行するまでに数週間掛かってしまうというレスポンスの悪さも出てきてくる始末です。

これは、本当に改悪と言ってよいでしょう。

以前のソラチカルートが素晴らしすぎたのかもしれませんが、かなり使い勝手が悪いポイント還元サービスに豹変してしまったのです。

やはりソラチカカード側の運営が、ソラチカカードをマイル変換のためだけに持っていてほしくないという意向があると見られます。

本来の用途はこのように改悪ルートであるLINEルートのみしか使えないようにしたのでしょう。

2018年4月現在は、もうLINEを用いた方法でしかマイルを手に入れようと思った場合、メトロポイントを入手する手立てはないのです。

マイルとはそれほどまでに重要なポイントで、そう簡単にいろいろな人に渡したくないというのが、ANAの考え方なのだろうということです。

今後も、かつてあった素晴らしいクレジットカード経由のポイントサービスは利用できるようになることはないはずです。

<下に続く>

ソラチカルートはもう戻らない

サテライトから離陸した飛行機

ソラチカルートはマイルを貯めている人にとっては、なくてはならない非常に有名な裏技的な方法で、知っている人はこぞって利用していたものです。

この方法をお得に使えば、誰でも簡単に海外旅行を安く楽しむことができ、出張のときもグレードの高い飛行機に乗ることができたことでしょう。

しかし、手数料ビジネスをしているクレジットカード会社は、マイルを貯めるためだけのため、ソラチカカードを持っている人に対して長い間、よく思っていなかったようです。

クレジットカード会社もボランティア活動をしているわけではないので、以前の便利なサービスは廃止してしまいました。

高還元率の素晴らしいルートだったのに、今は期間がたくさん掛かって還元率も少し悪く、さらには手順が煩雑で複雑なLINEルートしか残っていません。

LINEを用いた方法以外にも、もしかしたらどこかのポイントマニアが、素晴らしい方法を探し出すかもしれません。

便利な方法だったのかもしれませんが、ポイントを発行する側としてはしっかりと飛行機に乗ったり、クレジットカードで買い物をしてマイルを貯めてほしかったのでしょう。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line