みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/08/01

「久方ぶり」の意味・使い方!ビジネスでの例文、敬語・英語表現

『久方ぶりでございます』という言い回しは、ビジネスにおいて目上の方に問題なく使える表現でしょうか。
『久方ぶり』の意味するところ、どの程度丁寧な表現であるのかについて迫ります。

類語をいくつかあげながら、使い方については例文をたくさん設けて解説します。
英語表現についても、ネイティブが使うイディオムを中心にご紹介します。

Large pexels photo 1257836

『久方ぶり』の意味・読み・使い方

久方ぶり

意味

『久しぶり』という意味です。
角川類語新辞典には、『久しぶり』よりも少し改まった表現であると掲載されています。

読み

『ひさかたぶり』と読みます。

『久方振り』とも書きます。
全ての漢字を訓読みする、ということになります。

使い方

『久方ぶり』は、そのままでは名詞です。
しかし、名詞の形のまま使われるケースはほとんどありません。

一番多いのは、『久方振りの』というような形容動詞で使われるケースです。
形容動詞ですので、後ろに来る名詞を修飾することになります。

同じく形容動詞としては、『久方振りな』や『久方振りだ』という使い方もありますが、あまり見聞きすることはありません。

そして、『久方振りに』という副詞的な使い方も大変多いです。
『久方振りに○○する』と、後ろに来る動詞を修飾します。

これら、形容動詞的な使い方や、副詞的な使い方に関しては、後ほど例文を設けて解説します。

<下に続く>

『久方ぶり』の類語

冒頭の意味のところでも出てきましたが、『久しぶり』はほぼ同義語です。
同じく、『久々に』も類語です。

『久々に』は、『久』の字を重ねているわけですので、『久しぶり』よりも前回からの間隔が空いている、長いとする傾向があります。

『しばらくぶり』も類語です。
これも長いと感じられる時間が経過したさまを意味します。

『ご無沙汰』も類語であると言えます。
長らく訪ねなかったり便りをしないままでいたりすることです。

<下に続く>

『久方ぶり』を使った例文

久方ぶりの

以下の4つについて取り上げます。

  1. 久方ぶりの+名詞
  2. 久方ぶりの+地名
  3. 久方ぶりに
  4. 久方ぶりとなる

それぞれ詳しくみていきましょう。

①:久方ぶりの+名詞

後に名詞を伴う形です。
『復刻というより、久方ぶりのリニューアルという感じだが、そのファーストモデルは1904年。』

これは、2018年の新作ビジネスウォッチを紹介する、NIKKEI STYLEの記事の中で、カルティエの『サントス ドゥ カルティエ』という時計についての記述から、一文を抜粋したものです。

『安倍政権は、日本にとっても久方ぶりの強い政治である。』
これは、『さらば、妄想国会』と題して書かれた、アゴラの記事から一文を抜粋したものです。

②:久方ぶりの+地名

後に地名が来るパターンもあります。
ずいぶん長い間、その地を訪れることがなかったといった場合に使われます。

『久方ぶりの韓国での体験セミナーです。』

これは、KEC日本語学院という日本語教師の養成専門校のホームページ上で、日本語教師海外体験セミナーについて書かれていた記事から、一文を抜粋したものです。

『久方ぶりの大阪での野外公演は僕達だけでなく、たくさんのお客様が喜んでくれたことが何よりでした。』

これは、平成27年度「大阪文化賞」を受賞した劇団維新派の主宰である松本雄吉さんのコメントから、一部抜粋したものです。

③:久方ぶりに

副詞的な使い方ですので、後ろに動詞を伴います。
『背番号10が久方ぶりに躍動した。』

これは、ワールドカップ直前の練習試合、日本対パラグアイ戦を終えた後の、香川真司選手を絶賛する、SOCCER DIGEST Webの記事から一文を抜粋したものです。

『久方ぶりに30日移動平均線を上抜けし、一時90万円台を回復する場面も見られた。』

これは、ビットコインの相場に反発の兆しがあるとして伝えていたForbes JAPANの記事から、一文を抜粋したものです。

④:久方ぶりとなる

この形はあまり多くは見つけられませんでしたが、後ろに名詞を伴う形容動詞的な使い方ですので、例文をご紹介します。

『アルファロメオにとって久方ぶりとなるFRセダン・ジュリアのジャパンプレミアが行われた際、』

これは、アルファロメオのステルヴィオという車の特集記事を『carview!』という車情報サイトが掲載していましたので、そこから一部抜粋したものです。

『ブランドとして久方ぶりとなるクロモリ製バイク』

これは、シクロワイアードという自転車情報サイトにおいて、クロモリ製のフレームを掲載していたサイトから、一文を抜粋したものです。

<下に続く>

『久方ぶり』は目上の人に使える?

冒頭の意味のところでもご紹介しましたが、角川類語新辞典には『久方ぶり』とは『久しぶり』よりも少し改まった表現であると掲載されています。

それでは、目上の人に対して問題なく使えるものでしょうか。
結論から申し上げますと、不可と言わざるを得ないでしょう。

目上の方に対しての言葉遣いとは、日本語においては基本的には敬語です。

少し改まった程度ではなく、尊敬語や丁寧度、謙譲語などを駆使して敬語表現とすることが必要なのです。

<下に続く>

『久方ぶり』の敬語表現

それでは、正しい敬語表現とはどういった物でしょうか。

類語のところでご紹介しました、『ご無沙汰』が使えます。
長らく訪ねなかったり便りをしないままでいたりすることです。

『久方ぶりでございます』ではなく、『ご無沙汰いたしております』というように、『無沙汰』に『ご』という敬語が付いているだけでなく、『いたす』という謙譲語を使うのです。

これは、二重敬語には当たりません。
二重敬語とは、同じ種類の敬語を重ねることで、慇懃無礼で逆に失礼にあたり誤りとされる表現です。

『ご~いたす』という形は、謙譲語としては一般的に用いられるものですので、全く問題ありませんから、この表現方法は覚えておきましょう。

<下に続く>

ビジネスでの『久方ぶり』の例文【社内メール】

久方ぶりに

上述したばかりですが、『久方ぶり』は少し改まった程度の表現ですので、取引先など社外の方への言葉遣いとしては『ご無沙汰』を使う方が良いでしょう。

しかし、社内メールなど会社内の身内間でのやり取りでしたら、『久方ぶり』は使っても問題ないと言えます。

しかし、社内ですから『久方ぶりにお会いする』とか『久方ぶりにお話ししたい』という使い方をすることは、あまり考えられないでしょう。

例えばですが、『久方ぶりに社内ゴルフコンペを企画したいと考えております。』といったような、しばらく間隔が空いていた催し物を開催する際の案内として使えそうです。

<下に続く>

『久方ぶり』の英語表現

『It’s been a long time』を使うのが一般的です。
単語も簡単なものばかりですし、覚えやすく、またネイティブも良く使う表現です。

『It’s been a long time since I met him before.』(久方ぶりに彼に会いました。)のように使います。

他には、『for the first time in a while』というイディオムも覚えておいた方が良いでしょう。
こちらの方が、会いたかったよという、本当に久方ぶりだなというニュアンスが伝わります。

上記の例文は、『I met him for the first time in a while.』と言い換えられます。
先程のイディオムは文頭に使い、こちらは後に使うようにしましょう。

<下に続く>

『久方ぶり』は中途半端で使いにくい

『久方ぶり』について、類語にどのようなものがあるか、また正しい使い方はどういったものかを詳しく見てきました。

正直、『久しぶり』よりも改まった表現ではあるものの、『ご無沙汰』ほどではないために目上の方には使えないという、その位置付けが大変難しいというか、使いづらいと言わざるを得ません。

『久方ぶり』と『ご無沙汰』を知っていれば事足りる、というのが素直な意見です。

『久方ぶり』をもし使うことがありましたら、どの程度丁寧な言葉であって、どこからどこまでの範囲の人に対して使って良いものなのか、というところまで考えたいですね。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line