みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/08/13

suicaの残高確認方法を紹介!オートチャージをおすすめする理由とは?

皆さんは、便利な電子マネー「suica」を使ったことがありますか?特に、残高確認がさらに便利になる「オートチャージ」機能は、ぜひ覚えておきたい機能です。今回は、意外と知らないsuicaの残高を確認する方法やオートチャージをおすすめする理由についてご紹介します。

Large train station rotterdam netherlands 546344

suicaの残高確認を行う方法を紹介!

suicaの残高確認をして安心して電車に乗る人

JR東日本がつくったカード「スイカ」とは、ペンギンが目印のグリーンの色をしたカードです。

色々な機能がついていて、「定期券」「電子マネー」「ポイントカード」と、色々なシーンで活躍しています。

まさに、万能なカードと言えるのではないでしょうか。

電車やバス、コンビニエンスストア―での会計といった多くのシーンで利用可能です。

最近でも、さらに使えるお店やお得なポイントなどが増えることで、より便利なカードになっています。

そんな人気のsuicaカードですが、チャージしておいてその中から支払いを行います。

使うためには、お金をsuicaカードにチャージしておくことが必要です。

みなさんがふだん使っているsuicaカード、その中に、どのくらいの金額分の残高があるのか、調べ方はご存知でしょうか?

チャージ残高を見たいときには、どうしたらいいのでしょう?

実は、スイカの残高を見る方法は、全部で7種類、現時点では用意されています。

使いやすい方法を次の7つから選びましょう。

  1. 「自動販売機を使う」
  2. 「コンビニを使う」
  3. 「駅の改札を使う」
  4. 「駅の券売機を使う」
  5. 「専用アプリSuicaリーダーを使う」
  6. 「PaSoRiを使う」
  7. 「電子マネービュアーを使う」

以上の7項目です。

では、それぞれの方法について、ひとつずつ詳しくみていきましょう。

suicaの残高確認を行う方法①:「自動販売機を使う」

suicaの残高確認ができる駅

現在、現金以外で購入できる自動販売機が、どんどん増えていっています。

特に、駅の中に設置されている自動販売機は、ほとんどsuica対応となっています。

自動販売機を使う方法は、「ジュースのボタンに一切触れない状態でsuicaをタッチさせるだけ」です。

それだけで、自動販売機についている液晶画面にスイカの残額が表示されます!

ジュースのボタンを押す前じゃないと、ジュースを購入してしまいますので、注意してください。

必ず、ジュースのボタンにはさわらないで、suicaだけをタッチしてください。

suicaの残高確認を行う方法②:「コンビニを使う」

コンビニで残高のチェックをするのが一番簡単だと使っている人は、多いのではないでしょうか。

一番手軽な方法で、レシートにスイカの項目が印刷されているので、あとはチェックするだけです。

コンビニで買い物をして、レジでスイカ払ににするだけで、レシートに情報が乗ります。

手軽にチェックが可能です。

suicaの残高確認を行う方法③:「駅の改札を使う」

JR東日本の駅改札を通る時に、suicaをタッチします。

すると、改札に設置されている液晶画面に、残高が表示されます

定期券であれば問題ないのですが、定期券以外の人は注意しましょう。

スイカ残高不足の状態だと、改札を通ることができません。

ブザーもなるので、そういうトラブルにあわないように注意しましょう。

できるだけ、「自動販売機」か「コンビニエンススストアー」のどちらかを使うのが、簡単です。

ぜひ、一度試してみてくださいね。

suicaの残高確認を行う方法④:「駅の券売機を使う」

JR東日本の駅中に、券売機が設置されてます。
その中の「スイカ対応券売機」を使ってチェックします。

suica対応券売機には、suicaを入れることができます。

suicaを挿入すると、そこに残額が表示されるという仕組みです。

券売機を見つけるのが駅によっては、大変なので、人によっては使いにくいかもしれません。

suicaの残高確認を行う方法⑤: 「専用アプリSuicaリーダーを使う」

「Suicaリーダー」は、交通系のICカードを読み取ることができるアプリです。

Androidスマートフォンを使っている人は、ダウンロードを試してみましょう。

あとは、スイカをスマートフォンにタッチするだけで完了です。

これなら、気軽に残高がチェックできますよ。

現時点では、iPhone版のアプリはないようです。今後リリースされる可能性もあるので、チェックが欠かせません。

suicaの残高確認を行う方法⑥:「PaSoRiを使う」

「PaSoRi(パソリ)」という機械を購入して使います。

PaSoRi(パソリ)とは、スイカの残高金額のチェックやチャージも可能な機械です。

SONY RC-S320 非接触ICカードリーダ/ライタ PaSoRi 「パソリ」
2480円

購入が必要なため、他の方法に比べると、利用者は限られてきます。

自宅でも簡単に確認とチャージが可能なのが、パソリの魅力です。

興味のある方は、パソリを検索してみてくださいね。

suicaの残高確認を行う方法⑦:「電子マネービュアーを使う」

「電子マネービュアー」とは、先ほど紹介したアイテム「Pasori」と似ています。

Pasoriと電子マネービュアーの違いは、パソコンにつなげなくても残高が確認できる点です。

こちらも、専用のアイテムが必要なので、おすすめの方法とは言えません。

nocoly key holder [Normal Ver.] (R) ノコリーキーホルダー レッド  BP-NOKH/R
2462円

<下に続く>

suicaの残高を気にしないオートチャージがおすすめ!

suicaの残高チェック方法は7つご紹介しましたが、どれも面倒だという方も少なくありません。

そこで、おすすめなのが、「suicaのオートチャージを使う」方法です。

「オートチャージ」とは?

「suica」のオートチャージ機能とは、Suicaにチャージされている残額が、

設定しておいた金額よりも少なくなると自動的にチャージされる機能です。

その仕組みは、駅の改札に入るときと出るときに、残高が自動でチェックされて、足りなければ自動でチャージするというシステムです。

設定には、「決済用のビューカード」と、「オートチャージを設定したいSuica」と、を、駅のATM「VIEW ALTTE」でリンクするだけです。

これで、オートチャージが設定されます。

オートチャージの金額の変更や停止も同じくVIEW ALTTEで設定できます。

「VIEW ALTTE」は駅の中によく設置されているATMです。

その中の画面を使って、suicaのオートチャージ設定を選択すると、設定できるようになっています。

オートチャージのメリット

suicaの残高確認しに行く人

suicaの残高確認方法でもある駅の改札を通る方法は、残高が足りないと、その場で止められてしまいます。

それが、朝の通勤ラッシュ時間だと、雰囲気も悪く最悪の気分になってしまいます。

オートチャージ機能を使えば、そういった残額不足によって止められてしまうという心配も必要なくなります。

suicaのオートチャージに必要なのは「ビューカード」ですが、決済に利用する以外にもお得なメリットがあります。

ビューカードで利用すると、オートチャージ分も「JRE POINT」が3倍もたまっていきます。

今までチャージをしていた手間がなくなり、それがポイントにもなってショッピングでも利用できるというのは、大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

<下に続く>

suicaの残高確認方法を紹介!オートチャージをおすすめする理由とは?のまとめ

suicaの残高のチェック方法と、オートチャージについて紹介しました。

駅の改札で、suicaの残高不足で止まってしまうと、それだけでブーイングの嵐になる現代…。

忙しい朝を生き抜くためにも、必要な手段かもしれません

しかし、それだけではなく、もちろん本人にとってもオートチャージは非常に便利なのでぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line