みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/08/03

人前で緊張しない方法とは?すぐに実践できる方法やおすすめの指南本!

人の前に立って話すということは、多くの人から注目されるということ。
自分の発する言葉、一つ一つに注目されているだけでなく、表情なども注目されているものです。

しかし、そうしたことわかっているからこそ、人前に立って話すというのは緊張するもの。

ここでは、どうして緊張してしまうのか。
どうすれば人前で緊張しないのか、などを詳しく紹介しています。

Large %e4%ba%ba%e5%89%8d %e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d

人前で緊張してしまうのはなぜ?

人前 話す

面接やスピーチ、プレゼンの時など人前で話す機会というのは人生の中で幾度となく訪れるものですよね。
しかし、目の前にいる人達が顔見知りの人であっても緊張してしまう時はあることでしょう。

その理由としては、面接で話す時もスピーチやプレゼンで話す時も、話す内容に責任が伴うものだからこそ。
例えば面接で自分のことを話す時。

自分の将来にも大きく影響する就職の面接時は、今ここで話すことが評価され自分の未来に繋がっていく、と意識してしまっていることが緊張を引き起こる理由の一つ。

人前で話す、ということはなかなか「失敗」できないことだからこそ、緊張してしまうのでしょう。

<下に続く>

人前で緊張しない方法

では、人前で緊張しない方法をみていきましょう。
人前で緊張しない方法には、以下のものがあります。

  1. 失敗した後のことを考えてみる
  2. 人前に出る前に運動をする
  3. 前向きな言葉を口に出す
  4. 鏡に向かってにっこり微笑む
  5. 相手のことを考えてみる
  6. 握手してもらう
  7. 発声練習をする
  8. 震えを止めるトレーニングをする
  9. 別人格になる
  10. 理由を考えてみる
  11. 呼吸を整える

続いて、人前で緊張しない方法を、それぞれ詳しくみていきます。

人前で緊張しない方法①:失敗した後のことを考えてみる

人前に出た時に緊張してしまう理由の一つとして、「もし失敗してしまったら…」と考えてしまうことが緊張を引き起こしてるということもあります。
ただ、大体は「もし失敗してしまったら…」とただ単純に不安になっている状況であり、失敗した後のことをきちんと把握している場合は多くありません。

失敗した後のことがきちんと見えていない、考えることができていないからこそ漠然とした不安や焦りが募り大きな緊張を引き起こしてしまうのです。
ですので、失敗した場合どうなるのか、ということを人前に出る機会が訪れる2~3日前に考えておくとよいでしょう。

失敗した後のことを考えておくことで、その場合どう対処したらいいのか、ということも考えられるはずです。
対処法を把握しておくことで、多少の安心感に繋がり、必要以上に緊張しなくてすむかもしれません。

人前で緊張しない方法②:人前に出る前に運動をする

緊張している時というのは、交感神経が活発になっている状態。
心拍数や体温を上昇させようとしている状態なのです。

しかし、そんな活発状態の交感神経を落ち着かせようとしてくれる存在があるのですよ。
それは、副交感神経。
副交感神経を交感神経以上に活発にするために必要なのは、まずは人前にでる日の朝などに激しい運動をして交感神経を一度活発にしておくこと。

そうすることで、運動が終わった後は一気に体温が下がり副交感神経が活発になるのです。
あらかじめ運動しておけば、人前に出る本番の時には副交感神経が活発になり比較的リラックスした状態で取り組むことができるでしょう。

人前で緊張しない方法③:前向きな言葉を口に出す

緊張してしまう人というのは、日常的にマイナスな言葉・ネガティブな言葉を口にしてしまっている人が多いともいえます。
口に出すだけでなく、頭の中で「やばい」「まずい」など思っていることも多いといえるでしょう。

しかし、そうした日常的に口にしてしまう言葉や考えてしまう言葉を前向きなものに変えるよう習慣づけていくことで、緊張が高揚感に変わっていくものなのです。
「最高」だったり「調子良い!」だったり前向きな言葉は様々。

緊張しているときにはつい自分自身に向かって「緊張してはダメだ」「緊張するな」といった言葉をかけがちですが、そうではなく「大丈夫」「緊張はだんだん落ち着く」などといったような自己暗示にしてあげるといいかもしれませんよ。

人前で緊張しない方法④:鏡に向かってにっこり微笑む

人前 笑顔

これは自分の顔に自信がある人へおすすめしたい方法。
鏡に向かって微笑みを浮かべてみたり、にっこり笑ってみることで幸せな気分になることでしょう。

「フェースフィードバック」という言葉を聞いたことはありませんか?
「フェースフィードバック」とは、自分の表情を先にリラックスしたものとすることで、気分もその表情のように変わってしまうことを言います。

笑顔だけでなく、自分がリラックスした表情を浮かべている時。
それがどんな時なのか思い出して表情を作ってみても良いかも知れませんね。

人前で緊張しない方法⑤:相手のことを考えてみる

人前で緊張してしまう原因のひとつとして、相手のことを必要以上に大きな存在として考えている場合が考えられます。

例えば、社長だったり人事部長であったり…
しかし、一旦冷静になって考えてみましょう。

相手も同じ人間です。
どんなにお金を稼いでいる相手であったとしても、同じ人間なのです。

トイレにも行きますし、ゲップだってする。
普通の人だ、ということを強く意識してみましょう。

そうすれば自分との差を感じることもなく、緊張も自然と治まることでしょう。

人前で緊張しない方法⑥:握手してもらう

一番即効性があるのがこの「握手してもらう」です。
相手は誰でも構いません。

近くにい同僚や親しい先輩などに、両手を包み込むような握手をしてもらいましょう。
そうすることで、心に安心感がもたらされますよ。

人前で緊張しない方法⑦:発声練習をする

人前で話す時に声が震えてしまう、ということはありませんか?
それもまた緊張をより募らせてしまう理由のひとつ。

だからこそ、声の震えを克服しハキハキと話せるようにしておくことで、緊張は抑えられることでしょう。
簡単なボイストレーニングであれば、すぐに改善されます。

声の震えや上ずりが治まることで緊張もなくなっていきますよ。

人前で緊張しない方法⑧:震えを止めるトレーニングをする

声の震えに続いて、手が緊張で震えてしまう、という人も少なくはないはず。
そんな自分の震えた手を見て、もっと緊張してしまうということも無きにしもあらずです。

そこで、手や体が震えないように筋力トレーニングをしてみましょう。
1日3分~5分くらい、背筋を伸ばして座ってみたり腕立ての姿勢をキープするようなトレーニングをすると良いですよ。

人前で緊張しない方法⑨:別人格になる

例えば人前に出る仕事をしている歌手やお笑い芸人さんはテレビや舞台で見ても緊張しているのがあまりわかりませんよね。
それは彼らがプライベートとは違う人格を作っている場合が多いからだといえるでしょう。

ですので、本来の性格がどうであれ、人前に出るときには違った人格を作ってみても良いかも知れません。
すぐにできる方法としてはいつもは着ないような色味の服を着てみたり、メイクを変えてみたりするのがおすすめです。

人前で緊張しない方法⑩:理由を考えてみる

どうして緊張したくないのか?ということを考えてみましょう。
そもそも本来人前で話すということは「緊張しないこと」を目的とはしていませんよね。

本当の目的はプレゼンで企画の素晴らしさを伝えたり、面接で自分をアピールすることのはず。
緊張したくないと思っているのは、それだけ向上心があるからこそなのでしょう。

そんな自分の向上心の強さを認め、取り組んでみるといいですよ。

人前で緊張しない方法⑪:呼吸を整える

緊張している時というのは呼吸が浅くなってしまっています。
そのためなかなかリラックスしている状態にはなりにくいのです。

リラックスしている時というのは呼吸が深いですよね。
だからこそ、深呼吸をして息をしっかり吐いて吸いましょう。

そうすることで自然と気持ちも落ち着いてきますよ。

<下に続く>

人前で緊張しない方法に関するおすすめ本

人前 本

人前で緊張しない方法に関するおすすめ本①:1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法
1512円

緊張してしまう人にもタイプは様々。
それらのタイプに合わせて、そのように対処していけばいいのか、どうやって改善すればいいのかわかりやすく記されている本です。

人前で緊張しない方法に関するおすすめ本②:イラストでわかる 今日からあがらずに話せるコツ

イラストでわかる 今日からあがらずに話せるコツ
1404円

人前でどんな時でも緊張してしまう人は「あがり症」である可能性もあります。
そんな「あがり症」を克服するための対策がイラスト付で紹介されていて、とてもわかりやすい一冊となっていますよ。

人前で緊張しない方法に関するおすすめ本③:人前で話すのがラクになる!5つの魔法

人前で話すのがラクになる!5つの魔法

自分の中にある、人前で話すことへの苦手意識を消すための克服法が書かれています。
わかりやすくいうと前向きになれる自己暗示の方法。
とても簡単にできることばかりが紹介されていますので、人前にでる日まで時間がない、という方におすすめです。

人前で緊張しない方法に関するおすすめ本④:たった0.5秒で緊張をとるコツ

たった0.5秒で緊張をとるコツ
1404円

緊張をとるための簡単な方法がたくさん紹介されています。
人前で話す時だけでなく、普段の生活の中で、はじめての人に会う時に緊張する時や、試合に出る際などにも活かせる緊張をとるコツが紹介されていますよ。

人前で緊張しない方法に関するおすすめ本⑤:本番でアタマが真っ白にならないための 人前であがらない37の話し方

本番でアタマが真っ白にならないための 人前であがらない37の話し方
1512円

タイトルのとおり37種類もの話し方が紹介されています。
即効性があると評判ですので、人前で話す日の朝に購入しても間に合うかもしれません。

人前で緊張しない方法に関するおすすめ本⑥:緊張しても乗り切る! 「あせらない自分」のつくり方

緊張しても乗り切る! 「あせらない自分」のつくり方
1404円

自分自身の緊張してしまう性格から治していく方法がここには記載されています。
緊張さえしない性格、自分に変わってしまえば人前にでることも緊張せず成功へ一歩近づくことでしょう。

<下に続く>

人前で緊張しないことは、成功への近道!

人前で緊張してしまう、というのは年齢や経験関係なく誰しもが経験することです。
うまく話せない、ということは自分の自信喪失にも繋がってしまうこと。
だからこそ、克服してワンアップした自分に自信を持って歩んで進んでいくほうが今よりも何倍も充実した日々へと繋がるかも知れませんね。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line