みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/08/10

保守的とは?意味や保守的な人の特徴・恋愛傾向と対処法を紹介!

人間は十人十色で性格なども人それぞれ異なります。積極的な人もいれば、自分の内にこもってしまうような消極的な人がいます。
このような人達を保守的と呼ぶことがありますが、保守的だとつまらないイメージを持つことがあります。
ここでは保守的の意味や特徴などについてお伝えします。人の個性が理解できれば上手くコミュニケーションをとることができますね。

Large jasper graetsch 546265 unsplash
目次

保守的とは?

意味

保守的とは昔からある伝統や習慣などを守りながら組織などを進めることで、政治の場面などでも使われます。

新しいことや急激な変化を好まず、以前からある考え方を尊重するような人を指します。

同義語

保守的の同義語には「ありきたり」や「想像力に欠ける」退嬰的(たいえいてき)があります。
どれも新しいことを好まず、積極性や大胆さがなく、昔のしきたりを守ると言う意味です。

対義語

伝統や制度、考え方など尊重してやり方を変えず行うことを保守的と言います。
反対に新しい改革に取り組んだり、昔から行っている状況を変えて、新しいことに挑戦する意味で「進歩的」「革新的」などが反対の意味として使われます。

使い方

保守的という言葉は、政治や会社、性格、恋愛の場でも使われることがあります。
政治では、昔からある制度を守り続ける保守派と、新しい改革に取り組もうとする改革派という使い方をします。

会社なら昔のやり方や制度を尊重しながら組織を守っていく保守的な人、新しいことに挑戦して社内を改革していく人など使うことができます。

恋愛や人の性格を言い表したい時は、「あの人は保守的な人だね、または想像力に乏しいね」という表現をします。

英語

保守的を英語で表すとconservativeと言います。
保守的な社会ならa conservative societyですし、彼女は保守的な人になるとShe has a conservative personality.となります。

<下に続く>

保守的な人の特徴

保守的な動物

では、保守的な人にはどのような特徴があるのでしょう。
保守的な人には、以下の特徴があります。

  1. 現状維持に努める
  2. 新しいことは好まない
  3. 刺激を求めない
  4. 周囲の意見に合わせる
  5. 定番を好む
  6. 恋愛も慎重に相手を選ぶ
  7. 会社の事情にも詳しい
  8. 変化が起こると慌ててしまう
  9. 周囲が気になる
  10. 考えがネガティブ

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

保守的な人の特徴①:現状維持に努める

変化を好まない性格から現在ある環境を変えたくないと思っています。
現状を変えるということに対して抵抗があり、変えられないのです。

現状のままでいれば、トラブルも起きず平和に暮らしていけるため、保守的な人にとっては安心できる空間なのです。

今の生活が安定していて、居心地が良いので、このままの環境を望んでいます。

保守的な人の特徴②:新しいことは好まない

ひとつの考えにこだわってしまうので、新しいことに挑戦することはありません。
また、新しいことにチャレンジするということは、リスクが伴います。

同じやり方や考え方を尊重する保守的な人にとって、一から始めることは面倒で、またチャレンジは失敗するか成功するか分からないので、現在おかれている状況に満足しています。

このような人は、日常生活でも行動パターンが同じで、食事をする時のレストランやメニューも毎回同じということも。

新しいことにチャレンジしてリスクを負うよりも、今が大切なのです。

保守的な人の特徴③:刺激を求めない

刺激を求めながら人生を楽しむ人や、いつも同じ生活で安定を好む人などいろいろな性格の持ち主がいますが、とにかく安定した生活を求める傾向が強いので、自ら刺激的な事を望むことはありません。

友達から何かに誘われても、誘いに乗ることはなく、断ってしまうことも。
刺激的な事は楽しいかもしれませんが、やはり何があるか分かりませんよね。

刺激的な事というのはリスクもあり、保守的な人にとって一番怖いのです。
先の見えないことには手を出さない主義で、無理をせず現在の環境で満足しています。

保守的な人の特徴④:周囲の意見に合わせる

自分に被害が及ばないように多くの人の意見に合わせてしまいます。
多数派の意見なら無難ですし、トラブルに巻き込まれることなく、安全というものです。

周囲と違った意見に合わせてしまうと、自分で発言する必要があったり、面倒なことを任されてしまうなどリスクがつきまといます。

保守的な人はトラブル処理が苦手なこともあり、こういったことに関わりたくないと思っています。
そのため、周りの人に合わせてしまえば、自分で解決する必要がなく安心して過ごせるというものです。

また少数派の意見を支持してしまうと、多数派の人から嫌われてしまいます。
こいったことも頭に入っているので、人と同じ意見になってしまうのです。

保守的な人の特徴⑤:定番を好む

昔からあるものを好む特徴があり、流行りのものより、定番に安心感を覚えます。
流行に飛びつくお洒落な女性もいますが、保守的な人は流行りの洋服やバッグなどよりも、自分がいつも使っているアイテムで満足する傾向があります。

また、自分の中に基準があり、そのなかでお洒落を楽しむなど、流行りに影響を受けることは少ないです。

新しい物を取り入れたいときは、リサーチをして納得してからでないと購入することはありません。
後悔というリスクを避けるため、予めいろいろなところから情報を入手しています。

保守的な人の特徴⑥:恋愛も慎重に相手を選ぶ

保守的な人は恋愛においても堅実で、情熱的に燃え上がるような恋愛よりも、相手の性格や将来性をきちんと見極めたうえでお付き合いしたいと考えています。

特に結婚する時は、年収や子供の数などお互いに話し合い、理解しあえなければ結婚に踏み出すことができません。

結婚した後で、波乱万丈な生活を送たり、心の安定を乱されるのが嫌なのです。
そのため、恋愛結婚よりもお見合い結婚で相手を見つける人も少なくありません。

保守的な人の特徴⑦:会社の事情にも詳しい

ひとつのことに専念するのが得意なため、会社でも同じポジションに何年も就いている人もいるはずです。

こういった人は、会社の制度や、やり方に詳しい人が多いのが特徴と言えるでしょう。
積極的な人は、昇進を目指して任務内容が変わることがありますが、保守的な人はひとつの任務に満足しているので、細かな部分まで知っています。

保守的な人の特徴⑧:変化が起こると慌ててしまう

変化を好まず、習慣やしきたりを大切にするため、以前から行っていたことに変化が起こると、どうしたら良いのか分からなくなり、慌ててしまうことも。

そして、いつも同じということに安心感があるため、変化を嫌います。
そのため、会社で異動を言い渡され、新しい部署に行くことになったら大変です。

環境や仕事内容が変わるため、慣れるまで時間がかかり、毎日憂鬱な気分で過ごさなければなりません。

保守的な人の特徴⑨:周囲が気になる

周囲の人が自分をどう思っているのか気になってしまいます。
自分の行ったことで、人に迷惑をかけていないか心配でたまりません。

保守的な人は、自分が傷つくのを嫌がるため、いつも周囲の評価を気にしているのです。

保守的な人の特徴⑩:考えがネガティブ

守りの体勢に入っているので、考え方も消極的で自分から新しいことに取り組むのが苦手です。
性格が臆病なため、考え方もネガティブになってしまいます。

これは、失敗を恐れているからでもあり、新しいことにチャレンジしたいと思っても、リスクを考えたり「失敗したらどうしよう」など初めていないうちから、想像だけが先走ってしまうのです。

<下に続く>

保守的な人の恋愛傾向は?

保守的な人は恋愛にもその傾向を見ることができ、刺激よりも安定した恋愛を好みます。
まず、相手を選ぶ時は、自分にとって安心できるかなど相手をよく観察してからでないと付き合うことはできません。

デートコースなども相手任せになりがちで、自分からここに行きたいということは少なめです。
相手を思い過ぎてしまうため、「これをしたいと言ったら悪いかな?」など考えが脳裏を駆け巡り、気持ちを抑えてしまうのです。

自分から積極的に発言したり行動することが少ないので、恋人にしたら物足りなく、退屈に感じてしまうことも。

結婚となると更に慎重になり、自分だけでは決めることができず、親が気に入った相手と結婚する人もなかにはいます。

<下に続く>

保守的な人はつまらない?

保守的な人と海

刺激を求める人にとって保守的な人はつまらいないと感じる人もいるでしょう。
冒険心がなく、いつも同じ状況の中で生活し、挑戦する意欲もないなど、否定的に捉えてしまうかもれませんね。

自己主張もなく、人の話を聞き入れるだけで、自分から動こうとはしません。
価値観は人それぞれなので、つまらない印象を与えることもありますが、落ち着いているので、一緒にいて安心感を覚える人もいるはずです。

また、仕事面においては昔のやり方に忠実で熟知しているので、間違いを早期に発見することができ、事前にミスを防ぐことができるなど役に立つ存在でもあります。

<下に続く>

保守的な性格のメリット・デメリット

メリット

トラブルを避けるため、失敗や間違いがないように慎重に物事を進める能力があります。
社内ではひとつの部署に留まることも多く、部署の細かなところまで知りつくしている、というメリットも。

その場の雰囲気ではなく、きちんと物事を考えたり行動に移すことができ、リスクが大きいか、小さいか判断する能力も備わっているので、失敗が少ないというのもメリットになります。

無駄がなく無理なことはしないので、堅実で安定した人生を歩むことができます。

デメリット

人の意見の流されやすい性格のため、自分と言うものがなくなってしまうのがデメリットと言えます。
周囲の目を気にするあまり、大勢の人の意見に合わせてしまい、自己主張をすることがほとんどなく、何を考えているのか分からないと言ったマイナスの印象を与えてしまうことも。

また昔のやり方にこだわったり、環境が変わることを嫌うので、せっかくのチャンスを逃してしまうこともあり得ます。

リスクを恐れるあまり、消極的になり過ぎて人生が退屈になってしまうのもデメリットに挙げられます。

<下に続く>

保守的な人への対処法

保守的な人歌う

では、保守的な人への対処法をみていきましょう。
保守的な人への対処法には、以下の対処法があります。

  1. まずは落ち着く
  2. 古いものと新しいものを取り入れる
  3. 思い切って行動
  4. 前向きに考える習慣をつける
  5. 受け入れることも必要

続いて、保守的な人への対処法を、それぞれ詳しくみていきます。

保守的な人への対処法①:まずは落ち着く

保守的な人は基本的に落ち着いた性格の持ち主が多いですが、それは安定している環境に置かれている場合です。

予期せぬ出来事に出会った時や、自分の範囲ではないことを頼まれた時は、慌ててしまったり、ひどい時はパニックに陥ってしまうことも。

このような時はまず、落ち着いて物事を対処しましょう。
慌てると頭の中が、真っ白になってしまうので、深呼吸をして順番に沿って進めるようにします。

異なった状況におかれると、頭の中でいろいろなことが駆け巡ります。
他人のことは気にせず、自分のペースで進められるように周囲の人もサポートするのが大切です。

保守的な人への対処法②:古いものと新しいものを取り入れる

昔から行っている方法も大切ですが、時には新しい方法に挑戦することも必要です。
保守的な人は、制度や方法などにこだわりを持っていますが、違ったやり方があることを知るようにしましょう。

昔からある方法も大切にしながら、新しいものを取り入れるなど、工夫して行うことで相手にも安心してもらうことができます。

また変化を嫌う性質があるので、あまり大きな変化を加えずに、無理のない範囲で行うようにします。

保守的な人への対処法③:思い切って行動

保守的な人は自分を守りたがり、変化を好まないためいつも同じ状態で過ごすことが多いはずです。
冒険をせず、安定した人生を選ぶのも悪いことではありませんが、少しだけ勇気を出して新しいことにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

大きな事では負担になってしまうので、小さなことから始めると良いですね。
例えば、いつもとは違ったレストランに行く、変わったメニューを選ぶなど生活に冒険心を与えるようにします。

小さないことなら、無理もなく「新しいことに挑戦するのも悪くないな」など思考が変化することがあります。

保守的な人への対処法④:前向きに考える習慣をつける

消極的な考えで、物事を否定的に捉えたり、考えてしまいます。
慎重になると言った意味では、良いのですが、過剰になるとネガティブな思考だけが心を支配してしまうので注意しましょう。

リスクを恐れるあまり、上手く行動できなくなっている可能性があります。
日常では、自分が考えているほど大きなリスクは少ないので、神経質にならず、少しだけポジティブ思考で物事を捉えてみます。

「自分にはできる、大丈夫」と心の中で唱えることで自然と自信もついてくるものです。

保守的な人への対処法⑤:受け入れることも必要

保守的はネガティブなイメージが強いですが、時にはこういった人を理解することも重要です。
保守的が決して悪いことではなく、堅実的で無理をしないと言った点では、失敗も少なく安心して任せることができる人ととも言えます。

保守的であることに劣等感を抱いている方は、自分を認めてあげることで、気持ちが楽になりますよ。

<下に続く>

保守的な人はつまらない?保守的な人の特徴や恋愛事情のまとめ

世の中にはさまざまな人が存在し、いつも何かに向かって挑戦している人や、自分の世界にこもって安心している人などいます。

保守的なことは悪いことではなく、慎重に物事を進めるので着実な人生を送ることができます。

自分の意見を言わない人にいら立ってしまう人もいるかもしれませんが、相手を理解して心をを大らかにして接してあげましょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line