みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/08/10

気持ち悪い男の特徴20個!好意を気持ち悪いと思う女性心理と対処法

べつに特別にモテるわけでもモテないわけでもないのに、好きな人には気持ち悪いと思われてしまうことはないでしょうか。
そのたびに、女性はなんて難しいのだろうと思っているかもしれませんが、ひとつずつ原因を知って対処していけばきっと大丈夫です。

今回はそのような女性心理や対処法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

Large pexels photo 356147
目次

「気持ち悪い」と男性を生理的に拒む理由

心理学から見る理由

男性を気持ち悪いと拒んでしまうのはまず、心理的な理由があります。
女性にかぎらず人間は自分より価値の高い人を好ましいと思う傾向があります。

自分より価値が高いというのは能力が高かったり、自分にできないことができるといった色々な理由がありますが、いずれにしろ自分より価値の低い人間とつきあうのは意味がないと無意識の心理が働きます。
女性が男性を心理的に拒むときは、そのような心理が働いています。

自分に好意をよせてくる男性というのは、女性からみれば女性に気に入られようと媚びを売っているようで、価値が低く気持ち悪く感じてしまうものです。

遺伝子学から見る理由

次に、遺伝的な理由から男性を気持ち悪いと拒んでしまう理由があります。
遺伝的には自分の遺伝子を後世に残すことが最重要の使命です。

そのためには、自分にはない強みを持った遺伝子をパートナーとして選ばなけらばならないと遺伝子は判断します。
そのため、人は自分と似た遺伝子を持った異性を生理的に気持ち悪いと拒んでしまう傾向があります。

親子や兄弟を性的な対象として認識しないのもこの理由からです。
血縁者と同様に、遺伝的に似た異性は友人としては性格が合うのかもしれませんが、それを異性として考えた場合には生理的に気持ち悪いと感じてしまうのは、このような遺伝子の命令によるものです。

<下に続く>

女性が男性を気持ち悪いと感じる瞬間

気持ち悪い男性と接する

では、女性が男性を気持ち悪いと感じる瞬間をみていきましょう。
女性が男性を気持ち悪いと感じる瞬間には、以下のものがあります。

  1. 不潔
  2. 弱い
  3. 媚びている

続いて、女性が男性を気持ち悪いと感じる瞬間を、それぞれ詳しくみていきます。

気持ち悪いと感じる瞬間①: 不潔

不潔な男性を女性は気持ち悪いと感じます。
異性でなかったとしても不潔であることは気持ち悪いものですが、それが異性となるとさらに気持ち悪く感じてしまいます。

これも遺伝的なことから説明ができます。
現代のように衛生的な生活環境が整えられていなかった時代では、不潔であることは感染症に罹患して命を落とす可能性があるほど危険なことでした。

現代ではもちろん、不潔に思えるといえども、それがすなわち感染症を発生させてしまうようなことは考えにくいです。
しかし、遺伝子の進化はゆるやかですから、過去のこのような感染症の危険を察知して不潔な異性を気持ち悪いと感じてしまうのです。

気持ち悪いと感じる瞬間②: 弱い

肉体的にまたは精神的に弱さを感じる男性は女性に気持ち悪いと拒まれてしまいます。
理由はやはり簡単です。

女性はその特性として男性に比べて強靭な肉体を持ちにくくなっています。
それはかつて、男性は狩りに出て食料を調達してくる役割、女性は子供を産み育て守るという役割があったことの名残でしょう。

そのような時代では当然に強靭な肉体と運動能力を持った男性をパートナーとして選んだほうが生存の可能性を高めることができました。
もちろん、現在では男性が肉体を使って狩りに出るわけではありません。

しかし、やはり過去の遺伝子の記憶から、肉体的に強い男性を女性は求める傾向があります。

気持ち悪いと感じる瞬間③: 媚びている

男性が女性に媚びていると感じられるときには、女性は心理的に男性を気持ち悪いと感じます。
これは本能的というよりは心理的な理由によります。

さきほど説明したように、女性に限らず人は自分より価値の高い他人と関わることを好みますが、自分に媚びてくる人間はとうぜんに自分より価値の低い人間です。
ですから、男性が自分にたいして媚を売っていると感じると、気持ち悪いと感じてしまいます。

この傾向はとりわけ自分に自信のない女性に顕著です。
もとより自分の価値を信じ切れていないところに、その価値を認めた他人が現れると、こんな価値のない自分に価値を感じるとは、この人はどれほど価値が低いのだろうかと、あるいはなにか下心があるのではないかと警戒してしまい、気持ち悪いと感じてしまいます。

<下に続く>

女性が気持ち悪いと思う男性の特徴

気持ち悪い男性の筋肉

では、女性が気持ち悪いと思う男性にはどのような特徴があるのでしょう。
女性が気持ち悪いと思う男性には、以下の特徴があります。

  1. 不潔
  2. 生命力がなさそう
  3. 不健康
  4. 貧乏に慣れきっている
  5. 性格が暗い
  6. 筋肉を誇示する
  7. お金持ちアピールをする
  8. なれなれしい
  9. 優しすぎる
  10. 頼りない
  11. 威張る
  12. 思い込みが強い
  13. 何を考えているか分からない
  14. 卑屈
  15. 落ち着きがない
  16. 自分がない
  17. 意気地がない
  18. 嘘くさい
  19. 真面目すぎる
  20. 女性に対して不真面目

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

特徴①: 不潔

不潔な男性は気持ち悪いです。
不潔ということは衛生的に問題があるということですから、その男性と触れ合うことは健康上の問題をもたらしてしまう恐れを女性は感じてしまいます。

これは実際に衛生的に問題があるかどうかは問題になりません。
清潔感と呼ばれますが、見た目に不衛生な雰囲気があるだけで、不潔と判断されてしまいます。

実際に衛生的かどうかというのは、目に見えない微生物や細菌などが付着しているかどうかですから、雰囲気やざっくりとした見た目で不潔かどうかを判断しなければならないのも無理はありません。
男性は、清潔に保つだけではなく清潔感を持つようにしましょう。

特徴②: 生命力がなさそう

生命力を感じさせない弱い男性は女性にとって気持ち悪いです。
はるか昔では、男性はその強い生命力で女性を守らなければなりませんでしたから、その生命力に欠ける男性は女性にとって価値がありませんでした。

その名残から、現在でも不健康そうで生命力を感じない男性は女性に気持ち悪いと感じられてしまいます。
日々自堕落に過ごして不健康であることが原因であれば仕方ありませんが、毎日を生き抜くために疲れ切っているのを生命力がないと判断されるのは残酷な気もします。

しかし、そのような厳しい毎日でも元気に過ごしていけるということも含めての生命力です。

特徴③: 不健康

不潔で弱いという特徴は、不健康につながります。
不健康であるということは、生命力が弱く、衛生的でもないと判断されてしまいます。

もちろん不健康であることと不潔で弱いということに明確な因果はありません。
先天的に健康上の問題を抱えていることだってありえます。

しかし、やはりそのような不健康な様子は本能的に女性が気持ち悪いと感じる要因となってしまいます。
不健康であっても、清潔感は出せますし、強く生きることはできます。

女性に気持ち悪いと思われないためには、健康上の問題を抱えていたとしても、強く生きる必要があります。

特徴④: 貧乏に慣れきっている

一概に言い切れる特徴ではありませんが、やはり貧乏でお金がないというのは女性に気持ち悪いと思われるひとつの原因です。
貧乏それじたいには、なんの問題もありません。

行きたいところに行けず、欲しいものも手に入れられないという現実はありますが、それがすなわち女性に気持ち悪いと思われる原因ではありません。
貧乏であることを卑屈に思ったり、お金がないことを当然のこととして受け入れている態度が気持ち悪いと思われるのです。

特徴⑤: 性格が暗い

同様に、暗い性格は女性に気持ち悪いと思われます。
貧乏や不健康などの世間的に悪い印象を持たれる状態それじたいは女性に気持ち悪いと思われる直接の原因ではありません。

そのような状況を暗く受け止めて、落ち込んだり卑屈になっている様子が気持ち悪いと感じられるのです。
逆に言えば、どれだけお金を持っていようが、強い肉体に恵まれていようが暗い性格では気持ち悪いと感じられてしまうでしょう。

特徴⑥: 筋肉を誇示する

逆説的ですが、強い肉体も気持ち悪いと感じられる原因になりえます。
男性のなかには自分の肉体の強さを誇りに思って、ストイックに鍛え上げることに快楽を感じる人がいます。

それは自分の能力を限界まで鍛え上げようという素晴らしい考え方なのですが、それを女性に誇示することは気持ち悪いと感じられてしまいます。
女性は、本能的には肉体的な強さが生存に大きく寄与すると、誤った認識を遺伝子がしてしまうのですが、理性ではそのような肉体が現代社会ではそれほど重要ではないと理解しています。

そのため、必要以上に肉体を鍛え上げている男性の心理が理解できずに、気持ち悪いと感じてしまうのです。

特徴⑦: お金持ちアピールをする

お金があることはまったく悪いことではありません。
それは男女問わず異論はないはずです。

しかし、そのお金持ちであることをむやみやたらと主張する男性は、女性にとって気持ち悪い存在です。
そもそもお金持ちであることをあからさまに主張する様子は、男女問わず品がないと思われてしまいます。

そこへもって、男性が女性にお金持ちであることをアピールするのは、女性はお金を持っている男性を好きになるのだろうという浅はかな考えが見え隠れするので、女性はお金持ちを主張する男性を気持ち悪いと感じます。

特徴⑧: なれなれしい

適切な距離感をはかれない男性は女性に気持ち悪いと思われてしまいます。
人によって好ましいと感じられる距離感は違うものですが、気持ち悪いと思われないためには少し気を使って距離感をはかったほうが良いでしょう。

とくに女性は社会的な生物といわれるくらいに人との関わりを大切にすると一般的に言われています。
あまりにも気を使わずに一足飛びに距離をつめた態度は嫌われてしまう原因になるでしょう。

特徴⑨: 優しすぎる

女性に男性に求める大切なポイントはどこかとたずねたときに良く聞かれるのが「優しさ」です。
しかし、優しさは必ずしも重要ではありません。

ただ優しいだけというのは、実は誰にでもできることです。
さらに優しいだけで周りに合わせてばかりいるだけの態度はむしろ、弱さと捉えられてしまう恐れもあります。

自分が優しさだと考えている態度が、実は周りに嫌われたくないという弱さでしかないかもしれません。
優しいだけではないか、優しいつもりで弱いだけではないか、このふたつは肝に銘じておきましょう。

特徴⑩: 頼りない

優しいだけ、にも通じるところですが、頼りない男性は女性に気持ち悪いと思われます。
無理に頼りがいのある男性を演じる必要はありませんが、いざというときには恐れずに物事に立ち向かえる心の強さは持っておかなければならないでしょう。

心の強さといってもなんのことか分からないという人は、自分の中でどうしても譲れない価値観をひとつ持っておけば、それはいざというときの強さになります。
ただ、漫然と生きているのではなく自分の好きなものと嫌いなものをはっきりとさっせていれば、ひとつくらいは譲れないものがあるはずです。

普段からそれを明確にしておきましょう。

特徴⑪: 威張る

本当に強い人は強さを見せびらかすようなことをしないものです。
虚勢を張って自分を強く見せようとするのは、本当は弱い人間であるということを周囲に発表しているようなものです。

女性は一般的に非常に勘の強い生き物だと言われていますから、そのような虚勢は簡単に見破られてしまうでしょう。
そして弱さゆえに虚勢を張るその態度を気持ち悪いと感じてしまいます。

弱さを認めたのならば、それを克服しようと努力する態度こそが女性に気持ち悪がられない男性になる秘訣です。

特徴⑫: 思い込みが強い

思い込みの強い男性は女性に敬遠されます。
思い込みが強いということは、冷静に周囲の状況を理解することができないということです。

ただそれが自分に関係のないことであれば問題ありませんが、女性にしてみれば男性が自分に関するなにかで思い込みをもってしまった場合に、大変恐ろしいことにつながりそうで気持ち悪くて仕方がありません。
ただの好意だとしても、男性は基本的に女性に比べて力が強いですから、無下にして逆上されることもあります。

そのような男性には関わらないでいたいと思うのも当然でしょう。

特徴⑬: 何を考えているか分からない

女性にとって力の強い男性は基本的に恐ろしいものです。
ですから、何を考えているのか分からない男性は気持ち悪いものです。

何を考えているのか分からないですから、女性にとっては、無害に見えていても急に牙をむく獣のようなものです。
男性は、自分が女性を絶対に傷つけることのない無害な人物であると分かりやすく示さなければ基本的には気持ち悪い存在であるという自覚が必要です。

特徴⑭: 卑屈

卑屈な男性は女性にとって気持ち悪い存在です。
これは男性の力の強さとはまったく真逆の理由によります。

つまり、女性にとって卑屈な男性は、自分よりも弱く価値の低い人間だと感じられることから気持ち悪く思われるのです。
力が強いことを示しても、弱いことを示しても気持ち悪がられるなんて男性にしてみれば自分勝手な様子にみえるかもしれません。

しかし、それもこれもかつては女性は力の強いパートナーを得て、また別の力の強い男性から身を守らなければならなかったという過去の経験が遺伝子に刻まれているからです。

特徴⑮: 落ち着きがない

落ち着きがないということは、つまり忙しなく周囲を警戒しているということです。
周囲を常に警戒しているというのは生存確率を高めるためには必須の態度ですが、裏を返せば脅威に立ち向かう能力がないということでもあります。

そのような落ち着きがない態度は戦う能力の弱さを周囲に知らせていることになるため、女性からは生存能力の低い存在として気持ち悪がられてしまいます。
現代社会では、周囲を常に警戒していなくとも命を奪われることはそれほど多くありません。

男性は普段はどっしりと構えて、なにかあった時にのみ覚悟を持って戦えば良いでしょう。

特徴⑯: 自分がない

これは現代社会ならではの問題かもしれませんが、自分の価値観をしっかりと持たない人が増えています。
どこをみても情報に溢れている現代は、その情報のなにを信じれば良いのかを決めることが難しい社会です。

そして自分では自分自身の価値観を持っているつもりでも、実はどこかから借りてきただけの価値観であることもあります。
そのような価値観は女性から見ると、薄っぺらく感じられて気持ち悪いと思われてしまいます。

しっかりとした体験や考えに基づいた価値観でなければ、別の強い価値観に触れたときにあっさりと信念や信条は覆ることでしょう。
そのような浅い考え方をする人はやはり信用しづらいものです。

特徴⑰: 意気地がない

女性と男性の性差がなくなってきている現代でも、恋愛関係においては男性が主導権を握るべきという考え方はまだ残っています。
そのような考え方の中では、女性がある程度隙を見せてもアプローチしてこない男性は意気地がないとして気持ち悪い対象になってしまいます。

はるか昔では男性が女性にアプローチをして失敗すると、その女性の本来のパートナーから殺されてしまうこともあったことから、男性はいまでも本能的に女性へのアプローチにリスクを感じるようになっています。
実際は、現代ではそのような報復があることは稀です。

男性はもう少し勇気を持って行動してみても良いのではないでしょうか。

特徴⑱: 嘘くさい

自分の欲求や本音を隠している男性は女性から気持ち悪いと感じられてしまいます。
多くの男性が女性と親しくするときには、多かれ少なかれ自覚があろうとなかろうと下心がどうしても含まれてしまいます。

そのような下心を自覚していながらも隠していると、その男性の態度には嘘くささがにじみ出てくるものです。
直感にすぐれた女性はそのような態度をすぐに見抜いて気持ち悪いと感じます。

特徴⑲: 真面目すぎる

真面目な男性は、自分の下心が女性にとって不快なものであると分かっているために、必要以上に優しかったり紳士的な態度をとりますが、やはりその態度は嘘くさいものになります。

また、真面目がゆえに不快に思われたくなくて意気地がない行動にもなりますし、なるべくことを穏便に済ませたくて弱い態度になることもあります。
真面目なことは一般的に褒められるべきことなのですが、こと女性に対してはそれだけではいけないというものです。

特徴⑳: 女性に対して不真面目

真面目では気持ち悪いと思われるのであれば、不真面目ならば良いのかといえばそう単純ではありません。
女性は出産ということを考えるのならば、基本的にパートナーは一人しか持つことができません。

それに対して男性は出産をすることができませんので、同時に複数のパートナーを持つこともできます。
そのような立場の不均衡から、女性は男性に真面目であることも求めます。

<下に続く>

気持ち悪い男性が絡んで来た時の対処法

気持ち悪い金持ちの男性

気持ち悪い男性が絡んできた時のもっとも有効な対処法は無視することです。
相手にしないという態度は冷たいように思えますが、下手に相手にすることは思い込みの強い男性や、不真面目な男性には効果がありません。

まったく相手にしないという態度で、男性を逆上させてしまうという心配もありますが、そのようなことで逆上する男性は相手にしたところで、遅かれ早かれそのような強行に出ることが予想されます。
もちろん、周囲に他人がいるのかどうか、状況的に危険ではないのかという判断は必要ですが、あなたが気持ち悪いと思った直感は正しいですから、なるべく早くその男性との関わりを断てるように、少し冷たいと思われるくらいの対処をしておくべきでしょう。

<下に続く>

男性の好意を気持ち悪いと感じる女性心理

男性の好意を気持ち悪いと感じる女性の心理はふたつです。
ひとつめは、女性自身が自分に自信を持っていない場合に、このように価値のない自分に好意を向けてくる男性はなにか悪いことを企んでいるに違いない、という防衛反応です。

ふたつ目は、自分に好意を向けてくる時点でその男性に価値がないと判断する場合です。
このタイプは、自分に興味関心を示さない男性に好意を持ちやすいために、不幸な恋愛に陥ってしまうことが多いので注意が必要です。

恋愛とは千差万別の在り方がありますので、一概には言えないのですが、価値のはかり合いで成立する恋愛は総じて不幸なものになりやすいものです。
相手の価値ではなく、自分自身の価値だけで判断できる恋愛をしたほうが豊かな人生を送れる可能性が高いでしょう。

<下に続く>

男性の好意を気持ち悪いと思わない方法

まずは、自分自身を愛することです。
自分が好きな自分を好きになってくれる相手に対して気持ち悪いとは感じないものです。

もし仮に自分で気に入っている自分を好きになってくれる相手を気持ち悪いと感じるのであれば、それは自分自身をも否定することに繋がりますから、気持ち悪いとは感じにくくなるものです。
つぎに、男性に過度な期待をしないことでしょう。

気持ち悪いと思うのは、そもそも求めるべき水準を満たしていないからです。
ある程度広い心で、男性などそのようなものだと諦めの心を持つことで、男性を気持ち悪いと感じることも減るでしょう。

<下に続く>

気持ち悪い男の特徴20個!好意を気持ち悪いと思う女性心理と対処法のまとめ

女性が気持ち悪いと感じる男性は、はるか昔の狩猟時代の特徴を失った男性と、自分を安く売ろうとしてくる男性です。
生存能力が低く見える男性と、自分をなんとか好きになってもらおうとして卑屈になっている男性は、女性から見て気持ち悪いものです。

男性としては、あまり女性のことばかり考えずに、自分の仕事や趣味に没頭しているくらいで女性から気持ち悪いとは思われなくなりますし、自身の人生も豊かにすることができるでしょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line