みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/08/10

嫌われてる気がする心理とは!特徴や確かめる方法、対処法!

周囲の人の態度が冷たいと感じることはありませんか?もしかしたら嫌われてるのかもしれません。
嫌われてると思うと気分が沈み込んだり、暗い表情になるなど、ますます人が離れていく原因になってしまいます。
早めに対処することで状況が悪化せずにすみますね。ここでは、嫌われてる気がする時の確かめ方などについてお伝えします。

Large adult alone blur 1172207
目次

嫌われてる気がする心理

では、嫌われてる気がする心理をみていきましょう。
嫌われてると思うには、以下の心理が考えられるでしょう。

  1. 相手の態度が冷たい
  2. 被害妄想
  3. 自信がない
  4. 幼児期の愛情不足
  5. 悩みを持ちかけてみる
  6. 人に近づかないようにする
  7. 相手の反応をみたくなる
  8. 誘いに乗ってこない

続いて、それぞれの心理について詳しくみていきます。

嫌われてる気がする心理①:相手の態度が冷たい

相手の態度が急に変わったり、なんとなくよそよそしく感じると、嫌われてるのでは?と感じるものです。

数日前までは、普通に接していたのに、何故か最近冷たいと思うようになります。
いつも向こうから話かけてくれるのに、会話をする回数が以前より減ったり、違和感を覚えるなど、嫌われてるのを信じたくないため、いつもより話かける回数が多くなることも。

嫌われてる気がする心理②:被害妄想

他の人が悪口を言っている、誰かがこちらを見て笑っているなど、実際に起こっていないことが、現実に起こっているかのように思うのが被害妄想

周囲の反応に敏感なため、このような被害妄想にかかってしまうことも。
想像で済めば良いのですが、症状が進行すると精神的に強いダメージを受け、治療が必要になることがあります。

こういった思い過ごしは、誰でも経験しますが、いつも誰かが悪口を言っているなど、本当の被害妄想を発症している可能性があるので要注意です。

嫌われてる気がする心理③:自信がない

考え方がネガティブになると、自信を失い、常に周囲の目が気になります。
自分がしたことに対して、周りがどのように思っているのか心配になり、他人の顔色を見ながら行動するように。

周囲が冷たいと「嫌われてるのかな?」と敏感に反応するのです。
何かで上手くいかないことがあると自分を攻めてしまいます。

嫌われてる気がする心理④:幼児期の愛情不足

幼い頃に親から十分な愛情を持って育てられなかった子供は、大人になってから嫌われてると強く感じるようになります。

愛情不足で育てられた場合、気持ちが不安定で少しの事で不安を抱いたり、自信をなくしてしまい、これが嫌われてる心理に繋がるのです。

愛情を持って育てられて子供は、自信があり、周りの人とも上手く付き合ったり、気持ちを読むのが上手ですね。

また、職場や学校で仲間外れにされているなど、他人を誤解している場合もあります。
幼児期にどのように育てられたかで、気持ちの持ち方が変わるのです。

嫌われてる気がする心理⑤:悩みや質問を持ちかけてみる

わざと相談を持ちかけるふりをして試したくなるものです。
真剣に話を聞いてくれれば、問題はありませんが、理由をつけて後まわしにされたり、素通りされた時は、考えた方が良いでしょう。

悩みは個人的なものから仕事のことなど幅広くありますが、自分が関わっている仕事で分からないことを質問した時に、「忙しいから後にしてくれる」と言った時は、要注意です。

嫌われてる気がする心理⑥:人に近づかないようにする

少し距離をおくようにしています。
こうすることで、相手がどのような態度に出るか分かりますし、嫌われてると感じた時は、自分も近づきたくありません。

相手が近づいてくれば嫌われていないと知ることができ、安心できます。
相手の心を読みながら気持ちを確認しようとしています。

嫌われてる気がする心理⑦:相手の反応をみたくなる

相手の反応が気になり、わざと目を合わせようとします。
にこりともせず、知らん顔をされたら態度がいつもと違うと分かります。

自分自身を傷つけているわけではないですが、相手の気持ちを知りたいので、こういった行動にでることがあります。

相手の反応を知ることで、対策することができ、悪い状態を改善することも可能です。

嫌われてる気がする心理⑧:人が信じられない

職場など今まで友達と思っていた仲間が突然、冷たくなった時は人間不信に陥ることがあり、こういった場合、誰とも話をしたくなくなるものです。

裏切られたという思いで、全ての事が嫌になったり、面倒になることも。
誰とも話をしない状態が続き孤独感を味わったり、状況が悪化することがあります。

嫌われてると感じた時は、全ての事を放り投げたくなります。

<下に続く>

自分が嫌われてるか確かめる方法

嫌われてる犬

では、自分が嫌われてるか確かめる方法をみていきましょう。
自分が嫌われてるか確かめる方法には、以下のものがあります。

  1. 相手の態度
  2. 相手の反応をみる
  3. 遊びの誘いに声をかける
  4. 相談を持ちかえる
  5. 会話で確かめる
  6. ラインやメールの返信の早さ

続いて、自分が嫌われてるか確かめる方法を、それぞれ詳しくみていきます。

自分が嫌われてるか確かめる方法①:相手の態度

今まで仲良くしていた人が、よそよそしくなったり、無視するなどの態度を取り始めます。
いつも通り近づいて、この様な対応をされた時は、嫌われてる確率が高くなります。

また、いつもは向こうから話かけてくるのに、話かけられる回数が少なくなったり、会話が続かないなどで判断することができますね。

自分が嫌われてるか確かめる方法②:相手の反応をみる

自分が近寄った時に、相手がどのような反応をするかで確認することができます。
目を合わせた時、そっぽを向かれるなど、冷たい態度をされると嫌われていると分かります。

表情も険しくなったり、話しかけてほしくない雰囲気を感じるなど、いつもと様子が違うと感じ取ることができます。

自分が嫌われてるか確かめる方法③:遊びの誘いに声をかける

仲間から誘ってもらえなくなったり、自分が誘った時、断られるかで確かめる方法があります。
こちらから誘った場合、いつもは付き合いよくOKしてくれるのに、誘っても「忙しいから」「今度で良い?」など返事を先延ばしにされたら要注意。

何かしらの理由をつけて、あなたと会わないようにしている可能性が。
反対に、誘いがなくなるのも目安になります。

いつも同じ仲間で食事をしたり飲みに行くのに、声がかからなくなるのは、嫌われてるからなのでは?

自分が嫌われてるか確かめる方法④:相談を持ちかえる

本当の友達なら相談ごとに真剣に耳を傾けてくれるものです。
相談があると近づいた時に、面倒くさそうな態度を取ったり、断ってきた時は嫌われていると言って良いでしょう。

悩み事は、信頼できる友達でしか話すことはできませんし、この時点で断られたら友人関係は終っていると言えます。

悩みや相談があると言いながら、近づきどのような態度を取るかで確認してみましょう。

自分が嫌われてるか確かめる方法⑤:会話で確かめる

会話をして相手の表情を見て確認するのもひとつの方法です。
以前なら話をして笑いが絶えなかったのに、会話の内容が途切れ途切れになったり、話が弾まない、ぎこちないなど雰囲気で判断も可能です。

その他、皆が話している時にあなたが会話に参加した時に、静まり返ったり、表情が変わるなど分かりやすいですね。

自分が嫌われてるか確かめる方法⑥:ラインやメールの返信の早さ

メールやラインを送った時の返信の早さも目安になります。
忙しい時は、すぐに返信できませんが、数日たっても返信がこなかったり、未読のままなど、普段と違うことに気づくはずです。

既読でも返信がない時は、嫌われてる可能性は高まり、無視していると言えるでしょう。
そして「メール送ったんだけど」と聞いた時に「知らなかった」という返事がきたら嫌われてるサインです。

<下に続く>

嫌われてる人の特徴

嫌われてる人が顔を隠す

では、嫌われてる人にはどのような特徴があるのでしょう。
嫌われてる人には、以下の特徴があります。

  1. 表情が暗い
  2. 消極的
  3. 行動がぎこちない
  4. 場の空気が読めない
  5. 自己中心的
  6. 自分に自信がない
  7. 周囲に対しておびえた態度
  8. 自分らしさがない
  9. 不平不満ばかり言っている
  10. 仕事ができない

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

嫌われてる人の特徴①:表情が暗い

自然と表情が暗くなりがちで、感情も表面に出さなくなるので、表情が乏しくなります。
喜怒哀楽を顔に出すことがないので、何を考えているのか分からないと言った場合も。

人間、嫌われてると思うと辛くなったり、悲しくなりますが、笑うことが少なくなるので、誰も近寄ってきません。

明るいく、いつも笑顔のあるところには人は集まってくるものです。
嫌われてる人は、笑顔がなく暗い表情で下を向いて歩くこともあり、近づきにくい存在なのです。

嫌われてる人の特徴②:消極的

消極的な人は、ネガティブな考えで、周囲を不快な思いにさせてしまいます。
積極的に取り組むことはなく、人にお願いされるのを待っていたり、自ら仕事をすることはも少ないです。

これは「失敗したらどうしよう」「みんなから何か言われる」などの気持ちがあり、進んで行動することができないのです。

嫌われてる人の特徴③:動きがぎこちない

常に、自分に向けられる視線を気にしているので、思ったように動けなくなってしまいます。
例えば、職場では、間違ったことをしたり、事務機器の使い方が分からず、立ち止まって悩んでいると、どうしてよいか分からなくなってしまい、体がかたまってしまいます。

周りに注目を浴びるようなことをすると、笑いの的になると想像しているため、挙動不審になります。

嫌われてる人の特徴④:場の空気が読めない

自分が嫌われてる自覚がない人もいるのでは?
あるいは、嫌われてるのを認めたくないため、無理に周囲に合わせている人もいるでしょう。

その場の空気が読めず、会話に参加して無視されたり、ジョークを言ってうけをねらうなど楽しませようとする人もいます。

嫌われてる人の特徴⑤:自己中心的

性格が自己中心なため、嫌われているのでしょう。
自分が一番という性格が強く出てしまい、周囲の友達や職場の仲間が限界を感じていますよ。

自己中心的な性格は、扱いずらく輪の中心でありたいため、何かのきっかけで孤立してしまう可能性が強いのです。

人の性格は一晩では改善できず、独りになっても周りがいけないと言い出します。
嫌われてるのを人のせいにして、自分の欠点や過ちをかえりみることは少ないです。

嫌われてる人の特徴⑥:自分に自信がない

職場の仲間から無視されたり、話を聞いてもらえなくなると、自分に自信が持てなくなります。
その結果、声が小さくなったり、何を言いたいのか分からなく、相手をイライラさせてしまう原因に。

嫌われてるという意識があるため、仕事で分からなくても聞くことができず、失敗して、更に自信を失うなど悪循環になります。

また自信がないと、自分を嫌がる傾向があり、人気がない自分を否定したり、つらない人間だなど心の中で思っています。

嫌われてる人の特徴⑦:周囲に対しておびえた態度

自分は嫌われてると自覚があるため、周囲の目が気になって仕方ありません。
被害妄想などが表れると、その傾向は強くなり、おびえてしまい、何も手につかなくなってしまうことも。

そして、誰かが自分の悪口を言っているなど、思い込みが激しくなったり、反対に周りの全てを敵とみなして強気に出る人もいます。

周りの意見を聞こうとせず、我がままに独自の道を進む人もいるなど、その人の性格によって違いがでてきます。

弱い人は臆病になって、やることなすことが裏目に出てしまう場合もあります。

嫌われてる人の特徴⑧:自分らしさがない

他人の目が気になるので、自分を出すことができず、個性がなくなってしまいます。
嫌われたくないので、良い子でいようとしたり、人の意見に合わせるなど、自分を抑えてしまう傾向が。

自分を表現することで、嫌われるのではないか?という考えが頭の中にあるので、上手く表することができないのです。

このような状態が続くと、窮屈に感じて精神的なストレスで、心に病にかかってしまう恐れがあります。

嫌われてる人の特徴⑨:不平不満ばかり言っている

自分の良さを理解していないため、不平不満をこぼすのも特徴に挙げられます。
性格を自覚せず、周りが悪いなど文句ばかり言っていると、人は離れて行ってしまいます。

人間関係が上手くいかないのは、周囲のせいだと考え自分を見直そうとはしません。

嫌われてる人の特徴⑩:仕事ができない

職場で嫌われてる人は仕事ができないということも特徴に見られます。
覚えが悪かったり、失敗ばかりでは、上司や同僚もうんざりしてしまいます。

失敗をフォローしたり、迷惑をかけていると、うんざりしますね。
新しい仕事であれば、多少許せますが、何年も同じことをやっているのに、覚えられない人は周囲から煙たがられる存在になってしまいます。

<下に続く>

嫌われてると感じた時の対処法

嫌われてる女性

では、嫌われてると感じた時の対処法をみていきましょう。
嫌われてると感じた時の対処法には、以下の対処法があります。

  1. 自分を振り返る
  2. 時間が過ぎるのを待つ
  3. 前向きに考える
  4. 気にしない
  5. 自分を好きになる
  6. 環境を変える
  7. 誰かに相談する

続いて、嫌われてると感じた時の対処法を、それぞれ詳しくみていきます。

嫌われてると感じた時の対処法①:自分を振り返る

何故、自分が嫌われてるのか、自分自身を振り返り考えてみましょう。
長所や短所など書き出し、改善することから始めます。

自分では良く分からないと言う人は、親や話せる友達などに聞くのも参考になります。
長所はそのまま伸ばしていけば良いですし、悪い所は少しずつ改善していくことで、周りの態度が変化していきます。

そのほか、嫌われるような言動はなかったかなど、以前の状況を思い出し、思い当たる点があれば素直に謝るようにします。

嫌われてると感じた時の対処法②:時間が過ぎるのを待つ

理由も分からず、嫌われてる時は、落ち着くまで待つようにします。
「人の噂も七十五日」ということわざがあるように、人の気持ちは長く続くものではありません。

時間が経てば新しい状況や環境が訪れ、元に戻る可能性もあります。
今、無理をして話をしようと試みても、相手は嫌いな気持ちでいっぱいなので、効果がありません。

このような問題は、時間が解決するケースもあるので、気長に待つことも大切です。

嫌われてると感じた時の対処法③:前向きに考える

起きてしまったことをクヨクヨ悩んでも仕方ないですね。
現実を受け止め、前向きに考えて生活するようにしましょう。

人は嫌われると思うと、ネガティブな思考が心を支配して、脱出することが難しくなります。
嫌われてる現実に気持ちを集中させないためにも、習い事をしたり、スポーツジムに通うなどストレスを上手に発散させましょう。

習い事などを通して新しい友達ができたり、スポーツで汗を流せばリフレッシュ効果に繋がり、嫌ことを忘れることができます。

嫌われてると感じた時の対処法④:気にしない

気にしてばかりでは、思ったように動けなくなり、相手の意見に合わせるなど、自分がなくなってしまいますね。

気にせず、マイペースで生きていくのも良いでしょう。
ですが、自分に落ち度があって嫌われてるのであれば、きちんと改善しないと状況は変わりません。

いつもと変わりなく生活すれば、いつかあなたの元に戻ってきますよ。

嫌われてると感じた時の対処法⑤:自分を好きになる

自分の事が好きでないと、他人があなたを嫌っているという妄想に発展します。
自分から離れて行くような態度を取り、周りの人がそれを見て嫌われるに繋がるのです。

自分を好きになれば、良い面が表れ相手にも伝わり、関係が改善します。

嫌われてると感じた時の対処法⑥:環境を変える

可能であれば、現在おかれている環境から離れるのも良いでしょう。
環境が変われば、気持ちも新たになりリラックスできます。

学校を変えることは難しいですが、現在働いている職場を辞めて、新しい仕事場を見つけたり、異動願いを出すなど、新しい環境に身を落ち着けるのも対処法のひとつになります。

嫌われてると感じた時の対処法⑦:誰かに相談する

どうしても気になって仕方がない時は、何でも話せる友人に相談する方法もあります。
悩みを一人で抱え込んでも解決はせず、精神的にも良くありません。

昔からの親友なら、あなたの事を良く知っているので、良きアドバイザーになってくれるはずです。
悩みを相談できる人がいない、若しくは解決できなかった時は、心理カウンセラーなど専門家の意見を聞くのもおすすめです。

特に夜も眠れない、気持ちが落ち込んで仕方ないなど、病気になる前に一度カウンセリングを受けるのも良いでしょう。

<下に続く>

嫌われる人の特徴や嫌われてる燈った時の対処法のまとめ

人の性格はさまざまなので、あなたと合う人、合わない人は存在するものです。
嫌われる人には特徴があり、原因を突き止めることで解決したり、良い方向に向かうことも可能です。

嫌われてしまうのは、辛いことで、日常生活や仕事に影響してしまう場合もあります。
無理をせず、自分らしく生きることで、あなたの良さが出て、周りに人が集まってきますよ。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line