みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に

年末調整でマイナンバーは必要?記載が必要な書類や注意点を解説

年末調整におけるマイナンバーの記載について、必要書類や注意点などを紹介します。会社側のマイナンバーの取り扱いに関する注意点や、従業員がマイナンバーの提示を拒否した場合、マイナンバーを紛失した時の対処方法についても解説していきます。

Large pexels photo 669615
目次

年末調整でマイナンバーが必要になる?

[年末調整]

マイナンバーとは

マイナンバーとは、一人一人に対して割り当てられた個人識別番号のことをいいます。

平成27年10月から行政の効率化、国民の利便性を目的に導入されましたが、マイナンバーに関する認知度はまだまだ薄いです。

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネットともいいます。)が以前導入されたことがありますが、国民の認知度が薄いまま、マイナンバーへ変遷する流れになっています。

住民基本台帳ネットワークシステムが導入されていた時は、情報漏洩や様々な問題を抱えたことから、マイナンバーも同じことになるのではないかという目もあり、国民の多くはマイナンバーに対して好意的でないことが圧倒的に多いです。

年末調整とは

年末調整とは、サラリーマンやOL、公務員などを対象とした所得税の年間納税額を調整する手続です。

毎月給与天引きされる源泉所得税と、給与の年間支給額の源泉徴収税額との差額を還付するか、さらに徴収するか、年に一回、源泉徴収税額を精算します。

<下に続く>

マイナンバーの記載が必要な年末調整の書類

マイナンバーの情報を保管する

年末調整の提出書類は、扶養控除等(異動)申告書、配偶者特別控除申告書、保険料控除申告書、平成28年分の扶養控除等(異動)申告書からマイナンバーを入れることになり、マイナンバーは扶養控除等(異動)申告書へ入れます。

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

従業員は扶養控除等(異動)申告書を書きますが、マイナンバーを必ず記載して下さい。

家族を扶養に入れる時は、扶養控除(異動)申告書に入れます。 扶養に入れる家族のマイナンバーも必要のため、家族のマイナンバーも確認することも忘れないで下さい。

配偶者特別控除申告書・保険料控除申告書は不要に

配偶者特別控除がある人は配偶者特別控除申告書を、生命保険や損害保険、中途入社前に個人で払っていた健康保険料や国民年金などの社会保険料控除がある人は、保険料控除申告書にどこに、年間でいくら払ったかを書きます。

配偶者特別控除申告書と保険料控除申告書ともに、マイナンバーの記載が必要ですが、扶養控除(異動)申告書に入れたら、配偶者特別控除申告書と保険料控除申告書には、必要ないです。

<下に続く>

マイナンバー導入に伴う年末調整の注意点

マイナンバーの情報を整理する

マイナンバー導入で年末調整で注意することがあります。まず、扶養控除(異動)申告書の中に、マイナンバーを記載する欄がありますので、必ず記載して下さい。

会社によっては、マイナンバーのコピーを要求しますが、コピーがなくなるリスクを考慮して、マイナンバーのコピーを取らない会社もあります。

では、マイナンバー導入に伴う年末調整の注意点をみていきましょう。 マイナンバー導入に伴う年末調整の注意点には、以下のものがあります。

  1. 扶養控除等(異動)申告書
  2. 配偶者特別控除申告書と保険料控除申告書
  3. マイナンバーの取り扱い
  4. 従業員がマイナンバーの提出を断る

続いて、マイナンバー導入に伴う年末調整の注意点を、それぞれ詳しくみていきます。

注意点①: 扶養控除等(異動)申告書

扶養控除等(異動)申告書にマイナンバーをサインすることが原則ですが、従業員は、マイナンバーを出さずに断ることもあります。

会社は、従業員がマイナンバーを出さずに断った場合、会社側で扶養控除等(異動)申告書か別紙に「10月28日に○○さん本人がマイナンバーを出さなかった。もしくは断った。」と書いて管理します。

注意点②:配偶者特別控除申告書と保険料控除申告書

配偶者特別控除申告書と保険料控除申告書にも、平成28年分の申告書からマイナンバーの枠ができました。

扶養控除(異動)申告書にマイナンバーが入っていれば、配偶者特別控除申告書と保険料控除申告書には必要ないです。

配偶者特別控除申告書と保険料控除申告書は、年末調整の書類で必要になります。
配偶者特別控除の対象者、対象になりそうな人は配偶者特別控除申告書を、生命保険と損害保険などの保険料控除がある人は、保険料控除申告書を会社に出します。

年末調整では、扶養控除(異動)申告書、配偶者特別控除申告書、保険料控除申告書のそれぞれに書きます。

注意点③:マイナンバーの取り扱い

マイナンバーは官公庁への手続きの際に、マイナンバーの問い合わせがありますが、記入がなかったり、提出がなかった場合は、その旨を伝えれば大丈夫なことがあります。

法的な整備がまだまだ追い付いていないため、従業員のマイナンバーを紛失するリスクを考慮すると、マイナンバーの情報収集は、扶養控除(異動)申告書だけ管理することがベストです。

注意点④:マイナンバー提出を断る

年末調整でマイナンバーの提出を断ることができます。従業員がマイナンバーの提出をしなかった場合、会社は、マイナンバーの情報収集ができないため、「マイナンバーを断られた」と記載して下さい。

<下に続く>

年末調整でマイナンバーの記載を拒否できる?

マイナンバーを断る

年末調整の際にマイナンバーを出さずに断ることできます。これは特例ですが、原則、マイナンバーのサインが必要です。

従業員がマイナンバーを出さずに断る訳は、マイナンバーの認知度が低いこと、情報漏洩に対する不信感です。

どうしても、会社にマイナンバーを出したくない時は、扶養控除(異動)申告書に、マイナンバーを出さずに断ることを年末調整の担当者に伝えることが容認されています。

すでに会社側にマイナンバーを提出していれば拒否は可能

すでに会社側にマイナンバーの情報を渡していれば、提出を要求されても断って構いません。

マイナンバーの取り扱いについては、情報収集、保管、運用について会社はしっかり管理しなければなりません。

もし拒否したらどうなる?

もしマイナンバーを出さなかったとしても、何も問われることはありません。一度、提出したマイナンバーを会社側が情報を紛失した場合は、会社がマイナンバーの取り扱いについて、問われることとなります。

マイナンバーの法整備が追い付いていない状況の中、マイナンバーを出さない選択肢もあります。

原則はマイナンバーの提示をしなければなりませんが、一度、マイナンバーを会社へ提出してから再提出を会社から求められたら、断ることはできます。

会社側で年末調整されない可能性はある?

マイナンバーを出すことを断ったことで、年末調整をしない可能性は低いです。マイナンバーがなくても、年末調整の手続きをしないことはないに等しいです。

マイナンバーが源泉徴収票に記載されていないことで、役所から指導が入るわけではありません。 従業員がマイナンバーを出さなかったら、マイナンバーを書けませんが。年末調整はやります。

<下に続く>

カード紛失でマイナンバーが不明!年末調整のときどうなる?

マイナンバー 住民票 申請

マイナンバーカードやマイナンバー通知カードを紛失した時、年末調整の時にマイナンバーは空欄になるので、対処方法を紹介します。

マイナンバーカード・通知カードの再発行

マイナンバーカードとマイナンバー通知カードは、再発行手続きができます。マイナンバー通知カードは役所から郵送されていますが、受取後、紛失した場合は、居住している市区町村へ再発行申請を行います。

再発行申請に必要な書類があり、通知カード紛失届、通知カード再交付申請書、身分証明書が必要です。また、再交付に関する手数料が500円かかります。

住民票でマイナンバーを確認

住民票でマイナンバーを確認できます。マイナンバー入りの住民票を発行することで、マイナンバーが分からなくても、住民票で確認できます。

市区町村の窓口で住民票は発行でき、マイナンバー入りの住民票の発行は、本人確認の条件がありますので、本人確認の条件が足りない場合は、マイナンバー入りの住民票は取れないので、注意してください。

<下に続く>

年末調整でマイナンバーは必要?記載が必要な書類や注意点を解説のまとめ

マイナンバー

マイナンバーは、役所からマイナンバー通知カードが届いています。最初に届いたマイナンバー通知カードは単なるカードですが、これを大切に保管することが重要です。

マイナンバーカードを勧められることもありますが、マイナンバー通知カードを、しっかり保管することに努めて下さい。

万が一、マイナンバー通知カードが無くなった時は、市区町村のマイナンバー窓口に再発行しに行って下さい。また、マイナンバー入りの住民票を発行することで、マイナンバーを確認することができます。

大事に管理することが重要ですが、万が一、紛失した時は、再発行手続き、住民票発行で確認できますので、不安になる必要も焦る必要もありませんので、しっかり保管するように努めて下さい。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line