みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/08/15

AB型あるある!性格・恋愛・人間関係の傾向や相性を紹介

ほかの血液型に比べると、AB型の性格や行動は少しわかりにくいといわれています。
これも、社会性を重んじるA型と個人主義を追求するB型という正反対の2面牲を持っているからです。

つかみどころがないといわれていますが、AB型あるあるを分析してみると、ある種の傾向が浮かび上がってきます。
職場や恋人でAB型の気持ちや行動が、よく理解できないという人は、ぜひ参考にしてみてください。

Large adult anger angry 356147

AB型の基本的な性格と特徴

AB型男性

AB型男性の最大の特徴は、二面性を持つことです。
頭が切れて、冷静沈着、仕事も遊びも器用にムダなくこなせるスマートなタイプです。

一方で、感性が豊かで合理主義者である反面、夢想家でもあります。
このように、ひとりの人間の中にいろいろな人格がいるような感じを与えるため、つかみどころがないと思われがちです。

AB型の男性は、防衛本能が強く、なかなか心から打ち解けるということがありません。
相手の事が信頼できるまで、自分の本音をかくして様子を見ているというところから「冷たい」と誤解されることもあります。

AB型男性とつきあう時は、外面だけでなく、その人の内面を深く観察することが必要かもしれません。

AB型女性

AB型の女性は、好奇心や知識欲が旺盛で、才知に富んでいる人が多いのが特徴です。
また、AB型の特徴である二面性によって、非常に合理的な面と、やけにメルヘンチックな面が同居しています。

たとえば、合理的な性格なのに、趣味は神社やパワースポット巡りといった矛盾は、AB型の女性にとって当たり前のことなのです。

とてもナイーブな面もあり、人と人が争うことを嫌います。
自分が傷つきたくないからと、あまり人と積極的にかかわろうとはしません。

また、精神的に弱い面を持っているため、自分は強くありたいと虚勢を張り、強い女を演じてしまうことも。
そのため、他の人に甘えるということがヘタになってしまっています

AB型女性とつきあう時は、身にまとった鎧を脱がすように、時間をかけて信頼を得ることです。

<下に続く>

AB型の恋愛あるある

AB型の恋人同士のあるある

まずは、AB型の恋愛あるあるを解説しましょう。

  1. 自分自身をオープンにするのは苦手
  2. 良くも悪くもサッパリした性格
  3. 恋人への条件が厳しい
  4. 甘えることがヘタ
  5. 小悪魔的な魅力を持つ
  6. デートの遅刻は許せない
  7. 移り気・浮気性
  8. いつの間にか恋人
  9. パワー不足
  10. 振られる前に身を引く

それぞれの「あるある」について詳しくみていきましょう。

AB型の恋愛あるある①:自分自身をオープンにするのは苦手

AB型は、自分自身をオープンにすることが苦手で、自分でもどこか仮面をかぶっているような感じがしていたり、相手にそのような印象を与えてしまったりすることが多いものです。
恋人との付き合いの中でも、どこかよそよそしい感じがつきまとって、心の距離がなかなか縮まらないといった問題を抱えているカップルも多いのではないでしょうか。

AB型は、とても常識的ですから常識を踏まえて恋人と接するような傾向が強くなります。
恋人にとっては、どこか心がこもっていないような印象を与えてしまいますが、実際は、自分の気持ちをうまく表現できないだけです。

AB型の恋愛あるある②:良くも悪くもサッパリした性格

もともとAB型は、クールであっさりした性格の人が多く、とくに男性は物事にあまりこだわらないところがあります。
恋愛面でも「昔の恋は引きずらない」と別れても立ち直りが早いのがAB型の特徴です。

また、恋人からキツイことを言われてケンカをした場合でも、あまり根に持つタイプではありません。
むしろ、さっぱりし過ぎて、まるで何事もなかったかのように振る舞うことがあるので、相手によっては拍子抜けしてしまったり、逆に「よくケロッとしていられる」と不愉快になったりすることもあるようです。

AB型の恋愛あるある③:恋人への条件が厳しい

AB型の知的で理性的な部分が強く出ると、恋愛面では「条件にこだわる」ようになります。
AB型の男性なら女性の外見や立ち居振る舞いの上品さにもこだわるなど、かなり理想が高くなります。
AB型の女性なら、相手の社会的な立場なども条件になるかもしれません。

そのため、好きな相手ができても、自分の条件に当てはまらないような部分を発見してしまうと、恋人候補から外してしまうこともあります。

AB型の恋愛あるある④:甘えることがヘタ

AB型は、冷静沈着で、とってもしっかりした理性の人です。
そのため、恋人に対しても、なかなか素直に甘えることができない傾向があります。

とくに女性の場合、頭が良くて優しさもあり、とてもしっかりとした女性として男性から見られ、先に甘えられてしまうので、余計に甘えられなくなってしまうのかもしれません。

AB型の恋愛あるある⑤:小悪魔的な魅力を持つ

AB型でもB型の自由奔放な気質を強く受け継いだ場合は、両極端な態度に出てしまうこともあります。
とくに、女性の場合、自分の意見や考えをかなりハッキリといって恋人を言い負かせてしまうこともしばしばで、相手のプライドを傷つけてしまうこともありそう。

しかし、AB型の女性は、自分の個性や魅力をうまく見せることを知っていますから、恋人の気を引いたり、ご機嫌を取ったりすることも上手です。
男性の心をうまくくすぐって、自分のペースに乗せるテクニックを持っているので、小悪魔的な魅力に参ってしまう男性も多いようです。

AB型の恋愛あるある⑥:デートの遅刻は許せない

AB型は、ち密な計画のもとに行動すると安心するタイプ。
そのため、デートの待ち合わせも5分前には着いているべきだと考えます。

AB型にとって、時間を守るのは決して難しいことではありません。
そのため恋人の遅刻にはとても厳しい態度で臨んでしまう傾向があります。

約束時間ジャストに来ても、AB型にとっては、遅刻と同じです。
激怒することはありませんが、ちょっとでも遅れると機嫌が悪くなります。
さらに、30分以上も遅刻をされたら、何も言わずに帰ってしまうことも珍しくありません。

AB型の恋愛あるある⑦:移り気・浮気性

頭脳の回転が鋭く、行動も変幻自在なAB型は、いったん決心すると思い切りのいい行動をとります。
そのため、一見おとなしそうなタイプであっても、ひとたび他から働きかけられて火がつくと情熱的になって、略奪愛も平気です。

しかし、もともとはクールで理性的ですから、熱が冷めると一気に他に興味が移ってしまいます。
また、遊び上手なところがあるので、どこまでが恋愛で、どもまでが遊びなのか自分でもわからなくなってしまうことも。
自分では本当の愛を求めているつもりで、次々と相手を変えていきます。

AB型の恋愛あるある⑧:いつの間にか恋人

AB型は、とてもナイーブなので気持ちを相手にストレートに表現することを照れくさいと思ってしまいます。
その代わり、微妙な言い回しで気持ちを伝えたり、何度か合っているうちに自然と恋人関係になったりするテクニックは超一流といってもいいでしょう。

AB型の恋愛あるある⑨:パワー不足

AB型は、他の血液型よりもパワー不足というのが特徴で、ぐいぐい押しまくるというのが苦手です。

精神的なつながりを大切にしたいAB型は、知性派らしく話題も豊富です。
話していて、楽しいことは確かなのですが、たまには気持ちだけ優先したラブラブな時間も過ごしたいと思うのが恋人です。

何も考えず、たわいもないことではしゃいだりしたいのに「縛られるのは嫌いだ」といわれているようで、今ひとつ恋人しての充実感に欠けるかも。

AB型の恋愛あるある⑩:振られる前に身を引く

恋人に振られても、意外と受けるダメージは小さく、淡々と日常生活に戻ることができるのがAB型の特徴です。
これは、自分自身がナイーブで、本当に傷つくとなかなか立ち直れないことをよく知っているからです。

そのため、振られそうだと感じたときには、自分から身を引いて「笑顔でサヨウナラ」を告げて、仕事や趣味に打ち込みます。
周りからすれば、自然消滅のように見えて、慰める必要性も感じられませんが、実はさらなる孤独を抱え込む結果になることも…。

<下に続く>

AB型の人間関係あるある

AB型のあるあるクールな男性

まずは、AB型の人間関係あるあるを解説しましょう。

  1. 何事にもクール
  2. 人当たりがいい
  3. 物事に動じない
  4. トラブルを避ける
  5. コントロール不能になるとパニックに
  6. 広く浅い交友関係
  7. 二重人格
  8. 八方美人
  9. 捉えどころがない
  10. 打算的

それぞれの「あるある」について詳しくみていきましょう。

AB型の人間関係あるある①:何事に対してもクール

人間関係では、仕事面でも、恋愛面でもクールな印象が強いのがAB型の特徴です。
仕事とプライベートをしっかりと分けて行動することができ、公私混同するようなことはほとんどないといっていいでしょう。

周りの人に対しても、相手を困らせるようなわがままを言ったり、ケンカを売ったりするようなことは絶対にしません。
逆上したり、パニックに陥ったりして自分を人前でさらけ出したくないという、AB型独特の美学といってもいいでしょう。

AB型の人間関係あるある②:人当たりがいい

AB型は、それぞれの相手にうまく波長を合わせていける器用さを持っています。
そのため、たいていの人からは「感じのいい人」という好印象を持たれます。

しかし、常にいい人を演じている自分もいるはずです。
一人になるとホッとして、疲れてしまっている自分に気が付くこともあります。

AB型の人間関係あるある③:物事に動じない

本心から物事に動じていないのではなく、物事に動じた素振りを見せない、見せたくないというのが本音でしょうか。
AB型は、争いごとを好みませんから、自己コントロールをしてその場を収拾しようと努力します。

仕事でも、徹夜明けであっても何事もなかったように書類を提出したり、さりげなくハードな仕事を片付けたりする人もいます。
自分の苦労を見せたくないという気持ちが働くため、周りから見ると物事に動じない人と映るのかもしれません。

AB型の人間関係あるある④:トラブルを避ける

AB型の人は、人間関係でのトラブルを非常に嫌います。
A型のように円滑になるように努力する、B型のようにぶつかって、離れていくというのではなく、まずはあたりさわりなく、距離を測りながら近づいていくという方法を取ります。

このトラブルを避けるということが、一歩引いたところから人間関係を構築することにつながるため、「付き合いが悪い」「あっさりしている」「クール」と見られてしまうのでしょう。

AB型の人間関係あるある⑤:コントロール不能になるとパニックに

精神的にバランスが取れているときは、物事に動じないAB型です。
しかし、普段は冷静沈着なAB型ですが、自分の中の矛盾を指摘されたり、欲望や個人的な意見をぶつけられたりするのが苦手です。

たとえば、表現や態度がストレートな人と一緒にいると、コントロール不能になって、周りの人がびっくりするくらい感情的になったり、不快感を顕わに示してしまったりすることもあります。

AB型の人間関係あるある⑥:広く浅い交友関係

友達づきあいは、広く浅くがモットーです。
趣味、ショッピング、食事と目的別に友達を分類しているからです。

例えば趣味の仲間は、趣味だけの範囲にとどまり、買い物や旅行に誘われても行きません。
そのため付き合いが悪いと思われてしまいます。
大勢で盛り上がっていても、いつの間にか一人で帰ってしまうのがAB 型のあるあるです。

AB型の人間関係あるある⑦:二重人格

どんな人でも二面性を持っているものですが、AB型はそれがはっきりと出やすく、まるで二重人格のように見られることがあります。
ある人は「温和な感じ」と捉え、ある人は「短気で神経質」と捉えたりします。

どちらも、AB型であることは確かなのですが、これほど正反対な部分が同居していると、相手を混乱させ、疲れさせてしまうこともあります。
どちらが本当の自分でいたいのかをハッキリさせて、アピールしたい方の自分を意識すれば、客観的にわかりやすい性格となって、周囲に溶け込みやすくなります。

AB型の人間関係あるある⑧:八方美人

AB型は争いごとを好まない平和主義者で、自分に関係する人たちすべてと、関係を良好にしたいと考えています。
もともと、それほど深く人と付き合うタイプではないので、周りとバランスよく接することができるのです。

しかし、誰にでも仲良くなろうとするAB型に対して八方美人と誤解する人も少なくありません。
一人に偏らず、皆と平等に接することができるという点では、美徳であり、とくに女性部下を多く持つ上司には必要な天分ともいえます。

ただし、恋人にまで他の人と平等に接してしまっては、恋人は不満を持つばかりです。

AB型の人間関係あるある⑨:捉えどころがない

本心がどこにあるのかわからないといわれるほど、機敏に気配りをするのがAB型です。
非常に感覚的な面と、理屈っぽい面が同居しており、とりとめのない印象の中に個性が光るという捉えどころのないところがあります。

人を優しく迎え入れたかと思うと、急に拒絶するなど、多彩な心の揺らぎの中にいるのがAB型の特徴ですから、一貫性がなく捉えどころがない人と思われてしまいます。

AB型の人間関係あるある⑩:打算的

AB型は、とても頭のいい人が多く、良く言えば合理的ですが、悪く言えば打算的な考え方を持っています。
自分にとって、損か得かで物事を割り切ってしまう傾向があります。

それがあまりにもはっきりと相手に分かってしまうと、周りの人から信用されなくなってしまい、友達を失うことになります。

<下に続く>

AB型の仕事あるある

まずは、AB型の仕事あるあるを解説しましょう。

  1. きっちり計算してから残業を請け負う
  2. 反省していないように見られる
  3. 控えめな縁の下の力持ち
  4. 評価に無頓着
  5. 見切りが早い
  6. 炎上も消火も自分の手で
  7. 尻切れトンボ
  8. プライベートを持ち込むのはNG
  9. 失敗の確率が高くなると引き受けない
  10. ライバル心が強い

それぞれの「あるある」について詳しくみていきましょう。

AB型の仕事あるある①:きっちり計算してから残業を請け負う

計算高く、できるだけ損をしないように行動しようとするAB型は、残業を言いつけられた場合、どちらかというと仕事優先です。
しかし、プライベートな時間を奪われることも我慢できないので、上司との関係や仕事の内容によって引き受けるかどうか考えます。

客観的に考えて「自分がやらなければならない仕事ではない」「上司の命令は筋が通っていない」と考えれば、きっぱりと「今日は大切な用事がありますので」と断ります。

AB型の仕事あるある②:反省していないように見られる

AB型は、しごとじょうではあまりミスを犯しません。
なぜなら、初めから大きなリスクのある仕事は受けませんし、失敗する危険性はやる前から織り込み済みなので、あまり大きな失敗にはなりません。

しかし、内心では、かなりあわてていても、それを表面に出さずに淡々と処理しているように見えます。
感情表現が下手なAB型は、反省していないように見えたり、やる気がないように見えたりしてしまいます。

AB型の仕事あるある③:控えめな縁の下の力持ち

プレゼンテーションや接待には、相手の趣味趣向を徹底的に調べておくといったリサーチ&下調べをさせたら、他の3つの血液型よりも群を抜いています。

本番では、端っこの方におとなしく座っていて、全然目立ちませんが、それとなく気配りをして陰で全体をコントロールする、縁の下の力持ちです。

AB型の仕事あるある④:評価に無頓着

サラリーマンともなると、出世するためには、上司の評価が最も気になるところです。
しかし、AB型は「自由」や「パーソナリティー」を尊重する傾向が強いため、他人の評価に対してまったく無頓着であることが多いのです。

出世よりも、自分のアイデンティティの方を重要視していて、出世のために縛られたくないと考えます。

AB型の仕事あるある⑤:見切りが早い

職場の同僚と一緒に、仕事を仕上げていくという気持ちがありません。
どちらかというと、先々を読み切っているので、もし見通しがつかなければ、すぐにやり方を変えてしまいます。

たとえば、AB型の上司の場合、プロジェクトの担当替えは、実に見切りが早いのです。
現在の戦局を打破するためには、今の人材よりもこっちの人材の方がいいと判断すると、すぐに持ち駒を変えてしまいます。

AB型の仕事あるある⑥:炎上も消火も自分の手で

冷静なときには、鋭い直感力と理路整然としたものの考え方で、仕事の相談相手として申し分のないAB型です。
しかし、感情の振幅が激しいぶん、いったん怒り出すと「あの人がなぜ?」と周りが戸惑うほどに感情をあらわにします。

不幸にも周りにいる同僚や部下は、逆らわずにじっと嵐の過ぎるのを待つしかありません。
じっと待てば、自分で自分の火消し役をするのもAB型の特徴です。

AB型の仕事あるある⑦:尻切れトンボ

AB型は人の意見に耳を貸したり、聞き役になったりすることにおいては、超一級の才能を持っています。
「なるほど、よくできているね」とほめてくれたり、強い興味を持ってくれたりしてくれます。

しかし、それから先がなかなか進まないのがAB型です。
とくに決裁権を持っているのがAB型の上司だとすると、予算や稟議書を出すまでのハードルが実に高いのです。

これは、AB型の計算高さが原因していますが、不確かな企画は塩漬けにするか、いつの間にかうやむやになって、尻切れトンボになっているというパターンが多くなります。

AB型の仕事あるある⑧:プライベートを持ち込むのはNG

忘年会と社員旅行以外、一緒に飲んだことがない…それがAB型です。
同僚が、今日は飲みに行かない?と誘っても、「そのうちね」といって、乗ってきません。

仕事だけ人間というわけでもなく、仕事が終わってから遊んでいるという雰囲気も持っているのですが、仕事の世界にプライベートなものが持ち込まれることを極力避けようとしているのがAB型です。

AB型の仕事あるある⑨:失敗の確率が高くなると引き受けない

大きな仕事を任されたとき、人間関係を考えれば断ることはありません。
しかし、失敗する確率が高くその責任を押し付けられそうだと想像できる場合、引き受けないという選択をする場合もあります。

もし引き受ける場合でも、責任を取らなくて済む立場に居られるように、後方支援などの役割を望む傾向にあります。
仕事に関しては、合格点は取れているのに、なかなか出世へのアピール力に欠けるのがAB型のあるあるです。

AB型の仕事あるある⑩:ライバル心が強い

普段は温厚で、社交的なAB型ですが、ときとして、ライバル意識にとらわれた姿を見せるのがAB型です。
「負けた自分を見たくない」という気持ちが特定の相手に絞り込まれていくと、その人がまるで宿敵のように見えてきます、

相手には全く悪気がなくても、一挙手一投足にムカついたり、気にさわったりという事態を引き越してしまいます。
どちらかというと陰湿なライバル意識といっていでしょう。

<下に続く>

AB型のお金あるある

AB型のあるあるトレーディング

まずは、AB型のお金あるあるを解説しましょう。

  1. 浪費家
  2. 手に入れたいものは、無理をしても買う
  3. 地道な資産運用を好む
  4. ギャンブルは嫌い
  5. 無駄使いしない堅実派

それぞれの「あるある」について詳しくみていきましょう。

AB型のお金あるある①:浪費家

買い物が好きで、衝動買いも多いAB型ですが、その根底には、自分の生活レベルを下げたくないというプライドも働いています。

AB型は、自分のレベルよりも少し上のものを求めるタイプで、人にもよくおごります。
気前がいいというのとはちょっと違って、自分にもそのくらいのことはできるというプライドから発するものです。

AB型のお金あるある②:手に入れたいものは、無理をしても買う

どうしても欲しいものがある場合、いろいろな方法で情報を収集して、なんとかしてゲットしようとするのがAB型です。
自分が気に入ったアートなど、高価な作品なども長期のローンで購入してしまうこともあります。

一方で、何が入っているかわからない福袋などには、まったく興味を示しません。

AB型のお金あるある③:地道な資産運用を好む

自分を冷静に保っていられるAB型が得意な財テク方法は、資産運用です。
細かい計算が得意で、情報の分析もできるので、いろいろな金融商品を比較して運用している人が多いようです。

一方で、駆け引きは上手でもパワーゲームは苦手なので、あまり大きな賭けに出ない方が無難です。
趣味を生かした副業で、プラスアルファの収入を得るという方法もAB型向きといえます。

AB型のお金あるある④:ギャンブルは嫌い

そもそもギャンブルは好みません。
とくに、競馬や競輪、パチンコといったイメージがスマートでない勝負事は嫌いです。

また、勝負運が自分にはないということもAB 型自身がよく知っているのです。
「ギャンブルは負けて当たり前」という冷静さがブレーキ役を果たしているのでしょう。

AB型のお金あるある⑤:無駄使いしない堅実派

AB型は典型的な二面性の持ち主ですから、浪費家が前面に出てしまう場合と、堅実派が前面に出る場合があります。
堅実な面が前面に出た場合には、お金の使い方がスマートです。

物に囲まれて生活するよりも精神的な充実感を求めるので、必要のないものにお金を使うということはしません。
本が必要ならば図書館で借りるし、CDやDVDも当然レンタルになります。

けっしてケチというのではなく、むしろ周りからは優雅に見えてしまうのがAB型のお金の使い方です。

<下に続く>

AB型あるあるを理解しつつ付き合うには?

AB型男性

AB型の男性は、自分の感情を素直に表現するのが苦手な傾向にあります。
それは、恋愛面でも表われていて、彼女に対して本音がなかなか出せないので、彼女の方も「本当に私のことを愛してくれているのかしら」と疑心暗鬼になってしまいます。

ときとして、恋人として付き合っているはずなのに、どこかよそよそしく感じてしまうこともあるかもしれません。
AB型の男性と上手に付き合うためには、照屋さんだということを認識しておくことです。

AB型の男性は、なかなか自分の本音を言おうとしないので、女性の方から積極的に「こうしてもらったらうれしい」ということを具体的に示すことです。
母性的な優しさに憧れを持っているところもあるので、いろいろとお世話するのもいいでしょう。

AB型女性

頭が切れて、クールな印象のAB型ですが、女性の場合は男性の気持ちを察することができるという特徴があります。
ただし、深読みし過ぎて「こんなことをしたら嫌われてしまうのではないかしら」と思ってしまう傾向が強いのです。
しっかりし過ぎて、恋人に甘えることがとてもヘタなのです。

そのため、AB型の女性は、この人なら、甘えても大丈夫という包容力のある男性に惹かれる傾向が強いのも納得できます。
AB型の女性は、いつもスキがなく、クールにふるまって、人目を気にする傾向があるので、付き合う男性は、安心して本音を引き出せるような包容力が必要です。

<下に続く>

AB型あるあるで盛り上がりましょう!

3人以上集まれば、必ずお互いの血液型が話題になるというのが日本人。
そして、「血液型あるある」で盛り上がりますね。

もちろん、AB型あるあるも、すべてのAB型に当てはまるものばかりではありません。
なかには、全く正反対のAB型もいるでしょう。

しかし、あらためてAB型あるあるを見てみると、自分自身、あるいは周囲の人と実にぴったり当てはまって、思わず「うんうん」とうなずいてしまっているかもしれません。

AB型あるあるは、AB型の人の性格をすべて表すものではありませんが、相手のことをより深く理解するための道しるべになることは確かです。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line