みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/09/11

【2018】業務スーパーのおすすめスイーツ&人気レシピを紹介

皆さんは業務スーパーに行ったことがありますか?
業務スーパーは大容量の商品を安く買うことが出来るお店です。

業務スーパーという名前ですがプロの方はもちろん一般の人も自由に買い物が出来るスーパーなんですよ。
そんな業務スーパーには美味しいスイーツがたくさん売っています。

今回はそんな業務スーパーのスイーツのおすすめを15個紹介します。

Large pexels photo 1166418
目次

業務スーパーのおすすめスイーツ

業務スーパーにはたくさんのスイーツが販売されています。
そんなスイーツの中からSNSで話題の商品などおすすめの商品を15個紹介していきます。

業務スーパーのスイーツ

おすすめスイーツ①:チューロス

最初におすすめするスイーツはチューロスです。
この商品は500g/104円(税込)で販売されています。

チューロスは冷凍で販売されていて自宅で揚げて食べる商品です。
揚げたてのチューロスに砂糖をまぶして食べるのがおすすめの食べ方です。

遊園地などで食べるチュロスより短めなのが特徴になっています。
そのまま食べると優しい甘さがあり、アレンジ自在なのも人気の理由です。

おすすめスイーツ②:ベルギーワッフル

業務スーパーの定番人気スイーツといえばベルギーワッフルです。
この商品は10個入り/100円(税込)で販売されています。

ベルギーワッフルも冷凍された状態で販売されていて、自然解凍かオーブントースターで加熱すると食べることが出来ます。
トースターを使用すれば5分ほどで食べることが出来るのでその手軽さが朝食にも人気の商品です。

バターの香りが良く、そのまま食べても美味しいですがアイスや生クリームを添えて贅沢デザートとしても楽しむのもおすすめです。

おすすめスイーツ③:リッチチーズケーキ

リッチチーズケーキも業務スーパーでは根強い人気のスイーツです。
この商品は500g/299円(税込)で販売されています。

リッチチーズケーキも冷凍の状態で販売されていて、自然解凍して食べる商品です。
完全に解凍してからなめらかな食感を楽しむのも美味しいですが、半解凍の状態でアイスケーキのように食べるのもおすすめです。

おすすめスイーツ④:リッチショコラケーキ

リッチショコラケーキはリッチチーズケーキのショコラバージョンです。
この商品は500g/299円(税込)で販売されています。

濃厚なチョコの味が楽しめるので、チョコ好きの方にはおすすめの商品です。
リッチチーズケーキと同じく半解凍で食べても美味しいですよ。

このシリーズは500gと大きいので小分けにカットしたものを冷凍して食べ進めるのがおすすめです。

おすすめスイーツ⑤:ぷち大福

業務スーパーのスイーツは和菓子もおすすめなんです。
最初におすすめする和菓子はぷち大福です。

この商品は1kg/297円(税込)で販売されています。
ぷち大福も冷凍で販売されていて、自然解凍をして食べることが出来ます。

一口大でかわいいサイズのぷち大福が約40個入っています。
大福の中にはこしあんがぎっしり入っていて、上品な甘さにどんどん手が伸びてしまうような美味しさです。

おすすめスイーツ⑥:ずんだ餅

枝豆を使った和菓子であるずんだ餅も業務スーパーにはあるんです。
この商品は1kg/297円(税込)で販売されています。

ずんだ餅も冷凍状態で販売されていて、自然解凍して食べる商品です。
ぷち大福とおなじく一口サイズのずんだ餅が入っていてパクパクと食べられるのが特徴です。

ずんだの味が強い商品なので、ずんだ餅好きの方にはクセになってしまう一品です。

おすすめスイーツ⑦:ごまだれ餅

ごまだれ餅もぷち大福、ずんだ餅と同じシリーズの商品です。
この商品は1kg/298円(税込)で販売されています。

ごまだれ餅も冷凍状態で販売されていて、自然解凍して食べる商品です。
ぷち大福・ずんだ餅とおなじく一口サイズのごまだれ餅が入っています。

お餅のなかにはトロトロのごまだれが入っていてかなり濃厚な味わいです。

おすすめスイーツ⑧:わらび餅

わらび餅も業務スーパーおすすめの和菓子です。
この商品は1kg/213円(税込)で販売されています。

わらび餅は常温で販売されていて袋にはぎっしりわらび餅が詰まっています。
包丁で切るか手でちぎるなどして、好きな味付けで食べることが出来ます。

わらび餅なので定番は黒蜜ときなこですよね。
この商品には黒蜜やきなこはセットになっていないので注意してくださいね。

このわらび餅はタピオカ澱粉を使って作られているのでぷるぷるモチモチの食感を楽しむことが出来ますよ。

おすすめスイーツ⑨:杏仁豆腐

業務スーパーで話題になっている紙パックスイーツシリーズから、まずは杏仁豆腐を紹介します。
この商品は1kg/267円(税込)で販売されています。

紙パックスイーツとは牛乳パックのような1Lの紙パックに杏仁豆腐などのスイーツがぎっしり入って販売されているものです。
インパクトの大きさとコストパフォーマンスの良さから業務スーパーの人気商品になっています。

杏仁豆腐はミルクのコクが感じられるすこし甘めのお味です。

おすすめスイーツ⑩:レアチーズ

紙パックスイーツから次に紹介するのはレアチーズです。
この商品は1kg/297円(税込)で販売されています。

レアチーズは酸味が強めの味です。
紙パックスイーツは大容量であることからアレンジもおすすめの商品になっています。

このレアチーズはブルーベリーととても相性が良いので是非ブルーベリージャムなどを添えて食べてみて下さい。

おすすめスイーツ⑪:チョコババロア

紙パックスイーツからチョコババロアをご紹介します。
この商品は1kg/297円(税込)で販売されています。

もっちりとした食感と濃厚な味わいが特徴で、甘さは控えめです。
そのまま食べてももちろん美味しいですが、少し手を加えるだけで贅沢スイーツに変身してしまうのもおすすめポイントです。

アレンジ方法はのちほど詳しく紹介します。

おすすめスイーツ⑫:珈琲ゼリー

コーヒーゼリーは紙パックシリーズのなかで特に夏に人気のあった商品です。
この商品は1kg/170円(税込)で販売されています。

なぜ夏に人気があったかというと、凍らせてアイスコーヒーやアイスカフェラテなどに入れて飲むのがお洒落で美味しいととても話題になったためです。
もちろんそのまま食べても美味しいですよ。

珈琲ゼリー自体は少し甘めのすっきりした味わいです。

おすすめスイーツ⑬:水ようかん

水ようかんも紙パックスイーツシリーズでは隠れた人気商品です。
この商品は1kg/210円(税込)で販売されています。

この水ようかんはつるんとした食感が特徴で、小豆の甘さはしっかりありますがあっさりしているのでたくさん食べられる味です。

おすすめスイーツ⑭:抹茶プリン

紙パックスイーツシリーズから最後に紹介するのは抹茶プリンです。
この商品は1kg/297円(税込)で販売されています。

なめらかな食感で抹茶の味をしっかり感じることが出来ます。
甘めの味なので甘党の方に特におすすめです。

おすすめスイーツ⑮:タピオカドリンク

業務スーパーのおすすめスイーツとして最後に紹介するのはタピオカドリンクです。
この商品は4パック入り/321円(税込)です。

このタピオカドリンクは2018年にSNSでも話題になりましたよね。
1袋に4パック入っていて、そのパックをそのまま湯煎か電子レンジで解凍して、氷と牛乳を混ぜるとタピオカドリンクとして飲むことが出来ます。

この商品の原産国は台湾なので、本格的な味ともちもちのタピオカを楽しむことが出来ます。
1杯100円以下で飲めるという点もとても魅力的ですよね。

<下に続く>

業務スーパーの材料で作るスイーツレシピ

業務スーパースイーツレシピ

業務用スーパーのおすすめスイーツを15個紹介してきましたが、業務用スーパーと言うだけあってどれも大容量で販売されているものばかりです。
そこで、紹介した15個のスイーツを最後まで美味しく食べきれるアレンジレシピを紹介します。

見栄え良くアレンジすればおもてなしスイーツとしても活躍すること間違いなしですよ。

スイーツレシピ①

まず紹介するのはチューロスを使ったアレンジです。
チューロスは味付けなしで販売されているので自分の好きな味付けが出来ます。

定番はシナモンシュガーですよね。
シナモンシュガーはそのままシナモンシュガーとして販売されているものもありますが、シナモンパウダーにグラニュー糖を混ぜても作ることが出来ます。

その他ジャムやソースなど自分の好きな味にして楽しむのがおすすめですが、少し贅沢に簡単チョコフォンデュを楽しんでみませんか?

作り方
耐熱のカップに板チョコを割り入れる
牛乳を少し加え電子レンジにかける
混ぜる

このチョコフォンデュにいつも通りに揚げたチューロスを付けて食べるだけです。

スイーツレシピ②

次はリッチチーズケーキリッチショコラケーキを使ったアレンジレシピです。
皆さんはSNSで話題になったチョコ餅はご存知ですか?

板チョコとお餅を使って余ったお餅を美味しく食べきるためのアレンジとして人気のレシピですが、リッチチーズケーキ・リッチショコラケーキを使った一味違うチョコ餅もおいしいんです。

作り方
切り餅に水を少しかけ電子レンジに1分ほどかける
適当な大きさに切ったリッチチーズケーキ(リッチショコラケーキ)を包む 

リッチチーズケーキやリッチショコラケーキは板チョコよりもさまざまに調理されているのでより本格的なチョコ餅として楽しむことが出来ますよ。

スイーツレシピ③

次はごまだれ餅を使ったアレンジです。

作り方
竹串にごまだれ餅を3,4個刺す
フライパンで焼き色が付くまで焼く
お好みで醤油を塗って再び焼く

とても簡単なアレンジですが、ごまだれの濃厚な味と香ばしさがマッチしてとても美味しいんです。
小さいお団子が串に刺さっていて見た目にもかわいい一品です。

スイーツレシピ④

次は紙パックスイーツシリーズから杏仁豆腐レアチーズチョコババロアを使ったアレンジレシピです。

作り方
鍋に杏仁豆腐を入れて火にかけて溶かす
器にフルーツを入れて、そのう上に溶かした杏仁豆腐を流し込む
冷蔵庫で固めてフルーツを盛り付ける

同じ作り方でレアチーズ・チョコババロアを使っても作ることが出来ます。
使用するフルーツはお好みのものでいいですが、杏仁豆腐の場合は缶詰のみかん、レアチーズの場合はブルーベリー、チョコババロアの場合はイチゴなどのベリーがおすすめです。

器をガラス製などかわいいものにすればおもてなしスイーツにもぴったりです。

スイーツレシピ⑤

紙パックスイーツシリーズからレアチーズチョコババロアを使ったアレンジレシピです。

作り方
タルトを用意する
鍋にレアチーズを入れて溶かす
タルトに溶かしたレアチーズを流し込む
冷蔵庫で固める

チョコババロアの場合は同じ作り方でチョコレートタルトを作ることが出来ます。
タルトは手作りしてもいいですし、市販の物を購入してもいいです。

ホールサイズのタルトでも1口サイズのタルトでもつくれてアレンジ自在です。
フルーツやクリーム、粉砂糖などをトッピングすればより豪華な仕上がりになりますよ。

スイーツレシピ⑥

最後に紹介するレシピも紙パックスイーツシリーズのチョコババロアを使ったレシピです。

作り方
カップにチョコババロアと牛乳を入れる
電子レンジで温める
混ぜる

チョコババロアと牛乳の比率はお好みですが、最初は2:1を目安に作ってみて下さい。
チョコババロアはすこし甘みが付いているので外国風の甘めのホットミルクを楽しむことが出来ますよ。

甘党の方はマシュマロをトッピングするのもおすすめです。

<下に続く>

業務スーパーのおすすめスイーツまとめ

業務スーパーマシュマロ

今回は業務用スーパーでおすすめのスイーツとアレンジレシピを紹介してきました。
業務スーパーは質より量を優先していると思われがちですが、実は美味しいスイーツがたくさん販売されているんです。

食べたことがない商品があった方はぜひ挑戦してみて下さいね。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line