みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/09/07

【夢占い】振られる夢をみる原因と恋人に振られる夢が示す意味

振られる夢を見たとき、あなたは恋愛に対して消極的な気持ちになっていませんか?
心の中の防衛本能が作用し、夢の中で先回りして最悪のシナリオを見せてしまうからです。

振られる夢は悪いことが起こるメッセージばかりではありませんし、逆にいいことが起こるとも言われています。
「振られる夢」について原因やその夢の意味をご紹介していきます。

Large  %e6%8c%af%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b%e5%a4%a2 %e5%89%b2%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88
目次

振られる夢が表す基本的な意味

振られる夢は、主に恋愛中の人が見ることが多くあると言われています。
恋愛に不安を感じている気持ち、臆病になっている気持ちが「振られる」という恋愛中ならもっとも恐れる状況となって夢に現れてしまっているのです。

しかし、現実では夢で見たこととは反対のことが起こると言われており、これを「逆夢」と言います。
つまり、「振られる夢」というのはあなたの心理状況を現しているだけであり、現実では恋人がいる人はより二人の仲が深くなったり、片思い中の人はその思いが相手に届いたりと、良い意味の現れであることが多いのです。

不安や臆病な気持ちを整理し、自信を持って今の恋愛としっかり向き合うことができれば、その恋愛は良い方向へ行くだろうと示してくれているのが「振られる夢」なのです。

<下に続く>

【関係別】振られる夢の意味

振られる夢 男性と女性

もしあなたが振られた夢をみたら、思い出すのは辛いかもしれませんが、その振られた相手は誰だったのかを思い出しましょう。
あなたと振られる相手との関係によって、夢の意味合いは違ってきます。

夢の状況によっては、恋愛に対して消極的な気持ちになっていることを意味していることもありますが、夢で事前に教えてくれているんだと思ってプラスに考えましょう。
それでは、あなたとの振られた相手との関係別に、夢の意味についてご紹介していきます。

知らない人に振られる夢

夢に出てくるこの「知らない人」は、実は「あなたの分身」なのです。
あなたに恋人がいるかいないかで意味合いは違ってきます。

恋人がいる場合は、その恋愛がうまくいかなくなってしまうことを恐れている気持ちが現れてしまったものですが、実際には二人の仲は深くなっています。
もし恋人がいない場合は、恋愛に対して消極的になっていることの現れです。

この夢を見たのなら、今のあなたは恋愛に対して臆病になっているということです。
恋愛に限らず、他者からの評価を気にし過ぎているところがあるので、その心の弱さを乗り越えていけるように努力しましょう。

片思いの人に振られる夢

片思いの人に振られる夢は、その片思いの人に嫌われたり、告白しても振られたらどうしようと、自分に自信が持てない不安な心境を現しています。
または過去に告白して失敗した記憶を、無意識のうちに今の片思いの相手に重ねてしまっているのかもしれません。

とはいえ、この夢はあなたの今の心理状況を反映しているだけであって、実際に振られることを予告しているわけではないので安心してください。

不安な気持ちはあなたの魅力を半減させてしまいますし、恋愛においてくよくよ悩むのはよくありません。
自分に自信を持って勇気を持つことが必要だと夢が教えてくれていると考えましょう。

付き合っている恋人に振られる夢

今付き合っている恋人に振られる夢の場合は、2つの解釈が考えられます。

まず一つ目は、実際は恋人との関係がうまくいっている場合です。
このときの振られる夢は、別れを恐れる気持ちが夢に出てしまったので、実際の交際は順調にいくでしょう。

二つ目は、実際も恋人との関係がうまくいっていない場合です。
このときは、どちらかが付き合っていることに関して疑問を感じているためです。

どちらにせよ別れを予告しているわけではないので、しっかり気持ちを整理し、付き合い続けたいのであればもう一度二人の関係を見直してみましょう。

元彼に振られる夢

この夢も、今の自分に自信が持つことができない心理状況を表しています。
元彼と別れて忘れたつもりでも、心のどこかで完全に吹っ切れていなかったり、新しい恋に進む勇気がなかったり、もし新しい恋人がいるとしても気持ちをきちんと切り替えることができていないのではないでしょうか。

過去の恋愛と今の恋愛がどちらも中途半端な状態で、「これでいいのかな?」とあなた自身の深層心理では疑問を感じていると言えるでしょう。

元彼に振られる夢を見たのなら、あなた自身の気持ちを整理し、今、あなたは誰とどうなりたいのかを考え直すきっかけにしましょう。
このままだとズルズルと未練を引きずったり、新しい恋も失敗してしまうことになりかねません。

芸能人に振られる夢

大好きなアイドルや芸能人に振られる夢を見てしまったら、とてもショックかもしれませんね。
夢の中では振られてショックなだけでなく、現実では運気が徐々に低下していってしまう恐れがあることを予告しています。

キラキラしたあこがれの存在である芸能人は、あなたが目標としている物事にあたります。
あなた自身の心理状態が不安定で、このままだと今掲げている目標が達成できるのか、先行きが怪しい状況になってしまっているのです。

一方で、その芸能人への想いが強すぎて夢に出てきてしまったということもありえます。
この場合は夢占いとしての診断はあまり関係ありません。

<下に続く>

【シチュエーション別】振られる夢の意味

振られる夢 寝ている女性

続いては、夢の中でどのようなシチュエーションで振られたのかを思い出してみてください。
振られた相手だけでなく、どのようなシチュエーションで振られたのかによっても意味が違ってきます。

基本的には「逆夢」の原則があるので、どんなシチュエーションであっても振られた夢なら悲観することはありませんが、夢から感じることができる自分の心理状況やメッセージを受け止めて、恋人との関係をより良くできるように活かしましょう。

恋人にひどい言葉で振られる夢

夢の中で恋人にひどい言葉で振られたのなら、もしかしたら現実ではあなたが恋人に嫌がることをしてしまっているのかもしれません。

付き合いが長くなっていて愛情表現を全然しなくなったり、他の異性と遊んでみたり、LINEの返事をしなくなっていたり、ほんの些細なことでも身に覚えはありませんか?
思い当たることがあるのなら、何かを感じ取って夢が忠告しているのかもしれません。

「私たちは大丈夫」と油断せず、付き合い始めた頃の気持ちを思い出しましょう。
そして、現実でも本当に愛想をつかされて振られてしまわないよう、行動や言動を見直すようにしましょう。

恋人に泣きながら振られる夢

恋人の前で泣きながら振られてしまう夢は、あなたが誤解を受けている可能性があります。

火の立たないところに煙は立ちません。
誤解されるのには何かしらの原因や理由があるはずです。

あなた自身の行動を振り返り、誤解を招くようなことをしていないか、不本意な結果とならないように気を付けましょう。

夢から覚めたときに現実でも涙を流していて、もし気持ちがスッキリしているようなら、その涙はデトックスの効果があるとも言えます。
疲れていた心身の緊張状態が、涙を流すことで解放されたのです。

浮気されて振られる夢

浮気をされた=恋人に他に好きな人ができてしまったということは、恋人からの愛情が弱くなってしまうことを恐れているという意識、つまり恋人のことを失いたくないという意識の現れです。

夢に浮気相手が出てきて、それがもしあなたが知っている人ならば、現実ではあなたはその人にコンプレックスを感じている可能性があります。

しかしこの夢の場合は、実際の二人の関係が悪いわけではありません。
ですので、浮気されて振られる夢を見ても、恋人のことを疑ったりあまり心配しすぎることなく、恋人と二人でしっかりと愛情を深め合っていってください。

ちなみに、女性は勘が鋭いので本当に浮気されているときも浮気される夢を見ることがあります。
恋人の些細な変化を感じとり、それが夢の中で出てくるのです。

喧嘩して振られる夢

喧嘩して振られる夢は、基本的には二人の関係が良くなることを意味しています。
喧嘩した上に振られてしまうと、現実であればかなりの大ダメージですが、夢であれば現実はむしろ関係が良くなるばかりか、より固く深い関係で結ばれるようになります。

夢から覚めたときに「夢でよかった」と思うでしょうが、このときに恋人への想いを改めて確認し、より恋人を大事にすることの大切さに気づくことができるでしょう。

<下に続く>

【結末別】振られる夢の意味

振られる夢 目ざまし時計

振られた夢を見ても、目が覚めた時の気分によっては逆夢のこともあれば、実は夢で見たことが現実に起こってしまう正夢のこともあります。

振られる夢を見て悲しかった

目が覚めた時に、辛い、もうこんな夢見たくないという悲しい気持ちになったのなら、それはあなたが恋人のことを本当に好きだからこそ生まれてくる恋人への強い想いが「逆夢」となって夢に出てきたと言えます。

恋人に振られる夢をよく見るのは、現実では幸せすぎてどうしようもないと思っている人が多くいます。

多少の悩みごとや不満があるのは付き合っていれば当然のことです。
その悩みも乗り越えられる関係ができている、またはそんな関係に今後なっていくはずなので、恋人との恋際に自信を持っていいでしょう。

振られる夢を見てスッキリした

これは、さきほど「夢から覚めて現実でも涙を流していて、気持ちがスッキリしたならデトックスの効果がある」といったように、振られる夢を見てスッキリしたのなら、恋愛で疲れていた心理状態が解放されたと言えます。

スッキリしたと同時に、夢の中とは言え振られたのにも関わらずなんとなくホッとしたり、あんまり悲しくなかったのであれば、恋人への想いが薄くなってきているのかもしれません。
つまり現実に起こりうる「正夢」の可能性があるのです。

このまま付き合っていてもいいのか、もう別れて新しい恋を始めたいのか、今の恋人との関係を考え直すタイミングが来ています。
あなた自身も薄々感じてはいませんか?

この機会に、一度恋人との関係をどうすべきか真剣に考えてみましょう。

<下に続く>

振られる夢を見る原因

では、振られる夢を見る原因をみていきましょう。
振られる夢を見るのは、以下の原因があります。

  1. 恋人を失うことへの不安
  2. 自分に自信がない
  3. 恋人との関係がマンネリ化している
  4. 過去の恋愛を引きずっている
  5. 小さな喧嘩やわだかまりがある
  6. 今が幸せであることの証拠
  7. 新しい恋のスタート
  8. 片思いの人に「早く告白しないと」という焦り

続いて、振られる夢を見る原因をそれぞれ詳しくみていきます。

振られる夢を見る原因①:恋人を失うことへの不安

恋人を失うことへの不安が、振られる夢を見るもっとも大きな原因であると言えます。
重要な会議や試験がある前日の夜、寝坊しないかと不安に思いながら寝ると遅刻してしまう夢を見たという経験をしたことがあると思いますが、まさにそれと同じことです。

恋人への想いがまったく逆の形で夢に見るのはなんとも不思議なことですが、これがまさに「逆夢」という夢の不思議さを体現していることになります。

振られる夢を見る原因②:自分に自信がない

恋人がいる、いないに関わらず、恋愛において自分に自信がないことが振られる夢を見る原因のひとつです。

もし恋人がいるのなら「本当に私のことを好きなのか」「本当は別れたいと思っているのではないだろうか」、もしいないのなら「告白して振られたらどうしよう」「もう付き合っている人がいるんじゃないだろうか」とネガティブな思考をしていると、恋人や片思いの人に何か言われたわけでもないのに夢の中で振られてしまうのです。

これは相手に原因があるのではなくあなたが勝手に思い込んでいるだけなので、同じような夢を何度も見るのであれば、自信を回復するなどの気の持ちようで振られる夢を見ることはなくります。

振られる夢を見る原因③:恋人との関係がマンネリ化している

今の恋人との付き合いがある程度長期間続いており、マンネリ化してあまり会わなくなったり、愛情表現をしなくなったことが振られる夢を見る原因とも考えられます。
「このままじゃまずいな」「恋人に飽きられて振られるかもしれない」と思っているなら、その心理が働いて夢に出てくるのです。

このまま付き合いを続けるのか、関係を見直すかを判断しなければならないタイミングがきているのです。

振られる夢を見る原因④:過去の恋愛を引きずっている

心のどこかで過去の恋愛を引きずっていることが、振られる夢を見る原因のひとつかもしれません。

元彼のことが今も好きで忘れられないということだけでなく、今付き合っている恋人がいても過去に付き合っていた人の時の方が相手のことを好きだったとか、過去の恋愛で忘れられない思い出があるなど、今の恋愛にすべての気持ちがいっていないのではないでしょうか。

元彼への未練や今の恋人への罪悪感から、振られる夢を見てしまうのです。

振られる夢を見る原因⑤:小さな喧嘩やわだかまりがある

振られる夢を見たとしても、「夢とは逆のことが起こるんだから気にしなくて大丈夫」と油断してはいけません。

付き合う期間が長くなるほど、小さな喧嘩やわだかまりは必ず出てくるものです。
それを放っておくと、最初は小さな問題でもどんどん修復不可能になってしまいます。

振られる夢を見るのは、あなた自身の深層心理では「本当はこのままだとまずいかもしれない」と思っていることが原因かもしれません。
今のうちに、二人の関係が良好になるように思いやりを持つよう心がけましょう。

振られる夢を見る原因⑥:今が幸せであることの証拠

今が幸せすぎて、その反動で振られる夢を見てしまうこともあります。
「原因」と言うと何か悪いことがあるかのように聞こえますが、言い方を変えれば「今が幸せであることの証拠」でもあるのです。

もしかしたら、あまりにも交際が順調にいっていて、「恋人からの愛情が薄らぐことはない」と思い込んでいるとしたら、それは慢心であると夢が忠告しているのかもしれません。

振られる夢を見る原因⑦:新しい恋のスタート

今付き合っている恋人がいるとしても、新しい恋を始めたいという思いが潜在意識の中にあることが、今の恋人に振られる夢を見る原因になったのかもしれません。

振られたのにも関わらず目が覚めてスッキリしていたのなら、ほかに好きな人がいるのに今の恋人と付き合い続けていることに罪悪感を覚えているときに、恋人の方から別れ話をしてくれたことに安堵しているからです。
今の恋人に未練があって別れられないけど、本当は新しい恋をスタートさせたいと思っているからなのです。

振られる夢を見る原因⑧:片思いの人に「早く告白しないと」という焦り

もし今片思いをしている人がいてその人に振られる夢を見たのなら、「早く告白しないと」という焦りが原因です。

片思いの人を狙っている人が他にいる、今ならその相手が自分に好意を持ってくれているようだなど、今チャンスを逃したら後悔してしまうという感情と、「告白して振られたらどうしよう」という感情が「振られる夢」になっているのです。

<下に続く>

振られる夢をみる原因と恋人に振られる夢が示す意味のまとめ

振られる夢を見てしまうと、起きた時に悲しくなるばかりか、何かの前兆ではないかと不安になってしまうでしょう。
しかし夢は見る人の心理状況でも左右されるものなので、夢に見たからと言って深く考えすぎる必要はありません。

振られる夢であっても、恋人との関係もっとよくするために工夫してみようなど、プラス思考に考えるようにしましょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line