みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/09/06

会社・学校を早退する11の理由!伝え方やマナー、メール例文も紹介

学校や会社で早退する経験は誰にでもあるものですよね。
でも、早退をするときってなぜか後ろめたさがついてきたりするもの。
そんな早退にまつわることについてまとめています。
早退をするための代表的な理由や伝え方、社会人の方に対しては迷惑をかけないためのマナーなど。
網羅的にお伝えをしていきます。

Large pexels photo 256395

会社の早退理由に私用はあり?なし?

私用で会社を早退する事にマイナスのイメージを持っている方も多いと思います。
しかし、現代社会では働き方を大きく見直している会社もあり、休みを取りやすい風潮に向かっています。

早退という言葉ではなく、午後休という言葉を使い早上がりできる制度を積極的に整えている会社もあります。
私用で早退するのは決してしてはいけないとは言えません。

ただ会社の繁忙期に気を使わずにバンバン早退するのも考えものではあります。
空気を読んだ制度の使い方をしたいものです。

<下に続く>

学校や会社で使える!早退の理由・言い訳

お腹が痛くて早退したい人

ここでは学校や会社で使える早退の理由や言い訳をご紹介していきます。
定番系からビックリするものまで揃えました。

  1. お腹が痛くて
  2. 熱が出てきてしまって
  3. 身体が怠くて
  4. 家庭の事情で
  5. 子供が体調を崩して
  6. 通院がありますので
  7. 吐き気がしてしまって
  8. 寒気が出てしまいまして
  9. 土日の出勤の代休をとりますので
  10. 身内に不幸があって
  11. どうしても外せない用事がありまして

では、1つずつ確認していきましょう。

理由・言い訳1: お腹が痛くて

どの世代でも共通しているであろう、早退の理由の王道フレーズです。
腹痛は急遽襲ってくるものですから、周りも本当か嘘かわかりにくい部分があります。

王道すぎていろんな人が使っているので、毎回のように腹痛を理由に早退してしまっては怪しまれてしまいます。
病院の診察を受けるように言われる事もあるので、ケースバイケースで使っていきましょう。

理由・言い訳2: 熱が出てきてしまって

熱が出てきた、熱っぽいのフレーズもよく使われる言葉です。
熱はどんな病気に発展するかわからないですから、早めに帰して診察を受けるように言われる流れがあります。

熱も周りからではなかなか判断しにくく、本人が言ってるのだからという理由で帰してもらえる事が多いと言えます。
しかし、こちらも使い過ぎには厳禁です。

理由・言い訳3: 身体が怠くて

身体が怠いという抽象的な理由を言って早退する人もいます。
身体が怠いだけでは周りを納得させる材料としては薄いですが、保健室には行ける事でしょう。

身体のだるさがインフルエンザなどの発端の可能性もありますので、本当に身体が怠くなってきたら、医師の診察を受けるようにしましょう。
我慢だけは禁物です。

理由・言い訳4: 家庭の事情で

家庭の事情で早退しなければならないケースも社会人の方には多くありますよね。
家庭の事情と言われると周りもあまり詮索しにくく、比較的容易に早退させてくれたりします。

家庭の事情の本質的な理由は様々ありますが、理解が得られやすく翌日も早退した影響は少なく、いられるので理由の中ではコスパが高いと言えます。
あまり多用できるような理由ではありませんが、いざという時に使える必殺技のような理由です。

理由・言い訳5: 子供が体調を崩して

お子さんがいるご家庭ですと多くなってしまうのではないでしょうか。
保育園や幼稚園から連絡が入ってしまうと、迎えにいかないわけには行きませんから、早退は出来るが大変さは仕事以上です。

急な早退になるので、仕事が中途半端になってしまうと引き継ぐこともうまく出来ず、大変な思いをすることでしょう。
また数日仕事を休まなければならなくなったりもして、影響が大きいといえます。

理由・言い訳6: 通院がありますので

通院も早退するために代表的な理由に1つになります。
土日は休みだったりしますし、かかりつけの担当医が決まった日にしかいなければ、そこに合わせていくしかありません。

通院の場合は診断書を提出するようにと言われてしまったら、嘘の場合はバレてしまいますので嘘は絶対にいけません。
また事前に早退する日がわかりますので、周りに共有しておけば大きな迷惑をかけずに済みます。

理由・言い訳7: 吐き気がしてしまって

体調が悪い系の理由において、王座に君臨すると言っても過言ではありません。
急な吐き気を催して、保健室に行ったり、早退したりと学生の頃からよく見かけることもありますよね。

本当はズル休みがしたいんじゃないのかと思われてしまうこともありますが、本気で吐き気を感じるのであれば病気の可能性が十分にありますから早めに病院に行くべきです。
我慢をして最悪なケースになってしまったとなったら余計に周りに迷惑をかけてしまいます。

無理せず、しっかりと自分の体調と向き合って早退が必要な場合は早退をして病院に行きましょう。

理由・言い訳8: 寒気が出てしまいまして

寒気がしてきましたというのも学生の早退理由ではよく聞きますよね。
社会人になってくると寒気程度ではなかなか早退しにくいような雰囲気を出されてはしまいます。

寒気というのは風邪の引き始めや熱がで始めた際などに感じるので、周りに移してしまわないように早めの対処が必要になります。
インフルエンザなどの感染力の強いものだった場合は大変ですので、遠慮せず早退する必要もあるでしょう。

理由・言い訳9: 土日の出勤の代休をとりますので

休日出勤があった方というのは代休として平日早退するなんてこともあります。
そういった場合は事前申請出来るので、早退をするというよりかは午後休を貰うという感覚に近いのではないでしょうか。

事前申請をしておけば、比較的スムーズに早退ができますので理由としては正当な理由の部類に入ります。
会社によっては代休を取得することを推奨するところもありますので、積極的に利用していきたい制度です。

理由・言い訳10: 身内に不幸があって

突然の不幸によって早退しなければならない時もあります。
これは誰もがすぐ行ってあげてとなるので、早退に対する後ろめたさというのはないでしょう。

しかしながら、身内に不幸があってと嘘をついて早退してしまう人もたまにはいます。
縁起の悪い嘘は絶対にやめましょう。

理由・言い訳11: どうしても外せない用事がありまして

私用で早退したいから明確な理由が言い出しにくい時はどうしても外せない予定と言ってしまいましょう。
前もって分かって入れば、伝えておくことでスムーズに早退できることでしょう。

突然、どうしても外せない用事が...と言っても周りが困惑するだけですので、本当に外せないのであれば責任を持って自分の仕事を終わらせておき、引き継ぐよう心がけましょう。

<下に続く>

早退をスムーズに伝えるポイント

ここでは早退をスムーズに伝えるためのポイントを大きく5つに分けてご紹介していきます。

  1. 私用の場合は事前に伝える
  2. 今日は体調が悪い旨を伝えておく
  3. 誰に伝えれば事足りるのかを把握しておく
  4. 仕事の区切りはよくする
  5. 周りにお礼の気持ちを伝える

では、1つずつ確認していきましょう。

ポイント①: 私用の場合は事前に伝える

私用での早退を希望する場合は、予めわかっていると思いますので前日に伝えておくとベストです。
当日気まずい思いをせずに時間になったら早退する事が可能です。

事前に伝えておく事で早退感を少なくすることもできますし、周りも早退をふまえて当日のスケジュールを考えてくれます。
周りへの影響も少なくて済むので、事前に言える際は事前に言っておきましょう。

ポイント②: 今日は体調が悪い旨を伝えておく

会社や学校に来たら、まずは上司は先生に体調が悪い旨を伝えておきましょう。
これは早退するかもしれないという伏線をはっておく意味で非常に効果的です。

急に早退したいと行ってしまうと嘘くさくなってしまいますが、事前に伝える事で理解が得られやすくなります。
よって、伝えた際にお咎めなしに帰れる場合が多くなります。

ポイント③: 誰に伝えれば事足りるのかを把握しておく

早退をする際は誰に伝えておけば、問題ないのかをしっかり把握しておくことが大切です。
社長なのか部長なのか課長なのか。

それを明確にしておくだけで、早退理由を伝えなければならない時のストレスをグッと下げることができます。
会社の就労規約に記載されていることでしょう。

もしかしたら指定のフォーマットがあり、正式な手続きを踏まなければ早退が認められないなんてケースがあるかもしれません。
自分の会社のルールを十分に把握して、直前でバタバタと悩まないようにしましょう。

ポイント④: 仕事の区切りはよくする

仕事を中途半端に残さず、区切りのいいところまで行い引き継いでおけば、早退間際になってアレコレと聞かれることなくスムーズに帰れます。
引き継ぎは事前に済ませておくのがベストでしょう。

突然の体調不良での早退では少し難しいかもしれませんが、同僚に中途半端になってしまった部分を共有して頼むなどをしましょう。
自己都合で早退するわけですから、会社の迷惑にならないように努めましょう。

ポイント⑤: 周りにお礼の気持ちを伝える

早退をさせて貰う際や早退をさせてもらった翌日など、迷惑をかけてしまった方たちへのお礼の言葉を忘れないようにしましょう。
簡単にありがとうございますと伝えるだけでも問題ありません。

早退は一度きりというわけにはいかないことが多いですから、次のためにもしっかりとケアしておくことは大切です。
お礼の気持ちを忘れないことで、周りも気持ちよく認めてくれることでしょう。

<下に続く>

ココは守って!会社を早退する時のマナー

早退マナーのないメールに戸惑う人

昔ほど早退することに対してのイメージは悪くなくなって来ましたが、勝手に早退を繰り返してしまっては会社にも迷惑です。
社会人として早退するときのマナーをお伝えしていきます。

  1. やるべき事を共有しておく
  2. 早退の旨を周知させておく
  3. しっかりと休むこと

では、1つずつ確認していきましょう。

早退のマナー①: やるべき事を共有しておく

早退をするときは自分がやるべき仕事を片付けておくべきですが、そうはいかない時もありますよね。
そういった時は他の人が対応しやすいようにやるべき事を共有しておきましょう。

そうすることによって会社や部署の人に迷惑をかける事を極限まで抑えることが可能です。
早退する側としても何かあったら代わりに対応してくれるので安心して早退できることでしょう。

やるべきことの共有は早退する際には確実に行っておいたほうがいいでしょう。

早退のマナー②: 早退の旨を周知させておく

会社は同時に働いている人数が大変多い環境です。
全員の動きを把握しきれませんが最低限部署内や関わりのある部署の方には早退する事を頭に入れてもらう必要があります。

仕事の件で聞きたいことがあったのにいつの間にか早退しているじゃないか、なんて言われないように周知させておきましょう。
社用携帯に着信が大量に残っているなんて、怖い事にもならなくて済むはずです。

早退のマナー③: しっかりと休むこと

私用で早退される方は別ですが、体調不良で早退するのであれば、しっかりと休んで回復に努めましょう。
病院に行く、家で安静にしている、様々な休むがありますが善処していきましょう。

無理して会社に行き、毎日早退しているようでは仕事効率も落ちてしまいます。
結果として会社に迷惑をかけてしまう事にもなりますので、休む時はしっかり休みましょう。

働く、休むの棲み分けを管理するのも社会人のマナーと言えます。

<下に続く>

早退をメールで伝える際の例文とNG例

早退メールを打つ人

出来れば早退の旨は口頭で伝えたいものですが、メールで伝えなければならないケースも出て来ます。
そういった際に極力失礼に当たらないようにするにはどのような文面にすればいいのか。

その例文とNG例をご紹介していきます。

例文

早退をどうしてもメールで伝えなければいけないときは以下のようなフォーマットに沿ってメールを書いてみてください。

『各位 お疲れ様です。〇〇です。
実のところ、昨日より熱が出てしまい無理のないように出勤をしておりましたが、一向に回復傾向にないため、休憩の際に熱を計測したところ38度の熱がありました。

風邪やインフルエンザの可能性もありますので、皆様に移さないよう本日は早退させていただければ幸いです。

本日の業務は別途引継ぎのメールを送らせていただきますので、お手数ではございますがご確認いただければ幸いです。
ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。

1日でも早く復帰できるよう、安静に努めます。
よろしくお願い申し上げます。』

上記のように明確な経緯と理由を書くことが大前提となります。
本当は口頭で伝えたいところですが、どうしても厳しい場合はこのような丁寧なメールで相手に伝えてあげましょう。

NG例

次にNGなメールの文章の特徴を解説していきます。

シンプルに「熱が出てしまったので、早退します」だけだと、唐突過ぎてしまい何が何だか分からなくなってしまいます。
無責任な印象さえ受けますので代表的なNG例といえるでしょう。

体調不良で早退をするという時は、少なくとも日頃の体調管理不足のあらわれとも言えます。
端点にわかりやすくはメールの基本ではありますが、早退メールのような場では丁寧に姿勢が伺える文章にしたほうがいいでしょう。

また残務をどう処理するのかを明確に記載しないのもNGです。
休んでいる間にトラブルがあっては大変です。

電話の嵐を防ぐためにもしっかりと引き継ぎましょう。

<下に続く>

早退した場合は有給扱いになる?

これは会社のルールによって異なる部分があると思いますので一概に確実になるとは言えません。
有給を割り当てて早退できる会社もありますので、人事や管理の方に聞いてみるといいでしょう。

有給が使える場合は0.5日分消費になったりしますので、余っている方は有給をうまく使ったほうがお給料面に大きな差が出ることはありません。
しっかりと勤め先のルールを確認してから使用するようにしましょう。

<下に続く>

会社・学校を早退する11の理由!伝え方やマナー、メール例文も紹介のまとめ

早退は大きく分けて、「事前理由」「突発的理由」に分かれます。
その理由に応じて適切な対応をすることが非常に対決です。

丁寧に伝える必要もありますが、理由は明確にしておくとスムーズに早退が出来ることでしょう。
早退を理由に人間が崩れていってしまってはいけません。

早退をする旨は直接言うか電話にて伝えるのが1番ではありますが、どうしても厳しい場合はご紹介したメール例文を参考にメールで伝えましょう。

早退は決して悪いことではありません。
体調が悪い際には周りのことも考えて、早退した方がベストだということも考えられます。

しかし、無駄に多用をするようだと信頼を失ってしまう可能性はありますので、そうはならないように気をつけましょう。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line