みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/11/30

くら寿司のおすすめ38選と通な食べ方!サイドメニュー・デザートも堪能

100円回転寿司が定着してずいぶん経ちました。
今では各店舗が、それぞれのオリジナリティを競っている戦国時代と言えます。
そんな中で、人気の高いくら寿司についてご紹介します。
くら寿司ならではのおすすめのお寿司や食べ方を見ていきましょう。

Large bady qb 490183 unsplash

人気の秘訣!くら寿司のおすすめポイント

くら寿司は、正式には「無添加工房 無添くら寿司」という名前です。
名前にこだわりが表れているように「安全・美味しい・安い」をモットーにしています。

堺市で、一般的な寿司屋として創業したのちは昭和の終わりごろには廻る寿司屋としてチェーン店化に成功します。
その後、タッチパネルの導入は自動廃棄システムなど、新たな試みを取りいれながら、平成20年前後には、関西・関東それぞれで100店舗を達成した人気チェーン店となりました。

こだわりとなっている無添とは、うま味調味料、人工甘味料、合成着色料、人工保存料を使用しないという意味です。
他では見ない、このこだわりを追及しているところがくら寿司の大きな魅力となっています。

またびっくらポンや、サイドメニューの充実など、さまざまな工夫で幅広い客王からの支持を得ています。

<下に続く>

くら寿司のおすすめメニュー【お寿司編】

くら寿司のおすすめメニュー

おすすめお寿司①:天然えんがわ(かれい)

くら寿司で人気の高いネタの代表がえんがわです。
ネタに使われているえんがわは厚く、歯ごたえの良さにハマる人も多いメニューです。

ネタと一緒に握られている青シソが、相性抜群の組み合わせで、食べごたえ十分の内容です。
爽やかなシソの香りが、えんがわのおいしさを引き出してくれる人気の握りです。

おすすめお寿司②:天然熟成まぐろ

くら寿司独自のマグロメニューです。
お寿司屋さんのネタでも、やはり人気はマグロです。

くら寿司でもマグロ(赤身)はありますが、さらに独自のメニューとして熟成まぐろを提供しています。
普段のマグロよりも、コクとうまみがより感じられ、チェーン店とは思えない味です。

おすすめお寿司③:とろサーモン

くら寿司で人気のサーモンですが、さらにゴージャス感のあるトロサーモンがおすすめです。
程よい脂ののったネタは、コクのあるトロ感を感じます。

シャリと合わせることで、よりうまみを引き出してくれている握りです。

おすすめお寿司④:うに

100円寿司では彼岸、奇跡と言ってもいいミョウバン不使用のウニが人気です。
まさに、くら寿司の「無添」のこだわりを感じます。

保存のため、流通しているウニの多くはミョウバンが使われています。
しかし、このミョウバンは独特のにおいや味を持っていてウニのうまみを消してしまう残念な状況にあります。

しかも、そのウニを100円(一貫)で販売しているというのも驚きです。
ウニ本来の味をしっかり味わえるメニューと言えます。

おすすめお寿司⑤:うに入り海鮮軍艦

握りでも人気のミョウバン不使用のウニを使った軍艦巻きです。
ウニ以外にも海鮮がゴロゴロ入っていて、一艦で海鮮丼さながらのボリュームを感じます。

口の中に広がる海鮮のうまみと、海苔、シャリが一体となり、おすすめのメニューの一つです。

おすすめお寿司⑥:大盛り貝柱

ぷりぷりとした食感の貝柱が山盛り乗っているお寿司です。
貝柱好きにはたまらないメニューと言えます。

貝の味はしっかりと感じられ、一緒に握られた青じその香りが、食欲をそそります。
貝柱のネタは定番ですが、より豪華で歯ごたえを感じられる握りです。

おすすめお寿司⑦:焼きはらす

回転寿司でも人気の高いサーモンですが、くら寿司では焼きはらすも人気のあるネタです。
はらすの脂のうまみはしっかり残しつつも、焼いていることで重くなりすぎず、程よい香ばしさを味わうことができます。

口に入れると、シャリとネタが一体となって広がる甘みは、焼きはらすだからこそだせるバランスと言えます。
また、焼くことで表面はパリッと、中はジューシーという食感を出している点も魅力です。

おすすめお寿司⑧:びんとろ

マグロが好きな方に、一緒におすすめしたいのがこちらのびんとろです。
赤身とはまた違った味わいで、マグロのおいしい脂の甘みを感じることができます。

もちろんネタの大きさも申し分なく、必ず注文するというファンも多いネタです。

おすすめお寿司⑨:あぶりチーズサーモン

くら寿司で人気の炙りチーズメニューの一つです。
炙りチーズメニューには海老やコーン、豚カルビなどもありますが特におすすめはサーモンです。

サーモンとチーズの組み合わせは相性も良く、脂ののったサーモンが、炙りチーズと合わせることで、よりコクとうまみを感じられるネタとなっています。
子供にも人気で、チーズが入ることで魚臭さもなくなり、少しジャンクフードにも似た味わいが食べやすいメニューでもあります。

おすすめお寿司⑩:サーモン

回転寿司でおなじみのサーモンは、くら寿司でも人気のメニューです。
サーモンは、くせが強くお寿司には合わないとされた時代もありましたが、最近では子供を中心にサーモンか玉子かと言われるほど人気が出ているネタです。

食べごたえを感じられる厚さにカットされたネタは、とろっとした柔らかい食感も特徴で、口の中でシャリにからまるうまみは独特のおいしさがあります。

おすすめお寿司⑪:玉子

お寿司屋さんで人気があるネタの代表と言える玉子はやはり外せない鉄板メニューと言えます。
ほんのり甘みを感じる玉子焼きは、海鮮とは違った味わいを持っています。

くら寿司はしつこいほど甘い玉子ではなく、甘みは控えめで食べやすい点もポイントです。
ネタは大きめになっていて、シャリをおおう玉子に見た目からおいしさが伝わってきます。

だしがほんのり感じられ、しっとりした味わいの玉子焼きで、シャリとの相性も良い玉子は世代を超えて愛されているメニューです。

おすすめお寿司⑫:熟成中トロ

くら寿司独自の熟成マグロですが、さらに中トロメニューも出されています。
熟成することでうまみとコクが増したマグロに、脂のうまみがさらに乗っかるおすすめのメニューと言えます。

マグロはその時々でいろいろな種類が出ますが、マグロのうまみと程よい脂をバランスよく感じることができる人気のネタとなっています。

おすすめお寿司⑬:えび天寿司

コスパ、味ともに申し分ないということで人気の高いお寿司です。
100円皿で2貫ついてくるお寿司には、それぞれに大きなえび天が一尾ずつ乗っていて、見た目にもゴージャスなメニューです。

揚げ方は比較的しっかりしていて、衣の中に隠れたえびはぷりぷりの食感を楽しめます。
塩で食べる方も多いですが、あまだれをつけると一口天丼に早変わりするのも面白いネタです。

揚げ物大好きな方におすすめの、試していただきたいメニューです。

おすすめお寿司⑭:牛しゃぶ石澤ドレッシング

くら寿司でいつのころからか見かけるようになった石澤ドレッシングを使った、牛しゃぶのネタです。
食べてみると、驚くほど牛肉の味がしっかりしていて、食べごたえのあるお寿司です。

石澤ドレッシングは、有名和食店で勤務経験のあるくら寿司社員の石澤さんが考案したドレッシングとして知られています。
牛しゃぶ以外にも、さまざまなネタに応用されていますが、人気の高いドレッシングで、牛肉のネタの中では一番と言われることもあるくら寿司の人気メニューです。

おすすめお寿司⑮:赤えび

回転寿司でもおなじみのえびのネタの中でも、特に評価の高い赤えびがおすすめです。
100円皿で一貫になるためえびの中では少し高いと感じる方も多くなっていますが、食べると納得のおいしさです。

えびのうまみが強く、プリッとした食感にハマる人もおおく、必ず注文するというファンもいるメニューです。
ネタの大きさもボリューム感たっぷりのサイズで、シャリを覆うえびのツヤに食べる前から食欲がそそられるお寿司です。

<下に続く>

くら寿司のおすすめメニュー【サイド編】

おすすめサイド①:シャリカレー

20周年記念として発売され、当時話題になったシャリカレーがおすすめです。
寿司屋の酢飯、いわゆるシャリを使ったカレーは恐る恐る食べてみると驚くほどバランスの良い仕上がりです。

スパイシーで本格的なカレーは人気も高く、チーズやカツなどのトッピングができる点でも魅力のあるメニューです。
お昼ごはんに食べたい人や、家族で利用する際にお子様用メニューとしても愛されているサイドメニューと言えます。

おすすめサイド②:7種の魚介豚骨醤油ラーメン

ラーメンは専門店でないと、という常識を打ち破るラーメンがくら寿司のサイドメニューにある数種類のラーメンです。
特にスープのバランスが絶妙と言われている醤油ラーメンは、魚介ととんこつのダブルスープに挑んでいます。

濃厚なとんこつの良さに、しっかりときいている魚介系のだしには、ラーメン通もハマる味と評判です。
また、くら寿司には、他にもラーメンメニューがたくさんあり、糖質制限をしている人に嬉しい、糖質オフ麺も販売されています。

おすすめサイド③:かけうどん

くら寿司のだしと無添加へのこだわりを感じるかけうどんもおすすめです。
うどんメニューには、他にもてんぷらやキツネがあり、どれも人気ですが、お寿司と一緒にサイドメニューで楽しむときにかけうどんがぴったりとの声も多くなっています。

汁ものがわりに楽しむ人も多く、鰹節のしっかり効いただしと優しいうどんがお寿司と一緒に楽しむのにぴったりです。
また、トッピングを追加してランチに利用する方も多く、リピ率の高いメニューです。

おすすめサイド④:すしやの天丼

もともとてんぷらに定評のあるくら寿司の人気どんぶりです。
しっかりあがったアツアツのてんぷらに、ほんのり甘みのあるたれが合わせてあります。

えび天に白身魚のてんぷらもついてくるボリュームで、こだわりのつゆは、7種の魚介からとっただしを使っています。

おすすめサイド⑤:うな丼

時期になると人気が過熱するうな丼ですが、くら寿司のうな丼は隠れた人気メニューです。
ふっくらとした食感を出した鰻がどんぶりに乗っかり、こだわりのたれがたっぷりかかったおすすめ丼です。

お値段も、コスパの高さを感じる680円で、特上を注文しても1000円かからない太っ腹な価格設定となっています。
たれには魚介のだしがきいたブレンドで、やや醤油のしっかりした味になっている点も特徴です。

おすすめサイド⑥:イベリコ豚丼

なぜお寿司屋さんで、という声を押さえてしまう人気のサイドメニューがイベリコ豚丼です。
甘めのたれとたっぷりの豚が乗ったボリュームたっぷりのメニューで、上に乗せられた温泉卵かご飯にからまって病みつきになるおいしさです。

玉ねぎやネギも入った丼は見た目にもおいしい一品で、ランチ時の利用も多くなっているメニューです。

おすすめサイド⑦:茶碗蒸し

回転ずしの茶わん蒸しは、楽しみにしている方も多いサイドメニューの一つです。
だしがしっかり効いた茶わん蒸しに、三つ葉の香りが食欲をそそります。

ぷるぷるした柔らかめの食感に仕上がった茶碗蒸しは汁ものとともに、お寿司のサイドメニューとして人気です。
特にくら寿司の茶わん蒸しは、その手作り感が特徴的で、どこか懐かしい田舎風の味がかえっておいしいと評判です。

おすすめサイド⑧:あさり入り味噌汁

お寿司と一緒に楽しみたい定番の汁ものがくら寿司でも人気です。
特に浅利がたっぷり入ったみそ汁は、みそがきつくなく、しっかりアサリのいいところが感じられるおすすめサイドメニューです。

お寿司の合間に、そっとお腹を休ませてくれるやさしいお味噌汁は、くら寿司の愛されサイドメニューと言えるでしょう。

おすすめサイド⑨:もりもりポテト

お酒を飲む方に嬉しいおつまみメニューも、人気です。
特にもりもりの名にふさわしく、たっぷり盛られたフライドポテトには、付属のケチャップがポイントです。

無添加のこだわりを貫くくら寿司らしくナガノトマトの無添加ケチャップが使われています。
スパイシーに楽しみたい方は、このケチャップにこだわりのわさびを混ぜて食べるというオリジナルな楽しみ方をする人もいて、くら寿司のこだわりの深さ感じます。

おすすめサイド⑩:ちびころチキン

くら寿司で、ちょっとしたおつまみや子供に人気のメニューとしてから揚げがあります。
ちびころの名前通り、ミニサイズになっているため、お寿司と一緒にちょっとつまむのにほどよいメニューです。

天ぷらの評価が高いくら寿司ですが、こちらのから揚げも揚げたてさくさくのおいしい唐揚げを楽しむことができます。

<下に続く>

くら寿司のおすすめメニュー【デザート編】

くら寿司のおすすめチョコケーキ

デザート①:あったかキャラメルフレンチトースト

デザートも豊富なくら寿司では、お寿司をかすめさせる存在感のあるデザートもあります。
キャラメルフレンチトーストは厚切りのトーストをたっぷりのフレンチ液に浸した食べごたえ十分のフレンチトーストです。

さらにキャラメルソースがたっぷりかけられ、横にはバニラアイスが添えられています。
アツアツのフレンチトーストに溶けらアイスとキャラメルソースがからみ、やめられないおいしさです。

デザート②:ミルクレープ

定番でファンの多いミルクレープもおすすめです。
薄いクレープを何枚も重ねたミルクレープは、比較的あっさりした味わいで、お寿司のあとのデザートにもぴったりです。

味の良さにも評価が高く、コーヒーとともにデザートでしっかり楽しめるメニューです。

デザート③:フォンダンショコラムース

100円のレベルを超えていると、女性人気のデザートメニューが、フォンダンショコラです。
きめの細かいチョコレートムースの中には、少し苦みを感じるビターチョコのソースがたっぷり入っています。

甘いムースにビターなクリームの相性がよく、デザートメニューの中でも一番人気と言われています。

デザート④:夢のふわ雪 シャリコーラ

シャリカレーなどと一緒に発売されたシャリコーラは、お寿司屋さんらしくお米で作った炭酸飲料です。
米麹から作った甘酒は、栄養価も高く、夏バテに良い、腸内環境を良くするなどの理由で女性にも人気です。

そんな甘酒をベースにつくったドリンクを、くら寿司自慢のふわ雪のかき氷に使ったメニューです。
かき氷の細かさは綿あめのようと表現されるほどで、ふわっとしたくちどけを楽しむことができます。

スタンダードなイチゴなどの味もあり、夏におすすめのデザートです。
練乳をかけるかも選ぶことができるので、さっぱりした味が好きな方にもおすすめのデザートと言えます。

デザート⑤:チョコとマスカルポーネのパフェ

これまでも、いろいろなパフェを販売してきたくら寿司ですが、2018年3月に、イタリアン特集として発売されたパフェが人気を集めています。
カップの下には濃厚なチョコプリンが敷かれ、その上にはマスカルポーネを使用したチーズホイップ、さらにカカオが濃厚なチョコレートアイスがトッピングされています。

スイーツファンをうならせたのは、そのチョコアイスの上にかかっているピスタチオです。
あざやかな緑は見た目にも良く、チョコレートとの相性は抜群です。

添えられたクッキーとピスタチオは、クリームとは違う食感を出し、全体にまとまりの良いパフェになっています。

デザート⑥:京わらびもち

お寿司屋さんのデザートということで、和風のお菓子として人気を集めているのが京わらび餅です。
一見地味ですが、食べてみると柔らかくもちもちした食感がおいしい満足感のあるわらび餅になっています。

地味な分、アレンジもしやすく、かき氷と合わせたり、豆乳アイスとフルーツを一緒にするなどの食べ方もおすすめです。

デザート⑦:クリーミーシュークリーム

クリーミーシュークリームは、シンプルなカスタードクリームを使ったデザートです。
シュー生地はかなり軟らかめになっていて、サクサクしているというより、ふわっとした感じのシュークリームです。

また、中に入っているカスタードクリームは、甘さが控えめでどことなく手づくりのような感じもうける懐かしい味のクリームです。
クリーミーですが、柔らかすぎず、食べるときにあふれてこないいのでお子様でも食べやすいシュークリームです。
シャリコーラ味もおすすめです。

デザート⑧:チョコケーキ

定番デザートもおすすめです。
チョコケーキはココア記事の上にしっかりチョコクリームを使ったシンプルなチョコレートケーキです。

2種類のタイプがありますが、どちらも甘さ控えめのふわふわスポンジがメインになっています。
クリームが重くなっていないので、食後のデザートでもついつい食べてしまう人気のデザートです。

<下に続く>

くら寿司のおすすめメニュー【ドリンク編】

おすすめドリンク①:プレミアホット珈琲

食後に楽しみたいホットコーヒーが、くら寿司でも提供されています。
くら寿司はサイドメニューの豊富さが有名で、特にデザートメニューの種類も多さは別格です。

そんなデザートに合わせるのにもおすすめのコーヒーはカフェラテなどもあり、喫茶店がわりにできそうなメニューです。

おすすめドリンク②:シャリコーラ

ふわ雪にも使われていた甘酒ドリンク、シャリコーラもおすすめドリンクのひとつです。
国産のお米を使用し、酒造りなどにも良いとされる軟水を使用しています。

栄養価も申し分なく、必須アミノ酸が豊富に含まれ、疲労回復にも良いといわれるビタミンBも含まれています。
ももとも客からの要望でコーラを置いてほしいというところから始まったシャリコーラの開発でしたが、無添加というこだわりを貫くため納得のいく炭酸飲料を求め、開発された商品がシャリコーラです。
甘酒の注目度も上がる中、人気のドリンクとして愛されています。

おすすめドリンク③:緑茶むてん

ひそかに人気があるくら寿司の緑茶が「むてん」です。
粉末緑茶をお湯を注いでテーブルで作る、温かい緑茶はありますが、冷たい緑茶を楽しみたい方に販売されているドリンクです。

熱いお茶より冷たいドリンクという方だけでなく、無添加でしっかり苦みのきいた緑茶を楽しみたいという方に人気があります。
カテキンも豊富に含まれた緑茶ど真ん中のドリンクです。

おすすめドリンク④:冷酒無添蔵

新潟県で創業200年を誇る酒蔵がくら寿司のために仕込んだ日本酒です。
芳醇な香りを味わうことができる日本酒で、お寿司と合わせることを前提に、食中酒としてのうまみを持っています。

アルコール類は少ないくら寿司ですが、ここでしか味わうことのできない日本酒ということで、ちょい飲みファンにも注目のお酒です。

<下に続く>

おすすめの裏技!くら寿司の通な食べ方

では、くら寿司の通な食べ方をみていきましょう。
くら寿司の通な食べ方には、以下のものがあります。

  1. ネタを重ねる
  2. あまだれ活用
  3. 糖質オフ
  4. 竹姫寿司でミニ海鮮丼
  5. 冷酒とシャリコーラでワイン風に

続いて、くら寿司の通な食べ方を、それぞれ詳しくみていきます。

通な食べ方①:ネタを重ねる

くら寿司では、糖質制限をしている人にも安心して食べていただけるシャリプチやシャリ野菜のメニューを販売しています。
シャリプチは名前のとおり、シャリが少なくなっているメニューで、シャリ野菜はレタスと大根の上に寝たが乗っていて、シャリの代わりが大根という斬新メニューです。

しかし糖質制限と関係のない人でも、このメニューを使って通な食べ方を楽しんでいる人がいます。
それが、ネタの二枚重ねです。

例えば、シャリプチのびんちょう赤身を注文します。
そして、通常のマグロの赤身を注文し、シャリプチのネタを上に乗せた二枚重ねのお寿司を作ります。

こうすることで、ネタが分厚く、存在感のあるお寿司になり、よりおいしく食べられます。
乗せるときにコツがいりますが、少ないシャリも一緒に合わせてもよいですし、シャリだけ集めて、てんぷらやから揚げなどのサイドメニューと合わせたどんぶりを作ってもよいでしょう。

通な食べ方②:あまだれ活用

くら寿司には、いろいろなたれ、醤油があり、それぞれをソースと考え楽しむやり方も人気です。
普段醤油をつけるメニューにポン酢をかけてみたり、マヨネーズを使った軍艦巻きに七味を合わせるなど、その種類も豊富でアイデア次第で新しい味を作ることができます。

その中でも、特に人気がある方法があまだれの活用です。
えび天寿司にあまだれをかけ、天丼風の味にして食べる方法や、エビマヨにあまだれをかけ濃厚さをプラスする方法も人気です。

特に通の食べ方として人気がある利用法はデザートに使うやり方です。
京風わらび餅に黒蜜代わりにかけると、あまじょっぱい味が癖になるデザートになります。

また、豆乳バニラアイスにあまだれをかけても、お寿司のあとにもよくあう、さっぱりしたデザートとして楽しめます。

通な食べ方③:糖質オフ

くら寿司では、糖質制限をされている方やダイエット中の方でも楽しめるメニューをそろえています。シャリの代わりに大根を使ったシャリなしのお寿司や、人気のラーメンメニューには糖質オフ麺を使ったメニューがあります。
大根は酢漬けで、下味がついているため、あっさりしたサラダのような感覚で楽しめるメニューです。

シャリプチはご飯が半分、糖質も約半分に抑えられていて、ダイエット中に活用したいメニューです。
おすすめのメニューは糖質制限の手巻き寿司です。

特にエビマヨは、一緒に巻かれた大根がしゃきしゃきの食感で、マヨネーズのコクとよくあいます。
それらを海苔でくるんだ、一口サラダとして十分納得できる味になっています。

アルコールも、糖質制限をしている方におすすめのハイボールがあり、糖質制限メニューでしっかり食事が楽しめるでしょう。

通な食べ方④:竹姫寿司でミニ海鮮丼

人気のお寿司に、竹姫寿司がありますが、これをさらにアレンジして食べるやり方も通な食べ方として人気があります。
竹姫寿司は、小さな竹型の器に酢飯とネタをのせたミニ海鮮チラシのようなメニューです。

具材にも種類があり、サーモンイクラやエビマヨ、いくら、貝柱など海鮮のほか、タイ焼きパフェやティラミスなどのデザートも展開しています。
これだけでも小さなお寿司として十分楽しめますが、例えばサーモンいくらの竹姫寿司に、握りのウニを頼み、ウニをトッピングしてより豪華な海鮮丼にしたり、エビマヨアボカドの竹姫寿司に、ネギトロのネタをトッピングして、マグロとアボカドのマッチングを楽しんでみるなど、組み合わせは豊富です。

アイデア次第で、自分好みのミニ海鮮丼が楽しめるので、カスタマイズが好きな方におすすめの食べ方と言えます。

通な食べ方⑤:冷酒とシャリコーラでワイン風に

最後はお酒が好きな方におすすめの通な楽しみ方をご紹介します。
くら寿司は、多少用意があるとはいえ、アルコール類の種類は比較的少なく、ワインは置いてありません。

しかし、ワイン好きの人であれば、お寿司をワインと一緒に楽しみたいという方も多いでしょう。
そんな方におすすめのやり方が、くら寿司の冷酒無添蔵をシャリコーラで割ったオリジナルカクテルを作るやり方です。

甘酒で作ったシャリコーラは、日本酒と合わせても違和感なく、相性の良さを感じます。
ほんのり炭酸があり、カルピスにも近い酸味が、日本酒と一緒になることで、軽めのフルーティなスパークリングワインのような風味になります。

お酒をしっかり楽しみたい方も、このメニューでフルーティなお酒とお寿司をマリアージュを楽しむことができるでしょう。

<下に続く>

安くておいしいおすすめくら寿司

おすすめくら寿司を楽しむ

回転寿司はたくさんあれど、くら寿司にはこだわりのテーマがあります。
ネタを始め、ドリンクに至るまで、こだわりの無添加を貫き、おいしいお寿司を提供しています。

スタンダードなネタだけでなく、サイドメニューの豊富さや、糖質制限などの流行も取り入れたメニューは、お寿司屋さんの域を超えたエンタメ性まで感じられるでしょう。
食事は楽しく、おいしく、そんな思いが詰まったくら寿司では、その時食べたいぴったりのメニューがきっと見つかるはずです。

気軽においしいお寿司、さらにラーメンやどんぶりまで、回転ずしを越えたファミレスの良さを楽しみましょう。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line