みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/10/04

いきなりステーキおすすめメニュー10選&人気の部位・食べ方を紹介

肉好きの人にはたまらないと人気急上昇のいきなりステーキをご存知ですか。
肉をしっかり味わえる店として、ステーキやハンバーグを楽しめるほか、糖質制限中の方にもおすすめのお店です。
今回はいきなりステーキを味わい尽くす、いろいろなおすすめポイントをご紹介します。

Large beef cooking delicious 769289
目次

いきなりステーキおすすめポイントと注文方法

おすすめポイント

いきなりステーキは2013年、銀座で一号店をオープンしてから、全国へ店舗を拡大している人気のお店です。
いきなりステーキに行ったことがない人に、簡単におすすめポイントをご紹介します。

いきなりステーキは基本立ち食いスタイルで、テーブル席は場合によってはチャージ料金がかかります。
そのため客の回転を良くし、低価格でしっかりした食事が楽しめます。

また、一人で来店する方も多く、女性の一人客も珍しくありません。
ランチタイムや晩ごはんでも、気軽に入って思う存分お肉を堪能することができるお店です。

メニューのお肉は、基本的に単品で、ご飯をつけたい人は、セットを追加します。
ワインなどアルコールメニューもあるため、夜にお酒と一緒に楽しむことができ、幅広い楽しみ方ができる点もポイントでしょう。

注文(オーダー)方法

ランチタイムは、ほぼご飯がセットでついてきます。
ランチメニューから好きなメニューを注文しましょう。

ディナータイムは、まずセットの内容を注文します。
追加するサイドメニューはご飯だけでなく、スープ、サラダ、ガーリックライスなどがあります。

注文したら、席にある番号札を持って「カット場」まで行きましょう。
ここで、肉の種類、肉の量、焼き加減とステーキのトッピングを細かく注文します。

後は席に戻って待っているだけで、注文内容のステーキが運ばれてくるシステムです。

<下に続く>

いきなりステーキのおすすめ部位&食べ方

いきなりステーキおすすめの牛肉

部位

いろいろな部位が楽しめるいきなりステーキですが、まずおすすめしたい部位はリブロースとヒレ肉です。
リブロース肉は、看板部位のひとつで、オーダーも300gから可能という強気なメニューです。

肉好きにおすすめしたい、ステーキにぴったりの肉で、きめの細かい柔らかい肉質と、しっかり脂のうまみを感じられる肉と言えます。
一方、ヒレ肉は脂が少なく、肉質が柔らかいのが特徴です。

ステーキは食べたいけど、脂はちょっと苦手という方や、しっかり赤身を楽しみたい方におすすめの肉と言えます。
オーダーは200g以上から可能で、赤身をしっかり味わいたい方におすすめです。

食べ方

食べ方は、時間帯によって二種類あります。
平日15時まではワイルドステーキという、ランチタイム対応の食べ方になっています。

カット場ではなく、席でオーダーすると、注文した肉が炭火で焼かれます。
この時、肉の表面に火を通した状態で、熱々の鉄板とともに提供されます。

後はお好みの焼き加減まで、鉄板を使って仕上げていきましょう。
一方平日15時以降、または土日はオーダーカットの注文です。

番号札を持ってカット場へ行き、肉や焼き方トッピングまでオーダーします。
席には、保温のポットが置いてあり、熱々のステーキソースが入っています。

お好みの量のソースをかけて味わいましょう。

裏技・裏メニュー

おすすめの裏メニューに、乱切りステーキがあります。
本来はランチタイム限定で提供されているメニューで、ヒレ肉、サーロイン、リブなど、さまざまな部位をミックスして乱切りにされたお得なメニューです。

在庫があり、時間的に余裕があれば、ランチタイムでも出してもらえる場合があります。
また、いきなりステーキでは、鉄板の再加熱をお願いできます。

この時、ガーリックライスを注文し炒めることで、より香ばしいガーリックライスを楽しむことができます。

<下に続く>

いきなりステーキおすすめメニュー【ランチ編】

いきなりステーキおすすめハンバーグ

まずはランチメニューをご紹介します。

おすすめランチ①:CABワイルドステーキ

ランチタイムは、かなりお得なメニューがそろっています。
お肉の他のサイドメニューである、ご飯はお変わり無料か、大盛り無料のお店があり、がっつりご飯を楽しめます。

また、ミニサラダとコンソメベースのスープついてきます。
一番人気のワイルドステーキに使用しているのはアメリカ産の牛肩ロースが一般的です。

CABはアメリカでの牛肉の格付けのようなもので、認定基準に合格できるのは全体の7%程度と言われている品質の高いものになります。
ほどよく乗った脂としっかりした食べごたえのある肉質を味わうことができ、ステーキにも相性が良い部位です。

基本の300gで、セットもついて1390円という格安価格になっています。
また、女性で300gが多いと感じる方に嬉しい、200gも用意されています。

200gを選ぶと、価格はさらに安く1100円となっています。
この価格で、炭火焼きされた本格ステーキをたっぷり食べられるランチは魅力です。

おすすめランチ②:ワイルドハンバーグ 300g

ステーキ専門店とばかり思われがちないきなりステーキですが、実はランチタイムに人気のハンバーグメニューがあります。
こちらのメニューもランチタイムということで、ご飯にサラダ、スープがついてきます。

ハンバーグは300gのみと販売になっていて、このボリュームたっぷりのハンバーグが1100円で楽しめます。
ワイルドハンバーグは、牛肉にこだわっているお店らしく牛肉100%のハンバーグになっています。

使われているのはニュージーランドやオーストラリア産の牛肉で、ワイルドの名にふさわりくしっかり肉の野性味のある味を感じることができます。
おいしさのポイントは他にもあります。

このワイルドハンバーグは自分で仕上げて食べるスタイルをとっています。
ハンバーグは中がレアの状態で、熱々の鉄板に盛られてきます。

店員さんに促され、熱々の鉄板に肉をしっかり押し付けて最後まで火を通します。
添えられたペッパーソースや、ステーキソースが加わり、ジューシーで肉のうまみがしっかり詰まったハンバーグを堪能しましょう。

また、店舗限定でステーキとの盛り合わせが販売されることもあり、注目です。

おすすめランチ③:乱切りカットステーキ

ランチタイムに、お得感満載のメニューが乱切りステーキです。
いろんな種類のお肉を少しずつ食べたい、そんな要望に応えたメニューになっています。

使われている部位は、リブ、サーロイン、ヒレなどいきなりステーキを代表する肉が、乱切りカットで焼かれています。
ステーキは200gと300gを選ぶことができます。

注意したいのは、乱切りステーキのみ、ご飯やサラダ、スープがセットでついてこない点です。
もし必要な日とは別売りで追加する必要があります。

しかし、乱切りステーキには、肉のうまみをたっぷりしみこませた玉ねぎがたくさん入っています。
糖質制限などに興味がある方には、野菜と肉がたっぷりとれるため、こちらのメニューが特におすすめと言えるでしょう。

<下に続く>

いきなりステーキおすすめメニュー【ディナー編】

おすすめディナー①:リブロースステーキ

まずは定番のリブロースステーキをご紹介します。
いきなりステーキで、まず一番に食べていただきたい基本のステーキらしいステーキです。

リブロースは、肩ロースのさらに後ろ側、肋骨部分の背中側にあたる肉のことを言います。
肉のうまみや、歯ごたえ、肉らしいジューシーな味わいとともに、程よい脂がのった部位で、ステーキにぴったりの肉と言えます。

グラムあたり、6.9円の値段になっていて、300gからオーダーが可能です。
食べてみると、少し硬さを感じる人もいるくらいの歯ごたえがあり、なんといっても肉肉しさがあふれています。

まずはこのリブロースで、いきなりステーキの味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめディナー②:トップリブステーキ

続いてご紹介するのはトップリブステーキです。
リブロースは、肋骨部分、背中側にあたる部位ですが、トップリブとはどの部分を指しているのでしょうか。

リブロースは、牛の肉の中でも大きい断面の肉です。
そこでリブロースを半分に分けて、脂の多い部位をトップリブとして扱っています。

値段はリブロースより高めのグラムあたり7.3円です。
そしてトップリブを注文すると驚くのが、肉の厚みです。

げんこつのかたまりのような分厚い肉が、じゅうじゅう焼かれて提供されます。
リブロースとの違いは、やはり脂の存在感です。

しっかりと濃厚な肉の脂が加わったステーキで、特に脂身が好きな方にはおすすめです。
さらに、この分厚さはほかのステーキにはない魅力です。

焼き加減を聞かれたら、少ししっかり目に焼いてもらうよう注文するとよいでしょう。
あまり表面だけの焼き加減にすると、中はかなりレアな状態で、脂身の火の通り加減に物足りなさを感じることがあるので注意しましょう。

おすすめディナー③:ミドルリブステーキ

ミドルリブステーキは、トップリブステーキに対し、脂身の少ないほうのリブロース肉です。
バランスの取れたリブロースの中でも、やや脂が少なくなっているので、肉のうまみやジューシーな味わいを感じつつ、脂より赤身が好きな方におすすめのメニューです。

脂が少ない分、肉のきめ細やかさを感じることができます。
また、トップリブ同様、厚みのあるカットで提供されています。

脂身が少ない分、トップリブよりもレアな状態をオーダーするほうが、程よい赤身のレア感を味わうことができるでしょう。
価格はリブロース(マイリブ)より安く、グラムあたり円です。

おすすめディナー④:ヒレステーキ

続いて人気のヒレ肉をご紹介します。
ヒレ肉は牛の部位の中でもあまり運動しないため柔らかい肉質で、脂肪の少ない赤身中心の肉のことを言います。

だいたい、腰のあたりの部位にあたります。
脂肪が少ないため、肉汁も少なく、焼き加減や好みによってはぱさついた感じを受ける人もいます。

そこで、焼き加減は、レアのほうが無難です。
赤身のおいしさをしっかり引き出してくれるでしょう。

また脂が少ない分、上品な味わいもあり、女性やダイエット中の方にも人気のメニューです。

おすすめディナー⑤:黒毛和牛真芯サーロインステーキ

次にご紹介するのは、いきなりステーキでもこだわりのサーロインステーキです。
サーロインは牛の腰のあたりにあたり、あまりのおいしさに「サー」の称号がついた部位と言われています。

柔らかい肉質ですが、ヒレ肉よりも脂があり、肉のジューシーさも感じられます。
しかし、リブロースなどの、野性味を感じる味わいというより、どこか上品な脂身で、しつこくなく食べることができます。

黒毛和牛真芯サーロインステーキは、そんなサーロインステーキの中でもこだわりの黒毛和牛を使っています。
さらに、そのサーロインのより中心、おいしいところだけを取り出した、ぜいたくな部位を使ったメニューです。

もともと繊細な味に定評のある黒毛和牛の、さらに厳選された部位を使っているため、味わいは上品で、体に染みこむようなおいしさを味わえます。

おすすめディナー⑥:本格熟成国産牛サーロインステーキ

続いて、同じサーロインステーキでも、国産の牛肉を二十日間熟成させたサーロインステーキをご紹介します。
熟成過程を踏んでいるからか、うまみがより感じられるステーキで、中にはソースも必要ないと塩コショウだけで味わう人もいるほどです。

国産和牛を使っているためか、繊細な味で脂身の濃厚さよりも、赤身の上品さを感じるステーキです。
おすすめの焼き加減は、やはりレアで、きめ細かい赤身のおいしさと熟成肉のまったりとしたうまみを楽しめるメニューです。

おすすめディナー⑦:CABアンガス牛サーロインステーキ

同じサーロインステーキでもこだわりのアメリカ産アンガス牛のステーキです。
CABの認定を受けた、高品質の牛肉で、特徴的なのはほのかに感じる霜降り具合です。

国産とは違ったジューシーなうまみと、柔らかい赤身のうまみを味わえるステーキで、程よくのっや脂が霜降り状態になって全体をやさしく包んでくれています。
肉の良いところを全部詰め込んだバランスの取れたメニューです。

<下に続く>

いきなりステーキおすすめメニュー【その他】

サラダ

サラダにはレギュラーサイズとスモールサイズがあり、それぞれペッパードレッシングといきなりドレッシングを選ぶことができます。
特におすすめのドレッシングはいきなりドレッシングです。

野菜の甘みを感じるオニオンドレッシングです。
また、シーザーサラダも注文可能で、野菜をしっかり食べたい人はサラダを活用するとよいでしょう。

ドリンク

ドリンクメニューはソフトドリンクとアルコールの両方が用意されてます。
ソフトドリンクはステーキ専門店らしく、コーラ、コーラセロに加え、脂肪を落とす手助けをしてくれる黒烏龍茶もあります。

アルコールは生ビールのほか、人気のハイボール、ワインがあります。
いきなりステーキに特徴的なメニューではBYO(Bring Your Own)があります。

これは、自分で好きなワインを持ち込むことができるシステムで、開栓料に一本当たり1000円が必要です。

<下に続く>

いきなりステーキのおすすめ活用方法

いきなりステーキおすすめのステーキ

テイクアウト

ステーキにこだわったメニューのいきなりステーキでは、テイクアウトできるのでしょうか。
実は、持ち帰りサービスが実施されています。

料金は通常価格と同じで、自宅で本格ステーキを味わうことができます。
注意する点は、ランチのサラダとスープは持ち帰りができないことと、食品衛生上ミディアムの焼き加減以上のステーキが対象になります。

レアで焼かれたステーキは持ち帰ることができないので注意しましょう。
さらに、ステーキは大きい単位での販売になっていますが、食べきれずに残ったステーキも持ち帰りを希望すれば容器をもらえます。

マイレージカード

「肉」マイレージをご存知でしょうか。
いきなりステーキではカード発行料108円で、肉マイレージをためることができます。

よくあるポイントカードでは、金額によってポイントがたまりますが、いきなりステーキでは食べた肉の量でポイントがたまります。
300g食べると300肉マイルがたまり、3000肉マイルがたまるとゴールドに、20000肉マイルでプラチナカードにランクアップします。

一番上のランクは10万肉マイルでダイヤモンドカードになっています。
ランクが上がると、ソフトドリンクやクーポンのサービスなど、さまざまな特典がついてくるので、よく利用する人は是非貯めたいポイントです。

また、電子マネー肉マネーを利用するとチャージ金額ごとに還元もされるのでお得です。

ネット通販

いきなりステーキを運営するペッパーフードサービスではネット通販を行っています。
いきなりステーキのホームページから、通販ページに飛ぶことができます。

ソース付きのハンバーグセットやステーキセットのほか、ドレッシングなども販売されていて、自宅でいきなりステーキの味を楽しむことができます。
お肉は冷凍で届けられ、自宅でステーキにするだけです。

通販限定のセールなどもあるため、チェックすると思わぬお得なセットが見つかることもあります。

<下に続く>

やっぱり肉好きにおすすめのいきなりステーキ

人気のステーキ店、いきなりステーキは、その名の通りステーキにこだわったお店です。
こだわりの肉を、自分好みに焼いてくれるほか、肉マイルなど肉を食べることを一番に考えられたシステムが、肉好きの心をさらにわかせてくれるでしょう。

普段気軽に食べる機会のなかったステーキを、気軽に、おいしく食べることができるいきなりステーキでは、これまでに肉に注目してこなかった人でもハマる肉のおいしさを追及しています。

いきなりステーキで、おいしく本格的なステーキを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line