みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/09/12

人が死ぬ夢の意味は?夢占いの結果や心理状態を解説

自分や子供が死ぬ夢、旦那、親が死ぬ夢または、信頼している友達が死ぬ夢などを見た日の朝は、気分が落ち込んでしまい一日中嫌な気持ちになってしまいます。また、何かの災害によって人が大勢死ぬ夢を見た場合も、何かの不吉な暗示ではないかと心を悩ましてしまうこともあるでしょう。そこで今回は、人の死ぬ夢の意味と、夢占いの結果や心理状態ついてご紹介しましょう。

Large pexels photo 935777
目次

人が死ぬ夢の基本的な意味は?

家族や親戚、親しい友人が死ぬ夢を見てしまうことは胸が詰まるような気分で目覚めてしまいます。
例えば、可愛がってくれてる父祖母が死ぬ夢は近い将来を見せつけられたような気持ちになり、悲しさのあまりしばらくは、気分が落ちて暗い気分になってしまうことも。

けれど、不吉なことが起こるかもしれないと思う人が死ぬ夢は、実は良いことが起こる吉夢なのです。
特に、自分や家族など大切な人が死ぬ夢は大きなチャンスや成功を手にする意味があるので、心配することはありません。

それでも、大切な人であればあるほど、スッキリとした気分ではいられないものです。
夢で死んでしまった人に急に会いたくなったり、安否確認をしたりして、納得するまで信じられないですよね。

<下に続く>

【関係別】人が死ぬ夢の意味

人が死ぬ夢の意味

自分

自分が死ぬ夢は、自身が成功したり、結果を出せたり、願っていたことが叶う暗示なのです。
仕事が認められ昇格したり、頑張っていた試験に合格したりなど、良い成果を得られることになるのです。

「もしかしたら何か良いことがおこるかも!」と期待してみてください。

祖父母

両親よりも甘えかせてくれたり、いつも可愛がってくれるような存在の祖父母が死ぬ夢を見るときは、あなたが今行っていることがもしかしたら失敗につながってしまう危険があるからかもしれません。

いつも、遠くからあなたを見守っていてくれた人たちだからこそ、そんな危険を伝えてくれようとしているのかもしれないです。
また、もうひとつの意味は、現実に祖父母の身に何かが起こるかもしれない暗示の場合もあるのです。

一度連絡をとってみることです。
祖父母との交流で、もしかしたらあなた自身も何かを見つめ直せるかもしれません。

両親

お父さんお母さんの存在も自分自身にとってはかなり大きなものです。
例えば、いつも親に頼りっぱなしの人や、何らかの援助を受けているような人はどこか大人になりきれていないのかもしれません。

このようなときの両親の死ぬ夢は、自身自立する可能性を意味します。

ただ、気を付けたいのが、両親が死んだということが受け入れらえず、いつまでも泣いていたり、落ち込んでいたりしている場合は、自立することを望んでいない気持ちが残っているのでしょう。
これはまだまだ、大人にはなりきれていないということですね。

配偶者

夫や妻が死ぬ夢も起きたとき嫌な気分になってしまいます。
このような夢は自分でなく配偶者のことを表すことになります。
この場合、夢の内容によって少し意味がちがってきます。

配偶者が死ぬ夢は、相手が何かのことで転機を迎えることになります。
転職したり、転勤したりがらりと環境がかわることを表しているのでしょう。

彼氏・彼女

大好きな恋人の死ぬ夢も悲しいものでしょう。
ラブラブで愛情たっぷりの時期にこのような夢を見てしまうとたまりません。

このような夢はお互いの関係が変わるかもしれないという意味が込められています。
2人の関係がしっかりと安定しているのならそろそろ将来に向けてのダッシュがかかるかもしれません。

この場合も恋人が死んでいるのに笑っていたり何も感じていないのなら別れが近いことの表れかもしれません。
ショックで泣きわめいてるのなら、相手に対してたっぷり愛情があるということです。

何らかの進展があるのは間違いないですね。

子供

子供の死ぬ夢も残酷すぎて親なら絶対見たくはありません。
けれど、こちらも心配しなくても大丈夫なのです。

この場合、大切な子供自立が近いということを表しているのです。
恋人が出来たり結婚が決まったり、もう少し年齢が若い子供の場合は、学校などで進学のため親から離れて一人暮らしをしたりすることもあるでしょう。

友人

見た後は後味の悪さがしっかり残ってしまうのが友人が死ぬ夢でしょう。
同じ、友人でもその人と自分とに関係によって夢の意味合いも変わってくるのです。

例えば、その人との関係がとても深く親友と呼べるような間柄の人が死んでしまった夢を見た場合は、あなたとの関係がより一層深くなることを表しています。
今後もかけがえのない存在になっていくでしょう。

反対に、あまり親しくない友人の死んだ夢は、その人があなたにとってもう離れても良い存在だということです。
何かのきっかけで自然と関係がなくなっていくでしょう。

また、友人が死ぬ夢には、自身が変化する前触れを表している場合もあります。
例えば、自己中心的で人のことを考えられないような性格の友人が死ぬ夢を見た場合は、自身の中にある自分の我の強い部分を浄化できるきっかけが出てくる予兆かもしれないのです。

他人

身近な人ではなく全く知らない人が死ぬ夢を見ることがあります。
あまり悲しいなどの感情が起こらない他人が死ぬ夢は、自身の人生や生き方が大きく変わることの表れなのです。

夢の中での他人は、人生や大きな壁のことになります。
行く手をふさいでいた大きな壁を乗り越えたり、目標となるものを突破し生き方や考え方ががらりと変わることの暗示しているともいわれています。

<下に続く>

【亡くなり方】人が死ぬ夢の意味

危険な人が死ぬ夢

銃殺される夢

拳銃やピストルで撃たれて死ぬ夢は、残虐でそのむごたらしい光景に冷や汗をかいて起きてしまうことでしょう。
「どうして、こんな怖い夢を見たのだろう。」と思ってしまいます。

このような恐ろしい死に方の夢は、吉報がやってくるかもしれない予兆なのです。
また、新しい自分になれるチャンスも含まれています。

ただ、何も努力もせずダラダラしている人の場合は、警告にもなりますが、クタクタになるまで頑張っている人に対しては、結果が出て自分でも驚くほど好転する可能性があるということです。

絞殺される夢

首をギュっと絞められ苦しみながら死ぬ夢もやっぱりドッと疲れてしまうます。

何かで首を絞めつけられるということは、現実ではいろんな切っても切れない関係に悩まされたりしているときです。
長い間続けていた人間関係に疲れていたり、そのおかげで自分の生活に支障をきたしているような人は、そんな嫌な縁が切れて新たな出会いのチャンスがあるのかもしれません。

爆死する夢

爆弾や花火、ガスなどによって爆発が原因で死ぬ夢を見たときは、突然な良い知らせ受けるかもしれません。
例えば、突然の昇進や栄転、昇給など働くものにとっては嬉しいことがおこることもあるでしょう。

または、長く付き合っていた相手からの突然のプロポーズなども考えられます。
爆発する夢は今まで叶わなかったことが大きく膨らんだ後開花することを意味します。

そしてそのことによって今までの自分から大きく変わるきっかけになるのです。

事故死する夢

交通事故などで死ぬ夢をみてしまうこともあります。
車やバイクなどに当たった感覚や事故のときの音なども耳の奥にしっかり残ってしまうことでしょう。

この事故で死ぬ夢を見るときは、何かトラブルによって今の現状遮断されたりするかもしれないという意味があります。
それも、自分自身がわかっているのにやらなかったこと、見過ごしてしまったことがある人はそれが原因の場合が多いのです。

心の奥底でそれが引っかかっているような人は、早めに対処しなければ取り返しのつかないことになってしまいます。

刺殺される夢

鋭利な刃物でグサリと刺される考えただけでもゾワっとしてしまうような夢をみてしまったとき、きっと目覚めてからもその感触がしばらく残り、一日中どんよりとした気分になってしまうことでしょう。
何かに刺されて死ぬ夢も、良い夢だといわれ、今までの成果が実を結ぶことが近日中におこるかもしれないのです。

仕事で認められたり、妊活に成功し待ちに待った赤ちゃんが授かることも考えられます。
大きな課題であればあるほどそれを乗り越えて突破するのにはパワーがいるでしょう。

そして、それを乗り越えるのですから刺されれたときの鮮血がバッと飛び散る光景も出て来たら、色んなことが一新しガラリと目の前の光景が変わるほどの変化がおこる可能性があるのです。
もし、心臓を刺されて死んでしまう夢を見たのなら、運命の人に出会うこ
とになります。

ただ、えぐられるほどの深く激しい刺され方をして死んでしまったのなら、不実の恋の相手に出会ってしまいドロドロした関係が始まることを意味します。

突き落とされて死ぬ夢

高いビルの上や橋の上または、断崖絶壁から深い海に突き落とされて死ぬことを想像してみてください。
背中をドンと激しく押され、フワッと足が浮いた瞬間階下の景色が、上下真逆になって急降下するのです。

そんな、ゾクっとするような感覚を味わいながら殺されるような夢は、今現在がとても順調で安定しており、更にそれよりももっと上昇することになる予感を意味する夢なのです。
落ちて死ぬのに、向上するなどと言われてもピンとこないかもしれませんが、
もうすでにある程度の評価を受けている状態の人は、ずっと努力をしてきた結果今の地位にいるのです。

そのため、ビルや崖、橋などの高いところにいるのです。
ただ、おごったり人のことを傷つけたり、嫉みをかうようなことをすると、誰かによ陥れられたりすることもあるので、注意をしないといけないという、深い意味も含まれていることを忘れないように。

自殺する夢

自ら命を絶ってしまう夢は、自分の中にある嫌な部分や新しく変わってやり直したいという思いがあり、おかしな言い方ですが無事自殺に成功したのなら、自分が浄化でき生まれ変わることができるでしょう。
例えば、コンプレックスがあった人はそれが克服でき、そのことによって人から褒められたり成功を実感することができます。

今まで、モテないと諦めていたのに、ヘアスタイルやメイク、服のセンスをちょっと変えてみただけで急激にモテモテになったりなど、自分でも不思議と自信を持てるようになるのです。
ただ、もしも自殺に失敗し、もがきながら目覚めてしまうような場面が夢に出てきてしまったのなら、まだまだ今の現状からは脱出できないということの暗示となります。

夢の場合は、死ぬのに成功するかどうかで意味合いが変ってくるのです。

<下に続く>

人が死ぬ夢を見るときの心理

人が死ぬ夢を見るときの心理

では、人が死ぬ夢をみるときの心理をみていきましょう。
人が死ぬ夢を見るときには、以下の心理が考えられるでしょう。

  1. 人間関係に悩んでいるとき
  2. 新しい自分に変わりたいと思っているとき
  3. 出会いを求めているとき
  4. 忙しすぎて休みたいと思っているとき
  5. 人生設計をし直しているとき
  6. 周りが見えていないとき

続いて、それぞれについてさらに詳しくみていきましょう。

心理①: 人間関係に悩んでいるとき

生きていると本当に関りたくないと思う嫌な人もいますよね。
ウソばかりついて人を振り回すような人、自分がいつも優位に立ちたいため、人のことを平気で裏切る人、自慢ばかりして中身がない人など、人間的にも全く尊敬できないような行いをしている人もいます。

そんな人だとわかっているのに切り離せない事情があるとき、胃がキリキリ痛んだり、声を聞くだけでもイヤな気持ちになってしまうでしょう。
今、あなたは嫌いな人から逃げたい、関りたくないと思っています。

苦しさは首を絞められるという夢が意味します。

心理②:新しい自分に変わりたいと思っているとき

自分に自信が持てなかったり、これまでの古い考え方や、殻をぶち破らなくてはいけないと強い思いがある状況にいます。
自分のコンプレックス心にくすぶっていたことで、色んなことを諦めていた人や、後ろ向きな性格のせいでチャンスを逃し続けていた過去がある人などは、これではダメだとずっと思っていたはずです。

そんな、自分からのさようならの表れが、自殺という形に表れます。

心理③:出会いを求めているとき

いつまでも、不実の恋を引きずっていたり、恋をしたいのに、なかなか誰かを好きになれないような人は、素敵な人出会いたいと思っている時期です。
素敵な人なんて現れないと何もせずにグズグズと言っていても仕方がありません。

本気で出会うには自分から何かを変えなくてはいけないのです。
髪型を変えたり、セクシーな装いに挑戦してみたりと現実では自分を磨こうとしているときでしょう。

夢の中では誰かに鋭く胸を突かれて鮮血を浴びて倒れてしまいますが、これは強烈な出会いが近いことを意味するのです。

心理④:忙しすぎて休みたいと思っているとき

時間に追われ自分のことすらケアできてないような状態のときは、体も心もかなり疲れていることでしょう。
責任感が強く、真面目に取り組んでいる人ほど、ストレスでへとへとになっています。

そのようなときは、誰かに追いかけられて死の恐怖を感じている夢をみてしまうことがあります。
現実から逃げたいほど苦しいけれどそれができずにいる状況を意味しています。

心理⑤:人生設計をし直しているとき

自分のこれからの将来について悩む時期は誰にでもありますよね。
仕事のことや、結婚のこと、進路のことなど神経に考えなくてはいけないようなときは誰にでもあります。

答えがすぐにはでないため、イライラしたり落ち込んだり、自分自身を再確認するようなことも。
不安や怖さに怯えてしまうこともあります。

そんなときは、他人が死んでしまうよくわからない夢を見たことがある人も多いでしょう。
それは、不安感の表れ他人という形になって表れているのです。

心理⑥:周りが見えていないとき

自分が成功したと思っているようなときは気をつけなくてはいけません。
何を決めるのにも自分が決めているようなワンマンな人は、他の人の意見を聞こうとはしないものです。

そのため、そのまま無理やり押し進めたりすると、後から取り返しのつかない失敗に繋がることがあります。
そのように、自己中心的で自分が一番だと思い込んでいるようなときには、注意を勧告する意味で、高いビルの屋上や階段、高く不安定な崖や橋の上から誰かにドンと押されて、落下してしまう夢や、祖父母の死の夢を見てしまいます。

これで、気がつけば一皮むけて更に大きな飛躍を遂げることになるのです。

<下に続く>

人が死ぬ夢を見ても落ち込む必要はないのまとめ

自分や家族、大切な人が死んでしまう夢を見るのは気持ちが沈んでしまいますよね。
それは、いくら夢であっても受け入れられないのです。
けれど、そのような夢は縁起が悪いものではありません。

むしろ良いことが起こる暗示でもあるということなのです。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line