みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/09/10

月星座が水瓶座の人は天才肌?性格や恋愛傾向、適職を紹介

雑誌やテレビで星座占いを毎日チェックする人もいるでしょう。
それとは別に月星座占いというものがあるのを知っているでしょうか?

雑誌やテレビなどの星占いは正式には「太陽星座」といいます。
月星座が水瓶座の人にはどのような性格が潜んでいるのか紹介しています。

恋愛傾向や適職も併せてみていきましょう。

Large pexels photo 417040  1
目次

月星座が水瓶座とは?

月星座が水瓶座とは、簡単にいうと産まれた日、時間、場所で月の位置が水瓶座にあったということを表しています。
よく知られている星座占いは、産まれた日の太陽の位置が何座にあったかで占います。

この星座占いで水瓶座は、1月20日から2月18日のおよそ1か月の間に産まれた人になります。
月の位置は2日半で変わるので、よく知られている占いと同じなるとは限りません。

月星座が何座か正しく調べるには産まれた日、時間、場所(都道府県)が必要になります。
この3つの要素から調べられます。

よく知られている星座占いでほかの星座でも、月星座が水瓶座になる人もいますし、どちらも水瓶座の人もいます。

<下に続く>

月星座が水瓶座の人の基本的な特徴

月星座水瓶座の像

月星座が水瓶座の人は天才肌と言われます。
その理由には、斬新な発想やアイディア、インスピレーションを持っているからでしょう。

また、一般常識や社会の規則にとらわれず個性的な発想をします。
自由であることを好み、「こうあるべき」という思いに固執しません。

自身の思いに従って行動することが多く、物事の本質を見抜く力があります。
対人関係では柔軟に対応できるので、年齢や男女などの境界線がなく誰とでも仲良くなる気質を持っています。

損得を考えず自身が損な役回りになっても、周囲の人のために動けます。
何よりもみんなが自由で公正に正々堂々と生きられることを好む傾向があります

<下に続く>

月星座が水瓶座の人の性格

月星座水瓶座のホロスコープ

では、月星座が水瓶座の人の性格をみていきましょう。
月星座が水瓶座の人の性格として以下が想定されます。

  1. 人を大切にする
  2. 物事を変えようとする
  3. 人を尊重できる
  4. 自由さに惹かれる
  5. 明るい
  6. 前向き

続いて、月星座が水瓶座の人の性格について、それぞれ詳しくみていきます。

性格①:人を大切にする

人と接するときに「一個人」として大切にします
相手の人の国籍や男女、年齢、地位や肩書に関係なく同じように接します。

その人の地位や肩書、性別、年齢は全く意識しません。
どんな人とでも、その人を大切に思ってお付き合いをします。

自身よりも地位が上であったり社長の肩書があっても態度を変えることはありません。
性別や地位、肩書、国籍を意識せずにその人を一個人として付き合おうとします。

性格②:物事を変えようとする

物事の本質をよく観察し、見極める力があります
それが決まりだからという思いや会社の規則だから、という理由だけでそれを守らなければならないと何の疑いもなく従う人もいます。

それが決まりや会社の規則であっても、自身がそれに対して疑問や納得できないと思い、従わないこともあります。
一度疑問に思うと、それに従うことは正しいのか?など改めて考え、そうではないと感じると、すでにある決まりや規則を変えようとします

性格③:人を尊重できる

月星座が水瓶座の人の性格は、自身が優位に立とうという気持ちはありません。
誰であっても、みんな対等という考え方を持っています。

そのため、自身が優位に立って主導権を取ろうとは思いません。
仲間内でトラブルになっても、自身の意見を押し通そうとするのではなく、ぶつかることを避けようとします。

その理由には、自身と周囲の人は対等であってそれぞれに思いがあると考えるからです。
自身の思いだけでなく、みんなの思いも尊重しようとします。

性格④:自由さに惹かれる

月星座が水瓶座の人は、自由でいられることに惹かれます
だからといって、身勝手でわがままということではありません。

自身が納得して守らなければならない規則ならば、受け入れて規則を守ります。
古い慣習や決まりでも、自身では納得できない規則や慣習に対しては、それに従うだけの行動は退屈に思うでしょう。

一つのモデルケースにしたがって身動きが取れなくなることを嫌います。
それよりも、自由な考えで物事に取り組めることを何よりも好みます。

性格⑤:明るい

基本的には明るい性格で、水瓶座自体が「友達の星座」と例えられるほどです。
人に対して友好的で、嘘をついたり陰口を言うのを嫌います。

周囲の人が、嘘をつかれたり悪口を言っているものあまりよく思いません。
みんなが対等で仲良くしよう!という姿勢があります。

月星座が水瓶座の人が持つ明るさに魅了されて、親しくなりたいと思う人も多いでしょう。

性格⑥:前向き

月星座が水瓶座の人は、何に対しても前向きに取り組む性格をしています。
物事が思うように進まないときも「必ず良くなる!」と自身を信じて行動を続けます。

何かに縛られた中で物事を進めると、息苦しくてうまく行動できないときもあります。
反対に、何にも縛られずに自身が思うように伸び伸びと行動できるときは、その力を発揮します。

どのようなときでも、自分自身を信じて物事を前向きに進める力があります。

<下に続く>

月星座が水瓶座の人が持つ才能とは

月星座水瓶座の手を広げる女性

では、月星座が水瓶座の人の才能をみていきましょう。
月星座が水瓶座の人の才能として以下が想定されます。

  1. 物事の本質を見抜く
  2. 斬新な発想力
  3. 行動力がある
  4. 忍耐強い
  5. 友好的

続いて、月星座が水瓶座の人の才能について、それぞれ詳しくみていきます。

才能①:物事の本質を見抜く

周囲の人が正しいと思って従っている規則や物事について、「それでいいのか?」、「それは正しいのか?」と思うところがあります。
誰もが疑わずに言われたことをしていても、本質は何なのか疑問に思う場面もあります

周囲に言われた内容に納得していれば、それに従って行動します。
しかし、一度疑問に思ったり納得がいかない、と感じてしまうと物事の本質を知りたくなります。

物事の本質を知りたくなるので、納得がいくまで議論する場合もあります。

才能②:斬新な発想力

自由であることを好むので、発想も斬新で一般的な思想に偏りません
周囲の人とは違う思いや視点を持ち、周囲の人が驚くような意見を発言したりします。

独自のアイディアやインスピレーションを持っているので、斬新な発想力を発揮します。
物事の捉え方が自由で、独自の視点を持っているので他の人とは違う意見を持っています。

周囲の人は風変りに思うことでも、自分自身の思いに自信があるのでそれを変だとは思っていないことが多いでしょう。

才能③:行動力がある

みんなが対等でよりよい中で物事ができることを好むので、理想に思っていることを実現しようと行動できます。
周囲の人が無理だと思っていることでも、自身が理想に掲げたものを実現しようと奔走します。

みんなのために行動できる才能があり、自身の利益のためだけに行動することが少ないでしょう。
そのため、自身が大変な役回りになってしまうときでも周囲の人のために行動しようとします。

いろいろと思う前に、目標を決めたらすぐに行動できる才能があります

才能④:忍耐強い

縛られることが苦手で自由に物事に取り組むのを好みますが、一度目標を持つとそれを達成するまでは、忍耐強く取り組む才能があります
自由を好むといっても、適当に物事に取り組んでいるわけではなく、自身の中にはルールもありますし、忍耐強く取り組める資質もあります。

目標を達成するためなら、どんなことでも粘り強く取り組むことができます。
そういう意味では、とても忍耐強く負けず嫌いです。

才能⑤:友好的

自由でみんなが公正であることをよいこととしているので、誰とでも友好的に付き合えます
男女や年齢などにこだわりがなく、誰とでも友好的に向き合うことができます。

接する人がどんな立場の人でも、態度を変えることもありません。
その理由には、みんなが対等で誰かが優位に立つことを嫌うためです。

どんな人とでも友好的に接するので、周囲の人もそれを見て好感が持てます。
魅力的に見えるので、周囲の人も親しくなりたいと思うでしょう。

<下に続く>

月星座が水瓶座の人の恋愛傾向

月星座水瓶座の手のハート

では、月星座が水瓶座の人の恋愛傾向をみていきましょう。
月星座が水瓶座の人の恋愛傾向として以下が想定されます。

  1. 尊重してほしい
  2. 束縛を嫌う
  3. 対等な関係を好む
  4. 寂しがりや

続いて、月星座が水瓶座の人の恋愛傾向について、それぞれ詳しくみていきます。

恋愛傾向①:尊重してほしい

恋人に対して好きという気持ちはあっても自分は自分、恋人は恋人として「個人」であることを尊重します
それは、お互いを認め合っていることを前提として考えているためなのです。

恋人同士であっても、常に一緒にいたいという思いよりも別々の場所にいても、深い絆で結びついていると考えます。
恋人と過ごす時間も大切に思っていますが、仕事や友人と過ごす時間も大切にします。

恋人が一緒に過ごしたいといっても、予定があればそちらを優先させるでしょう。

恋愛傾向②:束縛を嫌う

愛されていることが前提ですが、束縛されることを嫌います
もともと月星座が水瓶座の人は自由でいることを好み、何かに縛られることを嫌います。

その傾向は、恋愛であっても同様で恋人に束縛されるのは嫌だと感じています。
情熱的で常に一緒にいたいと思う恋人同士とは違って、常に一緒にいなくても愛している気持ちは変わらない、というクールな面があります。

恋人がいても、束縛されずに自由でいたいと思っています。

恋愛傾向③:対等な関係を好む

恋人同士で男性の方が優位な立場で、女性の方が男性に尽くしているケースもあり、その反対のケースもあります。
しかし、男性も女性もお互いが対等な関係であることを好みます

自身が優位な立場になろうとすることもありませんし、恋人を優位な立場にさせることもありません。
いつでも、お互いが対等であろうとします。

恋愛傾向④:寂しがりや

尊重してほしい思いや束縛されるのを嫌う傾向がありますが、その反面寂しがりやな一面もあります
自分の思いばかりではないのですが、恋人に冷たい態度を取られたりあまり放っておかれたりすると、寂しく思います。

恋人同士であれば、お互いに好きな気持ちを大切にしています。
また、相手を尊重して尊敬する思いがあるうえで、絆を深めたいと思っています。

そのため、恋人に冷たくされたり放っておかれているような気持ちになると寂しさを感じてしまいます。

<下に続く>

月星座が水瓶座の人の結婚運

月星座が水瓶座の結婚式

では、月星座が水瓶座の人の結婚運をみていきましょう。
月星座が水瓶座の人の結婚運として以下が想定されます。

  1. 尽くすところがある
  2. 対等であることを大切
  3. パートナーの理解が大切

続いて、月星座が水瓶座の人の結婚運について、それぞれ詳しくみています。

結婚運①:尽くすところがある

交際していたときとは違って、相手に対して尽くすところがあります
結婚してすぐのころは、相手のためにいろいろと世話をしてあげようと思っています。

しかし、もともとの性格が対等な関係を好むので、自身だけが尽くしることに疑問を持つようになります。
そのため、次第に尽くす姿勢は変化するでしょう。

結婚した当初は、甲斐甲斐しく家事をしてパートナーの世話をしたがります。
それが理想の夫婦であると思っているうちは、パートナーに尽くす姿勢を見せるでしょう。

結婚運②:対等であることを大切

パートナーが月星座が水瓶座の人の本質を理解してくれるのであれば、結婚運は悪いものではありません。
男女に関係なく友好的な姿勢を表しますし、一個人として対等であることが前提になっているケースがあります。

そのため、パートナーに対しても一個人として対等であることを求めます。
家事や育児の分担はもちろんですが、女性が月星座が水瓶座の場合は結婚した後も仕事を続ける、というスタイルになるでしょう。

結婚運③:パートナーの理解が大切

月星座が水瓶座の人で女性の場合は、あまり家事が得意ではありません。
積極的に家事や育児を頑張ろうと自身では思っていても、パートナーから見ればどこか的外れのような場面もあります。

家事や育児を頑張るくらいなら、もっと他のことを考えていたい、と思うところがあるので、パートナーの理解が大切になります
何かを思いついて、家庭のことよりもそちらの方が気になって家事がおろそかになることもあります。

一緒にいてもそれを理解できるパートナーなら幸せな結婚生活になるでしょう。

<下に続く>

月星座が水瓶座の人の仕事上の特徴

月星座が水瓶座の仕事風景

では、月星座が水瓶座の人の仕事ぶりの特徴をみていきましょう。
月星座が水瓶座の人の仕事ぶりの特徴として以下が想定されます。

  1. 物事に対する反発心
  2. 部下を大切にする
  3. 周囲の人が戸惑う
  4. 自由に仕事がしたい

続いて、月星座が水瓶座の人の仕事ぶりの特徴について、それぞれ詳しくみていきます。

特徴①:物事に対する反発心

いつも何かに反発しているわけではないですが、古い慣習や会社内の規則について、疑問に思ったり納得できなかったりします。
自身が抱いた感情によって、それに反発心を抱きます

なぜ、そうしないといけないのか?それは正しいのか?と思うと、それを正そうとして会社の体制に対して反発するようになります。
ただ、反発心を抱いているだけではなく、自分なりの思いを発言したり提案したりします。

それによって、その発言や提案が正当なものであれば、認められて受け入れてもらえます。
しかし、受け入れられなかった場合は、風変りな人だと思われる可能性があります。

特徴②:部下を大切にする

自由を好み、束縛されることを苦手としていますが、部下や後輩の面倒を見るのは好きです
自身が先輩の立場や責任のある役職に就くと、後輩や部下の面倒をよく見るので、良き先輩、上司として慕われます。

自身については、厳しく律するところもあり、目標があるとそれに向かって粘り強く行動したり厳しい一面があります。
しかし、後輩や部下に対しては優しく接して、困っている様子を見ると手を貸したり相談に乗ったりします。

特徴③:周囲の人が戸惑う

月星座が水瓶座の人は、発想が斬新で新しいアイディアやインスピレーションで行動することがよくあります。
そのため、周囲の人が突然動き出したり突飛な発言をしたりします。

突然、何かを思いついたように動きだしたり、突飛な発言に戸惑うこともあります。
周囲の人は、驚いて何を言い出したのか?と思いますが、本人はまじめに考えて発言しているので、何がおかしいのか理解できないときもあります。

特徴④:自由に仕事がしたい

月星座が水瓶座の人は、規則や以前からある古い慣習に縛られて仕事をするのを苦手にしています。
自身が思うように自由に仕事がしたいと思っているので、ときには規則違反と上司や先輩社員に注意される場面もあります。

それでも、型にはまった中で仕事をしても自身が満足できないので、作業効率が下がったり、集中できなかったりします。
それよりも、自身の思うように伸び伸びと仕事をさせた方がきちんと仕事を行うでしょう。

<下に続く>

月星座が水瓶座の人の適職は?

月星座が水瓶座の人は、革新的なアイディアやインスピレーションを持っており、新しいものに興味を持つ傾向にあります。
そのため、適職といえるのは商品開発や企画に関する部署での仕事になります。

そのほかには、科学的なものが好きで目標に向かって頑張れる性格なので、科学者や研究者も向いているでしょう。
クリエイティブな仕事も向いています。

クリエーターやデザイナーなどのアパレル業界、美容師、編集者も適職でしょう。
毎日決まった仕事をする職種よりも、毎日変化のある仕事ができる職種の方が向いています。

また、じっと座ってデスクワークをするよりも動き回っている仕事の方が伸び伸びと仕事ができるでしょう。

<下に続く>

月星座が水瓶座の人が陥りがちなトラブル

会社や組織の中にいると、その中の規則に従っていることに対して「それでいいのか?」と疑問を持つと、もっと良くしようと考えるようになります。
考えた思いを上司や先輩社員に伝えたことがきっかけとなって、トラブルになる可能性があります

自身の思いや考えが相手に受け入れてもらえれば、何の問題もありません。
しかし、それが反発と受け取られると上司や先輩社員から強く注意されることもあります。

そのほかには、集団の中の一人でいるのが嫌なので、自身の個性を主張しすぎてしまうケースがあります。
その主張を受け入れてくれる人もいますが、何を言っているんだ?と風変りな人だと思われることもあります。

あまりにも個性的に感じてしまうと、集団から孤立してしまう可能性もあります

<下に続く>

月星座が水瓶座の人と相性が良い月星座は?

月星座が水瓶座月に集まる人たち

では、月星座が水瓶座の人と相性が良い月星座をみていきましょう。
月星座が水瓶座の人と相性が良い月星座には、以下があります。

  1. 双子座
  2. 射手座
  3. 天秤座

続いて、月星座が水瓶座の人と相性が良い月星座を、それぞれ詳しくみていきます。

月星座①:双子座

月星座の12星座の中で、もっとも良い相性です。
双子座も水瓶座と同様、楽しいことや面白いことが好きでいろいろなことに興味を持ちます。

また、双子座は物事を俯瞰してみることができ、知的な性格なので水瓶座の人と一緒にいても、やさしく見守り才能を認められます。
水瓶座が持つ個性を理解し、束縛されるのが嫌だといえばそれを受け入れて、ちょうど良い距離感を保つでしょう。

双子座の人は、水瓶座の人の良き理解者になってともに協力しあうことでよりより関係を築けます
仕事の面でもパートナーとしても、良い相性といえます。

月星座②:射手座

水瓶座の人は、自然と周りに人が集まるような魅力があります。
その魅力を射手座の人も惹きつけられます。

また、射手座の人も人を惹きつけるところがあるので、水瓶座の人も興味を持ちます。
お互いにあまりベタベタした付き合いを好まないので、サバサバとした付き合いができるでしょう。

お互いに思いに共通するところが多いので、一緒にいて楽だと感じるでしょう。
恋人同士になれば、同じものに興味を持ち一緒に過ごす時間も増えます。

もともとどちらの月星座も束縛を嫌うので、一人で過ごす時間も自然と持てるようになります。

月星座③:天秤座

月星座が天秤座の人と月星座が水瓶座の人は、持っている性格が似ているので、相性が良いといえます
お互いに束縛されることを好まず、自由に過ごす時間も必要とします。

程よい距離で付き合うことができ、そんな中でもお互いが好きという気持ちも持っていられるので、絆を深めることもできます。
お互いを理解して、尊重しあうことで良い関係が続きます。

好きなことや興味のあることが中心になってしまうと、気持ちが離れていってしまう可能性もあるので注意しましょう。

<下に続く>

月星座が水瓶座の人と相性が悪い月星座は?

月星座水瓶座の破れたハート

では、月星座が水瓶座の人と相性が悪い月星座をみていきましょう。
月星座が水瓶座の人と相性が悪い月星座には、以下があります。

  1. 牡牛座
  2. 蠍座
  3. 山羊座

続いて、月星座が水瓶座の人と相性が悪い月星座を、それぞれ詳しくみていきます。

月星座①:牡牛座

牡牛座の人は、賑やかに過ごすよりも穏やかに過ごしたいと思っています。
また、物事をよく考えて進める傾向があるので、水瓶座の人とはあまり合いません

水瓶座の人も賑やかな性格をしているわけではありませんが、自身が思ったことをすぐに行動に移す傾向があり、落ち着きがないように感じられます。
静かに過ごしたいと思っているので、その行動についていけないと感じるでしょう。

静かな牡牛座の人に対して、水瓶座の人が刺激がなくイライラしてしまうでしょう。
水瓶座が持つ自由な発想や束縛されたくないという気持ちを、牡牛座の人が理解できれば比較的良い関係になります。

月星座②:蠍座

蠍座の人は、古いしきたりや社会通念を良いとしている傾向があります。
水瓶座の人は、新しいことや革新を好む傾向があるので、基本的な性格が真逆です

そのため、一緒にいても違和感があって気持ちが落ち着かないかもしれません。
水瓶座の人は、自身の世界観や感性で行動しますが、それに蠍座の人が付いていけないと感じます。

どちらかといえば、蠍座の人が水瓶座の人に合わせることが多くなるでしょう。

月星座③:山羊座

山羊座の人は、古風な考え方でまじめな性格です。
一方、水瓶座は反感をかっても新しいものに興味を持ちます。

新しいものが好きで、自由でいたい水瓶座とまじめで古風な山羊座では性格がまるで違います
山羊座の人は水瓶座の人が考えていることがよくわからず、すれ違いになるでしょう。

この組み合わせの相性は良くないといっていいでしょう。
相性は良くありませんが、同じものに興味を持って夢中になると、いい関係が築けます。

<下に続く>

月星座が水瓶座の人は天才肌?性格や恋愛傾向、適職を紹介のまとめ

月星座が水瓶座の人は、ほかの12星座にはない独特の感性や発想があるようです。
その性格を理解して、受け入れることができればよい関係が築けるでしょう。

少し風変りに見える場面もありますが、それが水瓶座の個性でもあります。
そう理解して付き合えば、実は面倒見がよく優しい人だとわかるでしょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line