みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/11/17

車をぶつける夢に隠された5つの意味と車に関する夢占い20

車社会の現代。多くの人が毎日車の運転をしています。
そんな中で、車をぶつけそうになってヒヤッとした経験をお持ちの人もいるでしょう。
たとえ夢だとわかっていても、車がぶつかる瞬間を体感したら、現実世界でもありそうなことなので、嫌な気持ちになります。

実はぶつかるなどの事故を夢で見る場合、深層心理が隠されています。
最近、車で事故を起こす夢を頻繁に見るようになったという人は、ぜひ参考にしてみてください。

Large auto 1325184 640
目次

車をぶつける夢は状況で意味が変わる!

現状の物事が進んでいない場合

車を何かにぶつけてしまうと、それ以上前に進むことはできません。
車をぶつける夢は、前にも後ろにも進めない状態を暗示しています。

たとえば、将来に向けてコツコツと努力していることや計画していることなどが、途中で頓挫してしまうかもしれません。
あるいは、大きな障害が行く手を阻んでくるかもしれないという不安をもっているのかもしれません。

いずれにしても、現状の物事がスムーズに進んでいないため、苛立ったり、焦ったりしている心理状態を表す夢なのです。

進行中の物事や計画がない場合

車をぶつける夢 トラック

もし、進行中の物事や計画がない場合、車をぶつける夢のもうひとつの見方として人間関係のトラブルが発生していることを暗示しています。
今は、それ程でもない関係ですが、近い将来、悪化する恐れがあります。

原因は、あなたが偏見や思い込み、あるいは、あいまいな情報から相手に対して壁を作ってしまうことです。
疑心暗鬼に駆られて、相手と距離を取ってしまっているのかもしれません。

苦手だと思っている人にも、思い切って自分から声をかけたり、相談を持ち掛けたりすれば、今よりもずっと良好な関係を保つことができるということを夢は教えています。

<下に続く>

車をぶつけるような事故の夢が表す意味

車をぶつける夢 後悔

では、車をぶつけるような事故の夢が表す意味をみていきましょう。
車をぶつけるような事故の夢が表す意味には、以下のものがあります。

  1. 自責の念
  2. 自分で自分をコントロールできない
  3. 周りと合わせるのに疲れた

事故の夢が表す意味①:自責の念

車をぶつけるような事故の夢は、自分の過去において、判断を間違えたことを後悔するあまり、自責の念を持ち続けていることを表しています。
車=自分を痛めつけることで、自分自身に懲罰を与え、償ったことにしたい、あるいは水に流したいという気持ちが強く働いています。

自分の中に、何か後ろめたいと感じていること、それを心のどこかで責めている自分。
そういったことが積もり積もって、不安や焦りなどの心理状態を生んで、事故の夢を見るようになります。

事故の夢が表す意味②:自分で自分をコントロールできない

実際に車を運転するということは、技術や知識、経験がとても重要になります。
そのため、夢で運転するときにも、車をコントロールしながら進んでいかなくてはなりません。

しかし、その車がぶつかってしまったり、事故を起こしてしまったりした場合は、何らかの原因でコントロールが不可能になってしまったということです。
車=自分ですから、自己管理ができていないのかもしれません。
自己管理だけでなく、感情のコントロールもうまくいっていない可能性があります。
イライラしたり、急に泣き出したり、大声で怒鳴り散らしたり、精神的に不安定になっていることの表われです。

事故の夢が表す意味③:周りと合わせるのに疲れた

車は道路標識など、厳しいルールのもと、運転しなくてはなりません。
さらに、まわりの車の動きに合わせて、止まったり、スピードを上げたりする必要があります。
自分が好きなように走っていたら、渋滞や危険運転として周りに迷惑をかけることになります。

車をぶつけてしまうということは、スムーズな車の流れを滞らせるということです。
つまり、周りの流れに合わせたり、従ったりすることにつらさを感じている心理状況とも捉えられます。

会社や家庭、コミュニティーの中で、今まで無理して周りに合わせてきたけれど、そろそろ疲れがたまってきて、休みたい、ひとりきりになりたいと心の叫びとして、夢となって表れたのでしょう。

<下に続く>

車をぶつける以外にも!「車」に関わる夢占い20選

車をぶつける夢 おもちゃの車

では、「車」に関わる夢占いをみていきましょう。
「車」に関わる夢占いには、以下のものがあります。

  1. 車をこする
  2. 車をぶつけられた
  3. 車が崖から真っ逆さまに落ちる
  4. 車のブレーキが利かなくなる
  5. 交差点で車が追突する
  6. 車に追突される
  7. 車で人を轢いてしまう
  8. 車に轢かれてしまう
  9. 家族が車の事故に遭遇してしまう
  10. 車の事故が目の前で起こる
  11. 車と車が正面衝突する
  12. 車に乗っていて海に落ちてしまう
  13. トラックに乗る
  14. バックさせた車をぶつけてしまう
  15. 車を運転していて道に迷ってしまう
  16. 車を買う
  17. 車を手放す
  18. 車が爆発する
  19. 車が盗まれる
  20. 高級車に乗る

車の夢占い①:車をこする夢

車をこする夢は、精神的な焦りを表しています。
現実世界でも、車をぶつけるほどではないにしても、こすってしまうときは、先を急いでいたり、通れるかどうかの判断を間違えていたりすることが多くなります。

車をこすってしまった夢を見た場合、物事に対して行き当たりばったりではなく、周りの状況をよく見て判断するように促している夢といっていいでしょう。

車の夢占い②:車をぶつけられた夢

自分には、何の落ち度もないのに、いきなり車をぶつけられたという夢は、「転機の時期」「チャンス到来」「考え方の転換期」を意味しています。

他人からのアドバイスを素直に聞いて、自分の考え方を改めることで、大きなチャンスが転がり込んでくる暗示です。
また、ぶつけられたことで、軌道修正を余儀なくされるということですが、結果は良い方向に向かうと考えていいでしょう。

車の夢占い③:車が奈落の底に落ちる夢

車が落ちるというのは、「不安」「落とし穴」「判断ミス」といった意味がります。
急ぎ過ぎて判断ミスをしてしまう、あるいは、順調だと思っていたことが、足元をすくわれてしまい失敗に終わることを暗示しています。
大切な決定は、急がず時間をかけて慎重に行うべきだと夢は教えてくれています。

また、ずっと落ち続けているといった夢を見た場合、問題解決にはまだまだ時間がかかりそうで、手詰まり感を暗示しています。

車の夢占い④:車のブレーキが利かなくなる夢

車はブレーキがなければ、危険極まりないものです。
そのブレーキが利かなくなるのは、自分でもどうしていいかわからなくなってパニック状態です。

車=自分と考えると、自分で自分をコントロールできない状態といっていいでしょう。
非常に強いストレスによって、自制心や判断力が失われた状態いといっていいでしょう。

場合によっては、自分で自分を抑えられないほどのパニック状態になってしまうかもしれません。

車の夢占い⑤:交差点で車が追突する夢

交差点は、車同士が交じり合う場所です。つまり、人間関係を表します。
複雑に入り組んだ人間関係のなか、交差点で車が追突するというのは人間関係に何らかのトラブルを抱えていることを暗示しています。

切羽詰まった状況や無謀な判断を迫られるといった「緊急事態」も暗示しています。
誰かに、無理難題を突き付けられたり、逆に無理難題を押し付けたりすることで、人間関係がぎくしゃくしてしまうことを示唆しています。

また、交差点で事故を起こすということは、注意が散漫であったり、危機管理が薄くなっていたりするという警告夢である場合もあるので、現実の世界でも十分慎重に行動するべきでしょう。

車の夢占い⑥:他の車に追突される夢

自分は交通ルールをしっかり守っていたのにもかかわらず、不意打ちのように追突された夢を見た場合、自分には関係のないところで起きたトラブルに、いつの間にか巻き込まれているということを暗示しています。

この場合、自分には何の過失もないわけですが、事前に避けることは困難なようです。
慌てることなく、冷静に対処するようにすれば、トラブルも大きなものになりません。
逆に、対処を間違えると、自分は関係がないのにトラブルの中心人物のようになってしまうので、注意が必要です。

車の夢占い⑦:車で人を轢いてしまう夢

たとえ夢の中であっても、人を轢いてしまうと、心臓がバクバクしてしまいます。
車は、歩行者に対して安全を優先しなければなりませんが、車に乗っていると「自分が強くなったような気持ち」になってしまいます。

車で人を轢く夢は、「尊大な気持ち」「攻撃性が高まっている」「独裁的」といったことを暗示しています。
自分には正当な理由があると思い込んで、独断で物事を決めてしまったり、人の意見を聞こうとしなかったりして、周りから孤立してしまうことを警告しています。
自分だけのことを考えるのではなく、周囲にも気配りできるようになりましょう。

車の夢占い⑧:車に轢かれてしまう夢

あなたのやろうとしていることに対して邪魔が入ることを暗示しています。
たとえば、仕事のプロジェクトがあと少しで成功するという段階になって、トラブルが発生して延期になるなど、スムーズにいかなくなることを示唆しています。

車に轢かれても、かすり傷程度で済んだなら、障害となるトラブルはすぐに解決するでしょう。
ケガをするだけでなく、死んでしまった夢を見たときは、驚かないでください。
むしろ吉夢として「一発逆転」があるかもしれないことを夢は教えてくれています。

車の夢占い⑨:家族が車の事故に遭遇してしまう夢

家族が車の事故に遭う場合、家族に転機が訪れる兆候かもしれません。
父親や母親といった自分を支配している人の場合、そこから自立することを暗示しています。
今まで、一緒に住んでいたという人は、大学進学や就職で一人暮らしが始まるかもしれません。

また、家族と離れて生活している場合、家族があなたのことを心配しているのかもしれません。
心配する家族のために、たまに電話をしたり、帰郷したりして安心させましょう。

車の夢占い⑩:車の事故が目の前で起こる夢

自分の目の前で車の事故が起こる夢を見た場合、対人関係に異変が起こることを示唆しています。
自分は全く関係ないのに、目の前で事故が起きて、もしかすると自分もまきこまれてしまったかもしれないのです。
この夢は、知り合いから理不尽な仕打ちを受けたり、無理難題を押し付けられたり、気分を害することをされたりすることを暗示しています。

逆に、険悪だった人との関係が改善されたり、立場の上下関係が逆転したりといった関係性に変化がもたらされることも示唆しています。

車の夢占い⑪:車と車が正面衝突する夢

正面衝突というのは、人間関係でかなり攻撃的な衝動が高まっていることを示しています。
車が正面衝突する夢は、相手の車の大きさによって示唆しされるものが違ってきます。
相手の車の方が大きい場合、現実世界では、権力を持つ人、自分より強い人に対して攻撃的になっていることを暗示しています。
会社の上司や先輩、自分の親など目上の人、立場が上の人に対して、何か反論や意見を言いたいという思いが強くなっています。
あるいは、意見はしたけれどその後の反応に対して不安な気持ちを持っているということを夢は示唆しています。

相手の車が小さい場合、相手に対して高圧的な態度で接していて、それが原因で人間関係のトラブルに発展することを暗示しています。
普段の自分の行動を反省してみて、尊大になっていないか注意しましょう。

車の夢占い⑫:車に乗っていて海に落ちてしまう夢

海は、すべての生き物の根源で、生命の源といえます。
そのような海へ車ごと落ちたということは、大きなパワーを得られることを示唆しています。
ただし、昼間の穏やかな海に限ります。

もし、夜の何も見えない海や荒れ狂った海に落ちる夢を見た場合には、凶夢になります。
絶望的な出来事が起こる暗示となり、海の底へ沈めば沈むほど、身動きが取れない、あるいはトラブルの根が深いことを示唆しています。

車の夢占い⑬:トラックに乗る夢

大きくて力強いトラックに乗る夢は、現実の世界では、気力も体力も充実していることを示唆しています。
自分の中に、大きな野心があり、目的を果たすために、エネルギーを蓄えているところなのでしょう。
夢のなかで、トラックが加速すればするほど運気は上昇していきます。

もし、運転しているトラックが引っ越しのトラックであった場合、近い将来転機が起こることを暗示しています。
その転機は、自分にとって良い方向に向かうものですから、チャンスを見逃さないようにしましょう。

車の夢占い⑭:バックさせた車をぶつけてしまう夢

実際、車をバックさせて駐車場に入れたり、周りをよく見ないと障害物にぶつけたりすることが多いものです。
夢が教えてくれることは、現実世界で何か気になることがあって、注意力が散漫になっているのかもしれません。

また、後ろ向きに進むというのは、心理的にはネガティブ思考になっていることを示唆しています。
何事にも消極的で、悪い方へ悪い方へと考えが行ってしまうので、現実も悪い流れになってしまいます。
また、理想と現実のギャップを埋められなくて悩んでいるのかもしれません。

車の夢占い⑮:車を運転していて道に迷ってしまう夢

夢で見る車は、自分自身を象徴しています。
そのため、道に迷っている夢は、現実世界であなた自身が何かに迷っているということを示します。

たとえば、どちらか取捨選択しなくてはならない場面に立たされていたり、重要な決定をしなければならない立場に置かれたりしているケースです。

道に迷って、何度も行き止まりに遭遇してしまう場合は、自分の選んだ道が間違っているのではないか、違う道を探すべきではないかと迷っています。
一度、立ち止まってじっくり進むべき道を考えてみましょう。

車の夢占い⑯:車を買う夢

欲しかった車を買って、喜んでいる夢は吉夢です。
仕事やプライベートで、良い方向に進展があることを暗示しています。

たとえば、ずっとやりたかった仕事の依頼があったり、気になっていた異性との関係が親密になったりするかもしれません。

逆に、車を買ったのにあまりうれしくない、欲しかった車と違っているといった夢を見た場合、なかなか希望通りに物事が運んでいかないことを示唆しています。

車の夢占い⑰:車を手放す夢

乗っている車に愛着があるのに、手放さなければならない。
そんなときは、悲しくなりますね。
もし、夢で悲しくなる感情が沸き起こってきたなら、それはあなたの身近にあったものを失うことを暗示しています。

しかし、車を手放しても自分で納得してスッキリした気分になっていれば、それは今までのしがらみを断ち切って、身軽になったということを示唆しています。
古いものを捨て、新しいことにチャレンジする絶好のチャンスであることを夢は教えています。

車の夢占い⑱:車が爆発する夢

車が爆発する夢は、急激な環境の変化が訪れることを示唆しています。
現実世界では、人事異動や引っ越しといった今までの環境がガラリと変わることが近々起こることを教えています。

また、環境ではなく人間関係の激変を暗示する場合もあります。
もしかすると、今付き合っている彼氏や彼女との突然の別れが来るかもしれませんし、逆に新しい恋人との出会いがあるかもしれません。

車の夢占い⑲:車が盗まれる夢

車が盗まれたとなると、一瞬パニックになってしまいますが、夢では逆夢と解釈されます。
盗まれるということは、大切なものを誰かに奪われるという意味ですが、同時に悪いことや悩んでいることが去っていくことを暗示しています。

盗まれたものが大切な物であればあるほど、悪い状況が去って、物事が好転する度合いが大きくなるので、車のような貴重なものを盗まれたとなると、やってくる幸運も大きなものかもしれません。

車の夢占い⑳:高級車に乗る夢

夢の中で、現実世界では絶対に乗ることがないような高級車に乗っている場合、金運がアップする暗示となります。
臨時収入が入ったり、給料がアップしたりするなど、リッチな気持ちに浸ることができるでしょう。

ただし、その高級車がスピードを出して走り抜けていくような場合、そうしたリッチな生活は長続きしないことを暗示しています。
懐が温かいからといって無駄使いをしてしまうと、あっという間に金運は逃げていってしまいます。

<下に続く>

夢に出てくる車は自分。快適に走っていますか?

夢に出てくる車は、自分自身を表しているといわれています。
車を運転していると、さまざまなことに出会ったり、トラブルが起こったりします。
困ったなと思っても、その後順調に車を運転していれば、大丈夫です。

何よりも、周りの景色を楽しみながら気分良くドライブできていれば、心身ともに絶好調。さらに運気もアップすることでしょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line