みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/10/10

はま寿司の持ち帰りメニュー16選!予約方法&お得なクーポン情報

みなさんは、はま寿司でお寿司を楽しんだことはありますか?
回転寿司チェーンのなかでも人気の高いはま寿司では、持ち帰りメニューも人気です。

今回ははま寿司が提供している持ち帰りメニューについてご紹介。
その内容や予約方法、さらにお得に購入することができるクーポンの情報もお伝えします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

Large pexels photo 248444
目次

はま寿司は持ち帰りOK!注文方法【店頭・電話予約】

まずは、はま寿司で持ち帰りメニューを注文する際の予約方法についてみてみましょう。
予約方法は店頭と電話の2パターンがあります。

店頭予約

店頭予約の場合、レジにいる店員さんに持ち帰りの注文をしたい旨を告げましょう。
規定のセットメニューか、それともお好みでネタを選ぶのかを問われます。

決めているメニューを注文すると、出来上がり時間を教えてもらうことができます。
注文時の混雑具合や量により、時間がかかる場合がありますので店頭予約をする場合には余裕を持って来店するようにしておきましょう。

また、はま寿司店内で食べながら持ち帰りを別途注文しておくことも可能。
支払いは注文品の受け取り時に商品と引き換えに行い、店内で飲食した場合は合算して会計します。

電話予約

次に、電話にて持ち帰りメニューを予約する方法についてみてみましょう。
まずは受け取りに行くはま寿司の店舗へ電話します。

持ち帰りの予約をしたい旨を告げると、内容と氏名や連絡先を聞かれますのではっきりと正確に伝えてください。
持ち帰り商品について、質問がある場合には注文を確定する前に尋ねるようにしましょう。

メニューを決めたら、次は受け取り時間(来店時間)を伝えます。
そして、あらかじめ指定しておいた時間に店舗まで受け取りに行ってください。

レジにて氏名と連絡先を告げ、予約商品の照合をしてもらい、会計を行い終了です。

<下に続く>

【はま寿司持ち帰り】注文可能時間と支払い方法

注文可能時間

次は、はま寿司の持ち帰り品注文可能時間について。
持ち帰りメニューの注文は、各店舗ごとに可能時間が異なります。

はま寿司の公式ホームページの店舗案内を参照するなど、最寄りのはま寿司では何時から何時まで持ち帰りの注文が出来るのかを調べておいてください。
また、一部ショッピングーモール内の店舗では電話注文が不可能で店頭受付のみの場合もあります。

支払い方法

はま寿司での支払いには、現金・クレジットカードの他に電子マネーの使用が可能。
クレジットカードはVISA、Master、JCBなど主要なカード会社のものが使用できます。

電子マネーはSuicaやPASMOなどの各種交通系電子マネー、iD、楽天Edyなどを利用できるほか、「ゼンショークーカ」というはま寿司を経営しているゼンショーグループで使用できるオリジナルの電子マネーもあります。
ゼンショークーカは使用することでポイントもたまるので、はま寿司やグループの飲食店を頻繁に利用しているという方に人気。

ただし、クレジットカードと電子マネーは取り扱い店舗のばらつきがあるため、使用を考えている場合には事前に使えるかどうかをホームページや電話にて確認しておきましょう。
また、はま寿司のクーポン券の中には持ち帰り品は対象外となるものもありますので注意が必要です。

<下に続く>

はま寿司の持ち帰りメニュー

はま寿司の持ち帰りを堪能

では、はま寿司の持ち帰りメニューをみていきましょう。
はま寿司の持ち帰りメニューには、以下のものがあります。

  1. 贅沢12貫
  2. 厳選12貫
  3. 人気12貫
  4. 人気10貫
  5. 人気8貫
  6. まぐろづくし
  7. 贅沢セット3人前(35貫)
  8. 贅沢セット4人前(41貫)
  9. 贅沢セット5人前(49貫)
  10. 定番セット3人前(35貫)
  11. 定番セット4人前(41貫)
  12. 定番セット5人前(49貫)

続いて、はま寿司の持ち帰りメニューを、それぞれ詳しくみていきます。

持ち帰りメニュー①:贅沢12貫

はま寿司の持ち帰りメニュー1つ目は「贅沢12貫」です。
平日価格:税抜き960円、通常価格:税抜き980円といったお手ごろ価格でとろける中トロ2貫や大トロサーモン、うなぎといったまさに贅沢なネタを楽しめる商品。

その他、まぐろ・まだい・ほたて・ネギトロ軍艦・いくら・甘えび・はまち(季節によりぶりに変更あり)・しめさばが入った1人前向けのセットです。

持ち帰りメニュー②:厳選12貫

はま寿司の持ち帰りメニューの2つ目は「厳選12貫」です。
平日価格:税抜き850円、通常価格:税抜き900円と、贅沢12貫よりもよりお求め安い価格となっています。

内容は、中トロ2貫・いか・大トロサーモン・つぶ貝・えび・えんがわ・ネギトロ軍艦・いくら・ほたて・あなご・玉子の12貫。
こちらは特に貝の好きな方に人気のある1人前セットです。

持ち帰りメニュー③:人気12貫

はま寿司の持ち帰りメニュー3つ目は「人気12貫」です。
平日価格:税抜き670円、通常価格:税抜き720円で、11種類のお寿司を楽しむことができます。

内容は、まぐろ2貫・いか・大トロサーモン・つぶ貝・えび・えんがわ・ネギトロ軍艦・いくら・ほたて・あなご・玉子の計12貫。
厳選12貫との違いは、まぐろか中トロかの違いとなっています。

脂ののった中トロよりも旨味の詰まった赤身の方が好みだという方に人気のあるセットメニュー。
店内で6皿食べるのとほとんど差がない価格なのも人気の理由となっています。

持ち帰りメニュー④:人気10貫

はま寿司の持ち帰りメニュー4つ目に紹介するのは「人気10貫」
こちらは平日価格:税抜き550円、通常価格:税抜き600円と、店内で食べるのと同じ価格です。

内容は、まぐろ2貫・いか・大トロサーモン・つぶ貝・えび・ネギトロ軍艦・いくら・あなご・玉子の10貫。
1貫ずつはま寿司定番のお寿司を楽しむことが出来るため、名前の通り人気のメニューとなっています。

また、12貫では量が多いという方にもおすすめです。

持ち帰りメニュー⑤:人気8貫

はま寿司の持ち帰りメニューの5つ目は「人気8貫」です。
平日価格:税抜き460円、通常価格:税抜き500円となっています。

内容はまぐろ・いか・大トロサーモン・つぶ貝・えび・ネギトロ軍艦・いくら・玉子の8貫。
人気の定番商品を少な目の8貫でセットにしているため、食べる量の少ない女性やお子様向けの商品となっています。

持ち帰りメニュー⑥:まぐろづくし

はま寿司の持ち帰りメニュー6つ目は「まぐろづくし」というメニュー。
平日価格:税抜き660円、通常価格:税抜き700円でまぐろばかりを10貫堪能することができます。

内容は中トロ・まぐろ・まぐろはらみ・ネギトロ軍艦・トロびんちょうの5種類を2貫づつとなっています。
名前どおり、まぐろの各部位や種類を味わうことが出来るため人気。

また、他の持ち帰りメニューと組み合わせて購入している方も多い商品です。

持ち帰りメニュー⑦:贅沢セット3人前(35貫)

続いて紹介するはま寿司の持ち帰りメニュー7つ目は「贅沢セット3人前」です。
35貫入りで平日価格:税抜き2480円、通常価格:税抜き2580円となっています。

持ち帰りメニューの①から⑥までは1人前の商品でしたが、こちらは3人前とファミリー、パーティー向けの商品。
内容は中トロ・いか・つぶ貝・大トロサーモン・まぐろ・えんがわ・えび・まだい・ほたて・うなぎ・玉子・ネギトロ軍艦・いくらです。

数の内訳は、中トロ4貫・いか3貫・つぶ貝2貫・大トロサーモン2貫・まぐろ3貫・えんがわ2貫・えび2貫・まだい3貫・ほたて2貫・うなぎ2貫・玉子3貫・ネギトロ軍艦3貫・いくら4貫となっています。

持ち帰りメニュー⑧:贅沢セット4人前(41貫)

はま寿司の持ち帰りメニューの8つ目は「贅沢セット4人前」41貫入り。
平日価格:税抜き2880円、通常価格:税抜き2980円での販売です。

内容は中トロ・まぐろ・大トロサーモン・いか・えび・甘エビ・ほたて・つぶ貝・あわび・まだい・えんがわ・うなぎ・玉子・ネギトロ軍艦・いくら。
3人前と比べ、甘エビとあわびが加わりより贅沢さが増しています。

内訳は中トロ4貫・まぐろ3貫・大トロサーモン3貫・いか4貫・えび2貫・甘エビ2貫・ほたて2貫・つぶ貝2貫・あわび2貫・まだい2貫・えんがわ2貫・うなぎ2貫・玉子2貫・ネギトロ軍艦4貫・いくら5貫の計41貫です。

持ち帰りメニュー⑨:贅沢セット5人前(49貫)

はま寿司の持ち帰りメニュー9つ目は「贅沢セット5人前」49貫入り。
平日価格:税抜き3280円、通常価格:税抜き3480円で販売されています。

こちらの内容は3人前、4人前よりさらに豪華になり、中トロ・いか・つぶ貝・大トロサーモン・まぐろ・えんがわ・えび・まだい・ほたて・あわび・甘えび・うなぎ・玉子・ネギトロ軍艦・いくら。
その内訳は、中トロ4貫・いか4貫・つぶ貝2貫・大トロサーモン3貫・まぐろ3貫・えんがわ4貫・えび4貫・まだい2貫・ほたて3貫・あわび3貫・甘えび2貫・うなぎ3貫・玉子3貫・ネギトロ軍艦4貫・いくら5貫となっています。

持ち帰りメニュー⑩:定番セット3人前(35貫)

はま寿司の持ち帰りメニューの10品目に紹介するのは「定番セット3人前」35貫。
平日価格:税抜き2280円、通常価格:税抜き2380円で贅沢セットよりもリーズナブルになっています。

定番セット3人前の内容は、中トロ4貫・いか3貫・つぶ貝2貫・大トロサーモン2貫・まぐろ3貫・えんがわ2貫・えび2貫・まだい3貫・ほたて2貫・水だこ2貫・玉子3貫・ネギトロ軍艦3貫・いくら4貫。
贅沢セットとの違いは、うなぎが水だこになっていることです。

持ち帰りメニュー⑪:定番セット4人前(41貫)

はま寿司の持ち帰りメニュー11品目は「定番セット4人前」41貫です。
こちらは平日価格:税抜き2580円、通常価格:税抜き2780円。

内容は、中トロ4貫・いか4貫・つぶ貝2貫・大トロサーモン3貫・まぐろ3貫・えんがわ2貫・えび2貫・まだい2貫・ほたて2貫・水だこ2貫・甘えび2貫・あなご2貫・玉子2貫・ネギトロ軍艦4貫・いくら5貫となっています。

持ち帰りメニュー⑫:定番セット5人前(49貫)

最後に紹介するはま寿司の持ち帰りメニューは「定番セット5人前」49貫入り。
平日価格:税抜き2980円、通常価格:税抜き3180円と、贅沢セットよりもお手軽に購入できる価格が魅力です。

その内容、内訳は中トロ4貫・いか4貫・つぶ貝2貫・大トロサーモン3貫・まぐろ3貫・えんがわ4貫・えび4貫・まだい2貫・ほたて3貫・水だこ3貫・甘えび2貫・あなご3貫・玉子3貫・ネギトロ軍艦4貫・いくら5貫。
しっかり満足できる定番のラインナップでお寿司を楽しむことができますよ。

<下に続く>

はま寿司の年末年始の持ち帰りメニュー

持ち帰りしたはま寿司をみんなで楽しむ

では、はま寿司の年末年始の持ち帰りメニューをみていきましょう。
はま寿司の年末年始の持ち帰りメニューには、以下のものがあります。

  1. 祝(いわい)63貫:7~8人前
  2. 宴(うたげ)48貫:4~5人前
  3. 集(つどい)35貫:2~3人前
  4. ○○三昧10貫

続いて、はま寿司の持ち帰りメニューを、それぞれ詳しくみていきます。

持ち帰りメニュー①:祝(いわい)63貫:7~8人前

はま寿司では年末年始に特別メニューの予約販売を行っています。
今回は参考に2017~2018年の年末年始特別お持ち帰りメニューについて紹介します。

まずは「祝(いわい)」63貫入りでおよそ7~8人前のセット。
価格は税込み5000円で、お正月を家族や親戚で集まって過ごす方向けの商品です。

その内容は、本マグロ中トロ・本ズワイガニ・まだい・大トロサーモン・まぐろ・えんがわ・つぶ貝・赤えび・赤貝・やりいか・数の子・うなぎ・玉子・ネギトロ軍艦・いくら・うに、の豪華16種類
大人数でにぎやかに食事をするのにふさわしいセットメニューとなっています。

持ち帰りメニュー②:宴(うたげ)48貫:4~5人前

続いては、4~5人前の「宴(うたげ)」48貫です。
価格は税込み4000円となっています。

宴も、祝同様に16種類のネタが使用された豪華なセット。
違いは各ネタの個数だけなので、人数に応じて選び分けやすいのもポイントです。

持ち帰りメニュー③:集(つどい)35貫:2~3人前

3つ目の「集(つどい)」は35貫入り、2~3人前のメニュー。
価格は税込み3000円と、手ごろな価格で人気を集めています。

「集」のみ、祝・宴からやりいかを外した15種類の厳選ネタを使用。
15種類のはま寿司自慢のネタを使用したお寿司は満足度もバツグンです。

お正月らしさのあるズワイガニや数の子が楽しめるため、人数が少ないのなら集がおすすめです。

持ち帰りメニュー④:○○三昧10貫

「○○三昧」は、まぐろ・サーモン・ブリの三種類が販売されました。
全て価格は税込み500円で10貫入りと、お得な価格設定。

まぐろ三昧はまぐろ5貫・びんちょう5貫、サーモン三昧はサーモン3貫・大トロサーモン4貫・焼きサーモン3貫、ブリ三昧はブリ10貫がセットに。
それぞれ購入し、シェアするなどの楽しみ方も出来る商品です。

これらの年末年始特別お持ち帰りメニューの販売期間中は、通常の「贅沢セット」の販売が休止となりますのでご注意ください。
また、特別メニューの予約方法も専用の予約用紙を使用するなど対応が異なりますので、店舗ごとに問い合わせるのが確実です。

さらに、はま寿司では年末年始だけでなくお盆期間にもこのような特別セットが販売されるので、季節ごとにチェックしてみてくださいね。

<下に続く>

はま寿司の単品メニューは持ち帰り可能?

ここまで持ち帰り用のセットメニューについて紹介してきました。
はま寿司の店内で食べることが出来るお寿司やサイドメニューは持ち帰ることが出来るのでしょうか。

その答えは「可能」です。
店舗により、汁物やラーメンなどの一部メニューは持ち帰り負荷となっていますが、基本的には寿司と揚げ物系のサイドメニューは単品で注文し、持ち帰ることができるのです。

自身で好みの品を指定して持ち帰り注文を行う方法と、テーブルに用意された専用のパックにレーンから取った寿司をつめて持ち帰る方法があります。
食べたくて取った商品が、お腹一杯になってしまって食べ切れなかったときにも利用できるので便利と人気。

覚えておくと役に立つこと間違いない、持ち帰り方法です。

<下に続く>

持ち帰りにも使える!はま寿司のクーポン情報

はま寿司を持ち帰り家で食べる

では、はま寿司のクーポン情報をみていきましょう。
はま寿司のクーポン情報には、以下のものがあります。

  1. はまナビ
  2. 株主優待
  3. 折込チラシ

続いて、はま寿司のクーポン情報を、それぞれ詳しくみていきます。

はま寿司のクーポン①:はまナビ

はま寿司のクーポン情報1つ目は「はまナビ」というはま寿司の無料WEB会員サービス(携帯電話・スマートフォンのみ)を利用すること。
はま寿司ではLINEやスマートフォンアプリの展開はしておらず、WEB会員となることでクーポンや来店時間などのネット予約が使えるようになっています。

クーポン情報は随時更新されるため、その度に違う品の割引を受けられるのが嬉しいポイントですね。
また、メール配信により新しいクーポンやキャンペーンの情報を逃すことなくチェックできるのも利点。

はま寿司をよく利用するのなら、会員になっておくことをおすすめします。

はま寿司のクーポン②:株主優待

はま寿司のクーポン情報2つ目は「株主優待」を利用する方法です。
はま寿司の経営は「ゼンショーホールディングス」が行っており、この株を100株以上取得することで「株主優待クーポン券」を株の取得量に応じて貰うことができます。

この株主優待クーポン券ははま寿司以外のゼンショーグループ(すき家)などでも使用することが可能。
その他、株主が入会することが出来る「サポーターズクラブ(要入会金・年会費)」に加入することでも特別なクーポン券を貰うことが出来るので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

はま寿司のクーポン③:折込チラシ

はま寿司のクーポン情報3つ目は、折込チラシに記載されているクーポンです。
はま寿司ではキャンペーン期間などに新聞折込広告を発行しており、その広告には期間限定で使うことが出来るクーポンがついている事が多くなっています。

チラシについているクーポンは、自身で切り取る必要があるため注意しましょう。
また、クーポンにはそれぞれ使用できる条件が異なる場合があるため、使う前にチェックしておくことが大事。

クーポンつきのチラシを入手したら、価格だけでなく使用条件、有効期限についてしっかりと確認しておいてくださいね。

<下に続く>

はま寿司の持ち帰りメニュー16選!予約方法&お得なクーポン情報のまとめ

平日一皿90円というリーズナブルな値段設定で人気を集めているはま寿司の、持ち帰りメニューの豊富さには驚かされます。
セットメニューだけでなく、単品で好みの寿司を持ち帰ることが出来るのもありがたいですよね。

クーポンを上手に使い、事前予約することでお得かつスムーズなお買い物が出来ると嬉しいもの。
今回紹介した情報を、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line