みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/09/12

足指フェチって?足指が好きな男性心理と性癖について解説

足指フェチという人がこの世の中にはいます。
足の指を見て興奮し、足の指を愛でたいと願う人です。

足指フェチという言葉はどこか独特な響きではありますが、実はそばにいる人が足指フェチの可能性もあります。
これから出会う人が足指フェチである可能性もあるでしょう。

その時、どのように対処すればよいのか、どういう心理なのか知っておくことで接しやすくなるかもしれません。
ここでは足指フェチの男性について詳しく紹介します。

Large %e8%b6%b3%e6%8c%87
目次

足指フェチとは?

足指フェチというのは足の指を見て興奮する人のことです。
足の指というのは手の指に比べると人の目につかない時のほうが多いですよね。

靴下を履いていたり、靴を履いていたりするからです。
そんな日常的に隠されている場所を見ることで人もいます。

その中でも足の指を見て興奮する人は一定数いるのです。
パンプスを脱いだ後のストッキングから透けてみえる足の指を見て触りたいと思うような人のことです。

例えば、サラサラの髪の毛を見た時に触りたいと思ったり、柔らかそうな布団を見たときに寝転んでみたいと思ったりするような感覚と同じといえるでしょう。
ただ、一言で足指フェチといってもその中でもいろいろな人がいます。

足の指を上から見ることが好きな人もいれば、足の裏側から指を見たいという人もいるのです。

足指フェチの男性は特殊?

足の指でシーツの感触を楽しむ女性

足の指が好きで興奮するという男性に出会ったことがあるという人はそう多くはないでしょう。
なぜなら、足の指に興奮するは自分が変わった嗜好を持っていると思っている場合が多いからです。

夏場などは足の指が見えるサンダルを履いている女性が多いでしょう。
だからこそ、足の指で興奮するのだと公言したら引かれてしまうと思う場合が多いのです。

しかし、足指フェチの男性というのは特殊ではありません。
セックスの最中に足の指を舐めたいと思う男性も多くいますし、そうした思いを抱く人はすべてが足指フェチの人だと言っても過言ではありません。

セックスの最中に足の指を男性が舐めてきたら、その人が公言していなかったとしても足の指が好きなんだと思うといいかもしれませんね。
フェチというのは性癖の一つでもあります。

足の指を見るだけで性的興奮を抱く人も多くいるのでしょう。
足の指というのは、自分自身でもなかなか観察しない箇所。

そんなあまり注目されない箇所だからこそ、顕になったときに色気を感じて興奮する男性もいるのです。
特殊だと思うかもしれませんが、足の指という隠されている部分を見たい、と思うのは自然なことだともいえるでしょう。

足指フェチの男性心理とは?

では、足指フェチの男性の心理をみていきましょう。
足指フェチの男性には、以下の心理が考えられるでしょう。

  1. 足の指を舐めたい
  2. 足の指を触りたい
  3. 足の指を眺めたい
  4. 足の指の先まで愛したい
  5. すべてを自分のものにしたい
  6. 足の指まで愛おしい
  7. 癒やしたい
  8. 気持ちよくさせたい
  9. 気持ちを伝えたい
  10. すべてを知りたい

続いて、それぞれの心理について詳しくみていきます。

足指フェチの男性の心理①:足の指を舐めたい

主にサディスティックな性向のある男性かつ足指フェチの心理と言えるでしょう。
足の指を舐められるというのは、舐められた方からすれば恥ずかしいという気持ちが芽生えるかもしれません。

しかし、そんな恥ずかしがっている様子にも興奮を覚え、足の指を舐めることで自分の好意をちゃんと伝えようとしているといってもよいでしょう。
足の指を舐めたいという心理を足指フェチの人が抱いている場合は十分にありえることです。

また、どんな状態の足の指を舐められることが一番嫌なのか。
それは洗う前の足の指ですよね。

足はとても汗をかきますし、人によっては独特な匂いを放ちます。
そんな独特な匂いを放つ足の指を舐めることというのは特別なことだと足指フェチの男性は思うのです。

気持ち悪いと思うかもしれませんが、足指フェチの人であれば割と多くの人が抱いている心理であり欲望かもしれません。

足指フェチの男性の心理②:足の指を触りたい

足の指というのは実に可愛らしい形をしています。
もちろん男性の足の指も女性の足の指もです。

そんな可愛らしい足の指を触りたいと思うのが足指フェチの人。
小さい指に小さくついている爪までもが可愛く思えるものなのです。

もちろん、普通の人は足の指が可愛いだとか指が小さいとか意識はしないでしょう。
しかし、その点に注目し興奮に触りたい撫でたいと足指フェチの人は思っているのです。

また、足の指の形というのは実に人様々。
小指が小さい人や中指と人差し指がすらっと長い人などいるでしょう。

その人だけの形をしている足の指だからこそ足指フェチの人は興奮し触りたいという心理を抱いているのです。
自分の足の指の形に自信がない人もいるでしょう。

足の小指の爪だけが小さい、とか親指が少し曲がっているなどあるかもしれません。
足指フェチの人にとってはそうしたコンプレックスも素晴らしき特徴の一つにみえることでしょう。

足指フェチの男性の心理③:足の指を眺めたい

心理の一つとして性的興奮を抱いているわけではなく、ただただ眺めたいという心理を抱いている人もいます。
例えば、美しい景色を人は好みますよね。

夕焼けや朝日、海や晴天の空などをただぼうっと眺めるのが好きな人もいるでしょう。
そんなふうに美しく芸術的なものの一つとして眺めたいという心理を抱いているのもフェチの特徴でしょう。

自分とは違う形だからこそ美しいと感じたり芸術的だと人は感じるものです。
眺めたいと思っている人もいると思っておくと良いでしょうね。

もし、自分の足の指をじっと眺めている人と遭遇したら変に刺激をせず、そのまま眺めさせてあげてもいいかもしれません。

足指フェチの男性の心理④:足の指の先まで愛したい

愛する人のすべてを隅々まで愛したいという心理が働いている可能性が高いでしょう。
足の指の先まですべてを愛でることで、自分も満たされ相手も満たされていると思っている可能性が高いです。

恋人の体も心もすべて自分のものだという支配欲から生まれる心理ともいえるかもしれませんね。

足指フェチの男性の心理⑤:すべてを自分のものにしたい

先程の足の指の先まで愛したいという心理の部分でも記しましたが、相手のすべてを自分のものにしたい、自分のものだと強く思っているのでしょう。
もちろん、本当はそんなことはありません。

自分の体は自分のものですから。
ただ、足指フェチの男性はそういった思考回路なのでしょう。

足指フェチの男性の心理⑥:足の指まで愛おしい

父性のようなものが目覚めている可能性も高いです。
例えば、幼い自分の子のことを目に入れてもいたくない、という言葉を良くききますよね。

それと同じで足の指まで愛おしくて仕方がないと思う男性もいるのです。
ただ、そうした心理を抱いている男性は他人ではなく自分にとって大切な人の足の指にしか興味がないといえるでしょう。

足指フェチの男性の心理⑦:癒やしたい

自分好みの足の指を持っている人を癒やしてあげたい、愛でたいという心理も足の指フェチの人の中にはあるようです。
足は体を支えているものであり、指一本一本がその人を支える柱となっていますよね。

だからこそ疲れは溜まりやすいものでもあります。
そのため、足の指フェチであるからこそ足の疲れを見逃すことはできません。

足の指の疲れを癒やしてあげたいという欲求が生まれるのでしょう。

足指フェチの男性の心理⑧:気持ちよくさせたい

主にセックスの時に湧き出る心理であるといえます。
足の指を触られるということは普段あまりないことですよね。

だからこそ触られることに恥じらいと共に気持ちよさも覚えてしまうもの。
足指フェチの人はそのことを知っています。

そのため、相手を気持ちよくさせたいという欲求と共に意識が足の指に向いてしまうのでしょう。

足指フェチの男性の心理⑨:気持ちを伝えたい

自分がどれだけ愛しているか、好きなのかを伝えたいという思いもあるようです。
足の指の先まで好きだという気持ちを伝えたいのでしょう。

足の指に普通の人は意識は向きません。
しかし、足の指フェチの人には一途な人が多いです。

それは、どんなところも箇所もまっすぐ愛せるからなのでしょう。
好きな気持が伝わるよう行動で示そうとしているのかもしれません。

足の指を触られたりじっと眺められたときは、相手の気持ちを汲み取り自分自身の気持ちもちゃんと伝えられると良いでしょう。

足指フェチの男性の心理⑩:すべてを知りたい

気持ちを伝えたいという心理と似ていますが、相手のすべてを知りたい、知らないところは作りたくないという意識が足の指へ向いているのでしょう。
もちろん、人が隠している部分は多くあります。

しかし、その中でも特に足の指というのは自宅で寛いで居る時にしか人目に触れさせない部分といっても過言ではないでしょう。
そのため、相手のすべてを知りたいからこそ足の指をみたい、触れたいという欲求が沸き起こるのです。

足指フェチの男性が興奮する瞬間

足の指を舐められて感じる女性

では、興奮するの瞬間をみていきましょう。
興奮するには、以下の瞬間があります。

  1. くすぐったそうにしているのを見た瞬間
  2. 足裏ヴァージンだと知った瞬間
  3. 靴下を脱いだ瞬間
  4. マニュキアが塗られている足の指を見た瞬間
  5. 長さのバランスがきれいな足の指を見た瞬間
  6. 足の指を舐めた瞬間
  7. 足の指をつまんだ瞬間
  8. 足を舐めてと言われた瞬間
  9. 足の指が動いているのを見た瞬間
  10. 足の指で挟まれた瞬間

それぞれの「瞬間」について詳しくみていきましょう。

興奮する瞬間①:くすぐったそうにしているのを見た瞬間

足指フェチの男性は基本的に変わった瞬間に興奮するものだとまずは認識しましょう。
その上で、更にサディスティックな人も多いといえます。

そのため、困惑した表情や恥じらっている表情にとても興奮するのです。
足の指だけでなく足の裏などをくすぐられたりした時に人が見せるくすぐったそうな表情に興奮するようですよ。

興奮する瞬間②:足裏ヴァージンだと知った瞬間

足の裏や足の指を誰かに舐めてもらったことがあるという方はあまりいないでしょう。
ただ、意外とセックスの最中に足の指や足の裏を舐められたことがあるという人は少なくはありません。

処女と同じくらい、今や足の指を舐められたことがないという人は少なくなってきているのです。
そのため、足の指や足の裏が舐められたことが無いという人と出会った時、知った時、足指フェチの男性はとても興奮するでしょう。

興奮する瞬間③:靴下を脱いだ瞬間

今まで隠されていたものが姿を現すだけでなく、それが足の指となれば足指フェチの男性はとてつもなく興奮します。
靴下が脱がされ、足の指が顕になる瞬間を待ち望んでいたのですから、それはもう興奮することでしょう。

興奮する瞬間④:マニュキアが塗られている足の指を見た瞬間

もちろん足指フェチの男性の中にはナチュラルさを求める人もいます。
足の爪に何も塗られていないほうがいいという方も一定数いるでしょう。

しかし、足の指に赤いマニュキアや可愛らしいピンク色のマニュキアがきれいに塗られている足の指からはいい匂いが漂ってきそうですよね。
マニュキアがきれいに塗られた足の指を見た瞬間にもフェチの男性は興奮するでしょう。

興奮する瞬間⑤:長さのバランスがきれいな足の指を見た瞬間

足の指がそれぞれスラッと長く伸びていたり、爪の大きさがほどよくバランスが取れていたりする指を見た瞬間、思わず触りたくなり興奮するようです。
もちろん、大切な人の足の指だったらどんな形であっても、バランスであっても興奮することでしょう。

興奮する瞬間⑥:足の指を舐めた瞬間

足の指を舐めたいという願望を足指フェチの人は抱いています。
その願望がかなった時、更に大きな興奮が足指フェチの人の中には生まれるのです。

足の指を舐められることと同じくらい、足の指を舐める行為は恥ずかしいもの。
そんな行為をしている自分にも興奮するのでしょう。

興奮する瞬間⑦:足の指をつまんだ瞬間

足の指を舐める行為ほど刺激は強いものではありませんが、そもそも他人の足の指に触れるという行為はなかなか遭遇しないことです。
足の指触れることができるとなれば、それはたまらなく興奮する行為となるのです。

興奮する瞬間⑧:足を舐めてと言われた瞬間

マゾヒスティックかつ足の指フェチである男性に多い傾向といえるでしょう。
足を舐めてと命令口調で言われたとなれば、普通の人であればムカついたり苛立ちを抱くことと思います。

マゾヒスティックで足の指のフェチである男性はその逆で、そうした発言を自分に向けられただけで興奮してしまうのです。
足の指というのは、基本的には汚れていたり汚い部分であるといえます。

人の足は、大量の汗をかきますよね。
そんな部分を舐められることも恥ずかしいことであると同時に、舐めてと言われることはとても驚きの発言です。

ただ、足指フェチの男性からすれば興奮する言葉なのです。

興奮する瞬間⑨:足の指が動いているのを見た瞬間

足の指が動いている瞬間というのはいまいちピンとこないかもしれません。
しかし、夏場に電車の中で足の指が見えているサンダルを履いている女性に多くいます。

イヤホンから流れ出てくる音楽に無意識のうちに足の指でリズムをとっていたり、足の指をもぞもぞさせている女性というのは割と多くいるのです。
そうした女性たちの足の指が動いているのを見たとなれば、足指フェチの人はとても興奮することでしょう。

興奮する瞬間⑩:足の指で挟まれた瞬間

これは少し双方の関係がとても親密でなければ起こらない瞬間かもしれません。
きれいでまっすぐスラっと伸びた足の指に自分の手の指を挟んでもらったりペニスを挟んでもらったりすることに性的興奮がとてつもなく高まるのが足指フェチの男性です。

挟む方としては難しいと思うかもしれませんが、つたない動きをする足の指を見たり感じたりすることだけでも足指フェチの男性はとても興奮します。
一生懸命挟もうとしているいじらしい感じが、より足指フェチ男性の興奮を煽ることとなるでしょう。

足指フェチの男性への対処法

では、足指フェチの男性への対処法をみていきましょう。
足指フェチの男性への対処法には、以下の対処法があります。

  1. 簡単に応じない
  2. 否定しない
  3. やんわり注意する
  4. 条件をつける

続いて、足指フェチの男性への対処法を、それぞれ詳しくみていきます。

足指フェチの男性への対処法①:簡単に応じない

フェチの男性と遭遇してしまったら、まずは足指フェチ男性の要求に簡単に応じないようにしましょう。
足指フェチの人の中には、履いている靴下を今すぐ脱いでほしいと言ってくる人もいるかもしれません。

一度オッケーを出してしまうと、要求が過激なものへと加速してしまう可能性もなきにしもあらずです。
毅然とした態度で接していくことが対処法の一つでしょう。

足指フェチの男性への対処法②:否定しない

足指フェチの男性に対して、もし好意を抱いていたとするならば相手を否定しないようにしましょう。
自分が足指フェチであるということは、これまでにもおそらく多くの人から指摘されてきたことでしょう。

心無い言葉をかけられたこともあるかもしれません。
否定せず受け入れてあげることで、今までの人とは違うのだと思ってくれることとなり、距離がぐっと近づくかもしれませんよ。

足指フェチの男性への対処法③:やんわり注意する

足指フェチの男性がもし足の指を舐めようとしてきた時や触ろうとしてきた時、思わずびっくりして怒ってしまうかもしれません。
誰だって突然そのようなことをされたら驚くものですから、自然な反応ともいえるでしょう。

そうした態度に足指フェチの男性は傷ついてしまうかもしれません。
優しくやんわりと「やめてくれたら嬉しいな」と伝えてあげたほうが、お互いの関係がこじれたりすることなく円満に進んでいくことでしょう。

足指フェチの男性への対処法④:条件をつける

例えば足の指を触りたい、舐めたいとお願いされたとしましょう。
その時は、何か条件をつけることでお互いに折り合いがつけられるかもしれません。

五分だけなら触ってもいい、二秒だけなら舐めてもいいよと伝えてあげることでわかりやすいですし、相手としても受け止めやすいことでしょう。

足指フェチのまとめ

足の指で水を感じ夏を楽しむ

足指フェチについて紹介してきましたが、至るところに足指フェチの人はいます。
足指フェチと聞くと変わっているかもしれませんが、人の欲望として考えると意外と思っているほど変わっているようなフェチではないのかもしれません。

足指フェチの男性との関わり方なども詳しく紹介しましたが、足指フェチの男性との関わりを深めていく中で参考にしていくとよいでしょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line