みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/09/28

童顔を活かす髪型とメイク術で大人っぽく変身!男女&長さ別ヘア25選

人には、大人っぽい顔の人もいれば、童顔の人もいます。
そして童顔の人の多くは、少しでも大人っぽく見られたいと、髪型やメイクを工夫するものです。

しかし、せっかくの童顔なので、それを活かす方法も知っておきたいものです。
そこでここでは、童顔を活かす髪型や大人っぽく見せる方法について解説します。

ロングやボブ、ショートや黒髪、いろいろな髪型で、ぴったりのものを見つけて見てください。

Large %e7%ab%a5%e9%a1%94%e3%81%ae%e9%ab%aa%e5%9e%8b
目次

童顔の特徴

では、童顔にはどのような特徴があるのでしょう。
童顔の持つ特徴をおさえることで、どんな髪型にすればいいのかが見えてきます。
童顔には、以下の特徴があります。

  1. 頬が丸い
  2. 顔の重心が下
  3. 眉がアーチ型
  4. 可愛い系の顔立ち
  5. 丸みを帯びたパーツが多い

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

1. 頬が丸い

童顔の人の多くは、頬がぽっちゃりとしていて、丸みを帯びていることが多く有ります。
童顔だと思っていた人でも大人になって頬がすっきりすると、大人っぽい顔立ちになるのはそのためです。

そこで、髪型でその頬の丸みを少し隠し、大人っぽく見せるという方法もあります。
また、メイクで影を作って頬をスッキリ見せることもできるので、童顔を解決する方法はいろいろと有るということです。

2. 顔の重心が下

一般的に、目などのバーツが顔の下の方に集まっていると、子供っぽく童顔な印象を与えることがわかっています。
対して、パーツが上の方に集まっていると、大人っぽく見られることが多いです。

重心が下に見えることによって、幼い雰囲気が出るということです。
しかし、顔の重心というのは髪型やメイクで少し違うように見せることもできます。

少し工夫すれば、これも解決できるということです。

3. 眉がアーチ型

童顔の人の多くは、キリッとした顔立ちよりは、柔らかく可愛らしい顔立ちで有ることが多いです。
その一因として、眉が挙げられます。

少し上がり気味でまっすぐな眉であれば、自然とキリッとしたかっこいい印象になります。
しかし、アーチ型になっていて優しげな眉であれば、可愛らしい印象になり、それが童顔を作り出していることもあるのです。

眉は人の顔の印象を左右する重要なパーツです。
ここを工夫することで、その印象は大きく変わります。

4. 可愛い系の顔立ち

可愛らしい顔立ちの人は、童顔であることが多いです。
こればかりは元々の顔立ちなので仕方がないと思われることもあるでしょう。

しかし、可愛いというのを少しアレンジするだけで、一気に大人っぽくなります。
可愛いままだと童顔に見えても、それをエレガントだったり華やかだったり、ロマンチックだったりという方向に活かすことで、個性を維持したまま大人っぽくなることができます。

髪型によって雰囲気は変えることができます。
どんな髪型がいいのか、探すことが大切です。

5. 丸みを帯びたパーツが多い

全体的に丸みを帯びたパーツの多い人は、可愛らしい印象になりやすく、童顔だと見られがちです。
目や眉、鼻や口などが直線的でシャープな人は大人っぽく見えます。

しかし、それらが丸い場合には、幼くであどけない印象になるのです。
丸さを髪型でカバーすることもできます。

<下に続く>

童顔に似合う髪型【男性編】

童顔男性の髪型

では、童顔に似合う髪型にはどのようなものがあるのでしょうか。
童顔に似合う髪型には、以下の10つがあります。

  1. 額を出す
  2. 空気感を出す
  3. アシンメトリーにする
  4. ツヤサラ
  5. さっぱりと短く
  6. マッシュルームヘア
  7. ウェーブ
  8. 七三分け
  9. オールバック
  10. 前髪をあげる

童顔に似合う髪型を、それぞれ詳しくみていきましょう。

1. 額を出す

童顔の人は、髪型を工夫し額を出すとその良さが引き立ちます。
額を出すことによって少し大人っぽくなるとともに、そのあどけなさも強調されます。

その微妙なバランスは、童顔の人にしか出すことのできない魅力です。
この髪型を大人っぽい顔立ちの人がすると、すっきりとしたかっこいい印象になります。

しかし、童顔の人がこの髪型をすることによって、かっこよさと可愛さを兼ね備えた印象になるのです。
おでこは童顔の人にとって、実は非常に大きな武器なのです。

2. 空気感を出す

まるでおきたままのような、ぺったんこの髪型は、それはそれで可愛いものの、童顔の人がこの髪型をすると、より童顔が強調されます。
そこで、少し髪型に空気感を持たせてみましょう。

そうすることによって、こなれ感が出て、それが大人っぽさにつながり、童顔を解消できます。

それと同時に、そのふわっとした髪型が童顔によく似合うので、これも童顔の良さを生かしながら大人っぽくなる髪型と言えます。

3. アシンメトリーにする

個性的な印象を持たせるアシンメトリーの髪型。
この髪型をしていると、この人は髪型に興味があるのだな、おしゃれなのだなと思ってもらえます。

童顔の人の場合、ヘアスタイルに無頓着な印象を持たれると、余計に幼く思われてしまいます。
大人として、髪型にも興味があり気を遣っていることがわかる髪型であれば、童顔でも大人っぽい印象になるというわけです。

4. ツヤサラ

あえて童顔の可愛らしさを最大限に生かし、可愛い感じに仕上げたいというときは、ナチュラルなツヤサラの髪型がオススメです。

可愛らしさを強調しようと思えば、ふわっとした髪型もいいのですが、それでは少しおしゃれ感が強く、童顔でも大人っぽくなります。

そこで、清潔感を最優先し、無駄な遊びを排除したストレートのツヤサラな髪型を選べば、可愛らしい童顔の顔立ちが最大限生かされるのです。
リラックスした雰囲気も非常に素敵なので、たまにはこうしたヘアスタイルをしてみてもいいでしょう。

5. さっぱりと短く

童顔の人は、大人っぽく見せようと少し髪を伸ばして髪型のアレンジしがちです。
しかし、思い切ってスッキリと短めにしてみると、新たな魅力が強調されます。

すっきりさせることで、童顔ならではの爽やかで好青年的な印象が醸されます。
そして、童顔の人だからこそ持つ若々しさも見え隠れするため、非常に魅力的です。

6. マッシュルームヘア

童顔の人は可愛らしい印象がある一方で、少し子供扱いされてしまうこともあります。
また、単純でわかりやすいと思われることもあります。

そこで、少しミステリアスな雰囲気を、髪型によって加えてみても素敵です。
ただのマッシュルームヘアだと、童顔ゆえに子供っぽさが強調される可能性もあります。

しかし、このように目が少し隠れるくらいの長さの髪型にすることによって、掴みどころのない、神秘的な印象が生まれます。

7. ウェーブ

髪型にウェーブをかけることで、こなれた印象になります。
童顔でも、大人っぽく少し色気のある雰囲気になるのです。

童顔の場合は少しだけのウェーブだと可愛らしさあが強調されすぎる場合があります。
そのため、強めにウェーブをかけた髪型がオススメです。

8. 七三分け

七三分けの髪型は、おでこが出る上ぴしっとした印象になるため、頼もしい印象になります。
おしゃれだけどチャラチャラしていない、どっしりとした印象は、まさに大人っぽさを作るのに最適です。

ジャケットなどパリッとした真面目なファッションに合わせても素敵ですし、シャツなどラフなファッションに合わせても素敵です。

9. オールバック

童顔でも間違いなく大人っぽくなれる髪型は、オールバックです。
無駄を排除しスッキリとまとめた髪型は、大人っぽくて好印象です。

いつもは髪を下ろしている人がたまにオールバックにすると、そのギャップが新鮮で反響も大きいでしょう。

10. 前髪をあげる

オールバックまではいかなくても、前髪をあげるだけでも印象は随分変わります。
とくに輪郭がスッキリしている人は、オールバックにすると逆に童顔が強調される可能性もあります。

そうした場合には、髪型のアレンジで前髪だけを上げてみるといいでしょう。

<下に続く>

大人っぽく魅せる!童顔に似合う髪型【女性編】

童顔女性の髪型

では、童顔に似合う髪型にはどのようなものがあるのでしょうか。
童顔に似合う髪型には、以下の12個があります。

  1. かきあげヘア
  2. 個性的なショートヘア
  3. ウェーブ
  4. 流し前髪
  5. 切りっぱなしヘア
  6. シースルー前髪
  7. 後れ毛なしのまとめ髪
  8. ふんわり前髪
  9. ワンレン
  10. 前下がりボブ
  11. 外ハネボブ
  12. ゆるめの三つ編み

童顔に似合う髪型を、それぞれ詳しくみていきましょう。

1. かきあげヘア

すっかり定番となったかきあげヘアは、色気を演出してくれて、童顔でも一気にお姉様な雰囲気になります。
おでこを出す髪型で大人っぽくなるのは、女性でも男性でも同じということです。

この髪型をすることによって、眉があらわになります。
それによって、大人っぽい印象になるのです。

2. 個性的なショートヘア

髪が短い髪型になると、子供っぽくなりやすいというのは広く言われていることです。
しかし、実際に髪が短くても大人っぽい人はいるし、ロングよりもショートの方が圧倒的に似合う人も言います。

童顔でショートでも大人っぽくしたいなら、どこかに個性を持たせることが大切です。
そうすることによって、髪型にこだわりが感じられるようになり、大人っぽくなります。

3. ウェーブ

華やかで大人っぽい髪型にするには、髪を巻くというのが一般的ですが、髪を巻くのではなく、ウェーブにするのがオススメです。
巻くよりも緩い雰囲気になるため、頑張っている感が薄れ、こなれ感が出ます。

それがリラックスした雰囲気になり、大人っぽさにつながるのです。
頑張っている感が出ると子供っぽくなりやすいのは、髪型でも服装でも同じなのです。

4. 流し前髪

童顔の人が今すぐにても手っ取り早く大人っぽくなれる髪型といえば、流し前髪です。
短い髪型では、どうしても童顔が強くなります。

おでこを出せば童顔でも大人っぽくなることができるので、この髪型は非常にオススメです。
前髪が短い人も、ワックスを使って前髪を流すことができます。

5. 切りっぱなしヘア

あえて切ったままのような髪型にする切りっぱなしヘアは、ボブやショートの中でも大人っぽさを演出しやすいものの一つです。
こなれ感と気だるさを演出することができ、童顔でも色気のある大人の女性になることができます。

6. シースルー前髪

前髪を伸ばしたり挙げたりすると大人っぽくなれることはわかっていても、絶対的に前髪がある方が似合うという人もいるものです。
そんな人には、シースルー前髪がオススメです。

短い前髪が子供っぽい印象になる理由として、重い印象になり、垢抜けないというものがあります。
それなら、たとえ前髪が短くても、軽くてあが抜けた印象になればいいのです。

7. 後れ毛なしのまとめ髪

まとめ髪をするときに、華やかにしようと後れ毛を出してアレンジすることが多いでしょう。
しかし、人によってはこの後れ毛こそが、子供っぽさの原因になっていることもあるのです。

あえてすっきりと後れ毛なしでまとめ髪をしてみてください。
潔くすっきりとした、大人っぽい自分に出会えます。

8. ふんわり前髪

重めの前髪が好きだし、フェミニンな雰囲気は自分には合っているという人は、前髪をふんわりさせてみましょう。
そうすることで、柔らかな女性らしい色気が生まれます。

9. ワンレン

シャープでクールなワンレンも、大人っぽく見せてくれる髪型の一つです。
ふわふわとした印象がつきまとうとどうしても子供っぽくなりがちです。

しかし、ワンレンにすることによって、クールな印象が加わり、大人っぽくなります。

10. 前下がりボブ

すっかり定番の髪型となったボブですが、一歩間違えれば非常に子供っぽくなってしまう髪型でもあります。
しかし、前下がりにすることによって、出来る女風になり、一気に大人っぽくなります。

メイクも、それに合わせて少しエッジの効いたものにすると素敵です。

11. 外ハネボブ

ボブの場合は外ハネにするのもオススメです。
ハネ具合が大きいと、元気な印象になり子供っぽくなるので、少しハネる程度がいいでしょう。

カジュアルなファッションに合わせると非常におしゃれです。
また、童顔の人に似合いやすい髪型でもあります。

12. ゆるめの三つ編み

三つ編みは小さい女の子の象徴でもありますが、すこしアレンジするだけでフェミニンで大人っぽくなります。
きっちり編んでしまうと、垢抜けなく子供っぽくなります。

そこで、編んだ後に少しほぐし、ゆるっとした雰囲気にすると、こなれ感が出て素敵です。
フェミニンで女性らしく、エレガントな雰囲気に仕上がります。

<下に続く>

長さ別!童顔女性の大人っぽさを叶える髪型

ショートヘア

ショートヘアを確実に大人っぽく仕上げたいのであれば、きっちり感を出すことがポイントです。
ふわっとした髪型だと、子供っぽくなったりカジュアルになったりしてしまします。

しかし、このようにきっちりとまとめ、しっかりメイクをすることで、クラシカルな雰囲気を醸してくれます。

ポイントは、おでこを出すことです。
いくらきちっとまとめても、おでこが隠れていると、途端に垢抜けない印象になります。

また、外ハネにするなど、どこかに遊びを入れると、童顔の人でも大人っぽくなります。

ミディアムヘア

ミディアムヘアはカジュアルな印象になりやすいです。
また、ロングヘアほど長くないことから、どこか物足りなく中途半端な印象を与えることもあります。

しかし、このように巻くと、一気に華やかで大人びた印象になります。
ミディアムヘアは、顔の近くに毛先があり、顔まわりをボリューミーにしやすい髪型です。

髪を巻いて顔や首回りを華やかにすることで、ショートヘアやロングヘアでは出せない華やかさを演出することができます。

ロングヘア

王道ロングヘアは、大人っぽく仕上げることも子供っぽく仕上げることも簡単にできてしまう髪型です。
髪の高い位置から巻くと、子供っぽくなる可能性が高いです。

そのため、毛先付近からだけを巻くことによって、落ち着いた素敵な大人の雰囲気が漂います。

<下に続く>

髪型だけじゃ物足りない!童顔女性のためのメイク術

童顔の髪型とメイク

ベースメイク

童顔の人が大人っぽく仕上げようと思うと、ベースメイクはツヤを意識するのが吉です。
メイクをしない子供の顔には、メイクで出すようなツヤがありません。

メイクによって美しいツヤを出すことによって、童顔の人でも大人っぽさを演出できます。
また、ツヤとシャドウをうまく使って骨格を強調されれば、さらに大人っぽくなります。

髪型がどんなものでも、こうしたメイクをすると大人っぽくなります。

アイブロウ

ポイントは、骨格を重視した美人眉を作ることです。
童顔を解消しようとあえてまっすぐな眉を描いたり、上がった眉を描いたりすることもあります。

しかし、それが骨格にあっていなければ、どこか違和感を感じさせ、垢抜けません。
童顔だからこんな眉、と決めつけてメイクするのではなく、自分の骨格に本当にあった眉を描くことが大切です。

アイメイク

童顔のアイメイクで大切なのは、抜け感です。
童顔であれば、大人っぽく仕上げようと濃いメイクをしてしまいがちです。

しかし、童顔ならなおさら、頑張っている感が出てしましますし、顔に馴染みません。
大人っぽいメイクのコツは、自分の顔の特徴を把握し、それに合わせたメイクをすることです。

濃くするのではなく、自分の目にあった抜け感のあるメイクをしましょう。

チーク

童顔の人がチークをすると可愛らしい印象が強くなり、かえって童顔が強調されると考える人もいます。
しかし、それはチークの入れ方を工夫することで解消できます。

頬骨の少し下、窪んでいるあたりにシェーディングのようにチークを入れるのです。
そうすることによって、血色も骨格感も出すことができます。

リップ

顔の印象を大きく左右するリップ。
これは、髪型となりたい雰囲気に合わせて変えることが大切です。

クラシカルな印象にしたくて、髪型をぴっちりさせたのなら、濃い赤リップが素敵です。
ゆるく巻いた髪型で、リラックスしたこなれ感のある雰囲気にしたいなら、肌馴染みのいい色を選ぶのが良いでしょう。

髪型となりたい雰囲気によって、どんな色がいいのか合わせると、大人っぽくなります。

<下に続く>

童顔を活かす髪型とメイク術で大人っぽく変身!のまとめ

童顔の人が大人っぽくなれる髪型を紹介してきました。
どの髪型が合うのかは人によって様々で、同じ髪型でも大人っぽくなる人もいれば童顔が強調される人もいるでしょう。

大切なのは、自分自身で色々と試してみることです。
そうすることで、自分はどのようなタイプの童顔で、どんな髪型がしっくりするのかわかります。

自分の研究を重ねて、童顔の良さを活かしながら大人っぽくなれる髪型を探しましょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line