みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/10/03

遊びの女に取る言動&LINEの特徴|本気の女性との違い・見分け方とは

「私が遊ばれてるわけない!でもやっぱり心配」と悩む女性は多いよう。
そこで、男性が遊びの女にする言動8つ・LINEの特徴4つをご紹介します。

「遊びの女か本気の女かどっち?」と気になっている方、本命彼女との違いや見分け方を知って、自信を持って本命彼女と言えるようになりましょう。

Large %e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%911
目次

男性が遊びの女にする言動

では、男性が遊びの女にする言動をみていきましょう。
男性が遊びの女にする言動には、以下のものがあります。

  1. 自宅から遠く離れた地で相手を探す
  2. 「カワイイ」「キレイ」を連発する
  3. 一度エッチをすると冷たくなる
  4. 当たり前のように遅刻をする
  5. 平気でドタキャンする
  6. 「忙しい」が口癖になる
  7. 自分本位なプレイを要求する
  8. 連絡が取りにくくなる

続いて、男性が遊びの女にする言動を、それぞれ詳しくみていきます。

遊びの女にする言動①:自宅から遠く離れた地で相手を探す

自由にエッチを楽しむためには「誰にもバレないこと」が一番重要だと考えているので、自分の知り合いが一人も住んでいない遠くの場所で相手を探そうとします。
特に彼女がいる場合は、彼女の友人にも注意が必要。

目撃される確率がグッと上がるため、「友達はみんなこの辺りに住んでるの?」などと探りを入れることもあるでしょう。
体だけの関係を作るために、入念なリサーチを行うのです。

遊びの女にする言動②:「カワイイ」「キレイ」を連発する

遊びの女とキス

会った瞬間から「カワイイ顔してるね」「髪キレイだね」と、とにかく見た目を褒めまくります。
理由はただ一つ。

早く落として楽しいことをしたいから。
場数を踏んでいる男性ほど女心をくすぐるような甘い言葉を次から次へと浴びせますが、本心では少しもそんなことを思っていません。

ただ、「付き合おう」「愛してる」などの言葉は間違っても使わないようです。
「私のこと本気で好きなんだ」と受け取られてしまうと後々厄介なことになり、遊びの関係が成立しなくなることを知っているのです。

遊びの女にする言動③:一度エッチをすると冷たくなる

女性が一度でも体を許してしまうと、コロッと態度を変えて素っ気なくなります。
エッチに持ち込むまでは女性がちょっとでも嫌な思いをしないように細心の注意を払い、あり得ないほど優しい気づかいをみせていたのですが、それは全て演技

男性は「いつでも遊べる女ができた」と喜ぶ一方で、目的を達成したので「もう頑張って演じる必要がなくなった」と気が抜けるのです。
「カワイイ」の一言も優しさもなくなり、女性から近づいても冷たくあしらったりします。

遊びの女にする言動④:当たり前のように遅刻をする

女性は「自分のものになった」と思っているので寝坊したとしても「少し遅れるくらい問題ない」と判断。
急ぐことなく自分のペースで準備し、悠然と女性の前に現れます。

「ごめん」と謝りますが、どこか楽しそうで表面上の言葉に聞こえるのです。
言い訳は「道路が混んでて」「上司から呼び止められて」など、自分以外の人や物事のせいにするのが得意。

ほぼ毎回、悪びれる様子もなく遅刻を繰り返します

遊びの女にする言動⑤:平気でドタキャンする

女性の都合や気持ちを考えることができないため、自分から誘っていたとしても平気でドタキャンします。
男性にとって「好きな時に自由に遊べる女」は優先順位が低い相手。

本命の彼女や友人の方が優先順位が高いので、女性と約束をした後に予定が入れば迷わずこちらを選ぶのです。
ひどい場合は、キャンセルの連絡さえも忘れて女性を無駄に待たせることも。

自分が楽しければ心が満たされ、体だけでつながっている相手には気持ちを傾けようとも思わないのでしょう。

遊びの女にする言動⑥:「忙しい」が口癖になる

何度かデートをするうちに「忙しいから、次いつ会えるかわからない」「仕事が落ち着いたら連絡する」のように、「忙しいアピール」をするようになります。
本音を言うと、本命彼女との予定が決まっていないだけ。

先に遊び相手と約束をしてしまうと、本命彼女とトラブルになるため避けたいのです。
体目的の相手はあくまでも「遊び」なので、時間が空いたら暇つぶしに行うゲームと同じ感覚なのでしょう。

遊びの女にする言動⑦:自分本位なプレイを要求する

最初は女性を気づかい、女性が喜ぶようなエッチをしますが、だんだんと回数を重ねるごとに自分のことしか考えていないような行為を要求するようになります。
目的は自分の性欲を満たすことだけなので、女性が恥ずかしくて嫌だと思っていること・無理な体勢で女性の体に負担がかかっていることなどを思いやる気持ちがありません

女性が我慢をして男性の言うことを聞くと、彼は調子に乗ってさらに激しいプレイをしたがるように。
女性が拒否する素振りを見せると、機嫌を悪くするか甘い言葉をささやいて女性の気を引こうとするのです。

遊びの女にする言動⑧:連絡が取りにくくなる

体の関係を持つまでは頻繁にあった連絡も次第に減り、女性からかけた電話に出ることが少なくなります
珍しく出たとしても、愛想のない口調で「忙しいから」とすぐに電話を切りたがる始末。

本命彼女や友人と一緒にいる時にかかってきても出るわけはないですし、運転中なら途中で停めてまで出ようとは思わないようです。
かと思えば、突然彼から電話がかかってきて「今から会えない?」と言われることも。

つまり予定が急になくなるなどで、自分が暇になった時にだけ連絡するのが「遊びの女」なのです。

男性が遊びの女に送るLINEの内容

遊びの女にLINE

では、男性が遊びの女に送るLINEの内容をみていきましょう。
男性が遊びの女に送るLINEの内容には、以下のものがあります。

  1. 基本的にすぐ返信はない
  2. ほぼ「誘い」のLINEしかこない
  3. スタンプのみのLINEが多い
  4. 「うん」「そう」の一言だけ

続いて、男性が遊びの女に送るLINEの内容を、それぞれ詳しくみていきます。

LINEの内容①:基本的にすぐ返信はない

読んでもすぐに返信をしないのは「面倒だから」
男性は、遊びの女に対してお金・時間・労力のどれも使いたくありません。

一人でいたとしても、テレビを見る・ごはんを食べることの方が大切なので、1分もかからない返信が後回しに。
その間にゲームをしたりコンビニに行ったりすると、あまり気にもとめていない女性からのLINEのことなどすっかり忘れてしまうのです。

催促のLINEがくると「そういえば」と思いだし、「重い腰を上げて面倒くさそうに返信する」、「余計に煩わしくなって完全に無視する」のどちらかが多いでしょう。

LINEの内容②:ほぼ「誘い」のLINEしかこない

「今何してるの?」「これから会おうよ」といった女性を誘うLINEが中心です。
しかも、前もって予定を立てることはできないので当日に。

残念ながら、それ以外のやり取りはあまりありません。
「おはよう」「おつかれさま」などの日常会話や「早く会いたい」といった相手への気持ち・悩み相談もないので、女性は彼が「どういう人なの?」といつまでたってもわからないまま。

そんな状態の女性が誘いを断らない限り、必ずエッチをする関係が出来上がっていくのです。

LINEの内容③:スタンプのみのLINEが多い

「ストレートに誘うのは気が引ける」という時は、女性の反応を伺うために意味のないスタンプだけを送る場合があります。
体目的の女が何人もいる男性がよく使う手。

すぐに何かしらの反応があれば「少しだけでも会おうよ」と誘い出し、既読にならない・既読スルーの場合は潔く諦めます。
急に時間が空いた時、すぐに会える女性を見つけるためには一人一人に「今忙しい?」と聞くよりもスタンプをポンポン送った方が手っ取り早いのです。

LINEの内容④:「うん」「そう」の一言だけ

男性からくるLINEは誘い文句が中心ですが、女性に返信する場合は「うん」「そう」「はい」などの一言のみが圧倒的多数を占めているよう。
これから会う予定のない女性とのLINEには興味がなく、時間の無駄だと思っているので早くやり取りを終わらせたいのでしょう。

女性が「風邪を引いたからまた今度にしよう」と送っても、「わかった」や「お大事に」だけ。
「大丈夫?」「早く元気になってね」などの心配する様子は伝わってきません。

会えないとわかった時点で「この空いた時間をどう過ごそう?」という考えに頭が切り替わり、女性のことはどうでもよくなるのです。

差は歴然!遊びの女と本気の女の違い

では、遊びの女と本気の女の違いをみていきましょう。
遊びの女と本気の女の違いには、以下のものがあります。

  1. 友人に紹介するか
  2. 自宅に連れていくか
  3. 話を聞いてくれるか
  4. 外でデートをするか
  5. 会わない日も連絡があるか

続いて、遊びの女と本気の女の違いを、それぞれ詳しくみていきます。

遊びの女と本気の女の違い①:友人に紹介するか

遊びの女のことは誰一人として知られたくない自分だけの秘密なので、紹介なんてもってのほか。
本命彼女に話が漏れる可能性が大きくなりますし、今は恋人がいなくても、今後本命彼女ができた時に友人の口がすべることも。

それ以前に本当の友人なら非難・反対されるので自由に遊べなくなります。
そのため、遊びの女側の友人に紹介されるのも、自分の友人に紹介するのもかたくなに拒否するのです。

一方、本気の女は友人たちとも一緒に付き合っていきたいので積極的に紹介しますし、彼女のことをよく知る友人にも紹介してほしいとお願いするでしょう。
将来を見据えた真剣な交際なら、家族に紹介することもあります。

遊びの女と本気の女の違い②:自宅に連れていくか

遊びの女には、できるだけ自分の情報を知られたくないので自宅に呼ぶことはほとんどありません。
本名・住所・会社名を知られると、別れた時にトラブルになることがあるので会った瞬間から偽名を使って全くの別人になりすますことも。

自宅に連れて行かない限りは自分の素性がバレないので、別れたいと思ったら唯一つながっているスマホを拒否設定すればいい、と考えているのかもしれません。

ところが本気の女には、自分の生活スペースを見せることで「怪しいことは何もない、安心できる男だよ」とアピールしたいのです。
彼女にもリラックスしてもらい、一緒の時間を過ごしたいと思っているようです。

遊びの女と本気の女の違い③:話を聞いてくれるか

遊びの女に興味関心があるのは体だけ
それ以外の女性に関わる情報は特に必要ないと思っているので、趣味・得意なこと・仕事・人間関係のいずれも「教えて」とは言わないでしょう。

女性から話そうとしてもスマホを見ながら適当にうなずくだけで、常に「心ここにあらず」かもしれません。

それに対して本気の女のことは、どんなに小さなことでも知りたいので少しも聞き逃さないように真剣に聞こうとます。
さらに、男性からもどんどん質問するでしょう。

遊びの女と本気の女の違い④:外でデートをするか

遊びの女と会う目的はエッチだけなので、デートの定番は女性の家
外に出かけることはまずありません。

「手料理が食べたい」と言えば食事代もかからず、思い通りにベッドに行くことができます。
男性とっては絶好のデートスポットと言えるでしょう。

本気の女はと言うと、時間はないけど顔だけでも見たい・話がしたい・一緒にご飯が食べたいという目的でも会おうとしますし、彼女が行きたいと行った場所には喜んで連れて行きます。
彼女の職場まで迎えに行った帰りにレストランで食事をしたり、街で買い物を楽しんだり、お家デートでイチャイチャも欠かせません。

遊びの女と本気の女の違い⑤:会わない日も連絡があるか

遊びの女には、会うつもりがないなら連絡はしません
逆を言うと、連絡したいと思うのはエッチをしたい時だけ。

それ以外で女性のことが気になったり、心配になったりすることはなく、つながっていたいとも思わないのでしょう。
実に単純明快で、わかりやすい特徴です。

逆に本気の女となると、寝ても覚めても彼女のことばかり考えているので会う・会わないに関係なく連絡します
本当に好きな人なら、「声だけでも聞きたい」「LINEのやり取りだけでも楽しい」ものです。

遊びの女か見分ける方法と本命になる方法

見分ける方法

遊びの女かどうかを見分けるポイントは、「ボディタッチ」「手足の動き」の2つ。
一緒にいる時に、それとなくチェックしてみましょう。

知り合ったばかりなのに、さりげないボディタッチがやたらと多い場合は体目的と思われているかもしれません。
好きな気持ちがない相手にはドキドキもためらいもないですし、早く距離を縮めて「エッチしたい」しか頭にないので、触れることで女性の反応を探っています。

また会話・食事中などのリラックスした状態の時は、「鼻・アゴ・唇を触る」「足をよく組みなおす」という仕草に注目。
「嘘をついている」「ストレスを感じている」「他に気が取られて目の前のことに集中できない」といった心理が隠されています。

無意識の動きなので、本心が出やすい部分と言えるでしょう。

本命になる方法

本命彼女になるためには「押して引く」「食事だけで帰る」の2つの方法がおすすめです。

まずは押します。
直接、またはLINEで「ありがとう」「嬉しい」「好き」などの表現を使い「彼に夢中」な自分をアピール

少ししたら引きます。
誘われても断る・連絡を控える・LINEの返信を遅くする・素っ気ないふりをすることで「何かあったのかな?」と彼を心配させ、もやもやさせます

すると、もやもやする相手のことを考える時間が増えて恋愛感情が芽生えやすくなるのです。
「押して引く」で彼の心を揺らしたら、「これから会う時は食事もしたい」と伝えましょう。

そして約束したある日突然、食事が済んだら「急用ができた」「体調が悪い」などと理由をつけて帰ります
一番のごちそうを奪われた彼は、ヤキモキして「また会いたい、次こそは抱きたい」と思うようになるのです。

遊びの女に取る言動&LINEの特徴!本気の女性との違いは?のまとめ

遊びの女から本命へ

遊びの女に対しては「体の関係以外のつながりを求めない」ので、男性は自分のことしか考えません。
本気の女性になると「体以上に心をつなぎたい」と思うため、彼女の感情に寄り添って行動します。

本命彼女になるために大切なのは「今までとは違う表情・態度」を見せること。
自分中心な彼の心が揺さぶられ、「もしかして好きかも」と恋する気持ちに気付いてくれるはずです。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line