みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/11/02

「していただく」は正しい敬語?使い方と5つの例文を紹介

「していただく」と言う言葉は非常によく使う言葉です。
ビジネスやプライベートでも本当に様々な場面で使われます。
しかしながら、「していただく」は使い方を間違うと失礼になってしまうこともあります。
今回はそんな失敗をしないように「していただく」と言う表現を丁寧に解説を行なっていきます。

Large headway 537308 unsplash
目次

「していただく」とは

「していただく」の本質的な意味はどういったものなのでしょうか。
その意味と漢字で書いた場合どのような形になるのかをお伝えしていきます。

意味

「していただく」は「やってもらう」を丁寧した言い回しです。
相手に依頼したい際に使う言葉で、ビジネスやプライベートでも使える汎用性の高い言葉です。

肯定文や疑問文など、柔軟性を持った言い回しなので、たくさんの変化の中で使う事ができます。
「いただく」と言うのは「頂戴する」と言う意味もあります。

つまり謙譲語にあたりますので、自分が下手に立ち、相手を促すような形になります。
「ご提出いただく」と言ったように使ってしまうと二重敬語になりますので注意しましょう。

漢字

漢字で書く場合はシンプルに「して頂く」と書きます。
しかしながら基本的にはひらがなで書く場合が多いと言えます。

メールなどでは変換しようともひらがなのままで出てきてしまうケースが多いかと思いますので、あまり気にしなくともいいでしょう。
相手に伝わりやすい表現にしてあげるのが最重要項目です。

<下に続く>

「していただく」は正しい敬語?

「していただく」はビジネスの場でもプライベートの場でも非常によく聞く表現ですが、正しい敬語であるかと言われると疑問符がついてしまいます。
この言葉が意図するのは命令だからです。

相手に何かやって欲しいと思う時に出来る限り丁寧な表現で失礼に当たらないようにと使っている事は事実ですが、「してください」を丁寧にしただけで本質的な意味合いは変わりません。
実用性が高いから認められた言い回しと言えます。

<下に続く>

「していただく」の使い方・例文

操作の説明をしていただいている人

ここでは実際の使い方を例文を交えて5つお伝えをしていきます。
実際に使われているシーンを思い浮かべながら読んでみてください。

  1. こちらの角を曲がっていただきますと
  2. こちらのボタンを押していただけますと
  3. 書類を記入いただき、提出していただきます
  4. この日までに修正していただいて
  5. 来月から地方に転勤していただくので

では、1つずつ確認していきましょう。

使い方・例文①: こちらの角を曲がっていただきますと

道案内の時に使用する事がイメージ出来る例文です。
案内業を行っている方や急に歩いてたら、たずねられるなんて事もありますよね。

「こちらを〇〇していただいて」と言う言い回しは様々なところで使うことが出来る万能な定型文です。
この後も違ったパターンをご紹介していきますが、「していただく」の基本として覚えておきたい言い回しです。

使い方・例文②: こちらのボタンを押していただけますと

操作の説明を行う際にこのような言い回しで説明する事もありますよね。
パソコン機器の説明や仕事で使う機械などの説明で使うことがあるでしょう。

こういったケースで使う場合は育成をする、教育をするといったようにレクチャーをするケースというのが考えられます。
上下関係が明確に成り立っているケースで使われることが多いので、相手に失礼にあたることは少ないと言えるでしょう。

使い方・例文③: 書類を記入いただき、提出していただきます

この例文も様々な場面を想定する事ができます。
必要書類などを期日までに手元に欲しい場合は、このような言い回しで相手に行動の催促を行いましょう。

目上の方に使う場合は少し強めな言い方になってしまいますので、「提出をお願い致します」と言った変化を使うといいでしょう。
「いただく」と言う言葉は様々な変化ができる柔軟な言い回しです。

使い方・例文④: この日までに修正していただいて

一度提出してもらったものに不備があり、再度修正をお願いしたいと言う場合もありますよね。
そのような場合に使える言い回しです。

期日をしっかりと設ける事で、相手をこちらペースで動かす事ができます。
必ず期日がある依頼の場合は期日を伝えましょう。

使い方・例文⑤: 来月から地方に転勤していただくので

仕事上では避けることができない人もいるでしょう、転勤の通告です。
こんな時にも「していただく」という言い回しは使われることがあります。

この場合も例文③でご紹介したように上下関係が成り立っているケースで使われることが多いと言えます。
転勤を急に言い渡されると気持ちの整理がつかなくなってしまう方も多いとは思います。

新しい環境に身を置くことで更なる飛躍も期待できますので、前向きに捉えていきましょう。

<下に続く>

他の言葉で代用!「していただく」の言い換え表現

レクチャーしていただいている風景

「していただく」以外の言い換え表現をお伝えするのであれば「行っていただく」と言い換えるのであれば、より丁寧な印象を持たせる事ができます。
しかし、なかなかスッと出てこないのが現実です。

または特殊なパターンとしては「ご依頼いただけますか」というような言い換えも可能です。
第三者にお願いしたい旨を目の前の方に伝える時に有効な表現です。

「していただく」が現代社会では失礼のない敬語表現として認められつつありますが、目上の方に対しての失礼がないように言い換え表現もパターンを持っておくといいでしょう。
言い換え表現のパターンが多い方がビジネスマンとして高い評価を得ることができるでしょう。

<下に続く>

「していただく」と「してくださる」の違い

類語として「してくださる」と言う表現がありますが、「していただく」とどう違うのかをお伝えいたします。
大きな意味の違いとしては「してくださる」と言うのは既に相手に伝わっているときに使う言葉です。

対して「していただく」は今から伝える時に使います。
事前に相手に行ってもらう事が伝わっているかいないかによって決まります。

「していただく」と「してくださる」の大きな違いになりますので、確実に覚えておきましょう。

<下に続く>

「していただく」を使う場合の注意点

「していただく」を使う際は目上の方や取引先の方相手にはあまり使わないようにしたいでしょう。
市民権を得られ始めている敬語表現とは言えど、気にされる方は気にされるというのが実情です。

口頭でサラッと伝えてしまう分には相手に違和感を与えにくいかなとは思いますが、メールや手紙などの文面で残る場合は考えたほうがいいでしょう。
先ほどご紹介しました言い換え表現を使っていきましょう。

このように少し意識するだけでもコミュニケーションは向上していきます。
何気なく使っている言葉の中にも実はあまりよろしくない表現が混ざっている場合もありますので注意が必要です。

<下に続く>

「していただく」は正しい敬語?使い方と5つの例文を紹介のまとめ

子供の面倒をしていただいている人

冒頭にもお伝えしましたが「していただく」と言うのは様々な場面で使える使用頻度の高い言葉の1つです。
だからこそ、しっかりと使いかたをおさえなければ失礼に当たってしまう事も多いと言えます。

普段問題なく使えていると思っている言葉でも、実は間違って使っていたなんてケースはたくさんあります。
文法的には間違っていても実用性が高く、ある程度は承認されていると言った言葉も存在します。

人と人のコミュニケーションなので、双方の中で問題がなければ成立するものではありますが、目上の方や初対面の方とあった時にボロが出てきてしまいます。
そうならないように日頃から言葉の使い方を意識しておく必要もあるでしょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line