みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/12/05

銀行受付は何時まで?営業時間が長い銀行やATMも紹介

銀行の窓口は、基本的に平日の9時から15時までしか開いていない銀行がほとんどです。
ただ、働いている人からすればこの時間帯に窓口に行くのは難しいものです。

では、なぜ銀行の窓口はこんなに早く閉まってしまうのでしょうか。
また、15時よりも長く開いているところは存在するのでしょうか。

そこで今回は、銀行受付の時間や営業時間が長い銀行、銀行ATMの営業時間について解説していきます。

Large account achievement bank 870902
目次

銀行の受付は何時まで?

銀行窓口の受付時間

最近では、一部の銀行で窓口の受付時間の違いがあるものの、基本的には、平日の9時から15時までの間となっています。
そのため、平日に仕事がある人からしてみれば、窓口に行きたくてもなかなか行けないと不満を持っている方も多いようです。

どうして15時まで?

窓口の営業時間が15時までというのは、実は、銀行法という法律によって、営業時間が9時から15時までと定められているからなのです。
ただし、「営業時間は、営業の都合により延長することができる」とも定められているので、一部の銀行では、15時を超えて営業しているところもあります。

15時を超えて営業すること自体は違法でも何でもないのです。

15時以降は何をしてる?

窓口が15時で終わるといっても、銀行員の方は15時で仕事が終わるわけではありません。
そもそも、銀行の窓口では資金のやり取りが行われます。

そのため、1日にどれだけの資金が入ったり出たりしているのか、どれだけの資金があるのか集計し、計算上の残高と、実際の残高が一致することを毎日確認しなければなりません。
したがって、15時を過ぎると、窓口を閉めて、以上のような照合作業を毎日行わなくてはならないのです。

また、この他にも現金や手形、小切手の輸送準備であったり、銀行に持ち込まれた手形や小切手の処理、預かった税金や公共料金の送金といった仕事も行っているのです。

<下に続く>

【銀行は何時まで?】営業時間が長い銀行

銀行が何時まで営業しているか調べる人

では、15時以降も窓口が開いている営業時間が長い銀行をご紹介します。
営業時間が長い銀行は以下の通りです。

  1. りそな銀行
  2. イオン銀行
  3. 新生銀行
  4. ゆうちょ銀行

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

営業時間が長い銀行① りそな銀行

ここでは、全店舗で窓口の営業時間を平日の9時~17時までとしており、中には19時まで営業している店舗や、土日に営業している店舗もあります。
実際にこのサービスは好評で、営業時間が長いというメリットを気に入ってりそな銀行に口座を作った人も多々いるようです。

また、銀行の要望として「待ち時間の短縮」が多いことから、りそな銀行では、来店時に総合受付で要件をあらかじめ聞くことで、最適なブースへと案内できるようになり、待ち時間の短縮も実現しています。

営業時間が長い銀行② イオン銀行

ここでは、営業時間が平日や土日、年末年始も含めて9時から21時までと、12時間も営業しています。
また、イオン銀行は、イオンモールなどのショッピングセンターの中に店舗があるので、買い物のついでに銀行に気軽に立ち寄れるのも魅力的なポイントの1つとなっています。

なお、イオン銀行は、マイナス金利の影響で全く金利がつかない中、普通預金で0.12%と金利の高い銀行としても知られています。
そのため、イオンの銀行だからと言って色眼鏡で見る方も多いかもしれませんが、利便性は非常に高いと言えるでしょう。

営業時間が長い銀行③ 新生銀行

新生銀行は、りそな銀行と同様、全店舗で窓口の営業時間を平日9時~17時までと、2時間長くなっています。
また、資産運用の相談に限り、事前に予約を入れた上で土曜日でも相談に応じてくれます。

新生銀行は、2000年にスタートを切った当初から、他の銀行に先がけてインターネットバンキングへの本格参入をしています。
また、ATMを24時間365日稼働、ATM手数料や振込手数料の無料化に初めて取り組んだ画期的な銀行として知られており、非常に利便性の高い銀行であると言えるでしょう。

営業時間が長い銀行④ ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行は、全店舗で窓口の営業時間を平日の9時~16時までと、通常よりも1時間長くなっています。
また、都市部のゆうちょ銀行では、18時まで営業している店舗もあります。

ゆうちょ銀行は、元国営ということもあって非常に安心感があるので、営業時間を少しでも長くしてくれるのはありがたいですね。

<下に続く>

土日祝日だと銀行は何時まで?

基本は平日のみ営業

「銀行法」という法律では、「銀行の休日は、日曜日とその他政令で定める日に限る」と定められているので、基本的に銀行は平日のみの営業となっています。
しかし、2018年5月9日に、金融庁が休日既定の見直しを発表しました。

これによって、平日休業が認められるようになるため、今後は、平日休みで土日祝日に営業する銀行も増えてくるかもしれません。

土日祝も営業中の銀行

基本的には、平日のみ営業している銀行がほとんどですが、先ほどもご紹介したイオン銀行は、土日祝日でも9時~21時まで営業をしています。
また、中には、一部の支店に限って土日祝日も営業している銀行があります。

ただ、土日祝日は、住宅ローンや教育ローンなどの個人ローンや資産運用などの相談に限って営業している銀行がほとんどのようです。
例えば、みずほ銀行の場合は、住宅ローンや資産運用に関する相談に限り、約400店舗で休日相談を実施しています。

三井住友銀行の場合も、住宅ローンや家計の見直し、保険、資産運用についての相談に限り、土日祝日の10時~17時の間、休日営業店舗にて相談を受け付けています。

<下に続く>

銀行ATMは何時まで?

銀行が何時まで営業しているか調べる女性

銀行内ATMの場合

銀行内ATMの利用可能時間は、銀行や支店によってそれぞれ異なります。
例えば、三菱UFJ銀行の場合、駅前の支店や都市部の支店では、24時間365日営業していたり、7時から24時まで営業している支店がほとんどです。

しかし、地方の支店では、9時から17時まで営業している支店もあります。

提携ATMの場合

銀行内ATMを利用しなくても、自分の開設している銀行と提携している銀行のATMを利用することで、お金の引き出しや預け入れの手続きを行うことができます。
なお、提携ATMの営業時間は、提携している銀行ごとにそれぞれ営業時間が異なります。

例えば、新生銀行に口座を開設している場合、新生銀行はイオン銀行やゆうちょ銀行、あおぞら銀行などの銀行ATMと提携をしています。
イオン銀行のATMを利用する場合、24時間365日いつでも引き出しや預け入れの手続きを行うことができます。

しかし、ゆうちょ銀行のATMを利用する場合、平日と土曜日は0時5分~23時55分、日曜日と祝日は0時5分~21時00分の間に稼働しているので、営業時間外の時間帯では引き出しや預け入れの手続きを行うことができません。

コンビニATMの場合

24時間365日営業しているのが一般的なコンビニですが、コンビニに設置されているATMの場合、コンビニごとのATMと、契約している銀行ごとによって、それぞれ営業時間が異なってきます。
コンビニのATM自体は24時間稼働しているのですが、だからといって、自分の銀行のキャッシュカードが必ず利用できるとは限りません。

例えば、セブンATMを例に挙げてみると、三菱UFJ銀行の場合は、24時間365日稼働しています。
しかし、みずほ銀行の場合、土曜日の22時から日曜日の8時までは稼働していないため、この時間内でのお金の引き出しや預け入れの手続きを行うことはできません。

このように、利用するコンビニのATMや自分の開設している銀行によって、それぞれ営業時間が異なるため、事前に営業時間を調べておくことをおすすめします。

<下に続く>

銀行ATMの手数料は何のため?

銀行のATM手数料は、ATMを稼働させるために必要なお金であると言えます。
ATMを稼働させるためには、ATMの機械自体の費用に加え、設置のための設置費や不動産費、設置する店舗の賃料、電気代、警備員の人件費など、色々な部分でお金がかかっています。

そのため、ATMの手数料でお金を儲けるというよりも、ATMを稼働させるための必要経費を支払うために、ATMを利用する対価として、ATM手数料を徴収しているのです。
2016年2月に日本銀行がマイナス金利政策を導入してから、超低金利時代が続いており、銀行の経営が厳しくなっていることから、ATMを手数料無料で使える時間帯を狭めている銀行が増えています。

ATMを今まで通り稼働させ、いつでもどこでもお金を引き出せるようなシステムを維持するためには、多少ATM手数料がかかってしまうのは仕方のないことかもしれません。

<下に続く>

銀行受付は何時まで?営業時間が長い銀行やATMも紹介のまとめ

銀行が何時まで営業しているか調べる男性

銀行の窓口の営業時間が平日の9時から15時までしか営業していないのは、銀行法という法律で営業時間が定められているためです。
ただ、平日に仕事がある人からしてみれば、平日の15時までしか営業していないとなると、いざという時に銀行に行けないのが厳しいポイントです。

しかし、営業時間を延長すること自体は違法ではなく、一部の銀行では、営業時間を延長しているところもあるので、上手に活用されることをおすすめします。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line