みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/03/14

女の子のおしゃれな髪型一覧!子ども向けの髪型・アレンジ&ケア方法

女の子は小さな頃からおしゃれが大好きです。
女の子は生まれながらにして、誰もがプリンセスなのです。

かわいい女の子がさらにキュートになるような子ども向けの髪型をご紹介します。
さらに、上級者向けのオシャレなアレンジ方法や髪の毛のケア方法もお伝えします。

ちょっとした工夫、でかわいらしさをさらにアップさせちゃいましょう。

Large %e5%8f%af%e6%84%9b%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%84%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90
目次

女の子のおしゃれな髪型一覧

では、女の子のおしゃれな髪型にはどのようなものがあるのでしょうか。
女の子のおしゃれな髪型には、以下の40つがあります。

  1. ミニ―ちゃんヘア
  2. ぱっつん前髪ヘア
  3. 後ろ三つ編み
  4. ショートボブ
  5. ショートカット
  6. ボブヘア
  7. ゆるふわヘア
  8. すそカール
  9. お姫様カール
  10. エアリーヘア
  11. 編み込みリボン
  12. ちょんまげヘア
  13. 外ハネヘア
  14. 内巻きボブ
  15. 触覚ヘア
  16. 切りっぱなしボブ
  17. 玉ねぎヘア
  18. 編み込みカチューシャ
  19. 編み込みヘア
  20. まとめ三つ編み
  21. サーフヘア
  22. ツインぽよぽよヘア
  23. ツインテール
  24. お団子ヘア
  25. マッシュスタイル
  26. ゆる編み
  27. 猫耳ヘア
  28. ふわふわポニーテール
  29. レイヤーヘア
  30. ウエーブヘア
  31. サラサラストレート
  32. センター分けボブ
  33. ウエーブポニーテール
  34. 巻紙ツインテール
  35. おかっぱ
  36. メロンパンナちゃんヘア
  37. ハーフアップ
  38. リボンヘア
  39. アシメヘア
  40. エルサヘア

女の子のおしゃれな髪型を、それぞれ詳しくみていきましょう。

女の子のおしゃれな髪型①:ミニ―ちゃんヘア

左右に髪を分けたら、耳の上でしばった後に少しクルッとだしたらできあがりです。
かわいいミニーちゃんヘアで、キュートさアップです。

遊んでいる時にじゃまになりやすい髪もかわいく束ねれば、髪を気にすることなく遊びに熱中できます。
遊びまわる年ごろの女の子に、簡単にできるお勧めでのヘアです。

乱れにくい髪型なので、何度も直す必要もありません。

女の子のおしゃれな髪型②:ぱっつん前髪ヘア

眉毛バッチリのぱっつん前髪ヘアは、おしゃれな女の子なら一度は試しているかわいい髪型です。
前髪の短さが際立つ、おでこが広い子にお勧めのヘアになります。

つむじから、前髪をおろしてぱっつん前髪を作りましょう。
髪が目に入ることもなく視界もスッキリなので、子供にも人気の髪型です。

まだ挑戦していない子は、一度はやってみましょう。

女の子のおしゃれな髪型③:後ろ三つ編み

左右の上を三つ編みし、えりあしも左右に三つ編みしたら最後に全てをひとつに束ねたら後ろ三つ編みになります。
そのままでも十分かわいいスタイルですが、さらにかわいさアップするために、綺麗なカラーの髪留めをするのがお勧めです。

一見難しそうにみえますが、三つ編みさえできれば、4つの三つ編みを束ねるだけなので簡単にできます。

女の子のおしゃれな髪型④:ショートボブ

えりあしギリギリにカットしたショートボブは、かわいさを引き立たせるスタイルです。
首がしっかりみえるように、サイドの髪はアゴのラインでカットすればできあがりです。

女の子の華奢な首元がみえるので、女の子らしさが際立ちます。
どんな服装にも合う髪型です。

ママでもカットできるスタイルですので挑戦してみましょう。

女の子のおしゃれな髪型⑤:ショートカット

小学生女の子、おしゃれな髪型で人気なのが、ショートカットです。
ショートカットをする時は、中途半端に切らず思いっきり短くするとおしゃれ度がアップします。

ボーイッシュな中に、女の子らしいかわいさがのぞくお勧めスタイルです。
特に汗ばむ季節には洗いやすく、乾きやすいので、夏のヘアスタイル定番にしてみるのも良いですね。

女の子のおしゃれな髪型⑥:ボブヘア

艶々のストレートなら、ボブヘアが素敵です。
日本人に最も似合うヘアスタイルで、外国人からみるとお人形さんのようにみえるそうです。

髪型に迷ったらボブヘアでサラサラの艶髪を引き立たせましょう。
前髪を短くするとさらにかわいらしさがアップします。

髪型に迷ったら、日本人の女の子が一番似合う髪型もしてみましょう。

女の子のおしゃれな髪型➆:ゆるふわヘア

ロングでくせ毛なら、ゆるふわヘアがお勧めです。
動くたびにふんわり動くエアリーなカールが男の子のハートをくすぐります。

髪を乾かす時に、くしゃくしゃともみながら乾かすとふわふわエアリーに仕上がります。
手によくなじませたワックスをもみこむようにつけると崩れにくいですよ。

根本だけスプレーするとさらにふわっと仕上がります。

女の子のおしゃれな髪型⑧:すそカール

ミディアムヘアのボブスタイルに飽きたら、コテで毛先だけクルッと巻いて、すそカールスタイルにしてみましょう。
コテを一回転だけさせて巻くのが上手に毛先だけクルンとなります。

コツさえつかんでしまえば、簡単にできるので試してみましょう。
いつものボブスタイルから、大変身のヘアスタイルになります。

ちょっとお出かけの時やお誕生かなどの時にお勧めです。

女の子のおしゃれな髪型⑨:お姫様カール

女の子なら一度はしてみたいのが、お姫様カールですよね。
コテを縦にして、らせんを描くように巻くと綺麗なお姫様カールができあがります。

根本はあまりカールしないように、髪の毛の根本から10cmくらいのところから巻くのポイントです。
ロングならではのおしゃれなヘアスタイルになります。

女の子のおしゃれな髪型⑩:エアリーカール

ミディアムヘアをもっとおしゃれにしたい時は、エアリーカールがお勧めです。
ストレートアイロンで、大きな束をクルクル巻くと上手に仕上がります。

アイロンがない場合は、大き目のロッド巻いて形をつけると天使のようなエアリーカールのできあがりです。
アイロンやロッドも内側に巻くのと、外に向かって巻くのでは雰囲気が変わりますので試してみてください。

女の子のおしゃれな髪型⑪:編み込みリボン

髪の毛と一緒にリボンを編み込むだけで簡単でおしゃれな編み込みリボンスタイルになります。
左右の髪を一度トップでまとめてから、リボンを通して髪の毛と一緒に編み込んでみましょう。

編み込みが難しい時は、リボンをひとつの髪の毛の束に見立てて、三つ編みしても同じようなヘアスタイルになります。
運動会やスポーツ大会などで髪をまとめなくてはいけない時に役立つ方法です。

女の子のおしゃれな髪型⑫:ちょんまげヘア

小さい女の子のおしゃれな髪型といえば、ちょんまげヘアです。
前髪をトップにまとめてクルンとしただけの簡単スタイルなのに、かわいさバツグンになります。

トップでまとめた髪に、リボンや星などがついたヘアゴムでさらにおしゃれ度をアップさせましょう。
丸いボンボンなどにしてもかわいく仕上がります。

忙しいママにも簡単にできるおしゃれな髪型です。

女の子のおしゃれな髪型⑬:外ハネヘア

毛先だけ外側にカールした、外ハネヘアでおしゃれ女子になりましょう。
毛先はストレートアイロンやコテを使って外側に半回転カールするだけです。

特別な日だけでなく、ちょっとおしゃれしたい気分の時に手軽にできるヘアスタイルになります。
少しくせのある髪の毛だと上手くいきます。

形をキープしてくれるスタイリング剤などを使ってみましょう。

女の子のおしゃれな髪型⑭:内巻きボブ

ボブスタイルをさらにかわいさアップしたいなら、内巻きボブがお勧めです。
小さいお子さんから、小学生の女の子まで幅広い年ごろの子に似合う髪型です。

軽く内巻きにするとおとなしい印象に、しっかり内巻きにするとキュートな感じに仕上がります。
軽く巻く時は、ストレートアイロンで巻くと上手くいきます。

しっかり内巻きにする時は、コテを使うと綺麗に仕上がります。

女の子のおしゃれな髪型⑮:触覚ヘア

左右わけて束ねた髪の毛にヘアゴムを縦に何本か巻いたら触覚ヘアになります。
髪の長さに応じてヘアゴムは、5~7本つかうと綺麗な触覚ヘアになります。

使用するヘアゴムは、色鮮やかなものを何色か入れてみましょう。
単色でおこなうよりも、おしゃれな髪型に仕上がります。

髪にからみにくいヘアゴムを使うと、外す時も楽ですよ。

女の子のおしゃれな髪型⑯:切りっぱなしボブ

ヘアカットをしたことがないママでもお家でできるおしゃれな髪型です。
肩のラインにある髪の毛をチョキチョキして切りっぱなしボブのできあがりです。

あえてブローせずそのままが、今風のトレンドヘアになります。
毛先がバラついているのがおしゃれにみせてくれます。

もっと毛先をあそばせたい時は、スキバサミを使ってみると上手くいきます。

女の子のおしゃれな髪型⑰:玉ねぎヘア

左右におさげをしたら、毛先まで3~4個にわけてヘアゴムでとめ、ゴムとゴムの間を膨らませましょう。
ぽよぽよのおしゃれな玉ねぎヘアの完成です。

ハロウィンやクリスマスなどのパーティにぴったりの髪型です。
ヘアゴムを黒や茶色を使えば、保育園や幼稚園、小学校などの不安の日にも活用できます。

おしゃれ度アップしたい時は、ゴムをリボンなどにしてみるとさらにかわいさがアップします。

女の子のおしゃれな髪型⑱:編み込みカチューシャ

左右どちらか一方から、反対側に向かって編み込みをしていきます。
最後に、ピンでとめたら編み込みカチューシャのできあがりです。

ラブリーなイメージに大変身したい時にお勧めの髪型です。
ワンピースやドレスなどを着る時にやってみましょう。

編み込みカチューシャのピンは、花や貝殻、キュートなリボンなど使うのがお勧めです。

女の子のおしゃれな髪型⑲:編み込みヘア

女の子のおしゃれな髪型の定番は、編み込みヘアです。
いつの時代にも編み込みヘアは、かわいい女の子の必須アイテムですよね。

キッチリ編み込みするよりも少しゆるめに編み込みするとさらにかわいさが際立ちます。
左右にわけてトップから編み込みしていきましょう。

男の子がかわいいと感じる女子の髪型でもいつも上位です。

女の子が髪型を喜ぶ姿

女の子のおしゃれな髪型⑳:まとめ三つ編み

後ろに3つの三つ編みを作ったものを最後にまとめてクルリと逆にひるがえしてバレッタでとめたら、まとめ三つ編みの完成です。
バレッタを星型やハート型にするとキュートさ加わります。

三つ編みをしっかりとしたい時は、軽く髪の毛をぬらしてからおこなうと上手くいきます。
あえておくれ毛をだした場合は、乾いたままの髪の毛で三つ編みすると自然なおくれ毛がやわらかさを演出してくれます。

女の子のおしゃれな髪型㉑:サーフヘア

サーファー風に、レイヤーを入れて後ろに流すとおしゃれなサーフヘアになります。
ちょっと大人っぽくなってきた女の子にお勧めの髪型です。

髪の毛のわけ目を左右どちらかにするのがポイントです。
前髪を伸ばしている途中でもかわいいヘアスタイルをキープできます。

サイドの髪の毛を流す時に、一度内側に巻いてから外に流すときれいなシルエットをだせます。

女の子のおしゃれな髪型㉒:ツインぽよぽよヘア

左右の高い位置に髪を束ねたら、半分だけ折り返してとめれば、ツインぽよぽよヘアのできあがりです。
七五三や発表会などで髪の毛を伸ばしている途中にお勧めの髪型です。

ミディアムヘアからロングヘアまで幅広い長さの髪の毛に対応してくれます。
おしゃれなのに、ぽよぽよした雰囲気で遊び心のあるイメージに仕上げてくれます。

女の子のおしゃれな髪型㉓:ツインテール

かわいくておしゃれな女の子には、ツインテールがお勧めです。
ロングヘアをさらにかわいらしくみせてくれます。

リボンと服の色を合わせるのも良いですが、バッグや靴の色合わせるとさらにおしゃれ度アップします。
ストレートの髪の毛でもかわいいですが、コテでクルクルに巻いてからツインテールすると女の子らしさが強調されます。

女の子のおしゃれな髪型㉔:お団子ヘア

トップで髪の毛を束ねたら、クルクルと巻いてピンでとめればお団子ヘアのできあがりです。
髪の毛をとめるピンは、Uピン無理なく髪の毛をとめてくれるのでお勧めです。

Uピンにラインストーンやパールなどがついたものを使うとさらにおしゃれなお団子ヘアに大変身します。
お団子の先に小さな帽子をのせる、リボンでくるむとおしゃれ上級者間違いなしの髪型になります。

女の子のおしゃれな髪型㉕:マッシュヘア

キノコのようなマッシュヘアは、女の子のかわいさをさらにアップしてくれます。
耳を隠すように丸くカットすると、スッキリとしたヘアスタイルに仕上がります。

サラサラのストレートヘアの女の子にお勧めのスタイルです。
前髪もおでこに向かって丸くカットしましょう。

丸みのあるフォルムは笑顔がかわいい女の子にぴったりです。

女の子のおしゃれな髪型㉖:ゆる編み

サイドを三つ編み、センターを編み込みして、最後にまとめた部分を三つ編みにしたら、ゆる編み完成です。
やわらかくゆるやかなフォルムがかわいい女の子にぴったりのヘアスタイルです。

全体をコテでカールした後に、三つ編みと編み込みをすると上手くいきます。
なるべくゆるやかに編むのがコツです。

最後に束ねるリボンも大きなものより、細いラインのリボンを使うと素敵に仕上がります。

女の子のおしゃれな髪型:㉗猫耳ヘア

トップ2カ所を三つ編みにして猫の耳のように立てたら、猫耳ヘアのできあがりです。
サイドや後ろの髪の毛はおさげのように束ねても、おろしていてもかわいく仕上がります。

猫耳ヘアがピンと立つように三つ編みはしっかりと編み、持ち上げるようにとめると上手くいきます。
髪の毛がやわらかくて上手くいかない時は、ワックスをつけてから三つ編みしましょう。

女の子のおしゃれな髪型㉘:ふわふわポニーテール

ポニーテールにしたら、逆毛を立ててふわふわポニーテールにしてみましょう。
細かく逆毛を立てるとふわふわ感が強くなります。

ふわふわの状態をキープするために、軽くヘアスプレーでキープするのがお勧めです。
リボンや髪留めはシンプルな方が、髪の毛のふわふわっとした感じが際立ちます。

おしゃれに差をつけたいならやってみましょう。

女の子のおしゃれな髪型㉙:レイヤーヘア

サイドにレイヤーを入れて、軽やかなレイヤーヘアは季節を問わず人気のおしゃれな髪型です。
サイドのレイヤー部分をストレートにすると清楚な感じに、内側にコテで巻くとゴージャスな感じになります。

その日の気分に合わせてブローの仕方でアレンジが楽しめるのもレイヤーヘアの良いところです。
前髪も斜めにカットすればさらにおしゃれになります。

女の子のおしゃれな髪型㉚:ウエーブヘア

寝る前に、10個ほどの束にわけて三つ編みにしてみましょう。
朝、三つ編みをほどいたらウエーブヘアのできあがりです。

三つ編みでついたクセが美しいウエーブになるので、特別な日やお出かけの日にお勧めです。
歩くたびに、ウエーブが揺れてちょっと大人っぽい雰囲気になります。

ちょっと背伸びした時にも、手軽にできる髪型です。

女の子のおしゃれな髪型㉛:サラサラストレート

サラサラのストレースヘアは、定番ながらも人気のおしゃれな髪型です。
少しくせ毛でも、ストレートアイロンで風になびくサラサラのストレートヘアになります。

湿気のある日は、スタイリング剤を使ってからストレートアイロンをすると乱れにくいのでお勧めです。
もともとストレートの場合は、毛先にバラツキがでないように、毛先にだけワックスを軽く塗っておくと良いです。

女の子のおしゃれな髪型㉜:センター分けボブ

首から顎のラインでサイドをカットし、前髪を作らずにセンター分けしてみましょう。
おしゃれなセンター分けボブの完成です。

サイドの前を少し長めにすると大人っぽい雰囲気になります。
毛先にかけてスッと細くなるようにカットするのがコツです。

ちょっと背伸びをしたい時にお勧めのヘアスタイルです。
センター分けボブで大人女子を気取ってみましょう。

女の子のおしゃれな髪型㉝:ウエーブポニーテール

髪の毛を5束くらいにわけて、緩めに三つ編みをして一晩たったら緩めのウエーブヘアのできあがりです。
ウエーブヘアをポーに―テルすれば、おしゃれかわいいウエーブポニーテールになります。

ポイントはウエーブヘアの時の三つ編みよりもざっくりと大きめの束で緩めに三つ編みを作ることです。
三つ編みでなくても、100円ショップで売っているウエーブ用のカーラで巻いても作れます。

ポニーテールはなるべく高い位置で結ぶのとかわいらしさが強調されます。

女の子のおしゃれな髪型㉞:巻き髪ツインテール

普通のツインテールもかわいくておしゃれですが、毛先をコテでクルンと巻くとさらにおしゃれ度アップな巻き髪ツインテールになります。
高い位置で結ぶとキュートな感じになります。

少しだけ低い位置で結ぶと清楚な感じに仕上がります。
全体を巻き髪にしてからツインテールにしても良いですが、ツインテールのみを巻くのもおしゃれです。

ツインテールにリボンの色を派手にすると活発なイメージに、パステルカラーにするとおとなしめになります。

女の子のおしゃれな髪型㉟;おかっぱ

ちびまる子ちゃんのように、ガッツリおかっぱヘアもおしゃれな髪が髪型です。
耳の下の部分でまっすぐにカットするとうまくいきます。

前髪もレイヤーなどを入れずに、まっすぐカットしましょう。
前からみて、四角い形になっていれば成功です。

艶のあるストレートの髪質に最も似合います。
動いた時に、再度に揺れる髪がとてもかわいいです。

女の子のおしゃれな髪型㊱:メロンパンナちゃんヘア

髪を左右にわけて、耳の部分で結び三つ編みにしたら、クルクルと巻けばかわいいメロンパンナちゃんヘアのできあがりです。
後ろの髪の毛をわける時に、ギザギザにしてみましょう。

できたら、前からつむじに向かってもギザギザにするとメロンパンナちゃんの風になります。
メロンパンナちゃんは髪を束ねていませんが、丸めのフォルムとギザギザのわけめがメロンパンナちゃんぽくみせてくれます。

女の子のおしゃれな髪型㊲:ハーフアップ

トップから三つ編みを作り、サイドも三つ編みにしたら後ろで一緒に束ねます。
リボンや髪留めでかわいくとめたら、おしゃれなハーフアップの完成です。

三つ編みをつくらないで、上半分の髪をまとめるだけでも素敵なハーフアップになります。
編み込みや三つ編みをしない時は、ヘアゴムや髪留めをこったデザインの物にするのがお勧めです。

女の子のおしゃれな髪型㊳:リボンヘア

一度ハーフアップをにして髪を束ねます。
束ねた髪を3つに分けて、コテで巻きます。

巻いた後に、わけた左右の毛束に逆毛をたて、リボンのように膨らませてピンでとめます。
左右両方がとまったら、真ん中の束を下から上にクルリと通してピンでとめたらおしゃれなリボンヘアのできあがりです。

髪の毛でリボンを作ってしまう部分が最高におしゃれです。

女の子のおしゃれな髪型㊴:アシメヘア

おしゃれ上級者の髪型といえば、アシメヘアです。
サイドの長さを変える、前髪だけアシメヘアにするのもおしゃれです。

サイドの長さを非対称にする場合は、できるだけ極端に違う長さにしましょう。
中途半端だと、アシメヘアのよさがでません。

カットに失敗した感じになってしまいます。
極端なくらいが、おしゃれな仕上がりになります。

女の子のおしゃれな髪型㊵:エルサヘア

アナと雪の女王のエルサは、根強い人気です。
子どもがママに欲しい髪型で常に上位なのが、エルサヘアです。

トップを左右にわけたら、上から編み込みをして最後は三つ編みをたらすようにします。
後ろの三つ編みが長いとエルサの雰囲気が良くでます。

トップはなるべくふんわりとさせ、前髪も上に上げるのがポイントです。

<下に続く>

女の子向けのかわいい髪型

女の子二人の可愛い髪型

では、子どもにおすすめしたい可愛い髪型にはどのようなものがあるのでしょうか?
子どもにおすすめしたい可愛い髪型には、以下の10つがあります。

  1. サイド結び
  2. ストレートロング
  3. ミニボブ
  4. 斜め前髪
  5. クルクル天使ヘア
  6. おでこスッキリヘア
  7. ベリーショート
  8. 重ためロング
  9. 三つ編み
  10. お団子ポニー

子どもにおすすめしたい可愛い髪型を、それぞれ詳しくみていきましょう。

可愛い髪型①:サイド結び

右か左どちらか片方にだけ髪の毛をもってきて束ねるサイド結びは、とても可愛い髪型です。
耳よりも上で結ぶと可愛さがより引き立ちます。

耳より下で結ぶと上品な感じの可愛さになります。
好きなアニメの影響で子どもからも人気の髪型です。

短い髪の毛は、ヘアゴムで少しずつ束ねながら左右にもってくると上手くいきます。

可愛い髪型②:ストレートロング

髪の毛がそろい始めたらしてあげたい可愛い髪型ですよね。
伸びた髪の毛が子供の成長を感じさせてくれます。

前髪は眉毛のラインに切るとより可愛いストレートロングになります。
ロングヘアにするだけで、女の子らしさがアップして可愛さマックスです。

定番ですが、昔から衰えることのない人気のヘアスタイルです。

可愛い髪型③:ミニボブ

ショートボブとミディアボブの中間の長さであるミニボブも可愛い女の子にピッタリの髪型です。
前髪を少しギザギザにして、サイドの髪の毛は耳よりちょっと下のラインで切りそろえると素敵に仕上がります。

毛先に少しだけレイヤーを入れるとアレンジがしやすのも良いですよね。
内巻きにして可愛らしさを出す、少し毛先だけ流してキュートに仕上げるのも素敵です。

可愛い髪型④:斜め前髪

前髪を七三わけにして両方を斜めに切って、斜め前髪にしましょう。
ママでも簡単にできる可愛い髪型です。

ぱっつん前髪も可愛いですが、斜め前髪にすると同じヘアスタイルでも違う雰囲気になります。
全部切るのは大変な時や、後ろの髪の毛は伸ばしたいけれどイメージを変えたい時にピッタリです。

ワックスをつけてからカットするとうまくいきます。
中途半端にならないようにしっかりと斜めにカットしましょう。

可愛い髪型⑤:クルクル天使ヘア

天使のようなクルクルの髪の毛は、可愛い女の子にピッタリですよね。
髪が伸びそろった頃に自然とクルクル天使ヘアになることがあります。

そんな時は、無理に髪の毛を切らずに可愛いクルクル天使ヘアを楽しみましょう。
大きくなってからは、トップ、サイド、後ろにわけてカーラーで巻くと同じような可愛いヘアスタイルになります。

カーラーで巻いた後は、手で髪をほぐすとうまくいきますよ。

可愛い髪型⑥:おでこスッキリヘア

カチューシャやヘアバンドでおでこ全開にして、おでこスッキリヘアにしてみましょう。
女の子のおでこは丸くて可愛いので小さい女の子ほど、丸みが強調されて良いですよ。

子どもも前髪を上にあげることで視界がさえぎられないので、思いっきり遊べます。
前髪が伸びてきてうっとうしいと感じた時にお勧めのヘアスタイルです。

可愛い髪型⑦:ベリーショート

前も後ろもスッキリベリーショートは子どもにお勧めの可愛い髪型です。
トップから短くして耳もスッキリだしてしまいましょう。

汗をかいてもすぐに拭いてあげられる、髪を洗うのも短時間、乾かすのも早いので忙しいママにも大助かりのヘアスタイルです。
トップが上に立つくらい短いのがお勧めです。

可愛い子供の顔が引き立つ髪型です。

可愛い髪型⑧:重ためロング

女の子なら必ずしてみたい、重ためロングヘアも人気の可愛い髪型です。
幼い女の子だと、髪の毛が細すぎて重ためにならないので、本人にとっても夢の髪型です。

小学生くらいになると1本1本の髪の毛がしっかりしてくるので、重ためのロングヘアになります。
毛先を少しカールするとさらに可愛さアップ、女子力アップの髪型です。

可愛い髪型⑨:三つ編み

女の子の三つ編みは可愛いですよね。
耳の少し上で左右に結ぶとピョンとはねた三つ編みがとても可愛いです。

結んだ根元と三つ編みの最後の毛先にフワッとしたリボンをあしらうとさらに可愛さが引き立ちます。
普段の保育園や幼稚園、学校で使えるのも嬉しいですね。

結ぶリボンやヘアゴムでアレンジ自由なので色々試してみましょう。

可愛い髪型⑩:お団子ポニー

前、トップ、後ろ、襟足など4~5個に束ねてお団子を作れば、お団子ポニーのできあがりです。
子どもにしてあげたい髪型でも人気のスタイルです。

ヘアゴムを派手なカラーにするのも楽しいです。
前髪も一緒に束ねるのがポイントです。

スッキリ爽やかな可愛らしさが印象的な髪型を楽しみましょう。
子どもも髪がじゃまにならないので喜びますよ。

<下に続く>

誰でもできる女の子のアレンジヘアアレンジ方法【女の子髪型】

では、ヘアアレンジ方法をみていきましょう。
ヘアアレンジ方法には、以下のものがあります。

  1. ハートヘア
  2. リボン編み
  3. くるりんぱポニーテール

続いて、ヘアアレンジ方法を、それぞれ詳しくみていきます。

ヘアアレンジ方法①:ハートヘア

一見すごく難しそうですが、コツをつかめがすぐにできるハートヘアを作ってみましょう。
まずは、トップの髪の毛を左右にわけます。

トップの後ろ側にくる髪の毛を、中心が下の方向にくるようし、中心から耳までカーブを描くようにわけて束ねます。
中心から、サイドに向かって編み込みをしながら結んでいきます。

左右両方が結べたら、最後に左右の先端を合わせるとハートヘアのできあがりです。
編み込みができる人なら簡単にできるヘアスタイルです。

YouTubeなどでも、「ハートヘア作り方」で検索するとでてきますので参考にしてみましょう。

ヘアアレンジ方法②:リボン編み

前髪をトップで結びます。
それを左右にわけたら、サイドの髪の毛を少しとり、トップの髪の毛をわけた部分の下に入るように入れたら、リボンのヘアゴムで結びます。

同じように、リボンのヘアゴムでとめた髪の毛を2つにわけ、サイドの髪の毛を少しとり、分けた間にいれて、リボンのヘアゴムで結びます。

これを繰り返していくと、可愛くておしゃれなアレンジのリボン編みができあがります。
リボンのヘアゴムを何色か使うとさらに可愛くしあがります。

バレッタよりも、ヘアゴムの方が動いた時に乱れにくいのでお勧めです。

ヘアアレンジ方法③:くるりんぱポニーテール

つむじがある高い位置で左右の髪の毛わけます。
少し根元からはなれた部分で結びます。

この時に、根本から指3本くらいあけた部分を結ぶと上手くいきます。結んだ髪の毛の先を根元に通して一回転させます。

これでくるりんぱポニーテールのできあがりです。
さらに、回転させた髪の毛を結び、同じように結んだ髪の毛の先を結んだ上からとおして一回転すれば、さらに上級のくるりんぱになります。

これを繰り返すだけです。
くるりんぱをする時は、しっかりと髪の毛を結べるヘアゴムを使用しましょう。

ヘアゴムのカラーやヘアゴムに可愛い飾りのついたものを使用するとさらにオシャレなくるりんぱになります。

<下に続く>

すぐできるヘアケア方法【女の子髪型】

女の子がおしゃれな髪型で花を渡す

では、ヘアケア方法をみていきましょう。

  1. トリートメントの後、ヘッドキャップを使う
  2. 塗れている髪にオイルで保護
  3. シャンプーをしっかり流す

続いて、ヘアケア方法を、それぞれ詳しくみていきます。

ヘアケア方法①:トリートメント後、ヘッドキャップを使う

髪の毛を洗った後に、トリートメントをつけたらヘッドキャップを5分程かぶりましょう
普通にトリートメントをつけてすぐに流すより、ヘッドキャップをかぶることで、しっかりと髪の芯まで浸透するので髪の毛が艶やかになります。

一日ではわかりにくくても、続けているうちに髪の毛の艶がでてきます。
さらに、髪がコーティングされることで乾燥しにくくなるため、毛先のパサつき防止にもなります。

髪の毛のアレンジでストレートアイロンやコテを使うことが多い時の強い味方になります。
髪の毛が強くなるのでアレンジもしやすくなります。

ヘアケア方法②:塗れている髪にオイルで保護

髪の毛を乾かす時に、毛先を中心に髪の毛用のオイルをつけてから乾かしましょう
ドライヤーの熱から髪の毛が守られるだけでなく、髪の毛の水分を保持できます。

髪の毛の質によりしっとりタイプとサラサラタイプがあります。
子どもの場合は、汗をかきやすいためサラサラタイプを選びましょう。

子どもの艶々した髪の毛を守ってあげたいですよね。
乾かす前のひと手間でいつまでも美しい髪の毛いられるようにしてあげましょう。

オイルを試す時は、手に塗った後、ベタベタしないものを選ぶのがお勧めです。
すぐに塗ってもサラッとなくなるくらいのものがベストです。

ヘアケア方法③:シャンプーをしっかり流す

髪の毛を洗った後に、シャンプーをしっかり流すことで次につけるトリートメントの効果がより良くなります。
シャンプーを洗い流せていないために、トリートメントの効果が十分発揮できないことが多いのです。

さらに、シャンプーが頭皮に残っていると頭皮がかぶれることやかさついてしまうことがあるため、健康な髪の毛がはえてこなくなってしまうのです。
しっかりシャンプーを洗い流すのは、髪の毛を健康に保つ上で最も重要です。

子どもが自分だけで髪の毛を洗っている時は、必ず洗い流しがないかどうかをチェックするようにしてくださいね。

<下に続く>

女の子の色々な髪型でさらに可愛くおしゃれにしてあげましょう

可愛い女の子の髪型

女の子のおしゃれな髪型をたくさん紹介させていただきました。
まずは、できそうなものからやってみましょう。

慣れてきたら、色々なアレンジにもチャレンジしてみるのがお勧めです。
いつもの髪型からさらに可愛くおしゃれにしてあげましょう。

女の子だからこそできる髪型で、おしゃれに一層磨きをかけましょう。
おしゃれで可愛い髪型を楽しみましょう。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line