みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/01/13

「試金石」とは?正しい意味と使い方・例文を紹介

『試金石』という言葉を見聞きしたことはありませんか?
決して普段使いの言葉ではありませんが、どういう意味なのでしょうか。
サッカーや野球、競馬などのスポーツの世界でよく使われている表現です。
意味や読み方、類語、用例についてまとめてみました。
具体的な使い方については例文をたくさん設けて分かりやすく解説を進めていきます。

Large gold bullion bank finance savings 68149  1
目次

『試金石』の意味・読み方・類語

意味

金などの貴金属の鑑定、品質を計るために用いられる黒色の硬い石のことです。
その石の表面に金をこすりつけて、その時にできる筋やその色を標準のものと比較して純度を判定するもので、金付け石(かねつけいし)とも呼ばれます。

そこから転じて、物の価値や人の力量等を計る基準となる物事のことを指すようになりました。
こちらの意味で使われることの方が一般的です。

読み方

『しきんせき』と読みます。

類語

試金石の類語は物差し
『物差し』は類語です。
元々は、物の長さを測る道具のことですが、そこから転じて価値や程度などを判断する基準としても使われているところが、大変よく似ています。

試金石や物差しの意味の説明の中に含まれている『基準』も類語です。
基準とは、判断の根拠となる物や数値のことで、何かを比較する時に用いられます。

横文字になりますが、『スタンダード』も類語です。
基準のことを英語でスタンダードと言います。

『規矩(きく)』も類語です。
これも元々はコンパスを意味していましたが、そこから転じて考えや行動の基準とするものという意味で使われるようになりました。

『規矩準縄(きくじゅんじょう)』という言葉もあります。
『準』は水平を定める水盛りのことで、『縄』は直線を引く墨なわのことを指していて、『規矩準縄』とは物事・行動基準になるものという意味です。

<下に続く>

『試金石』の使い方・例文

馬にとって試金石となるレース

『試金石』の使い方・例文として以下の8つについて取り上げます。

  1. 試金石となる。・試金石になる。
  2. 試金石となる○○
  3. 試金石となるのが・試金石となるのは
  4. 試金石となりそう・試金石になりそう
  5. 試金石は・試金石が
  6. 試金石に位置づける
  7. 試金石の○○
  8. 試金石として

『試金石』の使い方・例文を、それぞれ詳しくみていきましょう。

使い方・例文①:試金石となる。・試金石になる。

『となる。』や『になる。』という形で、文末で使われることが多いです。

『この初戦が、ベスト8入りの資格を問う試金石となる。』
冒頭の意味のところで、物の価値や人の力量を計る基準と紹介しましたが、スポーツの世界ではチームや団体に対して使われることも大変多いです。

『この開幕戦は、連覇に向けた試金石となるはずだった。』
『となるのだ。』や『となるだろう。』、『となるはずだった。』など語尾を変えて色々な形で文末で使われます。

使い方・例文②:試金石となる○○

後に来る名詞を修飾する形で使われるパターンです。

『来月の世界選手権は、2年後に迫った2020年の東京オリンピックという大舞台への試金石となる大事な大会だ。』
間に『大事な』という形容動詞が入っていますが、後ろに来る『大会』という名詞を修飾しています。

『そのボクサーは、一つ上の階級に転向する試金石となる試合で手ごたえを感じていたようだ。』
直後に来る『試合』という名詞を修飾しています。

使い方・例文③:試金石となるのが・試金石となるのは

『試金石となるのは○○である』という使い方です。

『このホテルの今後の成長の試金石となるのが、建て替え後の平均客室単価だ。』
『新監督にとって、最初の試金石となるのは来年1月に開幕するアジア杯だ。』

使い方・例文④:試金石となりそう・試金石になりそう

断定の言い方だけでなく、『なりそう』という予想を込めて使われることもあります。

『あの大手銀行の改革は、他行の将来を占う試金石となりそうだ。』
『新たなゲームプランが功を奏するかどうかが、強豪国への対抗策として、今後の試金石になりそうだ。』

使い方・例文⑤:試金石は・試金石が

主語に来るパターンです。

『原発問題の最大の試金石は、原発再稼働を認めるかどうかです。』
『新大統領の評価を決める大きな試金石が、政権発足後最初の100日間であると言われている。』

使い方・例文⑥:試金石に位置づける

『位置づける』という動詞を後ろに伴って使われることが大変多いです。

『今後長距離馬として育てるか、今回の内容次第だと、このレースを試金石に位置づけていた。』
『今回のマラソン大会の警備を、東京オリンピックの試金石と位置付けて、2万人を越える規模で警戒にあたることになった。』

使い方・例文⑦:試金石の○○

『試金石の○○』という形で、直後に来る名詞を修飾する使い方もあります。

『ワールドカップ期間中の中断期間にチームの立て直しを図れたか、試金石の一戦になる。』
この『試金石の一戦』という使い方は、スポーツニュースやスポーツ紙の記事などで多用されています。

『今年は、本当にVR・仮想現実が新たな表現メディアとなりうるのかの試金石の年でもある。』
『練習試合は、公式戦シーズン中のレギュラー争いに向けた試金石の意味合いを持つ。』

使い方・例文⑧:試金石として

『試金石として』という使い方も多く見られます。

『補欠選挙の結果は、11月の中間選挙で共和党が支持を維持できるかどうかを占う最後の試金石として注目されていた。』
『チェスや将棋などのようなボードゲームではなく、空間認識を伴うゲームこそが、人工知能を更にヒトに近づける次なる試金石としてふさわしい。』

<下に続く>

試金石で金や銀を判別するメリット・デメリット

試金石で真贋を見極められる金

メリット

私達は普段、試金石に触れる機会がありませんが、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。
まず、メッキ製品の場合は、ほんの少し擦ることで短時間で真贋を見極められるということです。

そして、この試金石は小さなものだと1,500円くらい、大きなもので5,000円くらいで売られているそうで、大掛かりな科学的な技術を用いるよりも、手軽に安価でできるということも大変大きなメリットです。
金銀は柔らかいので、試金石に擦った際の感触だけでも判断できると言われています。

貴金属が小さすぎたり、貴金属の中に空洞があったりして比重計算できない場合、逆に大きすぎて比重計算しにくい場合でも、少し擦るだけで判別できるというのは、ものすごく大きなメリットのようです。

デメリット

最大にして唯一のデメリットとしては、貴金属の一部を擦ることになるので、破壊検査であるということが挙げられます。
現在は、より科学的な技術で持って貴金属の純度を測定することもできるようになっていますが、21世紀になった今でもまだ、試金石を用いた測定は簡易試験としては用いられています。

それだけ、この手法は手軽に実施てきて、それでいて精度も悪くないということが言えるのです。
試金石での測定方法に熟練した人の場合、金の純度を%の単位で分析することができるそうで、例えば江戸時代の鑑定担当者による測定結果は現代科学での分析結果と、ほぼ一致しているほどだそうです。

<下に続く>

『試金石』の英語表現

英語では『touchstone』と言います。
これは、石のことも指しますし、日本語と全く同じように、他のものを試す基準としての意味合いもありますので、大変使いやすいです。

そして、英語でも当然のことながら『基準』という意味の方で多用されています。
~の試金石として機能すると言う場合には、『function as a touchstone for~』や『serve as an important touchstone of ~』という表現を使います。

他にも『test』や『key test』『litmus test』『enduring test』などのようなイディオムが使われます。

<下に続く>

『試金石』の元の意味を知れば捉えやすい

試金石の意味や使い方について解説を進めてきました。
これまで試金石という言葉を使ったことがないという方も、元々の意味を知っておくことで、そこから派生した『基準』という意味についても捉えやすいと思います。

新しい言葉を知ることで、自身の表現の幅は広がるものです。
また、自身で使わなくても、ニュースや新聞の記事などで見聞きした時に、正しく理解することができるようになるものです。

意味を正しく理解し、使い方についても正しくマスターしましょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line