みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/01/20

お迎えにあがりますは正しい敬語表現と例文!上司にも使える?

「お迎えにあがります」と言う言葉を正しく使えているでしょうか。
今回は「お迎えにあがります」の意味や敬語としての使い方の解説、
敬語で間違えやすい尊敬語と謙譲語の違いなどを幅広く解説を行なっていきます。
これを読めば敬語を自信を持って使うことができますよ。

Large pexels photo 984539
目次

お迎えにあがりますは正しい敬語?

お迎えにあがる人

時に敬語の使い方を悩んでしまうこともあります。
自分の使い方が本当に正しい使い方なのか迷ってしまったり、自信のなさから敬語がうまく使えなくなったりしてしまいます。

今回お伝えしていく「お迎えにあがります」ですが、この敬語の使い方は正しい敬語の使い方です。
間違ってはいません。

この「お迎えにあがります」は敬語表現の使い分けの中で「謙譲語」と言った部類に入るものです。
敬語には大きく分けて「尊敬語」「丁寧語」「謙譲語」と言った使い方があります。

次の項目では「尊敬語」と「謙譲語」の違いを解説していきます。

<下に続く>

尊敬語と謙譲語の違いと使用例

敬語表現の難しいポイントは敬語にも活用方法が複数あるところにあります。
ここではごちゃごちゃしがちな「尊敬語」と「謙譲語」の違いを明確にする為に解説を行います。

尊敬語と謙譲語の違い

尊敬語と謙譲語の活用に対しての大きな違いは、相手を上にどう立てるのかの違いにあります。
では、どう言ったことなのかを解説していきます。

尊敬語と言うのは「尊敬」の言葉の意味通り、相手を敬う事を言います。
先輩や上司、取引先など、相手の方が立場が上の場合にを尊敬語を使ってコミュニケーションをとります。

謙譲語と言うのは、相手の立場を上に立てるのではなくて、自分の立場を下げて謙る言葉遣いです。
自分が下がる事で相対的に相手の立場が上がると言う事です。

相手が自分より上の立場でいることには違いありませんが、相手の立て方に明確な違いがあります。

尊敬語の使用例

実際の使用例と共に解説していきます。
まずは尊敬語の使用例です。

「田中さんがおっしゃいましたように」
「山田さんがいらっしゃいました」

オーソドックスな会話で言うとこのような使い方がわかりやすいのではないかと思います。
ビジネスではもちろん、プライベートでも使われることのある言葉です。

相手の行動に対して敬意を称するのが尊敬語の使い方です。
この尊敬語の活用が一般的に言われる敬語表現の基礎だったりしますので、しっかり覚えておくことをオススメします。

謙譲語の使用例

次に謙譲語の使用例です。
先ほど紹介した使用例と似た用法で解説します。

「こちらに関して申し上げますと」
「13時に御社に参りますので」

このように自分の行動に対して、下手に出て相対的に相手の立場をあげる使い方が謙譲語です。
普段なんとなく使っていた言葉が謙譲語であったと言うことは珍しくはありません。

しかしながら、尊敬語に対して謙譲語は使い慣れない言い回しも多いので、しっかりとした勉強が必要と言えるでしょう。
謙譲語もうまく使えるようになってくると相手がどうあれ、適切な敬語表現ができるようになってきます。

<下に続く>

お迎えにあがります、正しい言い方の例文は?

クラインとがお迎えにあがる瞬間

「お迎えにあがります」の正しい言い方や例文をシチュエーションごとにご紹介して行きます。

  1. ビジネスの場合
  2. 親族関係の場合
  3. 子供のお迎えの場合
  4. プライベートの場合

では、1つずつ確認していきましょう。

お迎えにあがりますの例文①: ビジネスの場合

ビジネスシーンでは非常に使う場面が多いと言えます。
その際に気をつけたいことは相手の立場を考えてあげることです。

相手の方が目上であることがわかっているのであれば、「お迎え致します」と言ったシンプルな言い回しでも失礼には当たりません。
初めてお会いする方などの場合は「お迎えにあがります」と言うのが望ましいでしょう。

相手の立場に合わせて言葉を選ぶことに抵抗を覚える方もいらっしゃるかと思いますが、敬語を使う上では大切なことになります。

お迎えにあがりますの例文②:親族関係の場合

お盆やお彼岸、年末年始など、親族一同が集まって会食をするなんてこともありますよね。
そんな時には迎えに行かなければならない人たちもいると思います。

そんな時には「お迎えにあがります」と言った言葉を使うことができます。
親族関係においては、年齢差や嫁姑はあるかもしれませんが、ビジネスのような上下関係は存在しません。

基本的には謙譲語を使う事を選択すればいいと言えます。

お迎えにあがりますの例文③: 子供のお迎えの場合

保育園や幼稚園、または小学校などでお迎えに行かなければならない時もあります。
そのような場合は「お迎えにあがります」を使うこともできるのですが、「お迎えに伺います」でもいいでしょう。

「お迎えにいきます」と丁寧語を使って話したとしても失礼にはあたりません。
こういった場合は柔軟な使い方ができますので、迷うことはあまりないでしょう。

お迎えにあがりますの例文④:プライベートの場合

プライベート場合はこんなに丁寧な言い回しにしなくてもいいことがほとんどではありますが、いざと言う時にスムーズに「お迎えにあがります」と出た方が便利な場合があります。

正しい敬語表現は誰もが気持ちよく感じるものです。
しっかりと使えるようにしておいて損はありません。

<下に続く>

お迎えにあがります、上司の場合「参る」は使える?

「お迎えにあがります」を上司の方に使うのはもちろんOKなのですが、謙譲語である「参る」も使うことができるのでしょうか。
「お迎えに参ります」となります。

これは用法としてはあり得なくはないですが、基本的には「お迎えにあがります」で大丈夫です。
謙譲語は自分の立場を下げると解説を行いました。

取引先の方ならわかりますが、自社の上司と言う立場は明確に上下関係が決まっています。
わざわざ自分を下げることなくとも尊敬語で対応をしていれば敬語としては間違いありません。

<下に続く>

お迎えにあがります、上司の場合の例文は?

ここでは、上司の行動を表す例文として以下を紹介します。

  1. 取引先に行く場合
  2. 会社に戻る場合
  3. 家から送り迎え場合

続いて、お迎えにあがりますの例文を、それぞれ詳しくご紹介します。

上司の行動を表す例文①:取引先に行く場合

上司の方が取引先に行く際に、お迎えに上がって案内しなければならない時もあるでしょう。
そういった時にも「お迎えにあがりますのでお待ちください」といったように使うことができます。

幹部役員の人にご足労をかけないためにも、また取引先の人を自社にお呼びする際にも「お迎えにあがります」と言うフレーズを使うことができるでしょう。

上司の行動を表す例文②:会社に戻る場合

上司の方が会社に戻る場合に、呼び出されてお迎えに行くなんてことも考えられます。
秘書のお仕事をやっている方は経験があるのではないでしょうか。

例え自分が直接迎えるわけではなくとも、タクシーを手配したりなどで「お迎えにあがる」と言うこともあります。
その際は「タクシーがお迎えに参りますので」といった使い方をするといいでしょう。

「参る」と言う言葉も同じく謙譲語ですので、とても丁寧な言い回しになります。

上司の行動を表す例文③:家から送り迎え場合

時には上司の家から送り迎えをしなければならない時も「お迎えにあがります」と使うことでしょう。
「お迎えにあがらせていただきます」最上限の謙譲語を使って伝えることもあるでしょう。

丁寧な言い回しは相手に失礼のないように行うものではありますが、丁寧すぎると二重敬語になってしまったりして、表現としては正しくなくなってしまう場合もあります。
そこだけは気をつけるようにして、使うようにしましょう。

<下に続く>

お迎えにあがります、英語では?

英語で表現するにはどうしたらいいのでしょうか。
これからは英語も話せた方が圧倒的に便利な世の中となってきますので、参考までにお伝えさせていただきます。

英語にも様々な活用がありますが、1番ベーシックなものとしましては「I will pick you up」となります。
これで「お迎えにあがります」と言う意味になります。

Pickは「Pick up」に使うPickと同じで、選ぶやつまむと言った意味も持っています。
よく迎えに行く事を「〇〇さんを家でピックアップしてから行くね」なんて言ったりもします。

迎えると言う意味も持っているので覚えておきましょう。

<下に続く>

お迎えにあがります、メールではどう伝える?

「お迎えにあがります」をメールで伝える場合は場所と時間をしっかりと明記しておく必要があります。
口頭でも伝えておくことは大切ですが、メールなどの文面に残すことで忘れる事を防止できます。

またメールベースの場合よく使われるのは、「お伺いいたします」と言う言葉です。
「お迎えにあがります」も間違ってはいないのですが、相手によっては丁寧すぎる場合もあり、ぎこちなさを感じてしまう人もいるでしょう。

例え相手の方が目上だとしても、長い付き合いがあり、それなりに関係性が強固なのであれば、デメリットにもなり得ます。
そこの判断はしっかりと行えるようにしましょう。

<下に続く>

お迎えにあがりますは正しい敬語表現と例文!上司にも使える?のまとめ

お迎えにあがる部屋

「お迎えにあがります」と言う敬語表現に関して、具体例を交えながら徹底的に解説をしていきました。
敬語表現は使い方を間違えてしまうと、失礼に会ってしまったり、気を損ねさせたりしてしまう可能性もあります。

なんとなくみんなが使っているからで、使い続けていると人の上に立つ立場になってから指摘されてしまう事だって考えられます。
そんな恥ずかしいことにならないように、自信のない敬語表現は潰しておくことが大切です。

仕事の上でなくても、日本で生きて行く限り、敬語と言うのは使わざるを得ませんし、
日本語の美しい部分は敬語表現にあるとも言えます。
日本の文化をしっかりと理解して正しい敬語を使えるようにしていきましょう。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line