みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/01/19

「ありがとう存じます」の意味・類似表現との違い、使い方・例文!

飲食店で食事を済ませた帰り際に「ありがとう存じます! 」と声をかけられたことがあるかと思います。
ん? なんか違う気がする・・と感じませんでした?

「ありがとう存じます」という言葉は、普段あまり使われないので違和感を覚えるかも知れませんね。
しかしながら、この言葉は正しい使われ方をしているのです。

「ありがとう存じます」の意味と使い方を理解して、例文を活用しましょう。

Large ari04
目次

「ありがとう存じます」とは

意味

「ありがとう存じます」を一言で示すと、有難い思いでひれ伏すほどの感謝の気持ちでいっぱいですという意味になります。

「ありがとう」は漢字で書くと有難うとなり、めったに有り得難いほどの大恩というのが本来の意味です。
一方「存じます」は知る、思う、という言葉の尊敬表現にあたります。

これら2つの言葉をつなげると、私の心の中はありがたい気持ちでいっぱいですという意味になるのです。
存じるという言葉は謙譲語をさらに高めた丁寧な表現で、相手を高めたうえでありがたい行為も高めています。

存じるの形容詞がありがとうの言葉にかかり、感謝の気持ちを存じておりますという意味になるのです。
「ありがとう存じます」が正しい表現かどうかという疑問がよく出るのは、今日あまり使われなくなった言葉だからと言えます。

読み

ありがとうぞんじます

使い方

今日ではあまり使われなくなった言葉ですが、ある老舗蕎麦屋ではお客様の帰り際に「ありがとう存じます」と声をかけることが有名ですね。
また、アニメの中では古風なお嬢様であるヒロインの感謝のセリフとして使われています。

相手より自分を低く位置付け、さらにありがたいという言葉よりも自分を低めて特別な感謝を示すスペシャルな丁寧語ですから、用いる時は発言すべてに気を配らないといけません。
ものすごく丁寧な言葉を使って相手を高めているのに、一方ではその敬う相手を誰とでも一緒のくくりではおかしいという事になります。

口先だけの謙譲語ととられないよう、心から感謝する気持ちをこめたいものです。

<下に続く>

「ありがとう存じます」は正しい敬語表現?

「ありがとう存じます」は正しい敬語表現です。
但し、とてつもなく自分をへりくだり、相手を敬うと同時に相手のありがたい行為も敬う言葉ですから仰々しく聞こえます。

通常はありがとうございますという「ございます体」を使うわけで、一般的な感謝の気持ちを伝えるお礼手紙やビジネス文書ではありがとうございますの方が自然です。
この「ございます体」が不自然に感じるほど、偉大な恩を賜った時や、相手が雲の上の立場にいる方の時には「ありがとう存じます」の方がしっくりきます。

ありがとう存じますの使用例として適さないのは、相手が複数の場合です。
非常に丁寧な謙譲語ですからあっちにもこっちにもそちらにも、もういっぺんに感謝の気持ちをあらわしちゃおう!という時に用いるのは間違ったお礼の述べ方になります。

<下に続く>

「ありがとう存じます」に違和感がある理由

それでは「ありがとう存じます」に違和感がある理由は何でしょうか。
それは自分の気持ちを言い表している敬語表現だから、不自然に聞こえてしまうというところにあります。

何かをしてくれた相手にお礼を言う時は「ありがとうございます」とするのが自然ですが、ありがとうに存じますを加えてありがたい感謝の気持ちをたくさん持っているのです、という意味にしているのです。
意味的には間違っていませんが、使い慣れないからピンとこないのでしょう。

江戸時代に使われていた「候文(そうろうぶん)」もそうですが、言葉には前後の配置により合う言葉と会わない言葉とがあります。
自分をへりくだって、相手を立てて、さらに相手のありがたい行為も立てるという丁寧すぎる謙譲語表現が違和感を感じさせる理由になっているのです。

<下に続く>

「ありがとう存じます」はお嬢様言葉?

ありがとう存じますと感謝するドレスを着た女性

存じる自体が敬度の高い表現のため、お嬢様が日常的に用いる言葉のように思いがちですよね。
実際に、アニメの中のお嬢様キャラクターが話している例もあります。

一般的には「ありがとうございます」のようが相応しい気がしますが、ケースバイケースなのです。
ビジネスの場やフォーマルな場でのマナーでは「ありがとうございます」よりもっともっと丁寧な言葉として「ありがとう存じます」を用います。

要は言う側よりも言われる相手の格が高い時に使うのが適しているというわけで、正しく使いこなせば品があると判断されるのです。
「ありがとう存じます」という美しい日本語を使っていると、ちゃんとした教育を受けているのだなと思われ、育ちが良い印象を周囲に与えるでしょう。

<下に続く>

「ありがとう存じます」と類似表現の違い

「ありがたく存じます」との違い

「ありがとう存じます」とありがたく存じますはよく似ていますが、違いはあるのでしょうか。
「ありがとう存じます」の場合は、ありがたい行為をしてくれた相手に自分をへり下って、丁寧にお礼を述べる時に用います。

一方ありがたく存じます自分の感謝の気持ちを相手に伝える言葉です。
「存じます」の形容詞が「ありがたく」にあたるわけで主語は自分を示します。

こんな自分がこんなに大きな恩をいただき、とてもとても感謝しているのです、という気持ちを相手に伝えたい時に短く表現する言葉です。
言葉の格としては奥ゆかしく控えめな謙譲語になります。

語形と呼ばれる日本語の響きとしての丁寧語では「ありがたい」という言葉の「い(i)」を変化させて、「く」や「う」などと(u)の母音に作り変えることをルールにしているので、それに従った言葉が用いられているのです。

「ありがとうございます」との違い

それでは、ありがとうございますとの違いは何でしょうか。
基本的に意味は同じですので、難しい言い回しが苦手でしたらありがとうございますと使っても、昨今では何ら差しさわりありません。

相手への尊敬度が高く、感謝しきれないほどの好意を受けて自分が助かった、という言葉に言い尽くせない思いを表現したい時は「ありがとう存じます」の方がしっくりきます。

ありがとうございますという「ございます体」は書き言葉や話し言葉の流れが丁寧な文体の場合、カジュアルすぎるととられることがあるのです。
そんな時は他の文体や文脈とのつながりを考えて、「ありがとう存じます」とより一層丁寧な表現に変えれば不自然になりません。

<下に続く>

「ありがとう存じます」は方言?

「ありがとう存じます」に関しましては、日本中どこでも共通の決まった謙譲語の形となっているようです。
そもそもが自分をへり下り、丁寧に丁寧を重ねたフォーマルな言葉ですから、この言い回し自体が一種の定型文のようになっています。

しかし、言葉の歴史を見ると、このような謙譲語をたくさん使っていたと思われる江戸時代では上方(京都、大阪や近畿地方一帯)で正確に使われていました。
その頃の江戸弁ですと「ありがとう存じやす」とかなりくだけた印象、そして身分の高い人になると「有難きことに御座候」と変化するのが興味深いです。

つまり「ありがとう存じます」が標準的な言葉というわけで、地域のさまざまな方言と混じり姿を変えていた様子がうかがえます。

<下に続く>

「ありがとう存じます」を使った例文

ありがとう存じますを活用するビジネスシーン

それでは「ありがとう存じます」を使った例文として以下を紹介します。
「ありがとうございます」という言葉以上の丁寧な言いまわしが必要なフォーマルな場面、または格上の相手へのお礼文に使うのが好ましい表現です。

  1. 贈り物へのお礼
  2. 結婚式に出席してくれた恩師へのお礼
  3. 会社の社長から出産祝い金をいただいたお礼
  4. 恩師からの成人祝いへのお礼
  5. 受賞祝いに出席してくれた来賓へのお礼
  6. 災害見舞いへのお礼

続いて、「ありがとう存じます」を使った例文を、それぞれ詳しくご紹介します。

例文①:贈り物へのお礼

謹啓 歳暮の候 栃木ルーフィングご一同様にはますますのご清栄のことと心よりお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜りまことにありがとう存じます

さて此の度、お歳暮として御地の苺とちおとめをご恵贈賜り厚くお礼を申し上げます。

※解説 ※
感謝の言葉が二つつながる文章の時は、それぞれ違う言い回しにするとよいでしょう。
文章全体の丁寧な雰囲気に溶け込むような謙譲語を使うとバランスがとれます。

例文②:結婚式に出席してくれた恩師へのお礼

拝啓 暑さがようやく和らぎ爽やかな季節となりました。
前田先生にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

先日はご多忙のところ、私どもの結婚披露宴に、遠路にもかかわらずご来臨を賜り、まことにありがとう存じます
(~先生とのエピソードを含むあいさつの内容にふれ~)新生活が素晴らしいものとなりそうな希望にみちたご挨拶をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

(自分達の新生活に向けた抱負を入れましょう)

何かといたらない私達ですが、今後ともお力添えのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
季節の変わり目ですので体調くずされぬよう、くれぐれもご自愛ください。 敬具

例文③:会社の社長から出産祝い金をいただいたお礼

いただいたベビー服にありがとう存じます

此の度は、長男賢一郎の出産にあたり、素敵なベビー服に加え、過分なお祝いをいただき、まことにありがとう存じます
いただきましたお祝いで、さっそくベビーベッドを購入させていただき、長男の眠る姿を夫婦で見守る毎日です。

はじめての子育てなものですから戸惑うことも多い毎日ですが、これからは家族三人で笑顔あふれる家庭を築いていけたらと思っております。
社長にはこれからも人生の師として、仕事も家庭生活も今まで以上にアドバイスいただけたら幸いです。

今後とも、よろしくご指導のほどをお願い申し上げます。
まずは御礼かたがたご挨拶まで。  敬具

例文④:恩師からの成人祝いへのお礼

先日は、私の成人祝いにと、お心のこもったお祝いをいただき、まことにありがとう存じます
河田先生には在学中にひとかたならぬお世話になったうえに、このような心温まるお気づかいをいただき感謝の念に堪えません。

※解説※
この後、成人になった決意を、在学中の恩師とのエピソードや恩師の言葉を盛り込んで作成して、結びの挨拶でしめくくります。
お礼の言葉とともに、成人式を迎えた感想や今後の抱負や夢などを述べると良いでしょう。

例文⑤:受賞祝いに出席してくれた来賓へのお礼

この度は、お忙しいなか、私の〇〇受賞の会にご出席くださいまして、まことにありがとう存じます
本日は急な開場のため、準備が行き届かないところがあり、なにかと失礼がありましたことを、おわび申し上げます。

今回の栄誉は皆様方の長年にわたるご支援のおかげであります。
今後とも~(今後の決意と支援継続のお願いを入れます)。

次なる目標に向かって研鑽を積んでまいりますので、変わらぬご指導をよろしくお願い申し上げます。

例文⑥: 災害見舞いへのお礼

拝啓 虫の声が秋を思わせるこの頃、皆様お変わりなくお過ごしのことと存じます。
先月の台風の際には、大変なご心配をおかけいたしました。

また、過分なるご寄付金をいただきましてまことにありがとう存じます
おかげさまで浸水した土地の整備も順調に進んでおり、倒壊した家屋の被害状況を確認しているところです。

倒壊した家屋の数が比較的少なかったので、業者への依頼がスムーズに運んでおります。
ご寄付金と一緒にお送りいただいた毛布や衣類などは避難所で活用させていただいており、これから寒くなろうとしている時期ですから、本当に助かりました。

重ね重ねありがとう存じます。
皆様の善意にただただ恐縮するばかりですが、我々の立ち直る原動力になったことは間違いありません。

落ち着きましたら、あらためてご恩返しにうかがう予定でおります。
とり急ぎ、お礼とご報告まで。 敬具

<下に続く>

「ありがとう存じます」の意味・類似表現との違い、使い方・例文! のまとめ

「ありがとう存じます」は聞きなれない言葉ですから、敬語表現として正しいのかという疑問が常に議論されています。
自分を下位にへりくだり、相手がしてくれた事に対する感謝の気持ちを丁寧に丁寧を重ねた謙譲語で表現しているのです。

このような言葉を使っていると、自分をワンランク上に見せることができます。
響きがやわらかく美しい日本語ですから、後世に残すために使い慣れていってくださいね。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line