みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/04/14

「お会いできるのを楽しみにしています」の使い方は?例文や外国語!

「お会いできるのを楽しみにしています」は、主に、別れ際や文面で使うことが多い、人間関係をスムースにするフレーズです。こちらの記事では、実際にどのような場面で使うのか、口頭や、メールでの使用例を含めてご紹介しております。また、外国語での言い方もまとめておりますので、ビジネスにプライベートにお役立てください。

Large see 2
目次

「お会いできるのを楽しみにしています」は敬語?

敬語のように使われている表現ですが、友だちや、同僚に使う時に適した言葉です。
「お会いできるのを楽しみにしています。」は、人間関係をスムースにする言葉ですが、敬語ではありません

目上の人に使うには、「お目にかかれますことを、楽しみにしております。」とすると、より丁寧度がアップします。

このフレーズの構造は、以下のようになっています。
まず「お会いできる」が「謙譲語:お目にかかる」に変えます。

こうすることによって、相手を高める力が一段と強くなり、敬意が増します。
次に、「しています」の部分を、「丁重語:おります」に変えます。

こちらは、話をしている相手に対して「丁寧」に伝えるという効果があります。
少しだけ言い方を変えることによって、より尊敬の気持ちがこもったフレーズで、気持ちを伝えられることでしょう。

こちらの「お会いできるのを楽しみにしています」「お目にかかれることを、楽しみにしております」を、相手やシーンに応じて、効果的に使用されてくださいね。

<下に続く>

「お会いできるのを楽しみにしています」を使うシーン

別れ際のあいさつでお会いできるのを楽しみに

では、「お会いできるのを楽しみにしています」を使うシーンをみていきましょう。
「お会いできるのを楽しみにしています」を使うシーンには、以下のものがあります。

  1. 別れ際のあいさつ
  2. 仕事のアポイントメールで
  3. 結婚式の招待状への出席のあいさつ

「お会いできるのを楽しみにしています」を使うシーンを、それぞれ詳しくみていきましょう。

シーン①:別れ際のあいさつ

次にいつ会うかわかっている時でも、そうでない時にも使えるマルチな表現です。
再会への期待が込められた、この言葉をはさむことによって、気持ちよく別れることができます。

ビジネスのシーンでも、プライベートでも使うことができるフレーズです。
「また会いましょう」という期待の気持ちが伝わり、別れという状況を和らげることができる、優れた言葉です。

シーン②:仕事のアポイントなど、メールや手紙で

仕事のアポイントメールでは、日時の他に「よろしくお願いいたします」の気持ちを込めて、「お会いできるのを楽しみにしております」がよく使われます。

「よろしくお願いいたします」は、ビジネスではよく使うオールマイティーな表現ですが、便利な半面、味気ない印象を与えます。

一言「楽しみ」という言葉を添えるだけで、ポジティブなニュアンスが加わり、血が通った、気持ちが伝わるビジネスレターになります。
次につながるビジネス」フレーズです。

または、プライベートでも、年賀状などの結びの挨拶として、社交辞令にも多く使われることのある言葉です。

シーン③:結婚式の招待状への出席のあいさつ

返信のメッセージは、新郎新婦だけではなく、二人の両親も読んだりします。
何を書けばいいのか、迷ってしまうところですね。

当日お会いできることを楽しみにしております」は、招待されたうれしさ、楽しさを伝えるのに、適切な言葉です。
結婚式に招待された時の、出席の印に書き添える言葉として、よく使われる定番のフレーズです。

結婚式の招待状に書き添える時、重要なマナーのひとつは、句読点を打たずに使うということ。
「句読点」は、「終止符を打つ」ことをイメージさせます。

末長い幸せを祝う気持ちを表して、出席のメッセージの中では、慣習的に、あえて「終止符を打たず」句読点は使いません。
似たような表現として、他にこちらのフレーズも使うことができますよ。

おふたりの晴れ姿を心より楽しみにしております
当日を心から楽しみにしています
新婦のウェディングドレスが楽しみです

<下に続く>

「お会いできるのを楽しみにしています」を使った例文【口頭】

では、「お会いできるのを楽しみにしています」を使った例文として以下を紹介します。

  1. またお会いできるのを心より楽しみにしています。
  2. またお会いできる日を楽しみにしています。
  3. お会いできるのを楽しみにしていました。

「お会いできるのを楽しみにしています」を使った例文を、それぞれ詳しくみていきましょう。

例文①: またお会いできるのを心より楽しみにしています。

営業のお仕事でお得意先との別れ際や、国際見本市のブースで、話が一区切りついた時に使われます。
ビジネスパーソンなら、覚えておきたい気が利いたフレーズナンバー1!

「今日の商談は、充実した時間となりました」という内容に加えて、「次回のチャンスへの期待」を、伝えることができます。
そして、「心より」を加えることによって、さらに待ち遠しい気持ちも、表すことができます。

このスモールトークですが、日本語だけでなく、英語でもよく聞きます。
ビジネスチャンスを広げる、とっさのひとことです。

例文②: またお会いできる日を楽しみにしています。

「またお会いできる日を楽しみにしております」
または「近いうちにお会いできることを楽しみにしています」

こちらのフレーズですが、パーティーなどで、初めて出会った人に対して、別れ際に使えるスマートな挨拶です。

「またすぐ会いたい」という時にも、「今度いつ会えるかわからないけれど、会えたらいいな」と感じた時にも使えます。

例文③:お会いできるのを楽しみにしていました。

「お会いできるのを楽しみにしています」は、手紙やメールで多く使われる表現となります。
言葉の性質上、頻繁に会っている相手には使えません。

ところが、「お会いできるのを楽しみにしておりました」と過去形で使うことによって、会話の中でも使える、再会できた喜びを伝える表現です。

「約束の日を待ち望んでいた」という気持ちと、「今日会えたことに対する喜び」の気持ちを伝えることができます。

<下に続く>

「お会いできるのを楽しみにしています」を使った例文【メール】

お会いできるのを楽しみにのメールの例文

では、「お会いできるのを楽しみにしています」を使った例文として以下を紹介します。

  1. 説明会でお会いできることを楽しみにしています
  2. スタッフ一同、皆様にお会いできることを楽しみにしております
  3. 今年こそお会いできるのを楽しみにしています
  4. 楽しかったですね。またお会いするのを楽しみにしています

「お会いできるのを楽しみにしています」を使った例文を、それぞれ詳しくみていきましょう。

例文①:説明会でお会いできることを楽しみにしています

就職活動中に、企業からのメールの文面でよく見かけるフレーズです。
こちらは、挨拶(社交辞令)として、使われている言葉です。

または、面接の時間を通知する文面でも、次のような使われ方をします。

○○様
ご連絡ありがとうございます。

こちらの日時で面接を設定させて頂きました。
お会いできるのを楽しみにしております

こちらの返信に対する返答は、以下のようになります。
承知いたしました」または「かしこまりました
「ありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。」

例文②:スタッフ一同、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

こちらは、お店からのDMでよく見かけるフレーズで、「あの店に(また)行ってみようかな」という気持ちを促す表現です。
なじみのお店のバーゲンセールのお知らせや、新規オープンのお知らせに、よく使われている文面です。

また、季節のイベントフェアの告知や、新商品が入荷した時、お友達紹介キャンペーンなど、「再来店のお願い」や「お客を店によびこむ」ためのフレーズとして、文末に使われます。

例文③:今年こそお会いできるのを楽しみにしています

年賀状を書くときに、締めの挨拶として使われます。
「普段はなかなか会えないけれど、あなたのことを思っています」「しばらく会っていないですが、ぜひまた会いたいです」という気持ちを伝えることができます。

実際に会いたいという時にも、社交辞令としても使えます。
「お会いできるのを楽しみにしています」は、会う頻度が少ない相手に使うフレーズですので、まさに年賀状で使うには、ピッタリ!。

例文④: 楽しかったですね。またお会いするのを楽しみにしています。

異性と食事に出かけたり、飲み会のあとなどに送られてくるメッセージです。
人間関係をスムースにする潤滑油として、ビジネスならこのフレーズが問題になることはありません。

ところが、ちょっと気になる異性の場合は、状況が異なります。
こちらのフレーズが、社交辞令なのか、それとも本当に会いたいと思って口にしているのか、判断に悩みます。

文面からは、どちらとも見極めかねることが多いので、次のアクションにつなげるためには、今度を提案して様子をうかがうしかありません。

<下に続く>

「お会いできるのを楽しみにしています」を言い換えた表現

では、「お会いできるのを楽しみにしています」を言い換えた表現として以下を紹介します。

  1. 心待ちにしております。
  2. また一緒に仕事ができますことを楽しみにしております。
  3. またお会いできますように
  4. またどこかでお会いできる日を楽しみにしております

「お会いできるのを楽しみにしています」を言い換えた表現を、それぞれ詳しくみていきましょう。

表現①:心待ちにしております。

「楽しみにしております」の部分を「心待ちにしております」と言い換えて使うことができます。
「心待ちにする」は、「期待する」という意味を表す、大和言葉です。

大和言葉とは、日本で古くから伝わる日本特有の言葉で、響きが美しくやわらかいという特徴があります。
少し表現を変えるだけで、より心のこもった洗練された印象を与えることができますよ。

ワンランク上の表現をするなら、「心待ちにしております」がおすすめです。

表現②:また一緒に仕事ができますことを楽しみにしております。

「また一緒に仕事ができますことを」というフレーズに変えると、ビジネスのシーンでもよく使う表現になります。

ビジネスレターや、別れ際にこの言葉を付け加えることによって、「次のビジネスチャンス」へとつながっていくことでしょう。
今後の展望が開けるスモールトークです。

表現③:またお会いできますように

こちらは、手紙などでよく使われる表現です。
「お会いできるのを楽しみにしております。」と書く代わりに、余韻を残して書く言い方です。

文末まではっきり言わないことで、再会への期待を、やわらかく、奥ゆかしく伝えることができます。

表現④: またどこかでお会いできる日を楽しみにしております

定年退職や、キャリアアップなど現在の会社を退職する時に、今までのお礼の気持ちと合わせて、使うことができる文面です。

「今までお世話になりました」という内容の他に、こちらのフレーズを付け加えることによって、今後の関係について指し示すことができます。
これっきりではない」「機会があったら、また会いたい」というニュアンスが加わり、人間関係を大切にした、スムースな別れの挨拶になります。

<下に続く>

外国語での「お会いできるのを楽しみにしています」

お会いできるのを楽しみに外国語の表現

英語 

I look forward to seeing you.
ビジネスなどの、フォーマルな場面では、「I am looking forward to」より「I look forward to」の方が好まれます。

「see」は一度会ったことのある相手に対して、「meet」は初めて会う相手に対して使います。
英語でも、様々な場面で使われる便利な表現です。

カジュアルな場面では、I can't wait to see you.というフレーズもよく使います。
Iは、省略されることも多いです。

また、履歴書のカバーレターの最後は、慣習的に、「I look forward to hearing from you soon.」という言葉を使います。

中国語 

期待与您合作愉快 ( Qídài yǔ nín hézuò yúkuài )
「お仕事をご一緒するのを楽しみにしております」の意味で、口頭やメールでもよく使う表現です。

その他の中国語の表現です。
中国の方とのビジネスやプライベートに、ぜひ、お役立てください。

衷心盼望着再次相聚的一天
( Zhōngxīn pànwàngzhe zàicì xiāngjù de yītiān )
「再びお会いできる日を楽しみにしています」

很希望再见到您
( Hěn xīwàng zàijiàn dào nín )
「ぜひまたお会いしたいです」

盼望您的来信
( Pànwàng nín de láixìn )
「お便りをお待ちしています」

韓国語

韓国語で「楽しみにしています、期待しています」を表す言葉は、기대할게요(キデハルケヨ)です。

만날 수 있기를 기대돼요.
(マナルスイキルル・キデドゥェヨ)
会える事を楽しみにしています」

나는 다시 당신을 만나길 기대하고 있어요.
(ナヌン タシ タンシウル マンナギル キデハゴ イッソヨ)
「私は再びあなたに会えることを楽しみにしています。」

フォーマルな表現なら、以下のように言うこともできます。

만날 날을 기대하고 있겠습니다
(マンナル ナルル キデハゴ イッケッスムニダ)
「お会いする日を楽しみにしております」

ネィティブは、次のような表現もよく使うそうです。
フォーマルな表現
난 진짜 당신을 만나는 걸 기대하고 있어요!
(nan jinjja dangsin-eul mannaneun geol gidaehago iss-eoyo!)

普段
나 진짜 너 만나는 게 기대됌ㅋㅋ
(na jinjja neo mannaneun ge gidaedwaemkk)

フランス語 J’ai hâte de te revoir.

フランス語でよく使われるフレーズは、J’ai hâte de te revoirです。
「またぜひお会いしたいです。」

J’ai hâte de te voir.
「お会いできることを楽しみにしております。」

または、同じ意味でより丁寧に言うには、こちらのフレーズが好まれます。
J’attends avec plaisir vous rencontrer
J’attends avec plaisir vous voir.

「recontrer」は「meet you」そして、「voir」は、「see」という意味になります。
J’attends vous rencontrerを、より丁寧に言いたい時、「avec plaisir」を付け加えて言います。

また、英語の“I’m looking forward to see you”.を表すフランス語のフレーズには、
Il me tarde de ( te / vous) voir.があります。

他に以下のような表現もあります。
Au plaisir (de vous revoir).
「(またお会いするのを)楽しみにしています」

J’espère quand même qu’on pourra se rencontrer.
「お会いできることを願っております。」

On se verra bientôt.
「近いうちに会いましょう。」
 こちらは、気軽に使える表現です。

<下に続く>

「お会いできるのを楽しみにしています」を実生活で使ってみよう

「お会いできるのを楽しみにしています」は、人間関係をスムースにする潤滑油のような言葉です。
ビジネスや、目上の人に使う時は、「お目にかかれますことを、楽しみにしております」というフレーズに変えると、敬意を表現することができます。

ビジネスチャンスを広げる、スモールトークとしての役割や、年賀状などメールの結びの挨拶として使われていることをご紹介いたしました。

何気ない一言ですが、「再会を待ち望んでいる」ことを伝えることで、別れの場面を和らげる効果もありました。

また、同じようなニュアンスを表す「心待ちにしております」など類似の表現と合わせて、相手やシーンに応じて使い分けられてくださいね。

外国語でも、プライベートにビジネスによく使われるフレーズですので、お役立ていただけましたら、幸いです。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line