みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/04/06

ググるとは?意味・語源、会話での使い方をおさらい!

「ググる」という言葉を耳にしたり、使ったことはありますか?
インターネットを活用している方なら知っている方も多いかと思います。

特に近年ではスマートフォンの普及により、より手軽に「ググる」ことができますよね。
日常的に「ググる」という言葉を使用していても、その意味や語源を正しく理解しているでしょうか。

今回は意味、語源に加え会話での使い方も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Large internet search engine laptop netbook notebook 163109

「ググる」の意味や語源とは?

意味

では、まずは「ググる」という言葉の意味からみてみましょう。
ググるとは「検索エンジンGoogleを使って何かを検索すること」を意味しています。

元々はGoogleを使って調べることを指していたのですが、最近ではGoogleに限らず他の検索エンジンなどを使って検索する場合に使われることも。
そのため現在では「ググる」という言葉は、かなり広範囲で「検索する」という意味として使用されています。

語源

次に、語源です。
「ググる」という言葉が広まり出したのは2000年代半ば。

語源は「Googleを使って検索する」を短縮させた形だとされています。
また「ググる」という動詞形だけでなく、命令形となる「ググれ」などその語尾は前後の文脈によって多彩に変化。

Googleという語源からも分かるとおり、本来はインターネット上での検索を行うことを指す言葉でした。
しかし、Google以外の手段で検索や調べ物をする場合にも使われることがあるため、語源がGoogleにあることを知らない人もいるようです。

<下に続く>

「ググる」を使う人の特徴

では、ググるを使う人にはどのような特徴が見られるのでしょうか。
主にググるという言葉を使用しているのは、2000年代半ば~後半にかけてインターネット掲示板やSNSを多用していた世代が上げられます。

ググるという言葉が使われ始めた当初はネットスラングとして使われていたため、ある程度インターネットの流行に敏感な人たちの間で使用されていました。
そのためググるという言葉を使う人は「ネット慣れ」している人でもあったのです。

また、その「慣れ」のせいか、上から目線で「それくらいググれ」と命令口調になる傲慢な人も。
もちろん一部の人に限られていますが、悪目立ちするため少し前まではググるを使う人はネット弁慶というイメージもありました。

今では幅広い世代に言葉が浸透したため、そのようなイメージはほとんどもたれておらず、パソコンやスマホの操作に慣れている人という印象です。

<下に続く>

「ググる」を使った会話例

例①

会話例の1つ目は、何かを聞かれたとき、自分で調べるように促す場合。
「○○ってどういう意味?」「自分でググった方がタメになるよ」のような会話が考えられます。

「○○」という知りたい事柄について、ググる(=自身で検索して調べる)ことを進めているというわけですね。
最近ではかなり多くの方がスマートフォンを持ち歩いているため、疑問に思うような出来事や調べたい事柄が出てきても簡単に検索することが可能。

そのため、日常的な些細な疑問であってもこのような会話は成り立ちますし、頻繁に使われているのです。

例②

会話例の2つ目は、「調べたこと」を相手に伝える場合です。
「○○ってググってみたら××で驚いたよ」「本当?私もググってみよう!」というように、対象となる人物や事柄を調べ、それについての感想を話しています。

特に有名人や作家などについて調べると、意外なことが分かることもあり面白いもの。
必要がありググるだけではなく、エンタメ性を求めて検索を活用している例と言えます。

<下に続く>

「ググる」はメディアでも使われている?

ググるという言葉は、若者を中心としたネット用語として広まりました。
今ではメディアでも使用されることがあるほどです。

雑誌やTV番組はもちろん、映画のセリフに使われたこともあるんだそう。
しかしメディアは情報を発信する側です。

そのため、紹介したいコンテンツについて興味をひかせる様なキャッチコピーを用い、そこでさらに「ググらせる」ことで広告としての吸引力を強めていると考えられます。
一時期流行した「続きはWEBで」という広告が変化したというわけですね。

<下に続く>

Googleで情報をググるメリット

スマホでググる人

では、ググるメリットをみていきましょう。
ググるメリットには、以下のものがあります。

  1. 手軽に新しい情報を調べることが出来る
  2. 同時に地図で位置情報も調べられる
  3. 人気の高いサイトから表示される
  4. 検索の精度が高い

続いて、ググるメリットを、それぞれ詳しくみていきます。

メリット①:手軽に新しい情報を調べることが出来る

ググるメリットの1つ目は「手軽に新しい情報を調べることが出来る」ことです。
Googleはパソコンだけでなく、スマートフォンでも使うことができますよね。

さらに、Android端末なら「Googleアシスタント」という機能を使えば音声で簡単に知りたい情報を調べることが可能。
これらの方法により検索した情報は、常に新しいものまで網羅されているため、いつでも最新情報の入手が出来るというわけです。

気になったことがあれば、持っているスマートフォンですぐ調べることが出来るということは、大きなメリットといえるのではないでしょうか。

メリット②:同時に地図で位置情報も調べられる

ググるメリットの2つ目は「同時に地図で位置情報も調べられる」こと。
Google検索でお店などを調べると、そのお店の住所や電話番号はもちろん、マップを使い現在位置からのルート検索まで可能なんです。

旅行先などの初めて訪れる土地で、とても役にたつサービスですよね。
ルート検索では徒歩、自動車、公共交通機関それぞれを調べることも出来るため、予定を立てやすいと評価されている面も。

お店の外観や雰囲気、飲食店ならばメニューなどを調べた上で、店舗の所在地と行き方まで調べられるのは嬉しいサービスです。

メリット③:人気の高いサイトから表示される

ググるメリットの3つ目は「人気の高いサイトから表示される」ということです。
WEBで検索を行うと、検索対象を含んだページが一覧表示されますよね。

その際に、Googleでは人気のあるページから順に表示されます。
人気が高いというのは、アクセス数が多いということでもあり、それだけ求められている内容が記載されている可能性が上がるのです。

そのため求める情報を入手しやすいというのがGoogleを使用するメリット。
ただし全ての情報が正しいものであるとは言い切れないため、検索対象によって裏付けることができるような調べ方をすることが必要です。

メリット④:検索の精度が高い

ググるメリットの4つ目は「検索の精度が高い」こと。
この場合の「精度」とは、検索して得られた情報の内容ではなく「検索する事柄を正しく把握していること」を指します。

例えば「A」について調べたいときに、Aに関することがずらりと表示されますよね。
その中には、Aの情報以外にも、他の情報に付随するだけで関連性が低いものもあるわけです。

もちろん、より精度を高めるためには検索キーワードを増やすなど、ユーザー側の努力も必要。
しかし単純な漢字の変換ミス程度なら、Googleはユーザー側の意図を予想し「もしかして」というように検索表示してくれるのです。

このように、便利に使用することが出来るのがググるメリットとして評価されている部分だといえるでしょう。

<下に続く>

「ググる」の英語表現

パソコンを使ってググる人

次は、ググるを英語で表現するとどのような言い回しになるのかを見てみましょう。
ググるの語源は「Google」ですよね。

ググるは日本語のスラングに当たるため、直訳するのは難しく「Googleで検索する」という意味の英語にする必要があります。
そのため英語表現としては「~ to Google」や「Google it ~」という表現を使用します。

なんと、企業名であるはずの「Google」は、いまや動詞としても通じるようになっているのだから驚きですね。

<下に続く>

「ググる」は翻訳機でどう訳される?

では、翻訳機を使用するとどのように訳されるのでしょうか。
ブラウザ上で利用できる翻訳サービスを使い、「ググる」を英語に翻訳してみました。

ググるの語源でもあるGoogle翻訳サービスでは「Google」と表示。
weblio翻訳でも「Google」と訳されています。

さらに、マイクロソフトのサービスであるBingでは「Google it」というより口語体に近い表現に。
このように、機械翻訳でも「ググる」は「Google」という認識が広がっているようですね。

<下に続く>

「ググる」が辞書に載っているって本当?

「ググる」という言葉が辞書に掲載されているのは本当なのでしょうか。
2018年1月に新版である第7版が販売され注目を浴びた広辞苑。

この広辞苑には第6版以降の10年の間に広く一般に浸透した新語が1万語収録されました。
しかし「ググる」はその中には入らなかったのです。

候補にはなったのですが、掲載にはいたらなかったため「落選」という話題になり、そのため辞書に載っているという勘違いが生まれたのかもしれませんね。
広辞苑には掲載されていませんが、WEB上の辞書サービス「goo国語辞典」や「コトバンク」には掲載されています。

<下に続く>

Googleを使わなくても「ググる」ことができる?

タブレットでググる

ググるという言葉はGoogleが語源なのに、Googleを使わなくてもググることができるというのはどういうことなのでしょうか。
ググるという言葉は前述したとおり「Googleを使い検索・調べること」を指しています。

しかし、この意味が次第に変化していき「検索すること」のみとしても通用するように。
そのため、ヤフーなどのGoogle以外の検索サービスを使い、調べ物をすることも「ググる」と表現されることがあるというのです。

<下に続く>

「ググる」はもう古い?

上記のように使われている「ググる」という言葉ですが、10代~20代前半の若者からは「古い」といわれるようになっているというのです。
その理由は、若い世代はGoogleを使った検索よりもTwitterやInstagramといったSNSを駆使し、欲しい情報を探しているから。

SNSでは「ハッシュタグ」と呼ばれるものがあり、ハッシュタグをつけた投稿はまとめて閲覧することが可能。
そのため、ググらずにハッシュタグ検索を利用する若者が増えているというわけです。

<下に続く>

「ググる」Googleの凄さとは?

①無料で使用できる

では、最後にGoogleそのものの凄いところをみてみましょう。
まず1つ目は、Googleの提供するサービスはそのほとんどを無料で使用することが出来ること。

検索サービスはもちろん、WEBブラウザのGoogle ChromeやGoogleアカウントを持っていると使用できるGMailなど多岐にわたるインターネットサービスが使い放題。
Android搭載のスマートフォンやタブレット端末を使用している方はその便利さを実感しているのではないでしょうか。

②検索するだけじゃない

2つ目の凄いところは、Googleは「検索」する以外のことも出来るということ。
私たちは、普段Google検索で調べたいことについてのキーワードを記入しますよね。

この検索ウィンドウでは、サーチ以外にも数式を入れると計算をしてくれる「電卓機能」や「円をドルに」といった単位などの変換も行えます。
意外と知られていない機能ですので、覚えておくと役に立ちますよ。

③多種多様なサービス展開

3つ目の凄いところは、1つ目でも触れた様々なサービスを提供しているという点です。
いわゆる「ワード」のような「googleドキュメント」さらに「エクセル」のような「スプレッドシート」は無料で使用することが出来るためとても便利。

googleアカウントを持っていれば、googleドキュメントやgoogleフォトを保管場所として使用することもできます。
これらはAndroid端末とパソコンの両方からアクセスできるため、スマートフォンで撮影した写真やその他データのバックアップとしても利用可能となっています。

④Googoleマップの多機能性

4つ目の凄いところは、Googleマップについて。
Googleマップでは地図を見るだけでなく、現在地から目的地までのルート検索を行うことも可能です。

ルート検索は徒歩・自動車・公共交通機関、それぞれのパターンで検索できるため利用する交通機関に応じた検索が素早く行えます。
また、鉄道ルートを選ぶと時刻表の確認も行えるため、とても便利と高評価。

マップ自体も、地上だけでなく地下街の表示も可能なのが嬉しいポイントです。

⑤Googleフォトも多機能!

5つ目の凄いところはGoogleフォトに関することです。
Googleフォトとは、無料で使用することが出来る画像に特化したクラウドサービス。

スマートフォンやデジカメで撮影した写真をアップロードし、保存しておくことができます。
Googleフォトの多機能性は、単純に保存した画像をファイル名や日付で閲覧することが出来る以外にも、人物や場所、カラーなどで振り分けることが出来る点にあります。

これにより、膨大な写真データから見たい画像を素早く探すことが出来るのです。

⑥常に新しいことを発信している

Googleの凄さ、6つ目は常に革新的な物事を発信しようとしているその姿勢にあります。
サーチエンジンだけでなく、マップサービスやメール、クラウドサービスなどインターネット上で出来る様々なことをGoogleは提供し続けています。

現在Googleで利用することが出来るサービスだけでも充分に思えるにも関わらず、まだまだ進化の足を止めることがありません。
企業として尊敬できるその姿勢が、Googleの人気を表しているのではないでしょうか。

<下に続く>

ググるとは?意味・語源、会話での使い方をおさらい!のまとめ

ググるという言葉について、知識を深めるお手伝いができたでしょうか。
今回は意味だけでなく、Googleという企業の凄さについてもご紹介しました。

Googleについて知れば知るほど、その凄さを思い知らされますよね。
私たちが気軽に行っている「ググる」という行為がどれほど凄いことなのか、意識してみてくださいね。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line