みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/03/23

九星気学で性格診断と相性占い!調べ方と月命・日命星を解説

世の中にはいろいろな占いがあります。
占いの歴史が古くさまざまな方法で占いが行われてきました。

これから先の自分の性格や運勢、相性は気になるものです。
そのため、いろいろな方法で占いが行われてきました。

九星気学でも性格や相性、運勢がわかります。
九星気学を使った占いでの性格や相性などを詳しくみていきましょう。

Large luopan 3035512 640  1

「九星気学」で性格がわかる?

九星気学とは?

九星気学とは、古代中国から伝わる九星術と干支、五行説を組み合わせた占いです。
538年に方位術として中国から日本に伝わり、1909年(明治42年)に日本の園田真次郎が九星気学としてまとめたものです。

占えるものは、運勢、相性、方位の吉凶が主なものです。
九星気学の九星は、9つの星に分けられた気(エネルギー)を表します。

この気の流れを干支と五行説で読み解きます。
干支は、天の気を表す「十干」と地の気を表す「十二干」を組み合わせます。

五行は「火、水、土、木、金」で表します。

調べ方は?

九星気学での占い

九星気学の調べ方は簡単で自分が生まれた生年月日で調べられます
一般的によく知られているのは、生まれた年で占う方法です。

九星気学の考え方は、その人が生まれた瞬間に初めて触れた気(エネルギー)が一生影響を受けるといものです。
そのため、生まれてた年を基準に星が当てはめられます。

多くの場合、早見表を使って自分の星が何であるか調べることができます。
注意しなければならないことは、九星気学は旧暦で占うので立春が年の始まりとなり、区切りになります。

1月1日から2月3日ごろに生まれた人は、前の年の本命星で占うようにします。
2月3日ごろと表現したのは、旧暦は太陽の位置で暦を計算します。

そのため、年の変わり目(立春になる日時)が年ごとに異なるためです。
例えば、1987年の立春は2月4日18時からとなっていますが、1988年は2月5日0時からになります。

より厳密に調べたいときは、2月3日、4日、5日あたりが誕生日の人は、自分が生まれた年の立春の日時を調べると良いでしょう。

占いの発祥地は?

九星気学の発祥地は日本です。
書籍やインターネットサイトには、中国が発祥としているものもあります。

もともとあった九星術が古代中国で民間信仰として伝わったものです。
土台となっているものが九星術のため、中国を発祥地と紹介している場合もあります。

占いを行う際に旧暦や中国の五行説などの要素があるため、中国が発祥地ととらえられることがあります。

本/月/日命星とは?

本命星とは、生まれた年で星を当てはめます。
九星気学で占いを行うときは、本命星を使うことが多いです。

自分の基本的な性格などを表します。
月命星(げつめいせい)は、生まれた月から星を当てはめます。

本命星の補助的な役割ですが、心身にかかわる星とされます。
表面的なところは本命星が重視されますが、内面的なところは月命星のい影響を受けているとされます。

そのため、自分の月命星も調べてみると良いでしょう。
また、幼少期である12歳までは月命星の基本的な性格が表れやすとされています。

日命星(にちめいせい)は生まれた日から星を占います。
日命星の影響を受けるのは、生まれてからほんの数週間とされています。

凶殺方位とは?

九星気学では、厳密にいうとたくさんの凶方位があります。
その中でも「五黄殺」と「暗剣殺」の2つが最も注意すべき凶殺方位にまります。

五黄殺は、五黄土星が回る方位をいいます。
すべてのものを腐敗させて土に戻すという強いメッセージがあります。

自らじわじわと時間をかけて朽ちていくイメージです。
暗剣殺は、字の通り暗いところから県で刺されるというメッセージがあります。

他者の力で短い間に滅ぼされるイメージです。
どちらの凶殺方位は、大きな影響があるので避けるべき方位とされます。

また、九星気学のどの星にも当てはまる方位になります。
次に注意すべき凶殺方位は、本命殺、本命的殺、歳破、土用殺の4つがあります。

本命殺、本命的殺は星ごとに異なりますが、歳破、土用殺はすべての星に共通します。

<下に続く>

九星気学があらわす性格と相性

九星気学で水晶を除く少女

一白水星

九星気学で最初に紹介される一白水星は、明るく賑やかなことが大好きで温和な人柄です。
また、頭の回転が速くとても器用です。

そのため、自分自身を守るために悪知恵を働かせたり嘘をつくこともあります。
些細なことにも気が付いて、我慢強い一面もあります。

見た目は温厚に感じられますが、信念が強くここぞというときはしっかりと決断をします。
人間関係においても、親しくなるまで時間がかかりますが、一度相手を信じると長く付き合おうとします。

恋愛傾向は、じっくりと愛を育むタイプで、あまり情熱的ではありません
しかし、一度好きになると一心に愛情を注ぎ、気を配ります。

一途な思いが強いので、嫉妬や独占欲が強い傾向にあります。
仕事に関しては、器用なところがあるのでどんな仕事でも上手にこなせます

コツコツと努力を続けて、大きな結果を出したり出世する可能性もあります。
相性が良い九星気学の星は、三碧木星になります。

三碧木星は行動力があり、明るい性格でお互いの違いをカバーし合える理想的な組み合わせです。
また、四緑木星ともとても気が合ってお互いに愛し合える関係になれます。

二黒土星

すべてを包み込むような包容力が大きな魅力です。
その包容力は、何事も受け入れて、慈しみ、育む母性のような温かさを持っています。

正直でまじめな性格でユーモアもあり、裏表がありません。
同世代の人よりも年上の人との交流を好む傾向があります。

短所といえる点は、決断するときに迷いが出てしまうところです。
迷い始めると結論を出すまでに時間がかかってしまいます。

恋愛傾向は、慎重に物事を進めるタイプで時間をかけて恋愛を実らせていきます。
自分自身から行動することは少なく、思いを心に秘めていることが多いです。

交際が始まると相手を思い、尽くす傾向があります。
もともと母性を持っているので、何かと世話を焼きたがります。

仕事に関しては、堅実でまじめです。
決断力があまりないので、自分自身が先頭に立つよりも、それをサポートする役回りの方が向いています。

年齢が若い間に技術や資格を身に付けるとのちに良い結果になるでしょう。
相性が良い九星気学の星は五黄土星です。

二黒土星の人が惹かれて相手に尽くすようになります。
考え方が近いので、一緒にいてもリラックスできる関係になります。

また、六白金星とも相性がいいでしょう。
しっかり者でまじめな六白金星と堅実で辛抱強い二黒土星の組み合わせは、周囲からうらやましいと思われるほど相性がいいでしょう。

三碧木星

三碧木星は、九星気学の中で一番活発でエネルギッシュな性格をしています。
いつもはつらつとしていて、情熱的なところがあります。

また、正義感がありますが怒りっぽいところは短所といえます。
内面は、繊細で柔和な性格をしています。

とても行動力があって、どんどん行動を起こしていきます。
それが周囲の人に出すぎていると思われたり、早急過ぎると思われることもあります。

物事をいろいろと考えるよりも、まずは行動という姿勢が見られます。
また、あけすけなところがあり、思っていることをすぐに言葉に出してしまいます。

恋愛傾向はストレートで相手との駆け引きはしません
好きになったら、思いを伝えずにはいられません。

熱烈な恋愛をする傾向があり、感情的になるときもあります。
相手を激しく思うあまり、それが嫉妬や独占欲につながる場合もあります。

また、子供っぽいところがあるので、相手を疲れさせてしまうこともあります。
仕事に関しては流行りも物が好きでとても活発ですが、協調性に欠けるところがあります

会社の組織の中にいるよりは、事業を起こした方が成功するタイプです。
相性が良い九星気学の星は一白水星です。

一白水星は信念があって理性もあります。
出会ったときから、惹かれ合うでしょう。

不足しているところをお互いに埋め合うという意味では四緑木星とも相性がいいです。
穏やかで人に合わせられる四緑木星が活発で情熱的な三碧木星を受け入れる構図になります。

四緑木星

九星気学の中でも優しく穏やかで平和主義な性格をしています。
人の思いを読み取くのが上手で、人付き合いもとても良いです。

話上手で話にも説得力があるので、相手を納得させる力もあります。
基本的な性格が平和主義なので、争いごとも好みません。

自分の思いは後回しにして、家族や恋人、友達の思いに共感を示します。
人に尽くすことができて、人のためには何かをするのは苦になりません。

人がうまくいくのを見届けてから、自分自身も周囲の人に助けられながら繁栄していきます。
恋愛傾向は、社交的で人に対して友好的なので、異性からも人気があります

一見すると穏やかな面が目立ちますが、内面には情熱的なところもあります。
好きな人ができると恋愛に一途になります。

四緑木星は、友好的で人付きあいも上手なので友達も多く、恋人に誤解されることがあります。
仕事に関しては努力を惜しまず、何でもそつなくできます

人と関わる職種で頭角を現すでしょう。
器用な資質で交渉事も得意なので、何事もそれなりにできます。

いろいろなことに手を出すと小さな成功で終わってしまいます。
相性が良い九星気学の星は九紫火星です。

共通するところが多く、価値観も似ています。
この組み合わせは、九星気学の中でもベストカップルといえます。

また、一白水星とも相性がいいでしょう。
信念をしっかりと持ている一白水星と穏やかな四緑木星は、お互いに理解し合える組み合わせです。

九星気学を占う紙とペン

五黄土星

九星気学の星の中でも親分肌でリーダー的な気質を持っています。
周囲を征するほどの力を持つ性格をしています。

五黄土星は、黄土の大地や地球を表し、帝王の星とも呼ばれます。
情があり、助けが必要な人や立場が弱い人たちを守ろうとする思いがあります。

強い個性があり、周囲を征する力がありますが、ときとして反感を抱かせてしまう場合もあります。
しかし、強い信念で切り抜けていくだけの力を持っています。

負けず嫌いでプライドも高いので、苦労も多いでしょう。
恋愛傾向は情熱的で好きになったら、一直線に相手を思います

人に愛されるよりも自分自身が愛することを好みます。
また、恋愛の障害が大きければ大きいほど、燃え上がるタイプです。

自分から積極的にアプローチをして、交際するケースが多いようです。
仕事に関しては曲がったことが嫌いで、正直にまっすぐに仕事を進めていきます

自立する気持ちが強く、人の上に立つポジションや経営者に向いています。
精神力も強く、目標に向かって突き進むことができます。

協調性に欠けると周囲の人とうまく仕事ができないケースがあります。
相性が良い九星気学の星は六白金星になります。

五黄土星と一番相性が良い九星気学の星です。
六白金星は包容力があるので、孤独になりがちな五黄土星を優しく包みます。

同じ土星で相性が良いのは八白土星です。
熱烈な恋愛ではありませんが、親友のような交際ができます。

いつでも強気な五黄土星ですが、八白土星の前ではリラックスして過ごせそうです。

六白金星

性格の大きな特徴は、粘り強さと明るさです。
自分自身の信念を持ち、周囲の人に意見を言われてもそれに動揺するようなことはありません。

周囲の場の糞に気を読んだり、相手の感情を読み取るのは苦手です。
真面目できちんとした性格で、自分から話すことも少ないので周囲の人の気持ちを分かってもらえないことも多くあります。

性格から見ておとなしい印象を与えますが、目標を決めたとたんそれを達成するために行動力が増します。
逆境があったり時間がかかりそうなことでも粘り強く成し遂げようとします。

対人関係では、好きだと思った人には心を開いて親しく付き合いますが、一度嫌いだと思うと冷たい態度を取ったりします。
好き嫌いがはっきりしているので、誤解されたりトラブルになることもあります。

恋愛傾向は異性の外見などでは判断せず、性格などをしっかりと見極めてから交際します
とてもクールな印象がありますが、心の中には熱いものを持っています。

好きな人ができれば、積極的にアプローチすることもあります。
仕事に関しては仕事熱心で打ち込むタイプです。

仕事の中で学ばなければならないことは、しっかりと学ぼうとすると姿勢があります。
一度、自分の知識や技術として学んだものを自分のやり方を見つけて、仕事の幅を広げていきます。

責任感や向上心も高く、仕事へのプライドを感じさせます。
相性が良い九星気学の星は五黄土星です。

お互いに向上心があって、将来を話をすると話が尽きることがありません。
五黄土星は思いやりがあるので、プライドが高い六白金星を受け止めてくれるでしょう。

また、七赤金星とも相性がいいです。
同じ金星の星を持っているので、気が合うでしょう。

七赤金星

サービス精神があり、周囲の人を盛り上げるのが上手です。
また、明るい性格で快活で頭の切れるところがあります。

友好的で男女問わず友達が多いのも特徴的です。
派手な印象を持たれますが、実は努力家でまじめ面もあります。

物事をあまり深く考えずに行動をとるところがあるので、時々周囲の人に誤解される場合もあります。
好奇心があって、興味を持つとすぐに行動に移しますが、飽きっぽいところがあります。

恋愛傾向は明るく朗らかな性格で、気になる異性には積極的に声をかけたりします
自己文政期ができているので、自己アピールをするのも上手です。

また、異性の心をつかむのが上手にできるので、交際に進展することも多くあります。
気になる異性に告白をして承諾してもらえば、とりあえず交際してみるという姿勢が見られます。

そのため「遊び人」や「恋多き人」と思われがちです。
仕事に関しては新しい発想やアイディアを生み出す力があります

職場で評価されるとさらに頑張ろうと意欲的になります。
仕事への感覚がいいので、熱中できるものがあれば頭角を現します。

相性が良い九星気学の星は八白土星です。
八白土星の包容力が七赤金星を優しく受け入れます。

また、七赤金星も八白土星に指摘されたことはすんなりと聞き入れることができます。
また、九星気学のうちの六白金星とも相性がいいです。

同じ金星であるため、共通するところも多く交際してもいい関係が築けます。

八白土星

九星気学の星の中でも慎重で意志の強さが際立ちます
マイペースな性格でじっくりと物事を進めていきます。

また、自分の思いに正直で周囲の人の意見で考えを変えることが少ないでしょう。
責任感があり、まじめで等身大の自分でいようとします。

持ち前の責任感で、一度了承したことはどんなことがあってもやり遂げようとします。
そのため、周囲の人から評価がよく、信頼されます。

しかし、その責任感が強く性格なために頑固に映る場合もあります。
それが原因で敵を作る原因になることもあります。

内心はとてもやさしく、涙もろいところもあります。
恋愛傾向は奥手で自分から告白するようなことはめったにありません

また、食事などに誘われてもガードが堅いので簡単に誘いに乗ることはありません。
相手をよく知るまでは、交際しようとは思いません。

しかし、内面的には意外と情熱的で好きとなったらじっくりとアプローチするタイミングを計っています。
仕事に関してはまじめでコツコツと取り組むタイプです。

時間をかけて確実に仕事をこなしていきます。
一度やると決めたら、最後までやり遂げようとします。

しかし、興味が持てないことはあまりやろうとしないところがあります。
相性が良い九星気学の星は九紫火星です。
意外な組み合わせなような印象を受けますが、お互いに自信家で対等な関係が築けます。

お互いの違いを尊重し合えるので、気を遣わずに一緒にいられます。
また、七赤金星も良い相性です。

お互いにないものを魅力に感じるので、惹かれ合うでしょう。

九紫火星

九星気学の中でも特質する性格の持ち主です。
炎のように同じ形では居続けることができない輝きと臨機応変に対応できる柔軟性があります。

また、頭もよく決める力も持っているのでリーダーの気質があります。
しかし、熱しやすく冷めやすい性格で気分屋です。

行動力もあり、理想に近づくための情熱や直感力も持っています。
隠し事ができないタイプで、いつも自分に正直であけっぴろげなところがあります。

思いついたことはすぐに行動に移すので、落ち着いた行動をした方が良いでしょう。
恋愛傾向はとても惚れっぽくて、好きと思ったらその人しか目に入らなくなります

情熱的で積極的な恋愛をします。
頭が切れて、相手を見抜くことにも長けています。

しかし、好きになった相手が既婚者であっても、気にせずに自分の好きな気持ちを抑えることができません。
恋愛に関しては、理性的でいられなくなります。

仕事に関してはどんなことにもチャレンジしようとする姿勢があります
知性的なところがあるので、知性が活かせる職種が向いています。

また、創造力もあるのでデザイナーや画家、作家なども向いています。
企画力や開発力を活かせば、能力を発揮できます。

相性が良い九星気学の星は四緑木星です。
九星気学の中でも、指折りの相性の良さがあります。

四緑木星は感受性があり社交的でもあります。
お互いの思いが理解できるので相思相愛の組み合わせです。

二黒土星とも相性がよく、お互いの良いところを認め合える関係になります。

<下に続く>

九星気学で性格診断と相性占い!調べ方と月命・日命星を解説のまとめ

九星気学は、早見表を使えば簡単に自分の星がわかる占いです。
自分の星から吉方位や凶方位もわかりますし、今後の運勢や好きな人との相性もわかります。

さまざまな要素が組み合わさっている占いですから、活用してみると良いでしょう。
生活に中に九星気学を取り入れて、よりよい生活ができるようになると良いでしょう。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line