みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/03/30

「誠にありがとうございます」の意味とビジネスでの正しい使い方!

普段から何気なく使っているその言葉、間違いはないでしょうか?
例えば「誠にありがとうございます」はどうでしょう。

ビジネスの場では敬語のマナーを知っているかどうかが仕事の成果に直結することもありますから、正しい知識を身につけたいものです。
今回は「誠にありがとうございます」の意味とビジネスでの正しい使い方を解説します。

Large mako01
目次

「誠にありがとうございます」の意味

誠にありがとうございますという言葉を分解すると、「誠に」と「ありがとう」と「ございます」の3つに分解できます。
「誠に」は間違いなく本当の事実をあらわしていて、本当に思っていますという意味です。

「ありがとう」を漢字で書くと有り難うとなり、めったにないようなことをしていただいた、という感謝の気持ちをあらわした表現になります。
そして、「ございます」がそれら2つの言葉の意味を敬語として高めているのです。

誠にありがとうございますを使う場面として適切なのは、敬語を使う必要性がある相手に日ごろの厚誼へのお礼を言う時にもちいると良いでしょう。
いわゆる決まり文句というものですので、覚えておいてください。

<下に続く>

「誠にありがとうございます」は目上の人に使える?

「誠にありがとうございます」は、とても心のこもった感謝の言葉ですので目上の人に使っても大丈夫です。
目上の方に使うのがカジュアル過ぎると感じるかもしれませんが、昨今はありがとうございますが自然で丁寧な敬語表現と認識されています。

もっと丁寧にしたい場合は「誠にありがとう存じます」と言い換えても良いでしょう。

また、ビジネスにおいては手紙などの文書でなく電子メールでお礼を述べるのは失礼にあたりますし見てもらえない可能性があります。
まずは、電話や訪問でお礼の気持ちをはっきりと先方に伝える努力が必要です。

しかし、電話がつながらない時や相手が海外にいる場合に限っては、メールでのお礼文も失礼にはあたりません。

<下に続く>

「誠にありがとうございます」を使った例文

誠にありがとうございますを入れたお礼状

それでは「誠にありがとうございます」を使った例文をご紹介しましょう。
「誠にありがとうございます」を用いるシチュエーションには以下のようなものがあります。

  1. 手紙の基本例文
  2. はがきの基本例文
  3. 海外からの贈り物へのお礼メール
  4. 夫の部下からお祝いをいただいたお礼例文
  5. ゴルフコンペでのスピーチ
  6. ビジネスメール内のお礼
  7. 時候のあいさつを入れた例文

テンプレート式の例文を用意しまたので、ご自分のケースに合わせて応用してください。

例文①:お礼の手紙の基本例文

拝啓 いよいよ冬本番の寒さになってまいりましたが、ご家族の皆様は、ご健勝のこととお喜び申し上げます。
本日、御地名産の毛ガニが届きました。

子供達も妻も立派なカニに大喜びしております。
いつもながらのお心づかい、誠にありがとうございます

御地はこれから雪が深くなることと存じます。
皆さま、ご自愛くださいませ。

とり急ぎお礼申し上げます。  敬具
〇月〇日     田中一郎(自分の名前)

西園寺豊雄 様(相手の名前)

例文②:はがきの基本例文

すっかり秋めいてまいりました。
鈴木様にはお変わりございませんでしょうか。
さて、このたびは私どもの長男誕生に際しましてお心づかいをいただき、誠にありがとうございます
まだまだ不慣れな親でございますが、どうか今後ともご指導ください。
ご家族の皆様にもどうぞよろしくお伝えくださいませ。
まずは略儀ながら、書中にてお礼申し上げます。

  〇月〇日

※解説※
はがきの場合は手紙と違い、スペースが限られていますから、行間はあけなくてかまいません。
そのかわりに主文の書き出しを一文字分下げて(例文内□が下げるところ)、主文の境目を示すようにします。

例文③:海外からの贈り物へのお礼メール

〇〇様

カナダ旅行は楽しまれていらっしゃいますか?
この度は思いがけない贈り物を送っていただきまして、誠にありがとうございます

ご家族そろっての夏の長期旅行、さぞ楽しまれていることでしょう。
〇〇様から頂戴した、雄大な自然の香りがするサーモンの燻製をいただいていたら、こちらまでカナダの大自然の中にいる気分になってきました。

来月のご帰国のおりには御社にうかがいますので、その時に詳しい旅行のお話をお聞かせください。
まずは、お礼まで。

矢野商事株式会社 千葉営業所
矢野 和也

例文④:夫の部下からお祝いをいただいたお礼例文

拝啓 秋のお祭りでにぎわう今日この頃、渡辺様はいかがお過ごしですか。
日ごろから主人がお世話になっておりますのに、先日はおもいがけず所内の皆様からお祝いの品をいただき、誠にありがとうございます

ご存知とは思いますが、私達二人は初めての結婚ではないので一緒に暮らしているものの籍はまだ入れていない状態でした。
これから先の人生を見据えて、二人で生きていこうと決めての入籍でしたので、皆様からのお心づかいがとても嬉しかったです。

主人は感動ひとしおだったらしく、お祝いに目をうるませていたほどです。
また、いつでも我が家にお立ち寄りください。

これからも皆様にお力添えをお願いすることが多いかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
季節の変わり目ですので、体調くずされぬようご自愛くださいませ。

まずはとり急ぎ、お礼のみにて失礼いたします。  敬具

例文⑤:ゴルフコンペでのスピーチ

おはようございます。
本日は、東京五輪大会組織委員会ゴルフコンペに多数ご参加いただきまして、誠にありがとうございます

私、本日の進行役をつとめます〇〇建設株式会社の大成と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

今日は大雨の予報をくつがえす晴天に恵まれ、春風のみが心地よく吹くという絶好のゴルフ日和となりました。
雨雲でさえどこかにいってしまう、皆様の強運を感じる次第でございます。

(今回のゴルフコンペの目的、組み割りの説明)
張り切り過ぎてケガなどないように、安全に気をつけたプレイをお願いいたします。

それでは、今回の競技のご説明に入らせてください。
(競技方法、ルールの説明)以上です。

ご質問等ございますでしょうか。
それでは、今日1日を楽しみましょう!

例文⑥:ビジネスメール内のお礼

高橋 和男 様

このたびはご多忙のところ、弊社スペシャリスト養成研修でのご講演をお引き受けいただき、誠にありがとうございます
高橋先生のご高説を賜る機会を得、社員一同感激しております。

つきましては、当日のプログラムを添付いたしましたので、ご不明点などございましたら総務部佐々木宛にご照会ください。
それでは、ご高配のほどよろしくお願い申し上げます。

例文⑦:時候のあいさつを入れた例文

拝啓 盛夏の候、神田様にはご活躍のこととお喜び申し上げます。
先日は名酒を賜り、誠にありがとうございます

主人はお酒に目がないので、いつもながらのお気づかいに感謝しております。
これからもよろしくお願いいたします。

暑さもこれからが本番と存じます。
ご自愛ください。  敬具

<下に続く>

「誠にありがとうございます」の言い換え例

辞書で誠にありがとうございますを引く

それでは、「誠にありがとうございます」の言い換え例として以下を紹介します。

  1. 心よりお礼を申し上げます
  2. 本当にありがとうございます
  3. 感謝いたしております
  4. 大変ありがとうございました
  5. 深謝申し上げます
  6. 厚く御礼申し上げます
  7. 誠にありがとう存じます
  8. ありがたく頂戴いたします
  9. 感謝の念に堪えません

続いて、「誠にありがとうございます」の言い換え例を入れて例文を作ってみましょう。

言い換え①:心よりお礼を申し上げます

・先般はご多用中のなか、私どもの挙式・披露宴にご臨席を賜り、心よりお礼を申し上げます
また、主賓として風格あるご祝辞を賜りましたこと、重ねて御礼申し上げます。

・日ごろは格別のご厚情をいただき、心よりお礼を申し上げます

・平素は格別のご厚情を賜り、心よりお礼を申し上げます

言い換え②:本当にありがとうございます

・過日は私の大好物であるメロンをお贈りいただき本当にありがとうございます
・このたびは、お心のこもったものを頂戴いたしまして、本当にありがとうございます

※解説※
贈答品をいただいた時のお礼では、その品物を選んでくれた相手の思いやりにも感謝を表す一文を入れると良いでしょう。
「本当に」と「誠に」は自分の心からの謝意を示す言葉ですから言い換えがスムーズです。

言い換え③:感謝いたしております

・このたびは思いがけず結構なお品をちょうだいし、感謝いたしております
・〇〇さんの変わらぬお心遣いに、夫をはじめ家族一同心より感謝いたしております

※解説※
他に「恐縮しております」とも言い換え可能です。
感謝いたしておりますと、相手への感謝の念を赤裸々に伝えることで気持ちを分かってもらおうという表現が「誠にありがとうございます」との相違点と言えます。

「賜り」や「いただき」、「ご高配をあずかり」という前文と組み合わせるのが決まり文句としてふさわしいでしょう。

言い換え④:大変ありがとうございました

・さて本日は、お心のこもったお歳暮を頂戴し、大変ありがとうございました
いつもながらのお心遣いに恐縮いたしております。

・ このようなお心づかいをいただきまして、家族一同感激しております。
大変ありがとうございました。

※解説※
本来は「誠にありがとうございました」がふさわしい言葉ですが、感謝の気持ちを表現する時に本当に大変な恩をいただいたと思うなら大変ありがとうございましたとしても問題ありません。
敬語においては、何事も決めつけるのこそが間違いであり、感謝の気持ちに色々な形があるのは当然なのです。

言い換え⑤:深謝申し上げます

・さてこのたびは、大変豪華な洋菓子の詰め合わせボックスを お贈りいただきまして、いつもながらのお心づくしに深謝申し上げます
弊社一同でおいしく頂戴いたしました。

・退職に際して、過分のお品を皆さまから頂戴いたしましたことは、誠にありがたいことと深謝申し上げます

※解説※
深謝申し上げますは「深く感謝申し上げます」と同じ意味です。
他、「深くお礼申し上げます」などとも使われます。

お礼状では、短めの文章で簡潔にまとめた気持ちを丁寧な表現で書くことが大事です。
お礼を言う先方への敬意をこめましょう。

言い換え⑥: 厚く御礼申し上げます

・平素は格別のご芳志を賜り、厚く御礼申し上げます
・さて、本日お中元の品を拝受いたしました。ありがたく、厚く御礼申し上げます。

※解説※
対個人でなく、会社対会社などと組織全体に対するお礼の言葉とする時は「誠にありがとうございます」ではなく、厚く御礼申し上げますなどと言い換えた方がふさわしい。
会社対会社でも、その中の担当者という個人が相手の場合でしたら「誠にありがとうございます」の方がやわらかい表現に聞こえます。

言い換え⑦:誠にありがとう存じます

・平素は格別のご贔屓を賜り、誠にありがとう存じます。
・先ごろはお忙しいなか、私どものホームを訪れてくださり、入居者へ多くの記念品をご贈呈くださって、誠にありがとう存じます。

※解説※
「誠にありがとうございます」をフォーマルに言い換えた表現が誠にありがとう存じますです。
ありがとう存じますは敬語として正しいか正しくないかという議論が常に交わされていますが、立派な敬語表現として確立されています。

自分より数段格上の相手へ対するお礼の言葉とするのがふさわしいでしょう。

言い換え⑧:ありがたく頂戴いたします

・本日、参加させていただきましたゴルフコンペの賞品、ありがたく頂戴いたします。

・昨夜、貴女様から私の好きな銘柄のビールがお中元として届いていました。ありがたく頂戴いたします。

・お気持ちのみありがたく頂戴いたします。(品物を受け取れない場合のお礼)

※解説※
「誠にありがとうございます」はお礼の言葉ですが、ありがたく頂戴いたしますとすることで、いただいた好意に対する喜びを伝える表現と言い換えました。
喜びの気持ちが聞ければ、あげた方もあげたかいがあると思うはずです。

品物を受け取れない特殊なケースでも、気持ちだけありがたく頂戴するとしておけば角が立たないですみますね。

言い換え⑨:感謝の念に堪えません

・大門先生の的確なご判断と見事な手術で主人を救っていただき、感謝の念に堪えません
本当にありがとうございました。

・毎年ご芳情を賜りまして、感謝の念に堪えません

※解説※
「誠にありがとうございます」の言い換え例に否定形は合わないような気がするかと思いますが、この場合は同じ意味になります。
抑えられないほど深く感じ入るありがたい感情を丁寧に相手へ伝えると同時に、与えてくれている恩がとてつもなく大きい恩なのだと感謝しているのです。

<下に続く>

「誠にありがとうございます」と類語の違い

誠にありがとうございます・プレゼント

「まことにありがとうございます」

「誠に」の漢字表記についてですが、ビジネス文書においては目上の方に漢字を使うと失礼にあたる場合があるというルールがありますので、「まことに」と平仮名を使った方が良い場合があります。
特にお礼状やメールなど、文字として残す場合に「まことにありがとうございます」と平仮名を用いるケースが多いものです。

しかし、平仮名ばかりが並んでは見苦しくなりますから文字配置のバランスで変えるのが望ましいですね。

「誠にありがとうございました」

例文
・このたびは、結構なお中元のお品をお贈りいただき、誠にありがとうございました。

・過日は賢一郎の下宿探しにおつき合いいただき、誠にありがとうございました。

※解説※
「誠にありがとうございます」と「誠にありがとうございました」では、厳密に言うと意味が異なります。

「ありがとうございます」は相手のありがたい行為を受けている真っ最中という現在形に用いる使い方です。
一方、「ありがとうございました」は、すでにありがたい行為を受けた後にお礼を述べる過去形で、先日や過日という言葉とセットになります。

丁寧なお礼を述べる場面では、現在形や過去形を文章全体の流れや相手への格式に合わせて変化させましょう。

<下に続く>

「誠にありがとうございます」を使う時の注意点

「誠にありがとうございます」という言葉は丁寧語の中のございます体という最も敬度の高い表現に分類されます。
このございます体を使う時にはやや注意が必要で、書き言葉にせよ話し言葉にせよ、「ございます」が入るひとつながりの文脈においての丁寧度を高めないといけません。

つまり、一方では丁寧な言葉を使っているのに、文末あたりでは「~ですね」などと親し気な文体になっているとアンバランスになってしまうというわけです。
かと言って、「ございます」を連発すれば、丁寧語の大安売りのような印象を相手に与え、文章全体の敬度が下がってしまいますから、文体の配置バランスに注意しましょう。

<下に続く>

「誠にありがとうございます」の英語表現

それでは、誠にありがとうございますを英語で表現してみましょう。
英語と日本語では敬語や漢字の微妙なニュアンスが異なるものですから、同じ感謝の度合いになる表現をご案内します。

・Thank you very much from my heart.
直訳すると心から感謝していますという意味で「誠にありがとうございます」と同じ感謝の表し方になる英文です。

・I really appreciate very much it.
直訳では、私は本当にとても感謝していますという意味になり、感謝の言葉を込めた英語表現となります。

<下に続く>

「誠にありがとうございます」の意味とビジネスでの正しい使い方! 【まとめ】

この度は素晴らしいお品を頂き誠にありがとうございます、このような文章を見れば分かる通り、敬語を理解して使いこなすと、とても美しい文章ができあがります。
日本語の美しさも大事ですが、それよりもっと大切にしたいのは感謝の気持をその言葉にこめるということです。

誠にありがとうございますの意味と使い方を理解して、自分なりのお礼文を作ってみてくださいね。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line