みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に

dカードゴールド審査に通るには?申込基準や審査期間を解説!

Large money card business credit card 50987

dカードとは?

そもそもdカードとは、NTTドコモが発行している、クレジットカードの事です。そして、クレジットカードの機能だけでなく、電子マネーの機能、またdポイントを貯めるポイントカードとしても、使う事が出来ます。

dカードの種類は2種類あって、通常のdカードとは別に、dカードゴールドと呼ばれるものがあります。

元々のカード名が「DCMX」でしたが、dカードという名前に変更しました。それに伴い、例えばローソンでの買い物で、dカードのクレジットカードを使ってお支払いすると、ポイント還元率が高くなる等、ドコモの携帯電話を使っていない人にも、うれしい特典が増えました。

また、ドコモの携帯を使っている人は、dカードゴールドを使用することで、通常のdカードよりも、その携帯電話の保証額や利用料金の還元率等が大幅にアップします。

それゆえ、NTTドコモの携帯電話を使っている人で、利用料金が高めの方は、dカードゴールドの特典が魅力的でしょう。

と言う事で、今回はdカードゴールドについて、ご紹介します。

<下に続く>

dカードゴールド審査の前に、その申し込み基準

dカードゴールドは、ドコモの携帯電話を使っている人でないと、作れないと思われがちですが、ドコモの携帯電話を使っていなくても、作る事が出来ます。

しかし、dカードゴールドを作るのを申し込むためには、一定の基準に達していなければなりません。

その基準は、
1. 申し込む名義は、個人名義でなければなりません。法人名義では受け付けていません。

2. 年齢が、学生を除き、満20歳以上でなければなりません。その上、継続し安定した収入がなければなりません。

3. 支払いに使う口座は、本人名義の口座でなければなりません。

4. その他、NTTドコモが設定している基準を、満たさなければなりません。

その他NTTドコモが設定してる申し込み基準については、詳細が明記されていませんが、これがdカードゴールドを作れるかどうかの、審査基準に関係してくるでしょう。

また、申し込みには、dアカウントという、ドコモ提供のアカウント持つ必要があります。

dアカウントは、ドコモ携帯電話を使ってる人は、既に持っているか、持っていない場合でも、携帯電話番号を通して簡単に取得できます。

ドコモ携帯電話を使っていない人は、以下のアカウントを通して、dアカウントを、取得する事が出来ます。

Yahoo! JAPAN
Google+
Twitter
Facebook
mixi

いずれも、dアカウントの取得は、無料できますので、ご安心下さい。

null

<下に続く>

dカードゴールド審査の基準を満たすには

上記で述べた申し込み基準が満たされていれば、申し込みする事が出来ます。それから続いて、dカードゴールドが発行されるには、クレジットカード会社の審査を通過しなければなりません。

その審査基準となるポイントが3つあります。

クレジットカードの利用歴

クレジットカードの利用歴は、クレジットヒストリーと言われ、審査の重要な対象になります。

今までに、使用したクレジットカードで、何か問題が起こったことがないか、支払いを滞納したことがないか、確認する必要があります。特に、クレジットカードの使用で、その支払いを滞納したことがある人は、審査が通りにくいと言えるでしょう。

すべてのクレジットカードの契約情報、利用履歴、支払い情報等は、個人信用情報機関という、第三機関に登録され、それらはクレジットカード会社で共有されます。

クレジットカード会社は申込者のクレジットヒストリーを個人信用情報機関で見て、審査の可否を判定します。クレジットヒストリーに支払いの延滞が増えすぎると、ブラックリスト状態になり、審査を通過する事が出来ないでしょう。

クレジットヒストリーが消えるのは、そのクレジットカードを解約した後、5年程度です。個人がその機関に申請して、情報を見る事も可能です。

継続して安定した収入

クレジットカードに申し込む時、申し込み人は、勤務する会社名、年数、役職、年収を記入する必要があります。クレジットカード会社が、申し込み人が、継続して安定した収入を得られているか、審査するためです。それは今後、支払いが滞りなく行われるかどうか、見極めるためでもあります。

dカードゴールドは、ゴールドという名前から、年収が高くないと審査に通らないと思う人もいるようですが、年収の目安は、約250万円からと、それ程高くはありません。

年収は自己申告ですが、嘘を申告してばれてしまったら、即刻強制的に解約になったり、今後クレジットカードを作れないような場合になる事もありますので、全く良いことはありません。

しかし例えば、年収280万円の所を、300万円と書いたり、勤務年数2年8か月の所を、3年と書く程度であれば、受け入られます。

転勤でない引っ越しが多い

短期間で何度も引っ越ししていないかどうかも、審査の基準になります。

持ち家に長期住んでいれば住んでいるほど、審査の有利になります。住宅ローンが少ないとか無いとか考えられる為です。賃貸に住んでいる人も同様、長期であればあるほど、家賃の滞納がないと考えられ、有利になります。

転勤等での引っ越しは、勤務先が変わらないでしょうから、勤務期間が長くなるので、問題はありません。しかし、短期間の内に何度も引っ越ししている人は、家賃延滞や何らかの問題があったと考えられてしまい、不利に働く事があります。

引っ越しした後は、目安として6か月以上同じ所に住んだ後、申し込みするのが良いでしょう。

<下に続く>

dカードゴールド審査終了から、カードが届くまでの期間

dカードゴールドの申し込み方法は、3つあります。
1.インターネットからの申し込み
2.ドコモの店舗での申し込み
3.郵送での申し込み

郵送で申し込みする場合は、申し込み用紙を送ってもらい、必要項目を記入後、返信するという時間がかかります。それから書類に不備があれば、再度送り返しという手間により、一層時間がかかる場合がありますので、あまりお勧めではありません。

審査終了からカードが届くまでの一番最短は、ドコモの店舗に出向く手間を考えると、インターネットからの申し込みになります。ただしこれは、運転免許書を持っている人の場合に限ります。

運転免許をを持っている場合は、本人確認の為に、運転免許所の番号をWeb上に記載するだけで、審査に進む事が出来ます。

運転免許書を持っていない場合、パスポートや顔写真付きの本人確認の為の書類を後日送らなければなりません。ですので、運転免許書を持っていない人は、ドコモの店舗での申し込みがお勧めです。

ドコモの店舗に顔写真付きの本人確認書類を持参すれば、その場で確認し、審査に進めてもらえます。

インターネットの申し込みで、運転免許書を持っている人の、審査終了までの最短期間は、5日となっていますが、平均の目安として、10日から2週間になるでしょう。

<下に続く>

dカードゴールド審査はなぜ厳しいのか

クレジットカードを発行している会社は、銀行、信販会社、物流系会社、消費者金融会社等があります。dカードゴールドの発行元は、物流系会社ですが、三井住友銀行と提携しています。

通常、銀行発行や銀行提携のクレジットカードの審査は、通りづらいと言われています。またもし、審査に通らなかったとしても、その理由を一般的には教えてくれません。

また、通常のdカードと比べるとdカードゴールドは審査が少し厳しくなります。しかし、dカードゴールドをいきなり作るよりは、dカードを最初に作って、数か月間問題なく所持し、dカードゴールドへグレードアップする方法で、年収等をあまり心配する必要なく、審査が通り易くなります。

<下に続く>

dカードゴールド審査と三井住友銀行の関係

dカードゴールドは三井住友銀行と提携しているとは言え、その名前が表に出ているわけではありません。しかし発行されるクレジットカード番号から、三井住友銀行が提携している事がわかります。

それゆえ、あるドコモ携帯電話利用者が、今まで支払い等で問題もなく、長期利用していたので、ドコモ店舗の人に、dカードゴールド申し込みを勧められました。

しかし、その人はカード審査に通りませんでした。今までクレジットカードを所持した事がなく、クレジットカードヒストリーが無かったからです。

以上の事から、三井住友銀行がクレジットカード審査をしていると、言う事が出来るでしょう。

<下に続く>

dカードゴールド審査はドコモ携帯電話利用者が通りやすい

ドコモ携帯電話の利用歴が長く、しかもその料金の支払いが滞った事がない場合、審査通過に有利に働くのは間違いありませんが、それでもクレジットカードヒストリーに支払い延滞等の不利益な履歴があった場合は、審査通過が難しくなるのは必至です。

しかし、何らかのクレジットカードの審査で、過去に通らなかった経験がある人は、ドコモ携帯電話を問題なく長期利用していれば、dカードゴールドに申し込んでみるのも、クレジットカードを所持できる、方法の1つでしょう。

null

<下に続く>

dカードゴールド審査通過後のキャンペーンと特典

ドコモ携帯電話利用者の人も、そうでない人にも、入会のキャンペーンによって、キャッシュバックが貰えます。
また、ローソン等各提携店舗で、ポイント還元率が高くなったり、旅行の際、国内の空港ラウンジが無料で利用できたりと、様々な特典があります。

さらに、ドコモ携帯電話利用者に嬉しいのは、携帯電話利用料金のポイント還元率が大幅にアップされる特典です。この特典だけでも、ドコモ携帯電話利用者は、dカードゴールドを所持する価値があります。

<下に続く>

dカードゴールド審査に通るには?申込基準や審査期間を解説!のまとめ

dカードゴールドの審査通過は、少し難しいと言われていますが、過去のクレジットカードの利用している中で、何も問題がなければ、それ程難しいものではありません。

審査に通り、dカードゴールド所持者になれば、色々お得な特典を受ける事が出来ます。

しかし、一番お得な特典を受けられる人は、ドコモ携帯利用者でしょう。ドコモ携帯利用者は、dカードゴールド申し込みを検討してみて下さい。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line