みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/10/20

是非がもつ二通りの意味と使い方・例文!可否やぜひとの違いは?

「ぜひ一度、我が社にお越しください」
何気なく使っている「ぜひ」という言葉ですが、漢字では「是非」と書きます。

「是」に「非」とは、まるで禅問答のように不可解な言葉ですね。
実は「是非」には二通りの意味が隠されていました。

「是非」を正しく使い分けるために、言葉の意味や使い方を、例文を紹介しながら、詳しく探っていきます。

Large %e6%98%af%e9%9d%9e%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%81%ab%e6%9d%a5%e3%81%a6%e3%81%8f%e3%81%a0%e3%81%95%e3%81%84
目次

「是非」の二つの意味

是非ともお知らせしたいことが

意味①

「是非」は「是」と「非」を組み合わせた言葉です。
「是」は理があること、「非」は理がないことです。

「是非」とは「理があることと理がないこと」を言います。
簡単に言えば「よいことと悪いこと」「善悪」「正邪」のことです。

「是非を論じる」という言葉をよく聞きます。
よいことか悪いことかを議論することです。

昔は「是非」に「する」を付けて「是非する」というように使っていました。
「ものごとのよしあしを論ずる」と言うことでした。

「是非」は本来「よいことと悪いこと」「善悪」という意味でした。
そしてここから次の使い方が生まれてきたのです。

意味②

次は副詞として、物事を強調するときに使う方法です。
是が非でも、どうあっても、きっと」と本文の前に付けます。

事情にかかわらず実現したいという強い希望や要請を示すときに使います。
後ろに「○○してください」や「○○したい」という言葉をつけて、強い要望を表します。

「是非とも」とは本来の言葉の意味からしますと「善でも非でも」や「善悪にかかわらず」ということになり、断り切れないほどの強い要望を示します。
ビジネスシーンで、「是非ともお越しください」といわれたら真剣に検討する必要があります。

一方、プライベートの場面では、儀礼的に使われることも多い言葉です。
相手は本気なのか、それとも儀礼的に言っているのか、状況を踏まえてニュアンスを瞬時に感じ取るテクニックを身につけましょう。

<下に続く>

「是非」の類語

「よし悪し」を意味する類語は次の通りです。

是々非々
理非
当否
正否
適否
賛否
可否
(参照・類語新辞典・大辞林)

理非は道理に適っているかどうか。
当否は正当かどうか。

正否は正しいかどうか、を意味します。
少しずつニュアンスが違っています。

次に「是非とも」の類語です。

どうしても
かならず
ぜったい
ぜひに
なにがなんでも
是が非でも
(参照・大辞林他)

下段になると強調の度合いが強くなります。
「是が非でもおいでください」は「善が悪でも」となり、ここまで来ると誘いに抵抗できそうにありませんね。

<下に続く>

「是非」の使い方・例文

では、使い方・例文として以下を紹介します。

  1. 是非を論じる
  2. 是非を問う
  3. 是非をわきまえる
  4. ぜひ参加する
  5. ぜひ試したい
  6. ぜひ同席してほしい
  7. ぜひお越しください
  8. ぜひともよろしく

続いて、使い方・例文を詳しくご紹介します。

使い方・例文①是非を論じる

「新しい憲法の是非を論じる」
「君の言うことももっともだが、そのことについてもう少しみんなで是非を論じてみよう」

「是非を論じる」とは物事の善悪とか、正しいかどうかを議論するということです。

使い方・例文②是非を問う

「それでは、新憲法案について、世に是非を問うてみようではないか」
「ここで決めたことについて、アンケートで社員全員に是非を問うてみよう」

「是非を問う」とは広く意見を聞くことです。

使い方・例文③是非をわきまえる

「あの人は、物事の是非をわきまえた人だ」
「この場では、是非をわきまえてください」

上の文は、「物事の善し悪しをよく知っている立派な人」
下の文は、「この場所に相応しいか、よく考えて行動してください」と言っています。

使い方・例文④ぜひ参加する

「今度のマラソン大会にぜひ参加します」
「明日の打ち合わせに、ぜひ参加します」

上は「私はぜひ○○する」という使い方の例です。
次に「参加する」をいろいろな動詞に変えてみました。

(たまには我が社にもお越しください。明日は豪華ランチ付きのミーティングをご用意しました)
「それではお言葉に甘えて、明日のお昼は、ぜひ御社に伺います

(明日の懇親会、みんながあなたをお待ちしてますよ)
「私も楽しみにしておりました。久しぶりですので、ぜひ出席させていただきます

「○○させていただきます」と使うと、さらに丁寧な表現になります。

使い方・例文⑤ぜひ試したい

「この部品、ぜひ一度我が社で試したい」
「この例文、ぜひ会話の中で試したい」

上の二つは「私はぜひ○○したい」の例です。
「試したい」を他の動詞に変えてみましょう。

「今年の冬はぜひハワイに行きたい」
「このブランド、ぜひ着てみたい」

さらに強調したいときは「ぜひとも○○したい」とします。

「ぜひとも、プロ野球にいきたい」
「ぜひとも、この大学に合格したい」

使い方・例文⑥ぜひ同席してほしい

是非会議に出席を

「明日の社長懇談会にぜひ同席してほしい」
「A社との打ち合わせに、ぜひ同席してほしい」

「ぜひ○○してほしい」と相手になにかを強く求めるときの例です。
「今から言うことを、ぜひ憶えておいてほしい」

「この意見をぜひ取り上げてほしい」
「ぜひとも、お取引願いたい」

例文はどれも、対等の立場で希望を強調する言葉遣いになっています。

使い方・例文⑦ぜひお越しください

「我が社の新社屋に、一度ぜひお越しください」
「新車発表会にぜひお越しいただき、画期的なニュー・コンセプトをお楽しみください」

二つの例文は「ぜひ来てほしい」をさらに丁寧に「ぜひお越しください」といっています。
社の行事や、催事、PRイベントの告知文には欠かせない言葉、それが「是非お越しください」です。

「銀座に当ブランドの旗艦店をオープンいたしました。お近くにお越しの節は、是非一度お立ち寄りください」
「オリンピック協会から各種グッズのロイヤリティーをご説明します。ご関心の向きは、是非明日の説明会にお越しください」

使い方・例文⑧ぜひともよろしく

「お取引の程、ぜひともよろしくお願い申し上げます」
「改良いたしました家庭型ロボットです。ご愛顧の程、ぜひともよろしくお願い申し上げます」

この例は、まずお願いする内容を伝え、次に「ぜひともよろしくお願い申し上げます」で丁寧に閉めています。
これもまた、顧客に向けたビジネスシーンでの定型文でした。

<下に続く>

「是非」と「ぜひ」の使い分け方

「是非」はひらがなで「ぜひ」と使うことがよくあります。
どのように使い分ければ良いのでしょうか?

「是非」には二通りの意味と使い方がありました。
一つは名詞として使う場合で「是非を論じる」とか「是非を問う」というケースです。

このときには漢字を使わないと、本来の意味が伝わらなくなります。
「ぜひを論じる」「ぜひを問う」では迫力もありませんよね。

もう一つは助詞として物事を強調したいときに使う場合です。
「是非参加します」や「是非お越しください」というときには「ぜひ」とひらがなで頭に付けることで、助詞らしい使い方になります。

「ぜひ参加します」
「ぜひお越しください」

メールで使うときには「ぜひ」や「ぜひとも」とひらがなを使うのが、おしゃれでしょうね。
ところでこの記事の例文の中では、会話に使うケースはひらがなで表記しました。

また手紙や告知文では漢字を使っています。
参考にしてくださいね。

<下に続く>

「是非」は目上の人や上司に使える?

社長・是非とも

「是非」は語源からみても、立派な言葉遣いであることがわかりました。
目上の人や、上司など、気を遣う人になにかをお願いするときに使っても、なんの問題もありません。

ただ、「是非」は敬語ではなく、単なる助詞です。
なので、会話やメールで使う場合は「ぜひ」や「ぜひとも」の前後の言葉を敬語表現にする必要が出てきます。

「部長、明日のミーティングにぜひともご出席願いたいのですが・・」
「ご出席」を「願う」で相手を敬った表現になっています。

「社長、得意先へのプレゼンの企画書ができあがりましたので、一度ぜひお目通しください」
「お目通し」と「ください」で社長に敬意を示しています。

繰り返しますが、「ぜひ」を上司や、目上の人に使うときは、前後の言葉できちんと敬意を示すように気をつけてくださいね。

<下に続く>

「是非」と「可否」の違い

「是非」の意味は「善悪」
「是非を論じる」とは「善悪を論じる」

「可否」の意味は「善し悪し」「賛成と反対」
「可否を論じる」とは「よいとして認めたり、不可として認めない」「賛成か反対か」

「可否」とは善し悪しを考えた上で「賛成するか否か」の意味。
端的に言えば、「イエス かノーか」です。

憲法改正で言えば「是非を世に問い、世は可否を投じる」ということになりますね。

<下に続く>

「是非」の英語/韓国語/中国語

英語

善悪
right and [or] wrong
喫煙の是非については多くの議論があった
There were many arguments for and against smoking.
ぜひとも どんな犠牲を払っても
at all cost[costs] =whatever the cost
どうぞ どうか
please
(強調)ほんとうに ぜひ
do
かならず ぜひとも
by all means

いつでもぜひ遊びに来てください
You must come and see me anytime you like.
パーティーにはぜひ伺いたく存じます
I would like to come to your party.
ぜひ○○してみなさい
Be sure to do...

以上はジーニアス英和&和英辞典から引用して、まとめました。

韓国語

「꼭 」
意味:ぜひ、必ず、きっと、どうしても、てっきり
読み方:コッ

類義語 : 반드시
意味:かならず 絶対 
読み方:パンドゥシ
その他の類語:차마、아무래도、어김없이、기어이、기필코、필시、죽으나 사나、기어코、정녕

例文・会話
꼭 다시 와주세요.
ぜひもう一度来てください。
꼭 가야겠다.
必ず行かなくちゃ。

다음 주에 꼭 전화 부탁드립니다.
来週にぜひお電話お願いします。
너 거기 꼭 가야 되냐 ?
おまえ、どうしても行かないといけないのか?

시간 되시는 분, 꼭 참석 바랍니다.
時間の出来る方、ぜひご参席願います。
다음 번에 꼭 같이 가요.
今度ぜひ一緒に行きましょうね
약속 꼭 지키세요.
約束必ず守って下さい。

以上はkpediaを参照して、まとめました。
Kpedia 韓国語辞書

中国語

「是非」
务必  wù bì
一定   yí dìng

「例文」
是非この腕時計をお試しください。
一定要试试这块手表。
ぜひとも参加したいと存じます。
请务必让我参加

ぜひ来てください
请一定来
ぜお越しください
请一定要来
ぜひともご協力のほど、よろしくお願いいたします。
请您一定帮助我。

以上はweblioを参照して、まとめました。
weblio中国語・例文

<下に続く>

是非がもつ二通りの意味と使い方・例文!可否やぜひとの違いは?のまとめ

「是非」には二つの意味と、二つの使い方がありました。
本来の「善悪を意味する言葉」の使い方が一つ。

「ぜひ」や「ぜひとも」と本文の頭に付けて、希望を強調する使い方が二つめです。
類語も多数あって「どうしても」から「是が非でも」まで、ずいぶん強調の度合いが違いました。

「ぜひとも」は儀礼的に使われることがあります。
また上司や目上の人に使うときには前後の文章で尊敬の気持ちを込める必要がありました。

漢字やひらがな、類語まで、ビジネスやプライベートの場面で、その時の状況に合わせて、「是非」を的確に使い分けてくださいね。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line