みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/04/24

バンスクリップで作るアレンジ27選!種類&スタイル別に紹介

ヘアアレンジをするとき、バンスクリップを使うと便利です。
ジグザグに噛み合い髪をしっかりホールドしてくれるから、ハーフアップや夜会巻きなどちょっとテクニックが必要なアレンジもすごく簡単!

デザインも豊富ですし使い方も簡単だから、ヘアアレンジが苦手な人にもおすすめです。
バンスクリップを使ったアレンジを、スタイル別に紹介します。

Large hair clips 498642  340

アレンジ豊富な「バンスクリップ」とは?

バンスクリップは、蝶番がついていて、髪を挟むだけでしっかりと留めておける便利アイテムです。

クリップは少し目の粗いクシのようになっていて、挟み込むときジグザグの部分がしっかりと髪をつかむから、ピンを使わなくてもしっかりとまとめられます。

大きさやデザインが豊富だから、選択肢も多く理想のアレンジが簡単にできます。
ヘアアレンジをしたくても、不器用さんでも簡単になりたいスタイルを作れつようになります。

忙しい朝には時短になるからとっても便利ですよ!

<下に続く>

【種類別】バンスクリップのアレンジ術

アレンジ①:バナナクリップ

蝶番もバネもなく、バナナのように少しカーブしているのが特徴です。
少し長さがあるから、ロングヘアや毛量が多い人にもおすすめ!

先端ががま口のようになっていて、髪を挟んだら先端をひねってパチンと留めるだけでOKです。
止め口は上でも下でも使えますから、使いやすい方やデザインによって変えてくださいね。

ポニーテールからハーフアップまで、いろんなアレンジに幅広く使えるからバッグに入れておくと外出先で髪をまとめたいときに便利です。

アレンジ②:シンプルバンスクリップ

オーソドックスでどんなスタイルにも合うのが、シンプルバンスクリップのいいところです。
シンプルだからオフィスにも使えます。

大きさやカラーによっても印象は変わります。
あまり目立たせたくないときは、髪色に近いブラックやブラウンを選ぶといいでしょう。

ラーメンを食べるときだけ髪を止めておきたい、というときにも便利ですよ!

アレンジ③:リボンバンスクリップ

クリップで留めるだけでも、リボンがついているとエレガントに見えます。
リボンのタイプもいろいろあって、写真のようにリボンが2段になっているものや、幅が細くてシンプルなものまで実にさまざま。

リボンの質感やカラーを選べば普段使いにはもちろん、ちょっとしたパーティーやおしゃれをして出かけたいときにも使えます。
リボンバンスクリップは、子供から大人までいろんなアレンジに使えるから大変人気があります。

シンプルバンスクリップだと少し物足りないと感じるなら、キラキラ光る綺麗系にDIYしてみるのも楽しそうです。

アレンジ④:三角形バンスクリップ

三角形の飾りが付いていることから、トライアングルバンスクリップとも呼ばれています。
三角バンスクリップは若い女性に人気があって、デザインや大きさも豊富に揃っています。

形が変わるだけで雰囲気が変わりますし、三角形というだけでおしゃれに見えるのがポイント!
シンプルでもおしゃれに見えるのがいいですね。

写真のように下気味につけると、大人っぽい印象になります。
素材を選べば、着物にもよく合いますよ!

アレンジ⑤:フラワーバンスクリップ

女性らしくてゴージャスな雰囲気に見せてくれるのが、フラワーバンスクリップの特徴です。
リボンを使って花の形を作ったものや、写真のように花びらを1枚ずつ作ったものまでデザインは豊富です。

立体感があるから、華やかな雰囲気にしたいときにおすすめ!
フラワーバンスクリップは、1つ付けるだけでとても華やかになるから、デートなどいつもよりおしゃれして出かけたいときにも便利です。

アレンジ⑥:ミニバンスクリップ

名前の通り少し小さめに作られたものです。
子供のヘアアレンジにも使えますし、編み込みや三つ編みをするときの、編み終わりを留めたいときに使うと可愛いです。

前髪だけを止めておきたいときにも、ピン代わりになってとても便利です。
1個あたりの大きさも小さめだから、1個単位ではなく3個~5個などセットで販売されています。

アクセントに何個か使っても可愛いですよ。

アレンジ⑦デコバンスクリップ

シンプルなバンスクリップに、ラインストーンをデコレーションすると、こんなにゴージャスになります。
パーティーや結婚式にも付けていけそうですね。

デコレーションされたものも販売されていますし、お好みのラインストーンやビジューを使ってオリジナルアイテムを作るのもいいかもしれません。
材料は100均でも揃いますから、プチプラで高見えするバンスクリップというのも可能です。

アレンジ⑧:ハンドメイドバンスクリップ

かなりの大きさがあるバンスクリップは、ハンドメイド作品です。
紫陽花をイメージしてふわふわの毛糸を使って作っているから、ゴージャスですし唯一無二な存在感がいいですね。

ここまで大きいバンスクリップはなかなか売っていないから、欲しいデザインがないときはハンドメイドで自分好みの物を作ってみましょう。

アレンジ⑨:モフモフバンスクリップ

秋から冬に活躍してくれそうな、モフモフ素材のバンスクリップです。
モフモフのリボンの中央には、バラの花のモチーフが付いています。

好きなヘアアレンジに留めるだけで、エレガントな雰囲気になって存在感がありますね。
シンプルなまとめ髪に、清楚で上品な印象のバンスクリップがよく合っています。

<下に続く>

バンスクリップでショートヘアアレンジ

バンスクリップを使いたいショートヘアの女性

バンスクリップを使ったショートヘアのアレンジのおすすめを紹介します。

  1. ボブスタイル
  2. 無造作ハーフアップ
  3. ワンポイント
  4. ボブハーフアップ
  5. ルーズスタイル
  6. ローポニーテール

バンスクリップで作るショートヘアのアレンジを、それぞれ詳しくみていきましょう。

ショート編①:ボブスタイル

肩に付くくらいのボブは、毛先がハネてしまいがちです。
あえて毛先のハネを利用して、留めるだけでおしゃれなアレンジに早変わり!

ボブスタイルでも、アップのように見せられるのがいいところです。
リボンのボリュームがあるから、ヘアアクセとしても使えます。

ショート編②:無造作ハーフアップ

こちらもボブスタイルですが、アレンジ幅が限られるからワンパターンになりがちです。
トップの部分を少しだけ取って、バンスクリップで留めるだけで可愛い系のちょんまげスタイルの完成です。

前から見たときと、サイドや後ろから見たときの印象が違うのがポイント!
きっちりまとめず、あえて無造作に留めるのがおしゃれです。

ショート編③:ワンポイント

ハーフアップにした毛先を、小ぶりのクリップで留めています。
ハーフアップのお団子スタイルだけだと寂しい印象でも、スマイルマークのバンスクリップをワンポイントに使うと雰囲気が変わります。

ワンポイントとして使うなら、写真のようにマークやロゴ、デコが付いている物がおすすめです。
ファッションやヘアカラーに合わせて、バンスクリップもコーディネートするとおしゃれですね。

ショート編④:ボブハーフアップ

ざっくりとまとめたハーフアップも、リボンのデザインを使うだけでおしゃれスタイルになります。
ゴムやピンを使わなくても、サっとクリップで留めるだけだから、とても簡単です。

何かと慌ただしい朝に、ヘアスタイルが思うように決まらないと焦ってしまいますよね。
焦ると余計に崩れて時間がかかる…なんてときも、パっと留めるだけだから手軽です。

ショート編⑤:ルーズスタイル

ワックスをつけて少しだけしっかり目にハーフアップをして、毛先をお団子にします。
肩ギリギリのボブは、下を向いたときサイドの髪が顔にかかって鬱陶しいと感じてしまう事がありますよね。

そんなときにおすすめのアレンジです。
ハーフアップに小さいお団子を作り、結び目にイチゴの形のバンスクリップを付けています。

あらかじめワックスでまとめておけば髪がバラけることもなく、ルーズでもしっかりとまとまっています。

ショート編⑥:ローポニーテール

ポニーテールというと、高い位置できっちり結ぶイメージが強いです。
とても可愛いへアレンジですが、釣り目になったり、引っ詰めすぎると頭痛がしたりとちょっとした苦労もあります。

あまり長さのないショートなら、低い位置で結ぶローポニーテールをおすすめします。
強く引っ張らないから、釣り目になることもなく、頭痛も防げそうです。

小さめのバンスクリップを使えば、ショートのローポニーテールにいいアクセントになりますね。

<下に続く>

バンスクリップでミディアムヘアアレンジ

バンスクリップアレンジしやすいミディアムヘア

伸ばしかけの中途半端なミディアムスタイルも、バンスクリップがあれば手軽なアレンジを楽しめます。

  1. ハーフアップ
  2. 編み込み
  3. ポニーテール
  4. ねじりハーフアップ
  5. 編み込み三つ編みお団子
  6. ルーズ編みこみ

バンスクリップで作るミディアムヘアのアレンジを紹介します。

ミディアム編①:ハーフアップ

モロッコで古くから親しまれている、伝統的なモロッカン模様のリボンが特徴的な、リボン型のバンスクリップです。
ブラックのリボンに、ホワイトで描いたモロッカン模様がよく映えています。

少し明るめのカラーの場合、バンスクリップを派手にしてしまうと髪色とバンスクリップが喧嘩してしまうことがあります。
写真のように少し明るめの髪色には、シンプルなものがおすすめです。

トップから少し下の位置で、キッチリ目ハーフアップにしていても、バンスクリップの色が落ち着いているから上品な印象です。
女子会やママ会にしていくと、注目されそうですね。

ミディアム編②:編み込み

編み込みアレンジは前から見ると普通のまとめ髪でも、後ろから見たときとても綺麗です。
編み始めの位置を変えるだけでも印象がかわるから、自分好みのスタイルにできるのがポイント!

編み終わりをゴムで結ぶのもいいけれど、バンスクリップで留めるだけでオシャレ度がアップします。
下まで編み込んでスッキリさせてもいいですし、途中まで編んだら残りは下ろしても可愛いです。

ミディアム編③:ポニーテール

シンプルなポニーテールに、リボンバンスクリップをプラスするだけの簡単アレンジ!
ヘアゴムで結んだだけだと少し寂しい印象になりがちでも、1つプラスするだけで全然違う印象になるのがいいですね。

ちょっとおしゃれしてランチを食べに行くときや、女子会にも似合いそうです。
後ろで1つに結ぶだけだから、気分を変えたいときに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ミディアム編④:ねじりハーフアップ

ハーフアップをするときサイドから取る髪をねじると、ガーリーで大人可愛いスタイルになります。
ハーフアップの簡単アレンジは、不器用さんにも簡単にできるからぜひ試してみてください。

ねじって中央でまとめるときは、ゴムで一旦留めておくと崩れにくくなりますよ!
ただしゴムが見えてしまうと、なんとなく手抜きしたように見えてしまうことがあります。

スモーキーカラーのフラワーバンスクリップは、秋にぴったりのカラーです。
リボンやフラワーのようなモチーフがついているバンスクリップは、服と色を合わせるとよりおしゃれに見えます。

ミディアム編⑤:編み込み三つ編みお団子

編み込みのまとめ髪は、崩れにくくてスッキリするからアップスタイルを長持ちさせたいときにおすすめです。
トップから編み込みをして、下の部分は三つ編みで少し下目のお団子でまとめています。

しっかりと留めたいときは、バンスクリップを2個使いすると安心です。
ラインストーンが入っているから、派手すぎず地味すぎずちょうどいいボリュームですね。

バンスクリップを2個使いする場合は、少し小さめの物を選ぶとバランスよくまとまります。
すごく手が込んでいそうに見えるものの、編み込みと三つ編みだけだから初めての人にもトライしやすいでしょう。

ミディアム編⑥:ルーズ編みこみ

きっちり編まずに、あえてルーズにすると今っぽいアレンジになります。
編み終わりは三角のモチーフを使いましょう。

大きめにざっくり編み込むと、きっちりしすぎないから普段使いにも活用できます。
編み方と使うバンスクリップを変えれば、いろんなシーンで使えるアレンジです。

三角形のバンスクリップは、とってもおしゃれに見えますね。

<下に続く>

バンスクリップでロングヘアアレンジ

バンスクリップアレンジを考えているロングヘアの人

アレンジ幅が広いロングスタイルは、バンスクリップをフル活用できます。

  1. リボンバンスクリップ
  2. ゆるふわハーフアップ
  3. ルーズポニー
  4. ゆるふわお団子
  5. ポニーテール
  6. 編み込みシニョン

バンスクリップを使ったロングヘアのアレンジを、それぞれ詳しくみていきましょう。

ロング編①:リボンバンスクリップ

ロングスタイルにリボンのバンスクリップは、お嬢様風のエレガントな雰囲気になります。
ピンクのリボンだからよりお嬢様感があって、ちょっとしたお出かけにも良さそう。

ロングのハーフアップはどんなシーンに合うのに、やり方が簡単なところがいいですね。
毛先を巻いてふんわりさせれば、デートにもおすすめです。

バンスクリップはゴムで結ぶよりも跡が残りにくいから、オフィスで髪をまとめておきたいときにも使えます。
仕事中とアフターファイブで、デザインを変えてもいいかもしれません。

ロング編②:ゆるふわハーフアップ

ロングのハーフアップアレンジは、簡単なのにエレガントになるのがいいところ!
毛先は少し大きめのゆるふわカールにしておくと、サイドの髪を後ろでまとめたときふんわりとして大人可愛い印象になります。

しっかり留めたいときは、少し大きめのバンスクリップを使うといいでしょう。
立体的ではない花の形モチーフに、ラインストーンが入ったデザインは、オフィスにもちょっとしたお出かけにも幅広く使えます。

服の色とバンスクリップの色を合わせると、統一感があってバランスよく仕上がります。

ロング編③:ルーズポニー

ロングスタイルでも簡単にできるのが、ルーズポニーの便利なところです。
ゴムで結ぶとルーズ感を出すのが難しいのに、バンスクリップだと難しいニュアンスも簡単に演出できます。

リボンの形をしたモチーフに、ラインストーンが入った女性らしいデザインはデートにピッタリ。
色違いで服に合わせてもオシャレです。

ストレートでもゆるふわカールでも、スッキリまとめたいときにいかがでしょうか。
崩れないようにしたいときは、ゴムで結んでその上からバンスクリップをつければバッチリです。

ロング編④:ゆるふわお団子

スーパーロングや、毛量が多い人は、まとめ髪にすると少しボリュームが出すぎてしまいます。
緩めにまとめて、少し下の位置にお団子を作るようなアレンジには、バンスクリップが便利ですよ!

ピンだとボリュームがある髪には、少し不安が残ります。
バンスクリップはしっかりと髪を挟み込めるから、ピンよりもしっかり留めておけます。

その日の気分で、もう少し上にお団子を作っても可愛いです。
ルーズにすることでこなれた印象になって、よりおしゃれに見えます。

ボリュームがあって不安なときには、バンスクリップが心強い味方になってくれます。
このスタイルのお団子なら、浴衣や着物にも合いそうですね!

ロング編⑤:ポニーテール

ロングスタイルのポニーテールは、長さがある分しっかりと止められるバナナクリップがおすすめです。
王道とも言える人気アレンジでも、結ぶ位置を変えるだけで雰囲気が変わります。

ロングポニーの場合、バンスクリップが小さいとちょっとアンバランスになりがちです。
長さに合わせてバンスクリップの大きさを考えるのもポイント!

バナナクリップにボリュームのあるリボン使いは、ロングポニーにピッタリです。
リボンの色でも雰囲気が変わるから、気分に合わせて使い分けるといいでしょう。

リボンは髪色に合わせてもいいかもしれません。
簡単アレンジでも、オシャレ上級者に見えます。

ロング編⑥:編み込みシニョン

シニョンは、フェミニンな雰囲気にしたいときにおすすめのスタイル!
ポニーテールにしてから毛先をまとめてお団子を作るようなイメージです。

結ぶ位置によって印象が変わるから、アレンジ幅も広がります。
大人可愛いいアレンジにしたいときには、編み込みとシニョンの組み合わがおすすめです。

きっちり過ぎるよりも、少しルーズにまとめた方がおしゃれです。
編み込みシニョンの場合は、真後ろよりもサイドに使うといいでしょう。

編み込んでからさらにまとめるから、崩れにくさがポイントです。
雨の日に湿気で髪が広がってしまうのを防ぎたいときにも便利です。

オフィスやデートまで、いろんなシーンで活用できますよ。

<下に続く>

バンスクリップで作るアレンジ27選!種類&スタイル別に紹介まとめ

複雑で手が込んでいそうに見えるアレンジも、バンスクリップなら憧れのスタイルも手軽に作れます。
髪を挟んで留めるだけだから、不器用さんでも気軽に試せるはず!

バンスクリップは種類が豊富だから、アレンジに合わせて使い分けできます。
ショートからロングまで、幅広く使えるのも嬉しいところです。

ヘアアレンジのレパートリーが少ないとお悩みの方にもおすすめです。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line