みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/04/29

マジェステの上手な使い方と落ちない方法!簡単アレンジ10選も紹介

ハーフアップやポニーテールをするときに、マジェステを使うだけでオシャレ度がアップします。
使い方には少しコツが必要ですが、イメージほど難しいことはありません。

100均でも可愛いマジェステを販売しているから、まだ持っていないならチェックしてみてはいかがでしょうか。
マジェステの落ちない方法やおすすめの使い方を紹介します。

Large bride 714381  340

「マジェステ」とは

マジェステは、まとめ髪に使うヘアアクセサリーの一種です。
髪に被せるパーツと、パーツに差し込んで止めるかんざしのようなピンで出来ています。

マジェステを使うだけで、シンプルなアレンジもグっと華やかになるのがポイント!
使い方はとても簡単だというのに、1つプラスするだけでオシャレ上級者に見えます。

マジェステはデザインも実にさまざま。
普段使いはもちろんのこと、オフィスやデート、パーティーや女子会など目的に合わせて使い分けることもできます。

実は、かんざしを洋風にアレンジしたものがマジェステなんです。
マジェステはどことなくかんざしを思わせる雰囲気を持っているのは、こういった理由が隠されているのです。

和風のマジェステなら、浴衣や着物にもよく合います。
ファッションに合わせてヘアアクセサリーを選びたい人にもおすすめですよ!

<下に続く>

マジェステの使い方

  • マジェステ本体からピンを抜いておく
  • 髪を好きなスタイルにまとめる
  • マジェステを好きな位置に置いてピンを差し込む

マジェステの使い方はとっても簡単です。
まずはマジェステを本体とピンに分けておきましょう。

好きなスタイルに髪をまとめたら、結び目や留めたいところにマジェステ本体を当てます。
そのままずれないよう本体と髪を押さえつつ、ピンを通していきます。

たった3ステップであっという間に付けられるから、初めてでも簡単に使えるのがいいところです。
デザインによって印象が変わるので、髪色やファッションとコーディネートするとオシャレですよ!

<下に続く>

マジェステを落ちにくくするコツ

マジェステで使うピン

コツ①:髪の量に合わせて大きさを選ぶ

マジェステは種類が豊富です。
横から見たとき、本体の膨らみが大きい物は髪が多い人におすすめです。
髪が少ない人が膨らみの大きい物を使うと、しっかりと抑えられなくなり途中で外れてしまいます。

デザインで選びがちですが、髪の量に合わせて本体の膨らみ加減を見極めると落ちにくくなります。
金属やプラスティック製の物だと形が決まってしまうため、髪の量と膨らみ加減が合わないと使えません。
髪の量やスタイルを気にせずに使いたいなら、本体が布やレザーで出来ていて、アレンジに合わせて調整できる物を選ぶといいでしょう。

コツ②:ピンを差し込むときはジグザグに

マジェステ本体にピンを差し込むとき、まっすぐ差し込んでしまうと落ちやすくなってしまいます。
差し込むときは、少し上下に移動させながらジグザグに差し込むイメージでやってみてください。

こうすることで、ピンが髪に絡み落ちにくくなります。
髪の量が少ない人は、一旦ヘアゴムで結んでからマジェステを使う方法をおすすめします。

本体を髪に当て、ピンを差し込むときヘアゴムも一緒に差し込むとしっかり留められますよ。

コツ③:ワックスやスプレーで髪をまとめやすくしておく

髪の量やスタイルに合ったマジェステを選んで、ジグザグにピンを差し込んでも落ちてしまうなら、髪にワックスやスプレーをしっかりとなじませてから使ってみてください。

ワックスやスプレーをつけることで、髪が少しベタっとします。
そのベタつきを上手く利用すると、何も付けない状態で使うよりもピンがしっかりと髪をつかむので落ちにくくなります。

3つの方法を試せば、途中でマジェステが落ちることはないはずです。

<下に続く>

マジェステで作るアレンジヘア

マジェステで作るアレンジヘアを10種類紹介します。

  1. ローポニーアレンジ
  2. 編み込みアレンジ
  3. シニョンアレンジ
  4. 無造作ローポニー
  5. 編み込みハーフアップ
  6. お団子アレンジ
  7. ガーリーハーフアップ
  8. シンプルシニョン
  9. くるりんぱアレンジ
  10. 和モダンアレンジ

マジェステで作るアレンジヘアを、それぞれ詳しくみていきましょう。

アレンジヘア①:ローポニーアレンジ

ロングヘアのローポニーには、編み込みをプラスしてマジェステを使うのがおすすめです。
長さがあるから毛先を巻いておくだけでも華やかに見えますが、編み込みをプラスするとより華やかに見えます。

そこにハートのモチーフがついたマジェステを使えば、エレガントな中にキュートさも加わって大人可愛いスタイルになります。
結婚式の二次会やパーティ、デートまで幅広く活用できるおすすめアレンジです。

アレンジヘア②:編み込みアレンジ

トップの方からしっかりと編み込んでおくと、崩れにくいのがいいですね!
絶対にスタイルを崩したくないときは、トップからしっかり目の編み込みをおすすめします。

編み下ろしにするなら、毛先はヘアゴムで留めてからゴムを隠すように髪を巻いておくとオシャレです。
マジェステはゴールドを選ぶと、ゴージャスに見えます。

マジェステのデザインを変えると、雰囲気が変わるので同じアレンジでもワンパターンにならないのがいいですね。

アレンジヘア③:シニョンアレンジ

少し下目でお団子にするのも可愛いですが、毛先を中に入れ込んでシニョン風にするとオシャレなお団子アレンジが簡単にできます。
毛先を中に入れ込むときはピンを使うと崩れにくく、しっかりと留めておけます。

マジェステはあえて少し横にずらして、かんざしのように使うといいでしょう。
結んで毛先を入れ込むだけの簡単アレンジで、大人っぽい雰囲気のシニョンの完成です。

大人の女性がやっても素敵ですし、子供がやっても可愛いアレンジです。

アレンジヘア④:無造作ローポニー

無造作ローポニーなら、少し長めのボブスタイルや、ミディアムでもアレンジを楽しめます。
きっちりとまとめずに、少しルーズな感じでまとめた方がオシャレですよ!

結び目はできるだけ下の方にしておいて、ヘアゴムの上からマジェステを付けます。
たったこれだけで後ろ姿がキュートになります。

後ろ姿もおしゃれに気を使いたい人は、ぜひ試してみてください。
時間をかけずにできるから、忙しい朝にもアレンジを取り入れられそう。

アレンジヘア⑤:編み込みハーフアップ

ハーフアップは、上品で女の子らしい雰囲気のアレンジとして人気です。
通常はサイドの髪を少し取って後ろでまとめますが、トップから編み込みでサイドの毛を取った編み込みハーフアップにすると、雰囲気が変わります。

両方の髪をクロスさせる位置で、マジェステを使いましょう。
マジェステのデザインによって、雰囲気も変わります。

写真のように透け感のあるものも可愛いですし、もこもこ素材のマジェステを使っても可愛くなりますよ。
ファッションや季節に合わせて、マジェステも着替えましょう。

アレンジヘア⑥:お団子アレンジ

ロングのまとめ髪で人気のお団子にも、マジェステを使ってみましょう。
髪の上半分でお団子を作ったら、下半分はねじりながらまとめてお団子に巻きつけていきます。

ねじることでアレンジに動きが出て、普通のお団子よりもおしゃれに見えますね。
マジェステはお団子の少し下に、かんざしのように留めましょう。

普段使いにも可愛いですし、浴衣や着物のときにも使えるアレンジです。

アレンジヘア⑦:ガーリーハーフアップ

ハーフアップはおとなしめの印象ですが、少し手を加えるだけでこんなにガーリーにもできます。
トップの髪はフィッシュボーンで編み、サイドは三つ編みにします。

4つの束を後ろでまとめて、マジェステで留めればいつもよりオシャレなガーリーハーフアップの完成です。

アレンジヘア⑧:シンプルシニョン

シニョンは大人っぽい雰囲気にしたいときにおすすめのアレンジです。
後ろで結べる長さがあれば、ミディアムスタイルの人でもできますよ!

一つ結びにしたら、毛先をヘアゴムの中に入れるだけという簡単な方法でも、すごく手が込んでいるアレンジに見えるのがいいところです。
不器用さんでも簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

ワックスをつけてからまとめると、バラけにくく綺麗にまとめられます。
マジェステは結び目にかかる程度に、少し横にずらすとキレイです。

アレンジヘア⑨:くるりんぱアレンジ

編み込みをして最後のまとめに苦労しているなら、くるりんぱを使ってみてください。
専用のスティックに髪を通して、引っ張るだけで髪の中に髪を入れ込むことができる便利なツールです。

手で入れ込むとグシャっとしやすいのに、くるりんぱを使うだけで綺麗にまとまります。
まとめたところにマジェステをつければ、編み込みを崩すことなく持ちもよくアレンジが楽しくなるでしょう。

くるりんぱはポニーやハーフアップ、シニョンなどいろんなアレンジに使えるので、1つ持っておくと便利です。

アレンジヘア⑩:和モダンアレンジ

マジェステは元々かんざしをアレンジしたと言われていることから、和の雰囲気のデザインも人気です。
着物を着るときのアップスタイルには、和風のマジェステを使ってみてください。

全体的に洋風な印象のマジェステも、素材といろ使いによって一気に和の雰囲気になりますね。
お祭りで浴衣を着るときや、デートやお出かけで着物を着るときにいかがでしょうか。

デザインでも雰囲気は変わりますが、付ける位置もポイントです。

<下に続く>

可愛いマジェステが豊富!おすすめブランド

おすすめブランド①:cilsoie(シルソワ)

シルソワは、繊細なデザインが人気のブランドです。
アイテムは全て手作りにこだわっているのも特徴的!

手作りならではの美しいヘアアクセサリーやアクセサリーが豊富です。
アンティーク調の物や、レースを使った上品な物まで幅広く揃っていますが、手作りということもあって売り切れになっている物も少なくありません。

マジェステは1個3,000円前後と購入しやすい価格となっています。
オンラインショップでも入手できますので、見つけたら即ゲットをおすすめします。

おすすめブランド②:Ane Mone(アネモネ)

アネモネは女性に人気のヘアアクセサリーブランドです。
全国にショップを展開しており、マジェステなどのヘアアクセサリー以外にも、アクセサリーが豊富です。

マジェステは繊細なデザインが多く、1,000円台~とお手頃価格なのも魅力です。
べっ甲や金属の物、メッシュやリボンまで種類は豊富です。

ネットショップからも購入できるのが嬉しいところ。
こちらも人気のブランドだから、迷っていると売り切れてしまうかも?

おすすめブランド③:zoule_accessory

日常に特別感をプラスするというコンセプトを持つブランドです。
扱っているのは、マジェステをはじめとするヘアアクセサリーと、ピアスやネックレスなどのアクセサリーです。

ボタニカルやフラワーなど、テーマごとにデザインが違います。
写真のマジェステは、天然石ビーズにサークルのオーナメントをあしらったボヘミアン風のデザインとなっています。

普段使いはもちろんのこと、パーティや結婚式のお呼ばれなどにも使える素敵なデザインが揃っています。
自分用にもいいですし、プレゼントにしても喜ばれそうです。

おすすめブランド④:Viragio(ヴィラジオ)

大人可愛いアクセサリーや、ヘアアクセサリーを扱うブランドです。
写真のように花のモチーフや葉っぱなど、線を生かしたデザインが多く見られます。

マジェステでは意外に人気があるべっ甲やリボンモチーフなど、デザインは豊富に揃っています。
お値段も1,000円台のものが多いから、気分に合わせて気軽に使い分けが出来るでしょう。

Amazonや楽天にもショップがあるので、そこから購入できます。

おすすめブランド⑤:神戸ヴァンテーヌ

オシャレ女子の間では知る人ぞ知るブランドと言っていいでしょう。
トレンドを取り入れつつ、女性が欲しい!と思うアクセサリーやヘアアクセサリーがたくさんあります。

神戸ヴァンテーヌのマジェステを使うだけで、こなれた感がアップするのはさすがと言っていいでしょう。
ヘアアクセサリーやアクセサリー以外にも、バッグや小物も揃っているからトータルコーディネートも可能です。

名前の通り神戸を拠点にしていますが、ネットでも購入できます。
人気のべっ甲から繊細な金属の物、もこもこファー素材を使った物までどれを選べばいいか迷ってしまうほどです。

どこのブランドにしていいか迷ったときは、神戸ヴァンテーヌをチェックしてみてください。
きっとお気に入りが見つかるはずです。

<下に続く>

マジェステの上手な使い方と落ちない方法!簡単アレンジ10選も紹介まとめ

マジェステに使うパールやピンクのパーツ

ヘアアレジにプラスするだけで、キュートからエレガントまでなりたい印象にできるのがマジェステのいいところです。
使い方が難しいと思われがちですが、コツさえつかめば意外と簡単。

100均で販売されているマジェステは、種類が豊富でプチプラでも可愛い物がたくさん揃っています。
落ない方法をマスターして、簡単ヘアアレンジを楽しんでみてください。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line