みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/05/31

贈り物に隠された意味30選&家族・恋人・友達におすすめの贈り物

贈り物を選ぶ時、ちゃんとその意味を理解して選んでいるでしょうか。
ハンカチやネクタイなど、身近にあるもので良く贈り物として選ばれるものにもきちんと意味があります。

贈り物の意味をきちんと把握してお祝いの気持ちや感謝の気持ちをちゃんと伝えられるように、今回は贈り物に隠された意味を紹介していきます。

Large %e8%b4%88%e3%82%8a%e7%89%a9 %e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d

「贈り物」の意味・マナー

良い意味がある贈り物のネクタイ

意味

お世話になった人やこれからお世話になる人に贈り物をする時があることでしょう。
また、大切な人への贈り物や家族や友人にも贈り物を送る機会というのは一年の中で多くありますよね。

そのようなときに、どのようなものを送るのがふさわしいのか意味を考えて選んだことがあるという方は少ないのではないでしょうか。
お見舞いのときに贈るべきものだったり、お祝いのときに贈るのがふさわしいものなど含まれている意味は様々です。

また、贈り物という漢字をみて、送り物ではないのかと思う方もいるでしょう。
実はちゃんと意味が違うのです。

贈り物で使う贈という漢字には、感謝の気持ちやお祝いしたい気持ちを込めて贈るという意味が込められています。
相手に賞などを与えるときもこちらの漢字を使うのです。

お祝いの言葉などを相手に伝える時も、お祝いの言葉を贈ると言いますよね。
贈るという漢字は相手に対して自分の前向きな感情を伝えたいときなどに使うとおぼえておくと良いでしょう。

もう一つの送る、というのは物や人を異動させるときに使う漢字です。
人を車でおくるときに、「車で送る」と言いますよね。

「車で贈る」とは言わないでしょう。
自分が物を動かす時、人を動かすときには「送る」という漢字を使いましょう。

マナー

お花ひとつとっても贈ってはいけないお花やシーンなど様々あります。
それは社会人としてのマナーや常識といっても過言ではありません。

誰にどのようなものを贈ることがいいのかきちんと考えること自体がマナーといえるでしょう。

<下に続く>

贈り物には意味がある!

贈り物とうのは本来、物を通して自分の愛情だったりお祝いする気持ちだったりを伝えるものです。
それは昔から引き継がれてきた全国共通のことといえます。

その中でも物自体に様々な意味を見出して昔から私達人間は贈り物という習慣を大切にしてきました。
意味を知っておけば、どのようなときに何を相手に渡せば自分の気持が伝わるのかが判断できることでしょう。

お金だけでは伝わらない、言葉だけでは伝わらないからこそ物で意味を表しているのです。
贈り物には意味があるということ自体をきちんと念頭においておいたほうが良いですね。

<下に続く>

贈り物に隠された意味【良い意味】

贈り物の意味①:腕時計

男性への贈り物としても女性への贈り物としても腕時計はとても人気があります。
腕時計に含まれている意味こそが選ばれているポイントだと言っても過言ではありません。

腕時計の持つ意味は、これからも同じ時間を共に過ごしたいというものです。
そのため、恋人や大切な人へのプレゼントとしておすすめの品物といえるでしょう。

しかし、そうした意味を持っているということは割とメジャーになってきています。
元恋人からもらった腕時計を大事に使っている方も世の中には多くいますが、今交際している相手のことを考えて外しても良いのではないでしょうか。

贈り物の意味②:ネクタイ

男性へのプレゼントとしてとても人気があるのがネクタイです。
日常的につけるものであるからこそ、センスの良いものを必死に選ぶ方もいるでしょう。

ネクタイには首に巻くものということで、相手に夢中であるという意味があるようです。
恋人にあげると喜ばれることでしょう。

上司や先輩など、自分の好意の無い相手にあげるのは控えたほうが良いかもしれません。

贈り物の意味③:ハンカチ

ちょっとしたプレゼントの定番ともいえるのがハンカチです。
ハンカチはどのような場面でも、どんな時でもどんな人でも必要品であることは間違いありません。

手を拭いたり、夏場は汗を拭いたりなどとても重宝しますよね。
贈る場面によって意味は変わりますが良い意味としては応援という意味があるようです。

贈り物の意味④:靴下

目上の方への贈り物としてはおすすめしませんが、同年代や恋人への贈り物としておすすめなのが靴下です。
意味は一緒に歩みを進めていきたいという深い意味合いもあるようです。

贈り物の意味⑤:ベルト

ベルトにもネックレスと似た意味合いがあります。
それは束縛だったり末永くという意味です。

末永く一緒にいたいという気持ちを示したい相手に贈るものとしてふさわしいでしょう。
そのため、好意がない相手にはあまり送らないほうがよいかもしれません。

贈り物の意味⑥:財布

一日に何度も触れるのがお財布ですよね。
そのため傷んでしまうのが早いという方も多いでしょう。

プレゼントとして選ぶ方も多いです。
意味としては毎日持ち歩くものということも踏まえたうえで、これからも一緒にいたいという意味が含まれています。

こちらも恋愛感情のある相手にプレゼントしたほうが良さそうです。

贈り物の意味⑦:ネックレス

肌に直接触れ、肌身離さず身につける人が多いネックレスは恋人へのプレゼントとして人気があります。
ネックレスに含まれている独占という意味も選ばれている理由の一つです。

離れていたとしても長い時間身体につけているネックレスは、まさに恋人が一緒に過ごしている時間を表しています。
恋人へ贈るととても喜んでくれることでしょう。

贈り物の意味⑧:定期入れ

門出を祝う意味が込められているプレゼントの一つです。
これから頑張って働いてほしいという気持ちが込められているので、新しい場所へ行く人へのプレゼントなどにふさわしいでしょう。

贈り物の意味⑨:オルゴール

可憐な音を奏でるオルゴールはちょっとした小物入れとしても使えますよね。
そのため贈り物としてチョイスする方も多くいることでしょう。

オルゴールには明るく楽しい気分になるという意味合いがあります。
人を元気づけたいときや応援したいときに贈ると良いかもしれません。

贈り物の意味⑩:ネクタイピン

今ではいろんな形のものが出ていてさりげないおしゃれも楽しめるアイテムとしても活用できるのがネクタイピンです。
アニメキャラクターのものが出ていたり、木の枝でできているものなど種類も豊富にあります。

ネクタイピンには、相手が自分のものであるということを表している意味が含まれているようです。
そのため、恋人に贈るのにふさわしい品物だといえるでしょう。

贈り物の意味⑪:香水

今以上に親しい仲になりたいという意味があるのが香水です。
男性でも香水にハマる方は多くいますよね。

恋愛関係にある男女で贈り合うのがべすとといえるでしょう。

贈り物の意味⑫:口紅

女性への贈り物として割とコストパフォーマンスも良く、品のある商品として口紅が贈り物として人気があります。
唇というのは、物を体内に取り入れる大事な場所です。

そのため日頃から手入れをしている方も多くいるでしょう。
口に触れる口紅に含まれた意味としては、相手のことを気にかけていますよ、というものです。

大事な人や後輩などに贈るものとしてふさわしいでしょう。
しかし、相手にキスをしたいという意味も含まれているため、何も好意がない相手へは控えたほうがよいかもしれません。

贈り物の意味⑬:ハサミ

物を切るハサミは、その実用性と合わせて未来を切り開いていくという意味があります。
新社会人や、卒業したばかりの学生などへ贈ると、背中を押す贈り物となるでしょう。

日常的に使うものだからこそ良いハサミを選んで贈っても良いかもしれませんね。

贈り物の意味⑭:お箸

お箸も、その言葉の音と意味がかけられています。
お箸のはしと橋をかけ合わせて、人と人との縁を結ぶ、橋渡しという意味があるのです。

ご結婚のお祝いなどに贈ると喜ばれることでしょう。

贈り物の意味⑮:食器

お皿は高級なものほどなかなか自分では買いません。
和食や中華など料理に合わせて揃えたいと思っていてもなかなかできません。

そのため意外と喜ばれる贈り物としてお皿はメジャーになってきています。
意味も子孫繁栄という意味が込められていますので、結婚したばかりの新婚さんに贈ると良いでしょう。

<下に続く>

贈り物に隠された意味【悪い意味】

割れるという意味のある贈り物のお皿

贈り物の意味①:ハンカチ

ハンカチには実は、良い意味も悪い意味もあります。
ハンカチを漢字で記すとどのようになるのか考えてみましょう。

ハンカチは漢字で記すと「手巾」となり、てぎれと読みます。
てぎれという読み方が手切れを思い起こさせるため、縁を切るという意味が込められているとも言われているのです。

しかし、色合いによってはその意味は消えるようです。
黒の無地や白の無地のものは避け、なるべく明るい色味で模様のあるものを贈り物として選びましょう。

贈り物の意味②:櫛

櫛はその漢字の読みがくしであることから、苦労の苦や生死の死を連想させてしまう場合があるようです。
お祝いごとのときはなるべく避けたほうが良いものではあります。

しかし、贈り物を贈る相手からリクエストされた場合にはリクエストどおりにプレゼントしてあげましょう。

贈り物の意味③:お茶

お茶をどのような場面で飲むことが多いか今一度考えてみると、どうして悪い意味なのかがわかってきます。
お茶は実は弔事のシーンで飲むことや使われることが多いですよね。

そのため、お祝い事のときにお茶を贈ることは長年タブーとされてきました。
しかしながら、最近ではお祝いのときにも贈ることができるような可愛らしく華やかなデザインのお茶があるようです。

そうしたものをチョイスすればお茶好きの方への贈り物として喜ばれるでしょう。

贈り物の意味④:椿

椿という花はとても凛としていてきれいですよね。
思わず贈り物として選びたくなってしまうこともあるでしょう。

しかしながら、椿は花首が落ちやすい花です。
そのため、お見舞いのときなどに持っていくお花としては避けたほうが良いです。

縁起が悪く失礼にあたりますからね。

贈り物の意味⑤:鉢植え

お花屋さんでは近年、手頃に変える鉢植えが増えてきました。
小ぶりで可愛らしく色が鮮やかなものも多いですよね。

お見舞いに行く時などに、相手を元気づけようとそうした鉢植えを選ぶ方もいるかもしれません。
しかし、鉢植えはお見舞いのときの贈り物としては選んではいけないものです。

理由としては鉢植えの根がついていることが、寝付くという言葉に繋がってしまうため退院が長引くことを祈っているかのような贈り物になってしまうからです。
相手が元気になってから鉢植えは贈ったほうが良いかもしれませんね。

贈り物の意味⑥:残るもの

例えば、洋服だったり食器だったりを残るものとしています。
そうした残るものは快気祝いにふさわしい贈り物ではありません。

病気が残るということを連想させてしまうからです。
快気祝いには石鹸であったり食物など消耗品をあげると、病気が後に残らないようにという意味合いになり喜ばれることでしょう。

贈り物の意味⑦:鏡

鏡が割れた経験は誰もがあるのではないでしょうか。
そのため、鏡は割れ物であると誰もが認識しています。

割れない鏡というのはそんなにメジャーではありませんよね。
割れるという言葉はあまり縁起が良くないこともあり、結婚のお祝いとしてはあまり良いものではないでしょう。

二人の関係が割れるという意味合いになってしまいますからね。
割れ物は結婚のお祝いには避けたほうがベターかもしれません。

贈り物の意味⑧:包丁

包丁はそもそもがあまり縁起が良い物としては認識されていません。
食材を切るものであるからこそ、縁を切るであったり関係が途切れることを連想しがちだからです。

相手からのリクエストが無い限り避けたほうがよいでしょう。

贈り物の意味⑨:ライター

ライターは今ではおしゃれなものが増え、贈り物として選ぶ人も多いことでしょう。
自分ではコンビニなどで購入できるライターを買ってしまうからこそ、ちゃんとしたオイルを入れるライターをもらって喜ぶ人もいるかもしれません。

しかし、ライターは火を起こすものですよね。
火事に繋がることを連想させてしまうため、新築のお祝いなどには避けたほうが良いですよ。

贈り物の意味⑩:靴

目上の人や上司への贈り物としては避けましょう。
靴は地面を踏むものですよね。

そのため、踏みつけるという意味が昔からあり、相手の方を見下していることを表してしまうからです。
ちょっとした良い靴を贈りたいと思っていてもあまり親しくないのであれば避けましょう。

贈り物の意味⑪:陶器

陶器も鏡と同じように割れるもの、割れやすいものとして認識されています。
そのため、結婚のお祝いや縁に関わるお祝いの時にはなるべく避けましょう。

縁とは関係のないお誕生日などにはふさわしいプレゼントだといえますので、時と場所をきちんと見極めて贈るようにしたほうが良いものです。

贈り物の意味⑫:絵

こちらもライター同様新築のお祝いなどには避けたほうが良い贈り物です。
絵を飾る時、少なからず壁に穴をあけたり、何かしら傷をつけなくてはなりませんよね。

相手への配慮が足りないと感じ取られてしまう場合が多いようです。
絵の贈り物は新築のお祝いのときには避けましょう。

贈り物の意味⑬:印鑑

印鑑を卒業式のときなどにもらったことはないでしょうか。
印鑑には、今後の自立を促すという意味があるのです。

そのため、卒業式など目上の人からもらう分には良いですが目上の人に贈るのはやめたほうが良さそうです。
自分より立場が上の人には印鑑は送らないようにしましょう。

贈り物の意味⑭:商品券

何を贈ったら良いのかわからず、つい商品券を贈り物として選んでしまう人も多いのではないでしょうか。
しかし、実は商品券には相手を見下しているという意味合いがあるそうなのです。

自分より目上の人への贈り物はもちろんご友人などにもあまり差し上げないほうが良いでしょう。
ただ、相手からのリクエストとして商品券が挙がった場合は問題ありません。

贈り物の意味⑮:ベルト

ベルトには実は悪い意味もあります。
ベルトは締めるものですよね。

そのため、気を引き締める、という意味があるそうなのです。
そのような意味の込められた贈り物をもらった相手はプレッシャーに感じてしまうことでしょう。

自分より目上の人や立場が下の人にはあまり贈らないほうが良いです。
恋人であれば贈っても問題はないでしょう。

<下に続く>

意味から見るおすすめの贈り物【家族/恋人/友達】

家族へおすすめの贈り物

お父さんや旦那さん、またお母さんなど家族に贈るのにおすすめのプレゼントはお酒です。
もちろん妹や弟などの場合は年齢が若くお酒がまだ飲めない人もいるでしょう。

しかし、お酒が飲める年齢であればお酒をプレゼントすると相手もとても喜ぶことでしょう。
お酒に含まれている意味合いが、もっと親しくなりたいという意味をもっているからです。

自分の娘や奥さん、旦那さんからもっと親しくなりたいと言われたらどう感じるでしょうか。
嬉しいと感じることでしょう。

相手との関係をもっと親密に末永く築いていきたいと思うのであればお酒を贈り物として選んでもいいかもしれません。
こちらの商品は北海道で作られたワインで、味もスッキリと深みのあるものですので万人受けするものといえるでしょう。

【北海道ワイン】ワイン初心者におすすめ・おたるワイン3本セット(720ml×3本)
3780円

恋人へおすすめの贈り物

冬だけでなくオールシーズン手は乾燥しやすい部位ですよね。
そのため、贈り物として選ばれることの多いのがハンドクリームです。

恋人に贈り物として選ぶ方はあまりいないかもしれませんが、実はハンドクリームにもとても素敵な意味合いが込められているのです。
ハンドクリームには、相手のことを大切に思っているという意味が込められています。

相手の手を気遣い贈っているからこそ、その気持はちゃんと伝わることでしょう。
普段自分では買わないような高級感あふれるハンドクリームは喜ばれること間違いなしです。

こちらのJO MALONE LONDON (ジョー マローン ロンドン)のハンドクリームには3つの香りがセットになっておりシーンによって使い分けもできる優れものです。
オフィスなどの人の多い場所では匂いが強いものは避け、軽いものをつけたり、自宅でリラックスしているときには香りの強いものをチョイスするなどいろんな香りを楽しめるのも嬉しいですよね。

男性も最近では美容ケアをする人が増えてきていますから、恋人への贈り物として選んでみても良いのではないでしょうか。

JO MALONE LONDON ハンド クリーム コレクション
12800円

友達へおすすめの贈り物

タオルにも実は意味がちゃんとあります。
結婚式の引き出物でもらったり、ちょっとしたお祝いのときにもらった経験がある人もいるのではないでしょうか。

感謝している気持ちを伝えるという意味がタオルにはあります。
こちらのホットマンのタオルは優しい肌触りですのでアトピーがあったり肌が弱い人にもおすすめの商品です。

肌にタオルを当てた瞬間吸水してくれるので、使い勝手もとても良く喜ばれることでしょう。
誕生日のお祝いや結婚記念日のお祝いなどに贈り物として選んでも良いかもしれません。

また、赤ちゃんにも使えるので出産のお祝いとしてもふさわしいでしょう。

ホットマン 一秒タオル
10790円

<下に続く>

贈り物についてのまとめ

仲良くなりたいという意味のある贈り物のお酒

一つの贈り物をとっても、相手の状況や贈るシーンによって意味合いは変わってきます。
せっかく良き品物を選んでも、悪い意味として相手に伝わってしまったら残念ですよね。

今回紹介したことを踏まえて、相手にふさわしく喜んでもらえる贈り物をちゃんと選べるようになりましょう。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line