みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/06/11

服装指数とは?10~90までの解説とアプリ&調べ方を紹介

服装指数をご存知でしょうか?
この服装指数をうまく活用すると日々のファッションがより楽しくなります。
気温を参考に毎日の服装を決めている方は、この服装指数も気にかけるとより的確な服装で出かけられます。
そんな服装指数を指数ごとに具体的に解説を行っていきます。

Large pexels photo 296881

「服装指数」とは

服装指数をチェックして服を選んでいる人

服装指数とは季節の変わり目などに、気温を見てもどんな服装にしていいかわからないなんて時にとても役立つ指数です。
毎日、日本気象協会が発表しており、服装指数を目安にファッションをコーディネートすると便利です。

服装指数は0から100までの段階で分かれており、気温と同じように服装指数が低ければ寒いので厚着を。
服装指数が高ければ暑いので薄着で大丈夫となっています。

服装指数は定期的に変わってきますので、昼間は高くても夜は低くなるといった事があり、今のタイミングを常に知らせてくれる便利な指標です。
気温だけでは手の届かない部分を正確に教えてくれます。

そんな知っておくと便利な服装指数。
次の項目からは指数ごとに具体的にどのような服装が目安になるのかをお伝えしていきます。

<下に続く>

「服装指数」を分かりやすく解説

ここでは各服装指数ごとにどのような服装が適切なのかを分かりやすく解説を行なっていきます。
今回は日本で実際に服装指数として出やすい服装指数10~90までの9段階をピックアップしました。

今後、出かける際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

服装指数10

服装指数10は服装指数の中でも1番低く、かなりの厚着をしたほうがいいと言うことになります。
真冬の北海道や東北などで見られる数値で、沖縄などではあまり見られないかもしれません。

服装の目安としては、ニットの上にダウンなどかなりの厚着をしたほうがよく、手袋やフェイスガードなども欠かす事ができないでしょう。
時には家から出ない方が得策なんてこともあります。

ゴワゴワするのが苦手な人でも着込んだほうがいいでしょう。

服装指数20

アウターが手放せない気温です。
首都圏でもよく見る数字で息が白くなるのはこの辺りの数字からです。

厚手のアウターを必ず着用したほうがいいでしょう。
インナーはニットまでは行かずとも厚手のシャツやトレーナーなど綿素材の保温性の高いものをお勧めします。

服装指数10よりかは動きやすい服装で大丈夫です。
ヒートテックなどをうまく活用してコントロールしましょう。

服装指数30

服装指数30は冬の装いです。
アウターが必要になってきて、冬の到来を感じる温度感になってきます。

ダウンなどは必要ありませんが、コートやライダースなどがおしゃれに着こなせる指数と言えます。
冬のおしゃれが本格的に楽しめるようになってくるのも、この指数くらいからと言えます。

夜はだいぶ冷え込みますので、マフラーや手袋など、+αで防寒出来るものをバックに入れておくといいでしょう。

服装指数40

服装指数40は15度を切るような気温をイメージするといいでしょう。
人によって最も着る服が左右される気温感と言っても過言ではありません。

寒がり方は冬用のコートを着始めますし、そうでない方はまだシャツにカーディガンと言ったような秋の装いで過ごされる方もいます。
11月でも日中は暖かいため、服装指数40なんで言うこともあります。

自分が今日どのくらい外にいる予定なのかを見極めて、服装を選ぶといいでしょう。

服装指数50

服装指数50になってくると、カーディガンを羽織りたい気候になって来ます。
人によっては薄手のアウターなど着るようになってくるでしょう。

男性はジャケットがちょうどいい気候で、通勤でのスーツも快適に着られることでしょう。
パーカー1枚でも過ごしやすく、夜は冬の気配を感じるようになって来るような季節に多くみられます。

なんとなく薄手で大丈夫だろうと家を出てしまうと、のちに寒くて後悔をしてしまうような気温になっていますので、風邪を引かないよう注意が必要と言えます。

服装指数60

冬に向かう秋の陽気に多い指数で、昼間でも長袖を着ることになるでしょう。
しかし、トレーナーなどの厚手ではなく薄めのTシャツ1枚で十分と言えます。

多くの人が過ごしやすいと思う気候で、1番オシャレが楽しくなるような服装指数と言えます。
夜は冷えて来ますので、身体を冷やさないようにだけ注意しましょう。

服装指数70

ちょうど秋や春くらいの気温の時に出ることの多い、服装指数70はまだ半袖でも十分ですが、人によってはロングTシャツや薄めの長袖を羽織る事があるかもしれません。

シャツやカーディガンでは暑すぎるかなと言った具合で、人の好みが出るラインではありますが、薄手のTシャツだと昼間は良くても夕方は肌寒い感じとなるでしょう。

服装指数80

服装指数80の場合は20度後半の地域に出る事が多く、半袖でも気持ち良く過ごせますと言った数値です。
半袖のT シャツやポロシャツで1日を過ごして間違いない気温と言えます。

夜は多少冷えるところも出て来ますので、冷え性の方は薄手の羽織ものを持っておくといいでしょう。
昼間の紫外線対策にもなります。

服装指数90

気温30度を超える場合は、この服装指数90が出る事があります。
これは半袖を推奨する数値で暑がりな方はタンクトップなんてこともあるのではないでしょうか。

長袖などを着てしまうと熱中症にもかかってしまう可能性があります。
半袖のTシャツやブラウスなど、薄手のものでしっかりと体温コントロールしていきましょう。

暑がりな方は短パンを履くのもいいかもしれません。

<下に続く>

服装指数はアプリで簡単にチェックできる?

アプリで服装指数をチェックしている人

服装指数が便利なのはわかったけれど、どうやって確認すればいいのかわからない方もいらっしゃると思います。
今、服装指数は簡単にアプリでチェックができる時代です。

次の項目でご紹介するアプリをダウンロードして、服装指数を確認して服装の基準値を作ってみましょう。
夜が寒くて失敗したなんて経験をしなくて済むようになりますよ。

<下に続く>

服装指数チェックにおすすめのアプリ

では、AppleとAndroidに分けて服装指数を調べるためのオススメのアプリをご紹介していきます。

Apple編

日本気象協会公式アプリ

服装指数を調べたいときにとても役に立つのが、日本気象協会の公式アプリの「tenki.jp」です。
公式のアプリなので信頼性は抜群ですし、服装指数の他にも気象情報まで見れてしまう優れものです。

普段使っている天気予報アプリと一緒に併用して使いたいアプリです。
手軽に服装指数を調べることが出来ます。

Android編

天気&おしゃれコーディネート

Android専用のアプリになりますが、女性向けのファッションコーディネートアプリです。
天気や服装指数の観点から女性向けのコーディネートをおすすめしてくれる優れものアプリです。

季節のトレンドや流行りのアイテムなども紹介してくれて、気に入ったものはそのアプリ経由で購入も可能です。
ただ純粋なお天気アプリではなく、女性が楽しめる面白いアプリとなっていますので、興味あるかたはぜひダウンロードしてみてください。

<下に続く>

アプリ以外に服装指数の調べ方は?

スマートフォンを持っていないと言う方はアプリで服装指数が調べることができません。
そんな方は日本気象協会にアクセスしてみてください。

毎日、日本各地の服装指数が更新されていますので簡単にチェックができます。
服装指数をうまく活用することで体調管理にもつながります。

服装に迷った時の目安にしてみましょう。
ブックマークにも入れておくとすぐアクセス出来て便利です。

<下に続く>

服装指数とは?10~90までの解説とアプリ&調べ方を紹介のまとめ

服装指数をうまく活用して快適な服装を手に入れた人

服装指数別に具体的な服装の解説と服装指数を調べるのに便利なアプリなどをご紹介していきました。
服装指数を初めて知ったと言う方も多いのではないでしょうか。

天気予報で気温は確認しても、服装指数は確認していなかったと言う方は、ぜひこれから確認するようにして見てください。
普段の服装選びがグッと楽になる事間違いありません。

服装指数をうまく活用して快適なファッションライフを手に入れてみてはいかがでしょうか。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line