みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/05/20

ネクタイピンの正しい位置とは?就活や結婚式での付け方や選び方!

スーツを着用する男性ビジネスマンが、自らの個性を出すために外せない数少ないアイテムと言えばネクタイピンです。
胸元にキラリと光るネクタイピンは、相手の目を惹きつけるアイテムです。
そんなネクタイピンは一体どこにつけるのがおしゃれなのでしょうか。
刺すタイプのものやチェーンのついているものなど種類も様々です。
この記事では、ネクタイピンをつける正しい位置や選び方を紹介します。

Large tie watch cufflinks

ネクタイピンの位置

ネクタイピンとは?

そもそもネクタイピンはどのようなものなのでしょうか。
必ずつけなくてはいけないものなのでしょうか。

ビジネスシーンでの付け方やプライベートでの付け方などを詳しく見ていきましょう。

用途

ネクタイピンの用途として一番主だったものは「ネクタイの位置を固定する」というものです。
ビジネスシーンでネクタイの位置が左右に曲がっていたり、ジャケットを脱いでいる夏場などのシーンでお辞儀をするとベロンとネクタイが垂れ下がってしまったりするととても格好が悪いですよね。

ネクタイピンはビジネスマンのスタイルをワンランク格上げしてくれるアイテムでもあります。
ネクタイピンのデザイン性で見る人の目にアクセントを残せますし、ネクタイに立体感を演出するなどネクタイピン一つで演出できるおしゃれはたくさんあります。

使いかた

しかし、その使い方や付ける位置となると以外にもあまり知られているものではありません。
ネクタイピンは名前の通り、ネクタイをカッターシャツに留めるものです。

よってネクタイピンで挟むものはネクタイとカッターシャツということになります。
ごく稀にネクタイだけを留めている方もいますが、重りではないので、基本に忠実にネクタイとカッターシャツを挟んで留めるようにすると良いでしょう。

ベストを上着の下に着用している際は、少し高めの位置で留めるとネクタイピンを隠すことなくおしゃれに見せられます。

<下に続く>

ネクタイピンの種類

ネクタイピンの位置は胸元か

ネクタイピンの誕生当時、ネクタイは芯地が無いために薄かったり、小剣や小剣通しが無かったりしました。
そのため、全く新しい商品としてネクタイピンは誕生しており、使用シーンなどに応じて様々な種類が発案され使用されてきました。

ここでは日本のビジネスシーンやプライベートシーンで多く用いられるネクタイピンの種類を紹介します。

わに口

最も一般的なネクタイピンのスタイルです。
2つの金属の棒を蝶番で繋いで、ばねを使用してネクタイとカッターシャツを繋ぐ仕組みのものです。

胸側の棒がワニの口の様にギザギザに加工されていて、挟んだネクタイとカッターシャツをしっかりと留めてくれるものです。
ビジネスシーンで使用が多く、デザインも豊富で他のシーンでの汎用性も非常に高いため、男性ビジネスマンに重宝されています。

クリップ

タイクリップとも称されている、わに口式と共に最も一般的なネクタイピンのスタイルです。
仕組みはわに口式と同じく2つの金属の棒を蝶番で繋いで、ばねを使用してネクタイとカッターシャツを繋ぐ仕組みのものです。

こちらもビジネスシーンで使用が多く、他のシーンでの汎用性も非常に高いため、たくさん販売されています。
デザインはわに口式に比較するとシンプルでスタイリッシュなものが多く見られます。

タイバー

蝶番やばねを使用せず、金属の弾力を使ってネクタイを留めるものです。
クリップやわに口に比較すると使いにくいのですが、シンプルな仕組みと見た目には派手さはないもののビジネスシーンで胸元にアクセントをつけるにはとても良く似合います。

市場にはたくさん出回っており、ポピュラーなネクタイピンです。
ただし、分厚いネクタイを無理して留めることを続けると金属のカーブ部分が開いてしまって、ネクタイピンをどこかに落としてしまうという欠点があります。

タイタック

ネクタイをきれいに見せるため、どちらかというとネクタイを留めて動かないようにするという用途よりも、位置を持ち上げることでブローチ的な役割を持たせることが目的となっています。

そのため、留める位置はクリップやタイバーなどよりもかなり高い場所になります。
海外ではモーニングやパーティー衣装での使用が多く、日本では冠婚葬祭での使用が主となっています

しかし、ビジネスシーンでの使用は少なくなってきています。

タイチェーン

円状に巻いたチェーンをカッターシャツのボタンに引っ掛け、その輪の中にネクタイを通すスタイルのものです。
ネクタイピンという観点から考えると直接ネクタイを挟み込んで留めるものではありません。

昭和の中期ごろまでは盛んに使用されていたスタイルで、その後手軽に留められるクリップやタイバーの登場とともに表舞台から消えていったネクタイピンとなります。

<下に続く>

ネクタイピンの正しい位置は?

さて、ネクタイピンはどのあたりにつけるのが正しい位置なのでしょうか。
議論が分かれる部分ですが、一般的にはカッターシャツの第三ボタンと第四ボタンの間につけるものと言われています。
これはケットの第一ボタンの少し上のゾーンと同じです。

位置は高すぎず、低すぎないことがオーソドックスな付け方となっており、全体のバランスも取りやすくなります。
厳格なルールが決まっているわけではないですので、使用シーンに応じて高めにしたり、低めにしたりすることも可能です。
一般的に高い位置につけると若々しい印象、低い位置につけるとどっしりとした印象を相手に与えることが出来ます。

<下に続く>

ネクタイピンは就活や結婚式で必要?付け方は?

就活でネクタイピンをするべきかを悩む学生は多いようです。
結論としてはネクタイピンをつけなくても問題ありません。

それはネクタイピンが昔と比べてファッションアイテムという認識になりつつあるからです。
但し、ネクタイをずらしたくないからと考えてつける場合も全く問題ありませんが、位置は低めで大きく目立たないところに、付け方は横に真っすぐつけることが重要です

また、ネクタイピンを表に出さず隠すために、小剣とカッターシャツを低い位置で留める方法もあります。
この場合は大剣がひらひらとしてしまいますので、ジャケットは脱がない方が賢明です。

結婚式ではおしゃれをして着飾るという観点からもネクタイピンをつけるのが望ましいでしょう
付ける位置は高めにするのがおしゃれで若々しく見えますので高めの位置に付けるのが良いのではないでしょうか。

<下に続く>

海外ではネクタイピンの位置は変わってきてる?

実はネクタイピンという呼び方をするのは日本だけなのです。
ネクタイピンは和製英語となっています。

海外ではタイクリップやタイタック、タイバーと呼ぶのが一般的です。
日本で私たちがネクタイピンと呼んでいるものは海外では礼服着用時に使用するものだけを指すようです。

外国人が普段の生活の中でネクタイピンを使用することはあまりありません。
講演会などの礼服着用時に使用する場合がほとんどです。

この場合、ネクタイピンの位置は下の位置に使用されることがほとんどで、おしゃれというよりも、ネクタイをきっちり留めるという本来の役割に忠実に使用していると考えられます。

<下に続く>

ネクタイピンをプレゼントする時の選び方

大切な方にネクタイピンをプレゼントしたい場合、どのような点に注意して選ぶと良いのでしょうか。
そのポイントを紹介します。

ポイント①:相手が使いやすい種類であること

まずはプレゼントする相手にどのようなシーンで使っていただきたいのかを考えるようにしましょう。
ビジネスシーンで使用してもらいたいとお考えであるのであれば、「わに口」「クリップ」「タイバー」のいずれかの形式のものが脱着の手間も少なく、使用シーンを想像してもらいやすいのではないでしょうか。

ポイント②:メッセージを添えやすいものを選ぶ

社会人へのプレゼントを選ぶ際には何気なくビジネスシーンでの使用を想像して選んでしまうものです。
実は、ネクタイピンには意味があります。
ネクタイピンを付けるのはネクタイですが、そのネクタイは「首輪」を連想させ、その首輪を留めるものとしてネクタイピンがあるので、固定するためのアクセサリーという意味合いがあります。

心配であれば「特に特別な意味はないよ。似合うと思って。」というようなメッセージを添えておくと勘違いされずに良いのではないでしょうか。
ネクタイピン自体には「あなたに夢中」や「あなたを見守っています」というような意味があります。

もちろん、そのような物に込められた意味を持って渡すことも良いことですが、勘違いされてしまっても損です。
日ごろの感謝の気持ちを伝えられるようにメッセージカードを添えて渡すことを考えて、その方に似合うネクタイピンを選ぶと良いでしょう。

ポイント③:誕生日などの特別な日には少しお茶目なものを

彼氏にプレゼントをするなら、彼氏の好きな動物や趣味のギターなどをあしらった少し変わったデザインのものをプレゼントするのも喜ばれます。
また、父親にプレゼントするのであれば、丈夫でシンプルな飽きが来ないデザインが喜ばれるのではないでしょうか。

このように誕生日や記念日などの大切な日の記念に贈るプレゼントを選ぶ際には、その記念日や相手を象徴するものをイメージすると良いのではないでしょうか。

<下に続く>

おしゃれなおすすめのネクタイピン

プレゼントをネクタイピンにする位置付け

プレゼントや自分使いにも最適なお勧めのネクタイピンを紹介します。

おすすめのネクタイピン①:タバラット 日本製 ネクタイピン (ブラックシルバー) Tps-043-bk

シンプル・イズ・ベストを地で行くようなデザインで、どんなシーンでも、どんなネクタイにでもぴったりと合う普段から使用するのにお勧めの商品です。

[タバラット] 日本製 ネクタイピン 真鍮製 サテーナ加工 ワニロ式 (ブラックシルバー) Tps-043-bk
2580円

おすすめのネクタイピン②:Jovivi Makメンズ ファッション ネクタイピン8本セット

「毎日違うネクタイピンをしたい」という方におススメです。8本セットですので、毎日違うネクタイピンを付けて出かけることが出来ます。
また、つける位置を変えるだけで、全く違ったピンの印象になりますので、バリエーションをたくさん作ることが出来ます。

Jovivi Mak メンズ ファッション ネクタイピン 8本 セット ギフトケースやバッグを提供 (セット6)
2000円

おすすめのネクタイピン③:【clife】clip and life / fall in love (ネコ)

猫が好きな方にはこれがお勧めです。
真鍮製のネクタイピンで、胸元に猫がお散歩しているような楽しいデザインとなっています。

ネクタイピンを付ける位置を変えるだけでまるで毎日のお散歩コースが変わっているかのようです。
こちらの会社のネクタイピンは他に猫以外デザインも用意されていますので、おすすめです。

【(クリフ) clife】clip and life / fall in love (ネコ) 日本製クリップ (ブラックシルバー)
1080円

おすすめのネクタイピン④:TAVARAT ネクタイピンTps-023R_bk

こちらはタイバー式のシンプルなデザインのネクタイピンです。
2018年3月よりU字型の下段部分長くする改良がされていて、よりネクタイを挟みやすく改良されましたのでおすすめです。

(タバラット) TAVARAT 日本製 ネクタイピン リン青銅 ホーニング/サンドブラスト加工 (ブラックR) Tps-023R_bk
2200円

おすすめのネクタイピン⑤:タイチェーン

今では数少なくなってきたタイチェーンですが、手ごろな値段で真鍮製のタイチェーンを手に入れることが出来ます。
デザインもシンプルで飽きが来ませんので、いつもと違う雰囲気を演出したいときにいかがでしょうか。

ネクタイピン • 2つセット:シルバー1個、ゴールド1個、 シャイニー仕上げ、モダンな幅
1000円

おすすめのネクタイピン⑥:Luxury刻印ギフトUKメンズグルーミングタイクリップ

こちらのネクタイピンは文字彫刻を30文字まで入れることが出来ますので、プレゼントに最適です。
胸の位置に世界で一つだけのネクタイピンを付けることが出来るのは市場の喜びのはずです。

贅沢な刻印ギフトUKメンズグルーミングネクタイクリップ/ピン、Personalised withを30文字まで、理想的なギフトa16
10730円

<下に続く>

ネクタイピンの正しい位置や使い方のまとめ

ネクタイピンを付けるべき位置は高すぎず低すぎない位置でシーンに応じて使い分けることが良いことがわかりました。
若々しい印象を持たせたい場合は高めの位置にかわいらしいデザインのネクタイピンを付けると良いですし、シックな雰囲気を出したい場合は低めの位置にシンプルなデザインを付けると良いでしょう。

ネクタイピンを使った胸元の演出でビジネスも結婚式なども出来る男性になりましょう。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line